【もういいや】今の仕事に飽きた!嫌気がさしたら行うべき8の対処法

Unsplash / Pixabay

  •  今の仕事にはもはや飽きてしまった!

  •  何か別の仕事がしたい!

  •  飽き性の自分がつくづく嫌になる…

 とお悩みの、もはや今の仕事に飽きてしまったと考えている方のためのページです。

あなたが今の仕事始めてどのぐらい経つのかわかりませんが、確かにずっと同じ仕事をしていたら飽きてしまいますよね…。

もう嫌気がさしてしまったのかもしれません。

全員が全員、会社員に向いているとも思えませんし。

 ですが、そんな仕事に飽きた状態で毎日を過ごすのが苦痛ですよね。

 仕事に飽きた時に行いたい対処法についてまとめてみました。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

異動を願い出る

 あなたは、今の部署の仕事には飽きてしまったようですね。

 ですが、ほかの部署の仕事はどうでしょうか?

まだやったことがないのではないでしょうか?

 でしたら、別の部署の移動を願い出て、別の部署に回してもらうのも手段の1つです 。

 新たに別の仕事を1から覚えることになるわけですから、また刺激的な毎日が戻ってくると思います。

 icon-exclamation-circle 

今の会社の全体像を把握するためのいい機会じゃないですか。

出世頭ほど、色々な部署を転々とさせられますからね。

すべての部署を経験して、出世を狙うというのも手段の1つです。

まあ、異動して後悔してる人も多いですけどね…。

⇒異動したが元の部署に戻りたい!穏便に前の部署に復帰する5ポイント

仕事をゲーム化する

paulinapratko / Pixabay

あるいは、仕事をゲームに見立てて楽しもうとするのも手段の1つです

まぁ、そうやってこちらから仕事を楽しもうと歩み寄らないと、仕事がつまらないと思いますからね。

一例としては、

  • 営業成績のハイスコアを競う

  • 同僚よりも早く仕事をこなす

  • 同僚よりも質の良い仕事を頑張る

  • 時間内に仕上げるタイムアタックをする

とか。

というかみんなそうやって、つまらない仕事を楽しめるように努力していると思います。

 あるいは、「どうすればこの仕事をゲーム化して楽しめるだろうか?」みたいに考えてみるのもありですね。

 そうすれば頭が創造性を発揮すると思いますし、 多少は飽きも解消されるのではないでしょうか?

転職する

 あるいは、新しい環境に移ってしまうというのも手段の1つですね。

 今の会社では飽きてしまったかもしれませんが、会社なんて星の数ほどありますので。

今の仕事飽きてしまったことを教訓にして、もう少し秋がこなさそうな仕事職場を狙いましょう。

毎回現場が変わるような仕事ですと、飽きにくいかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

全世界飛び回るような仕事だと面白そうです。

今からつけるかわかりませんが…。

洋画の「マイレージマイライフ」という映画では、主人公がそんな感じの仕事をしている人として描かれていましたね。

1年のほとんどを飛行機に乗って過ごす…みたいな。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

社長に「仕事飽きちゃいました」と言ってみる

Prawny / Pixabay

あるいは社長に直接「仕事飽きちゃいました」と言ってみるのも手段の1つです。

 あなたが務めているのが中小零細企業であれば、社長との距離も近いと思います。

なので、ぶっちゃけストレートに行ってしまうのも手段の1つですね。

 icon-exclamation-circle 

創業社長であれば、あなたよりも遥かに苦労をしていますし、あなたよりも人生経験が豊富なはずです。

どうせその社長も、サラリーマンに嫌気がさして脱サラして会社を作った感じじゃないでしょうか?

なので、蘊蓄のあるアドバイスがもらえる可能性もあります。

こういうのって、上司にストレートに相談しても「じゃあやめたら」と言われるに決まっています。

むしろトップに相談した方が面白い回答を得られる可能性が高いですね。

それで今の会社にいられなくなったとしても、どうせ飽きたんですから別に構わないでしょう。

クビにでもなれば、スリリングな毎日がやってくるかもしれませんし。

⇒会社をクビになりたい!辞めるに辞められない会社を辞める8の方法

我慢して続ける

あるいは、我慢してそのまま働くというのも手段の1つです。

というか、大多数のサラリーマンはそうやっていると思いますけどね…。

小さい会社ですと、部署異動も転勤もできない可能性が高いですからね…。

仕事が限られている可能性が高いですし。

 icon-exclamation-circle 

どうやっても仕事に飽きてしまう可能性が高いですね。

社長にもっと野望があれば、業務拡大の為にスリリングな社会人生活を送ることができるかもしれませんが…。

まぁサラリーマンなんで事業主のお手伝いにすぎませんから、仕事に飽きてしまうのは仕方ないと思います。

⇒【パワハラ】会社で耐える方法!いじめ等理不尽を我慢する6ポイント

 同僚や友達を飲みに誘って相談する

あるいは、同僚や友達を飲みに誘って相談してみるのも手段の1つです。

おそらく彼らも、仕事に飽きているのではないでしょうか?

飽きているといいますか、消耗しきっているような気がしますが…。

そうやってお互いに口を言い合えば、少しは解消出来るかもしれません。

まあ、有効なアドバイスはもらえないとは思いますけどね…。

  • 「サラリーマンだから、飽きるのは当たり前だろ」

  • 「そんなこと言って会社辞めるわけにはいかないだろ?」

  • 「みんなそういう思いを抱えながら働いてるんだよ」

  • 「もう大人なんだから、そんな子供みたいなこと言うなよ」

みたいなことを言われるに決まっていますね。

まぁみんなそうやって悩みを解消しながら、なんとか働いていると思います。

 仕事は金のためと割り切る

これこそが、大多数のサラリーマンが使っている鉄板の手法です。

日本のサラリーマンにアンケートを取ったところ、約9割のサラリーマンが「生活のために働いている」と答えたそうです。

まぁたしかにそうなんですけど、それは大前提ですよね…。

 icon-exclamation-circle 

ですがまあ、今の世の中仕事なんてつまんないと思いますねやっぱり。

戦後の焼け野原から復興して来るときは、ないものを生み出すのですからもっとやりがいがあったかもしれません。

何せ、需要がたくさんある割に供給が圧倒的に不足していましたから。

仕事のやりがいという面では相当なやりがいがあったはずです。

ですが、今はモノやサービスなんてありふれています。

一社や二社潰れたところで我々にほとんど影響ありませんし、あなたが会社を辞めたところで全く誰も困らないでしょう。

今は恵まれすぎた時代ですから、やりがいがあったり、面白い仕事できているサラリーマンというのはほとんどいないと思いますよ。

⇒【やりがい】人の為になる人の役に立つ仕事?世の中に必要な仕事とは?

もっと面白そうな仕事を探す

或いは、もっと自分が楽しめそうな仕事を探してみるのもいいと思います。

特に男性は正社員で長時間働かされる傾向にありますし、定年も延長され死ぬまで働くことになる可能性が高いです。

仕事がつまらなくては人生までつまらないものになりますので、それならばいっそのこと転職してしまうのもいいと思います。

  

ただ、会社など入ってみなければわからないため、「最初の話と全然違う!」ってことがよく起こりがちです。

あなたも今の仕事が、こんなにつまらない仕事だとは思っていなかったはずです。会社なんて、入社前は良いことしか言いませんからね。

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

「面白そうで飽きない仕事がいいです!」って言えば、色々紹介してもらえます。

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと返金規定があったりして儲からないので、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 まとめ

まぁ結局は、あなたがどんな人生を送りたいか?だと思います。

すでに結婚して子供がいるのであれば、安易に転職することもできないでしょうし。

仕事に人生の意味を見出すよりは、子供の成長見守ることに人生を使ったほうがいいかもしれません。

⇒妻子持ちだけど仕事辞めたい!?転職成功のための5つの注意点

ですが我が国は労働時間が長く、人生の大部分を仕事をして過ごすことになります。

既に飽きてしまったような仕事を続けていくのも苦痛だと思います。

それが耐えられないのであれば、あえてもっといい環境探すべく探求してみるのも手段の1つですね。

■無料で登録できる転職サイト
もっと労働環境のいいホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境の良いホワイト企業に行く第一歩は転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする