仕事でミスをやらかして会社行きたくない!辞めたいほどきつい時の対応策

RyanMcGuire / Pixabay

  • ミスをやらかしたから会社行きたくない…

  • なんであんなことしちゃったんだろう…

  • 会社に行くことを考えるだけで胃が痛くなる…

とお悩みの、仕事でミスをやらかして会社に行きたくないと考えている方のためのページです。

 

仕事をしていればミスしてしまったり、会社に損失を出してしまうこともありますよね。

長く働いていれば当然そういうこともあると思います。

まぁかなり上司に怒られたのかもしれませんが…。 

しかし、いつまでもそのまま落ち込んでいるわけにも行きません。

その後の具体的な対応策をまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

とりあえず、会社に行ってみんなに謝る

もうやらかしてしまったものはしょうがありません。

いくら悔やんでも、ミスをする前の時間に戻れるわけでもありませんので。

諦めましょう。

 

失敗をすること自体は問題じゃないんです。

  • その後起き上がれるか?

  • 汚名を返上するために頑張れるか?

が問題なんです。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、とりあえず明日会社に行って謝ればいいと思いますよ。

上司や同僚も鬼ではないんですから。

心から謝ればちゃんと言えるしてくれると思います。

 

まあ何をやらかしたかにもよりますが…。

どうしようもないことなら謝るしかありません。

 

できることをやることだけ考える

ミスや失敗をしてしまったことを悪いと思っているのであれば、

それを何とか挽回することを考えたほうがいいかもしれません。

というかそれしかないと思います。

 

中には「責任を取ってやめます」とか言い出す人がいますが、責任を感じているんであれば、何とかするのが先です。

ミスして、投げっぱなしで辞められてしまうことほど、迷惑なことはありません。

 

本人はそれで責任をとったつもりになって気持ちがいいのかもしれませんが…。

ここで逃げると、上司や同僚があなたの尻拭いをしなくてはいけなくなってしまいます。

なので、ミスや失敗のリカバリーをすることだけに全力を傾けてください。

責任を取るというのはそういうことです。

 

これから先きつそうなので転職する

しかしそうは言いましても、やらかしたミスの程度によります。

結構大きいミスをやらかしたのであれば、これから先かなり働きにくくなるかもしれません。

  • 「あいつはとんでもないことしたんだよ」

  • 「おい!弁償しろよこの野郎!」

  • 「あいつには重要な仕事を任せないほうがいいぞ」

などなど。

色々言われる可能性が高いです。

人間関係が良い会社なら、笑い話になるものですが…。

ガチでピリピリしてる会社ですと、ことあるごとに昔のミスをネチネチ蒸し返される可能性が高いです。

 

でしたら、さっさと転職してしまうというのも手段の一つです。

幸い、最近は有効求人倍率が高止まりしていて、仕事なんていくらでもありますからね。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

命までは取られないので開き直る

mattysimpson / Pixabay

まあ、やってしまったことはしょうがないです。

もう開き直るしかないと思います。

 

いくら会社に損害を与えたところで、お金も取られませんし。

会社には使用者責任ってものがありますから、よほどあなたに過失がない限り、弁償させられるとかはないです。

当然ながら命なんて取られません。

というか、命なんて取られたら殺人ですから。

 

 icon-exclamation-circle 

開き直ることでエネルギーが湧いてくると思います。

どうせ今よりも悪くなることもないでしょう。

 

まぁ今の時代、あんまり気にする人は生きづらいと思いますよ。

鈍感力を発揮して、厚顔無恥になりましょう。そういう人間のほうが強いです。

開き直って全力で取り組んで見れば、突破口は開いてくると思います。

 

明日は休んでしまうのもアリ

あまりお勧めできる方法ではありませんが、明日はもう会社休んでしまったらどうですか?

胃が痛いことと思いますし。

今日会社でミスをし、「明日会社行きたくない!気まずい!」って人は多いでしょうし。

 

まあ休んだところで、明後日はいくことになるから余計気まずくなるかもしれませんけどね。

だったら明日行っちゃった方がいいかもしれません。

 

 icon-exclamation-circle 

まあ、言ってみればたかが仕事ですから。

それほど深刻にならずに気楽に休んでしまうのはありかもしれません。

1日休むことで、あなたの中でも折り合いがつけられて落ち着くことができるかもしれませんし。

こんなページ見てるということはあなたはかなり真面目な方でしょうし、有給も使わず溜まってるでしょう。

たまには休んでもいいかもしれません。

ミスが原因で胃が痛いと思いますし、何か理由をつければ会社も察してくれるかもしれません。

⇒会社に行きたくないときに使いたい!ズル休みの言いわけ8選!

 

もっとひどいミスをした人の話を読む

FirmBee / Pixabay

あなたが何をしでかしたのか分かりませんが。

世の中にはあなたよりももっとひどいミスをしでかした人がたくさんいますよ。

  • 社用車を炎上させてしまった人

  • 会社に何億もの損害を与えてしまった人

  • 解体する家を間違えてしまった人

  • 医師免許が無いのに何年も医者として働いていた人

  • 機械の操作をミスって同僚を殺してしまった人

  • 配送中のトラックで、通行人をひき殺してしまった人

などなど。

 

凄すぎる失敗例を見ることで、

「自分の失敗なんて、この人たちに比べれば大したことがないんだ」というふうにマシに思えます。

 

まあ、実際のところ大したレベルの失敗ではないんでしょうから。

立ち直る事ができるかもしれません。

⇒【絶望】仕事で心が折れた!?立ち直り気力を取り戻す7つのポイント

 

誰かに言いまくる

そんな失敗やミスなんて誰かに言いまくってしまった方がいいと思います。

そして笑い飛ばしましょう。

 

というか、笑い話にでもしないとやってられないと思いますけど。

言えば言うほど気楽になる気もします。

 

 icon-exclamation-circle 

言葉に出して言うことで自分の中で折り合いがつけられると言います。

自分を客観視できるような気がします。

 

「こんなことで悩んでたのか」みたいな。

相手も励ましてくれるかもしれませんし。

 

できるだけたくさんの人に言いふらしましょう。

そうすればも色々吹っ切れて開き直れると思います。

 

逃げる

geralt / Pixabay

あるいは、あまりにでかいミスをしでかして立ち直れないのであれば。

逃げてしまうのもありです。

まあ言ってみれば失踪みたいな。

お勧めはできませんが…。

⇒仕事が嫌すぎて失踪したい方へ!失踪経験者が語る6つのアドバイス

 

実際、でかいミスをしでかして良心の呵責に耐えられず、失踪してしまう人というのもいるみたいですけど。

一旦逃げてしまうのもアリかもしれません。

 ただ、死ぬほど思い詰めるのはやめてください。

 

 icon-exclamation-circle 

失踪なんてしたら周りの人に迷惑がかかります。

『必ず戻ってくる』とメモ書きはしておいた方がいいですね。

 

それで海でも見に行きましょう。

広い海でも見に行けば、「自分はこんなちっぽけなことで悩んでいたのか」と。

自分のちっぽけな悩みなんてバカバカしくなってくると思います。

まぁこんなのしないに越したことはありませんから、普通に体調不良か何かで2、3日休んだらどうですか?

辞めると判断するのも少し早いかもしれませんし、冷静に頭を冷やして今後を考えたほうがいいかもしれません。

まとめ

仕事ででかいミスをやらかしてしまった時は、逃げたくなってしまいがちです。

ですがこんなのすぐに謝ってしまった方が気が楽だと思います。

 

いくら上司や同僚が怒っていたところで殺されるなんてありえないんですから。

ミスを挽回するために頑張るしかありません。

あまり深刻になることもないです。

あとは先のことを考えてきつそうなら、もっと自分に合った仕事に変えるのも手段の一つです。

 

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする