仕事で楽したい時の対処法8選!これでラクラク仕事をこなそう

ivanovgood / Pixabay

 

  • 仕事で楽したい!
  • もっと仕事を楽にこなしたい!

そんな悩みをお持ちの方今のご時世珍しくないと思います。

 

ただでさえ今は人手不足の影響で1人当たりの負担が増えてきていますからね。

なんとか楽をしていきたいと考えるのが本音だと思います。

あまり不便な感じできつく仕事をしていたら長時間労働に耐えることができませんからね。

この記事では仕事で楽をしたい時の対処方法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

仕事で楽したい!どうしたらいい?

日本人なんて特に真面目で非効率に仕事を進める傾向にあります。

こんな風に仕事で楽をしたいなんて言うと怒る人もいるかもしれませんが、今は様々な便利な技術がありますし、楽をしていかないといけないと思います。

そうしないと競争に勝ち残っていくことができませんからね。

仕事で楽したい時の楽な仕事の進め方についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

同僚にできるだけ仕事を任せる

仕事で出来るだけ楽をしたいのであれば、他の人に任せるのが一番です。

同僚にできるだけ仕事を任せてしまうというのも手段の一つです。

そうやって協力してやっていくのが会社組織ですからね。

 

できれば自分が苦手なものは得意な同僚にやってもらうと良いでしょう。

代わりにあなたが同僚が苦手な作業を分担してやればいいのです。

ただあまりに頼りきりになってしまうと、バランスが崩れてしまうためよくありませんが‥。

不公平にならないように仕事を割り振ったり分担したり任せていくと良いでしょう。

一つの作業に時間をかける

できるだけ楽をしたいというのであれば、あまり仕事を頑張り過ぎるのも考えものです。

日本は最近は成果主義だろうなんだの言われていますが、結局仕事ができて早いやつに仕事が集中してしまう傾向にあります。

その分給料が高くなればいいのですが大して変わらないことも多いですね。

 

なので、出来るだけ楽をしたいというのであれば、一つの作業に時間をかけていくと良いでしょう。

多く仕事をこなしても給料がたいして変わらないのであれば、時間をかけて丁寧に仕事をして行った方がいいに決まっていますからね。

楽に働ける会社を探す

あとはそもそも楽に働けるかどうかというのは、会社によるとしか言いようがありません。

ブラックな会社ですと、は非効率に仕事を進めていたり根性論が横行していることが多いですからね。

効率化して楽をしようとすると甘えるなとか言って、わざわざ無駄に大変なやり方で仕事を進めていかざるを得ないなんていうのもよくあるパターンです。

 

幸い今は有効求人倍率も高く仕事もたくさんある傾向にあります。

今のうちにもっと楽に働ける頭の良い会社に転職をしてしまうというのも手段の一つです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

体力的に楽な仕事を探す

あとは仕事で楽をしたいというか、体力的に楽な仕事をしたいと考えている人も多いかもしれません。

肉体労働ですと毎日クタクタになってしまいますし、体力的について行くことができませんからね。

 

なので、体力的に楽な仕事を探すというのも手段の一つです。

具体的にはデスクワークの仕事などですね。

  • 事務職
  • エンジニア
  • コールセンター

などなど。

基本的にデスクワークの仕事の方が精神的にはきついことも多いですが、体力的には楽です。

ちょくちょくサボる

あとは楽をしたいのであれば、ちょくちょくサボることを考えた方が良いかもしれません。

休まずに長い時間働くから疲労困憊になってしまうわけであって、ちょくちょく休みながらやるのであれば、体力的にはだいぶ楽です。

休むことで体力も精神力も回復させることができますからね。

特に日本は長時間労働な傾向にありますから、ちょくちょく休んで行った方がいいのです。

 

まああなたの様な真面目な方ですと有給休暇も溜まっているでしょうから、たまにはサボって休んでみるのも良いかもしれません。

有給休暇は我々労働者の当然の権利ですからね。

そうやって楽をしていかないと長い社会人生活を生き残っていくことはできないでしょう。

⇒【仮病】会社に行きたくない!ズル休みしたい時に使える言い訳8選!

楽な部署に異動する

楽をしたいのであれば、社内でも楽な仕事をしている部署というのがあるはずです。

部署によって仕事のきつさというのも全然変わってきますからね。

異動願いを出して楽な部署に異動してしまうというのも手段の一つです。

 

転職となるとリスクもありますし、今の会社にいながら楽な仕事ができるのであれば、それに越したことはありませんからね。

ただ楽な部署ですと、他の同僚も行きたがる傾向にありますので、希望が通るかどうかは分かりませんが‥。

上司に気に入られておく

仕事で楽をしたいのであれば、上司に気に入られておくと良いかもしれません。

そうすれば贔屓してくれたり仕事を手伝ってくれたりする可能性が上がりますからね。

嫌われるよりは好かれておいた方が楽を出来るに決まっています。

 

ただ意識の高い上司ですと、成長させるためとか言ってどんどんきつい仕事を任せてきたりもしますが…。

まあその方が社会人としては成長できるかもしれませんが、楽をしたい場合はありがた迷惑でしかありませんね。

同僚と仲良くしておく

仕事で出来るだけ楽をするためには周りの人に協力してもらうのが一番です。

なので、同僚と仲良くしておくことは必要ですね。

なんでもかんでも1人でやろうとすると仕事がどんどんきつくなっていってしまいます。

ですが同僚と協力して仕事をしていけば最小限の労力で仕事をこなしていくことができます。

苦手なところは他の同僚にやってもらったりすることもできますからね。

コミュニケーションは積極的に摂っていき仲良くするようにしましょう。

楽かどうかは会社による!環境を変えるのも手

仕事で楽をする方法は色々とあると思いますが、結局は会社によるとしか言いようがないかもしれません。

この職種や業界の仕事は楽だ!なんて言ったところで、結局同じ業界でも会社によって仕事の進め方やキツさ、人間関係なども全然変わってきますからね。

楽かどうかは結局会社によるとしか言いようがないかもしれません。

 

幸い今は有効求人倍率も高いですし、仕事もたくさんある傾向にあります。

今の仕事があまりにきつく楽をしたいと考えているのであれば、今のうちに環境を変えてしまうというのも手段の一つです。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。