【大損害】仕事で大失敗!でかいミスをやらかした経験談8選!

mohamed_hassan / Pixabay

 

  • 仕事で大失敗をしてしまった!
  • でかいミスをやらかしてしまった!

そういった悩みをお持ちの方も今のご時世珍しくないと思います。

 

やはり社会人生活は長いですから、働いていると、色々なことがあるものですからね。

そういった大失敗をやらかしてしまったりミスをしてしまうというのもよくあるパターンです。

ただそういったミスを犯すとやはり落ち込んでしまうんですよね。

私も何度も仕事でミスをしているから分かりますが、なかなか立ち直れずにそのまま辞めてしまうというのをよくあるパターンです。

 

この記事では仕事で大失敗をやらかしてしまった先輩たちの体験談をまとめてみました。

参考にして立ち直ってみてください。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

発注量を間違えほとんどが廃棄に!

仕事で大失敗となると地味ですが、発注量を間違えてほとんどが廃棄になってしまったというのもよくあるパターンです。

私も小売業で働いていた経験があるのでわかりますが、発注量を間違えると特に食品系は賞味期限がありますから、ほとんどが廃棄になってしまいます。

私も十個頼むところを百個とか注文して会社に損害を与えてしまったことはありますね。

 

その程度ならまだ可愛いものですが、

  • 桁を三つ間違えてしまった
  • 株式の購入数を間違えて億単位の損害を与えた
  • 誤発注がニュースになり会社の業績が傾いた
  • 誤発注してしまったが、Twitterで拡散したお陰で売れ事なきを得た

こういった方もいらっしゃいます。

 

明らかにおかしい発注量であれば、取引先が発注量を間違えてませんか?なんて問い合わせてきたりしますが…。

普段から取り扱う個数が多かったりするとそういったことも起こらずそのまま…というのもよくあるパターンです。

 

飲み会で大喧嘩!気まずい結果に

よくある大失敗のパターンとしては、お酒の席で失敗をやらかしてしまうパターンですね。

  • 飲み会で大喧嘩してしまう
  • 飲み会で上司に絡んでしまった
  • つい上司の愚痴を言ってチクられた
  • 日頃の鬱憤を暴力で晴らしてしまった

などなど。

こういった風に酒で道を誤ってしまう方は多いですね。

 

特に会社員で働いているとストレスが溜まっていますから、酒の力を借りて開放的になってしまうと、日頃の本音が出てしまいます。

私が以前勤めていた会社でも、飲み会の席で上司に絡んでその後気まずくなって辞めていった社員がいましたね。

社内だけの話であればいいですが、これが取引先も交えた接待や飲み会の席ですとかなりまずいことになるであろうことは想像に難くありません。

 

顧客情報の入ったパソコンを紛失する

最近は個人情報の管理や情報漏えいなどが騒がれる世の中です。

そんな中、顧客情報の入ったパソコンを紛失してしまったなんて大失敗をやらかしてしまうパターンもあります。

  • 電車においてきてしまった
  • オフィスに鍵をかけ忘れて盗まれた
  • 顧客の連絡先が入ったスマホを紛失してしまった

などなど。

 

こういった風に直接お客情報入ったパソコンなどの端末をなくさなくても、ハッキングされるというパターンもあります。

大企業や官公庁などのシステムが固そうな組織でも、しょっちゅう情報漏えいを起こしていたりしますからね。

そういったハッカーなどの手にかかれば、そもそも侵入できないシステムはないなんてことも言われていますので、なかなか難しいのかもしれません。

 

顧客情報の入ったサーバーをぶっ壊した

最近はネット社会ですから、パソコンのサーバーに顧客情報などが保存されているケースも多いです。

最近はネットビジネスのIT系の会社も多いですし。

サーバーが壊れて会社に大損害を与えたなんていうのもよくあるパターンです。

 

ネットで見つけた事例ですと、

  • よくわからずサーバーのケーブルを引っこ抜いたらサーバーがぶっ壊れた
  • 会社のブレーカーを落としてしまいシステムがダウンした
  • ブラック企業への腹いせに、辞める際に気づかれないよう重要な顧客ファイルをデリートした

などなど。

犯罪になるような事例もあったりしますね。

 

数千万する業務用の機械をぶっ壊した

後は製造業の会社などですと、高い業務用の機械を使っているというのもよくあるパターンです。

安いものは数十万円から数百万円ぐらいからありますが、これが特定の業界向けのニッチな製品だったりオーダーメイドの品だったりすると、数千万円から数億円あるいはそれ以上するというのも珍しくありません。

そういった特殊な機械を壊してしまうと、当然ながら大損害になってしまいます。

 

ネットで見た事例では、数千万円や数億円する業務用の機械をぶっ壊し、しかも保険に入っていなかったなんて事例もありますね。

金額がでかいだけにかなりショックは大きいと思います。

 

車両保険なしの社用車をオシャカにした

あとは身近な事例としては、会社の社用車をぶっ壊してしまったというパターンもあります。

特に運転に不慣れな方ですと、事故を起こしてしまうというケースも珍しくありませんし。

そこで車両保険に入っていればいいですが、最近は経費削減のために車両保険なしというケースも増えてきています。

大企業などのちゃんとした会社であれば別ですが小さい会社ですと、経費削減のために車両保険に入れていないというのもよくあるパターンです。

私が以前勤めていた会社でも、車両保険なしで事故ったら自腹で直せ!なんて言われたことがありますし。

 

これがもう何年も使っているようなボロい車であれば、また似たような安い車を中古で買えばいいと思いますけど…。

新車で購入してからそれほど経っていないパターンですとかなり悲惨なことになります。

 

横領が発覚し新聞沙汰に!

大失敗というか意図的な犯罪ですが、横領が発覚して新聞沙汰になり刑務所行きになんていうパターンもあります。

こんなのドラマや映画などだけの話だと思われがちですが、結構身近にあります。

私の友人の会社でもこれまで数件程の横領事件があったと言っていましたし、新聞沙汰にもなったようですね…。

私が以前勤めていた会社でも、資材部の人が横領事件を起こして懲戒解雇されたなんていうパターンもあります。

 

どれだけ事件が大事になるか?は被害者である会社の心次第ですね。

これについては本人の自業自得なので、大失敗とはまた違いますが…。

新聞沙汰になったり刑務所行きになると人生が終わってしまいますので、こういったことになってしまう人に比べればミスで会社に大損害を与えたなんてケースはまだマシなのかもしれません。

 

医療ミスで人を死なせた

あとは会社で大失敗とは言いましても金銭的な被害であれば、取り返しはつくと思います。

あなたが頑張ってもその分の利益を取り戻すことは難しいかもしれませんが、そもそも法律的には業務上の損害は原則は労働者側に支払い義務はありませんし。

 

ですがこれが人を死なせてしまった場合ですと、話は別です。

特に医療系の仕事ですと、大失敗をやらかしてしまうと、普通に人が死んでしまいますからね。

私の近くの病院でも看護師が医療ミスをやらかして裁判になったなんていうケースはあります。

結構身近にこういったケースはありますね。

あとは給料の安い介護士でも結構人を死なせてしまうパターンはあります。

後はトラック運転手などが人をひいてしまい、業務上過失致死で刑務所行きに!なんていうのもよくあるパターンです。

さすがに人を大失敗で死なせてしまうとなると取り返しがつきませんので、ここまでの大失敗でないのであれば、まぁあんまり落ち込む必要はないのではないでしょうか?

 

大失敗から立ち直れない方は転職も検討!

仕事で大失敗をしてしまうというのもよくあるパターンです。

私も、

  • 発注量を間違えたり
  • 上司にキレてしまったり
  • 仕事に嫌気が差して失踪してしまったり

なんてこともありましたが…。

⇒仕事が嫌すぎて失踪したい方へ!失踪経験者が語る10のアドバイス

 

まあ人を殺してしまったとか取り返しのつかない損害ではないのであれば、まあ何とかなると思います。

落ち込んでいるかもしれませんが、まぁ時間が経てば忘れますよ。

ただこういった大失敗から立ち直れずに結局やめてしまう方も多いです。

 

まぁ今は仕事はたくさんありますので、あまりに大失敗から立ち直れないのであれば、早めに転職を検討してしまうのも手段の一つです。

そこで働き続けることができても「あいつは大失敗をやらかした奴」というレッテルを貼られてしまい働きづらくなりますからね。

今のうちに動いておくのも良いかもしれません。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

まとめ

仕事で大失敗をしてしまうパターンは色々とあると思います。

大抵は金銭的に大損害を与えてしまったなんていうパターンですが、中には人を死なせてしまったなんてパターンもありますね。

そういった命を預かるような仕事ではないのであれば、まぁ金銭的な損害であればたかが知れています。

原則業務上の損害については従業員は賠償をする責任なんてありませんからね。

こちらに余程の過失があった場合は、裁判で賠償金が課される可能性はありますが、過失であれば請求できる可能性は低いです。

 

まぁ大失敗をしてしまったのであれば、他の環境に移ってしまうのもいいと思います。

幸い今は有効求人倍率も高く転職もしやすくなってきていますし。

新天地で一からやり直すのも良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。