世間体のために働く!?世間体だけじゃなく仕事も充実させる6の人生逆転策

geralt / Pixabay

 

  • 世間体のために働いてる!

  • お金は結構あるし、生活費も少ないんだけど…

  • 働いてないとニート扱いされるし…

 

そういった悩みを持って、世間体のために働いている方も珍しくはないかもしれません。

 

家族がいる方ですと厳しいですが、独身であまりお金も使わない方ですと珍しくはないですね。

独身で節約が趣味みたいな方ですと、月10万円未満で暮らしている人も結構いますし…。

そういった人ですとフリーターでも暮らせるのですが、世間体が悪いので正社員で働いている…なんていうケースも実は結構あったりします。

最近はフリーターでも社会保険くらいは入れますし…。

 

ですがやはり、世間体のために働くというのも、結構きつくなってくるかもしれません。

「一体何のためにこんなに働いているんだろう…?」みたいな気がしてきてしまうかもしれませんし。

そんなときの対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

世間体のために働く人も案外多いケースも

あなたのように、世間体のために働いているという人も実は結構いるかもしれません。

一番はお金のためですが、お金はあるのに世間体のために働き続けるケースというのも実は結構あるかもしれません。

お金を稼ぐだけであれば、別に他の仕事に移ってもいいわけですからね…。

 

ツイッターなどのSNSを見てみても、

「何のために働くか?そんなのお金のために決まってるよ!

あとは世間体とかも色々あるけど、一番はお金だよ!

…まぁお金があっても世間体のために働き続けるかもしれないけど…」

 

「お金を稼がないと家族が惨めになる。

好きなものも買えないと仲間に入れてもらえない。

世間体のために時間を削って働く。

それでも解雇の不安は常につきまとう。」

 

「生きるために働いているのか、働くために生きているのか、世間体のために働いているのか」

 

「働きたくないけど、世間体と生活費のために頑張って働く。

お金も必要だけど、世間体もそれ以上に必要かな。」

 

こんな意見も散見されますからね…。

お金のためというのは大前提ですが、やはり働いていないと世間体が悪いです。

フリーターなどになってしまうと世間体も悪いですし…。

定年を迎えて資産も年金も十分あるにもかかわらず、世間体のために働き続ける人もいますからね…。

 

ただ、世間体のためだけに働くと、精神的にきつくなってくることも…

しかしそうは言いましても、やはり世間体のためだけに嫌々働いていると精神的にきつくなってくるかもしれません。

お金がなければ、「お金のため」という分かりやすい理由があって、働く理由になるんですが…。

ある程度お金が満たされている人ですと、世間体以外の働く理由がなくなってしまいます。

それはとても恵まれているとは思うのですが…。

 

あなたは金銭的には、比較的恵まれてるのかもしれません。

そうなるとお金で買えるものの限界が見えてきてしまい、働くことに対して空しさを感じてしまうこともあります。

定年まで世間体のために働くのも厳しいでしょうし…。

働く意味を見直してみたほうがいいかもしれません。

 

仕事は早めに終わらせて、プライベートに生きがいを見出す

世間体のために働いている人は、仕事に生き甲斐を見いだすことは難しいと思います。

まぁ自分の好きな仕事ができている人は一握りでしょうから、もともと仕事に生きがいを見出すのも結構難しかったりするのですが…。

世間体のために働いている人ですと、そういった傾向が顕著にあります。

 

なので、仕事ではなくプライベートに生き甲斐を見出すようにしましょう。

仕事は極力早めに終わらせて、残業もあまりせずに帰ってしまいましょう。

世間体の為に続けている仕事ですから、そろそろ情熱を注ぐ必要もないでしょう。

会社での評価もあまり気にしなくてもいいでしょうし。

 

出世できなかったとしても、その会社で正社員として働き続けていることができれば、最低限の世間体は満たされますからね。

趣味や家庭など、仕事以外のところに生きがいを見出すようにしましょう。

 

有給は極力積極的に消化していく

世間体のために働いている人は、やはり仕事に費やす時間を極力短くしていったほうがいいかもしれません。

会社で正社員として働き続けてさえいれば、最低限の世間体は満たされますので。

それ以上仕事にコミットしても時間の無駄です。

 

なので、有給休暇などは積極的に消化していきましょう。

そうやって仕事にコミットする時間を物理的に短くしていく必要があると思います。

世間体のための仕事に、そこまで時間を費やす必要はありません。

有給で休みをとって、ワークライフバランスを実現するようにしましょう。

趣味に生き甲斐を見いだすといいですね。

⇒【仮病】会社に行きたくない!ズル休みしたい時に使える言い訳8選!

 

あまりにつまらない仕事なら、転職も検討

やはり、そんな世間体のために嫌々仕事を続けるというのはなかなか厳しいと思います。

まだまだ定年まで何十年もあると思いますし…。

 

あまりにつまらない仕事であれば、いっそのこと転職を検討するのも手段の1つです。

ある程度お金があるのであれば、転職にはあまりリスクはないでしょうし。

転職失敗したとしても、しばらくお金があれば生活できますからね。

転職のリスクなんてあってないようなものです。

 

特に我々現役世代は年金がもらえるかも怪しいですし、定年延長なども叫ばれています。

そんな世間体のために続けている仕事を、これからもずっとやっていく可能性もあるんですね。

なので今のうちに、もっと面白い仕事に転職してしまうのも手段の1つです。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

節約をして、早期退職を目指す

やはり世間体のためにそんなつまらない仕事を続けるというのは、苦痛で仕方がないでしょう。

なので、もっと節約してお金を貯めて早期退職を目指すというのも手段の1つです。

最近はそういったアーリーリタイヤといいますか、セミリタイア的な生き方が話題になっています。

ある程度資産を築いて、節約生活をすればさほど稼がなくても生活していくことはできますからね。

 

まぁ世間体のために働いてるようなあなたのような方ですと、こういった生き方に合うかどうかはわかりませんが…。

ただ世間体のために仕事を続けている時間を、何か他のことに使うこともできるわけです。

まぁ何かやりたいことがある人限定の話ですが…。

ただ世間体のためだけに仕事続けるのもちょっとどうかなとは思うので、こういった手段もあるということを頭に入れておいた方がいいかもしれません。

 

仕事は何でも良いとは思うが…

世間体のためとはいえ、まぁ仕事はなんでもいいと思います。

職業に貴賎は無いという言葉が真実だとは思いませんが、お金が稼げれば仕事なんてなんでもいいと思いますし。

ただ世間体のためだけに働くのはちょっとモチベーションがきつくないですか?

既に会社員の地位を手に入れているのですから、目標は達成されているわけで。

それで何十年も働いていくにはちょっときついのかな?と思います。

 

幸い今は仕事たくさんあるので、今のうちにもっと面白そうな仕事に転職を検討するのもいいと思います。

いくら世間体のために働いているとしても、ある程度若くないと仕事の幅は限定されてしまいますからね。

世間体のための仕事ならば、働いていればなんでもいいでしょうし。

もう少し面白そうな仕事に変えてしまうのも良いかもしれません。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

まとめ

ある程度金銭的に満たされている方ですと、世間体のために働いている方というのもいらっしゃいます。

特に男性ほど、「いい歳した男は正社員でバリバリ働くべき!」という風潮がいまだに根強いですからね…。

仕事やめたりフリーターなどになってしまうと、やはり世間体が悪くなってしまいます。

わが国では、宝くじが当たったとしても仕事辞めない人が結構いるみたいですし。

基本的に働くことが好きなのかもしれません。

 

ただやはり、世間体のためにつまらない仕事を続けるというのは結構きついかもしれません。

正社員として働いてさえいれば最低限の世間体は満たされますので、もう少し面白そうな仕事に変えてしまうのも良いかもしれません。

幸い今は仕事はたくさんありますし、仕事を変えるのはそう難しいことではありません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。