完璧主義の上司との接し方!うまく仕事をこなしていく7つの方法!

Alexas_Fotos / Pixabay

  • 上司が完璧主義すぎてうざい!

  • 毎回高いレベルの仕事を求められる!

  • とてもついていけそうにない…!

 とお悩みの、完璧主義の上司と、 どう付き合っていけばいいのか悩んでいる方のためのページです。

 いますよね完璧主義の人。

 そういう人ほど、精神を病んでしまいやすいのですが…。

 本人が完璧主義 に陥るのは別に構いませんけど、それを他の人にまで求めるのはやめていただきたいものです。

そんな完璧主義の上司とうまくやっていくための方法をまとめました。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

逐一上司に聞く

こういう上司は、自分の思い描く完璧な仕事の成果があります。

そういう自分の抱く完璧なイメージに合わないと気に入らないのです。

だから理不尽に怒ってくるのです。

 icon-exclamation-circle 

 なので、逐一上司に仕事を聞けばいいのではないでしょうか?

「これこんな感じで良いですかね?」みたいに。 

 「そんなにいちいち俺に聞くんじゃねえ!」みたいに言ってくる可能性もありますが。

 半端な仕事をしてしまったら、 上司に怒られるんですからそのぐらいしてもいいと思います。 

 「間違いがあったら困るので!」とか言えば、しつこく聞いてても向こうとしてはあまり言えないでしょう。

キレる

あまりに無理なレベルを求められているのであれば、キレてしまうのもアリです。

「じゃあお前がやれよ!!」と、切れてしまうのもアリです。

というか、私キレたことあります。

「あいつは すぐにキレる面倒な奴だ」と思われれば、しめたものです。

それ以降何も言われなくなるでしょう。

というか何も言われなくなりました。

 icon-exclamation-circle 

上司としても、あなたは色々言いやすいのかもしれません。

私も色々な会社を経験してますが、ものを言いやすい人の方が細かいことを色々言われます。

なので、 いちいちキレるめんどくさいやつになってしまえば、 あまり文句は言われなくなります。

「なにか改善すべき点があっても、 指摘してくれなくなる」というデメリットはありますが…。

→【許せない】職場でキレてしまった!その後取るべき行動12選!

もっとゆるく働ける職場に転職する

 あるいはもう潔く、もっとゆるく働ける職場に転職してしまうというのも手段の1つです 。

 「そんなことで転職するの!?」と思われるかもしれませんが…。

 こういう完璧主義の上司というのは、 部下をつぶす可能性が高いです。

なぜならば、毎回毎回、高すぎるハードルを設けてくるからです。

 あまり完璧主義だと息が詰まってしまいますし、そういう上司のもとで働いているとつぶされる可能性が高いのです。

適応障害になってしまったりとか、うつ病になってしまったりとか。

 icon-exclamation-circle 

だったら、もっとゆるく働ける職場に移ってしまうのはアリです。

 「どこに行っても同じだよ」という人もいますが、苦痛の度合いは会社によって全然違います。

 今は地獄のような生活を送っているのであれば、 さすがにそれよりもマシな会社はいくらでもありますよ。

 多少高い給料をもらったところで、毎日の生活が地獄のようになってしまうのであれば、

もっとゆるく自分らしく働ける職場に移った方がQOL(生活の質)は向上するかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

「俺に関わるな」オーラを出す

thephilippena / Pixabay

あるいは、もうその上司に極力関わらないようにしたほうがいいかもしれません。

事あるごとに、完璧を求められてしまうでしょうから。

そんな神経質な人とは極力関わらないようにしたほうが賢明です。

 なので「俺に関わるな」オーラを出して、 向こうからこっちに関わってこないように防御壁を築きましょう。 

「私はあなたのことが嫌い」というオーラを出しておけば向こうとしても近寄り難くなります。

 icon-exclamation-circle 

 向こうが関わって来なくなれば、完璧主義を求められる機会も少なくなります 。

 そうすれば、「俺の行いが悪いのかな」と、上司が自分の行いを反省する機会にもなります 。

その上司のことをあまりにウザいと思っているのであれば、このぐらいやってしまってもいいと思いますけどね。

ちょっと可哀想かもしれませんが…。

できることだけやる

 いくら高いハードルを上司が求めてしたとしても、 結局はあなたにできることをやるしかありません。

 あなたに出来ること以上のことはできないのですから。

 なので、あなたができる最善を毎日尽くしていけばいいのではないでしょうか?

 それだけやっても無理であれば、もう仕方ないですよ。 

諦めましょう。

あなたが全力でできることだけあっても、上司の完璧に及ばないのであればもうどうしようもありません。

 icon-exclamation-circle 

そこまでやって無理ならば、あなたにはその上司を満足させることは無理です。

生まれ持った才能というのもありますし、センスというのは関わってきます。

あなたはそこまで のクオリティの仕事をこなすセンスがないのかもしれません。

とはいえ日常業務は問題なくこなせるでしょうから、 諦めて割り切って働いていきましょう。

どうせ募集をかけても、 そんな上司の要求を満たすような、完璧な仕事をこなせる人材なんて来ないに決まっていますから。

あなたはよくやっていますよ。

できることだけやることに専念しましょう。

会社の不満をさりげなく愚痴って洗脳する

geralt / Pixabay

あるいはその上司に会社の不満をさりげなく愚痴って、 徐々に洗脳していくというのも手段の1つです 。

 そういう上司というのは、意味もなく「つい完璧を求めてしまう」だけです。

 私もそういう完璧主義者の面があったのでわかりますが…。。 

 そういう完璧主義者の人というのは、今までの人生でも完璧主義で来たんです 。

 これまでの人生では、それでうまくいった きたので、 惰性で完璧主義についなってしまうんです。

 なので、部下にもつい完璧主義を求めてしまいます。

 icon-exclamation-circle 

 なので、「そんなに頑張っても会社は何も報いてはくれませんよ!」みたいに気付いてもらえればいいわけです。

 上司としてもそこまで考えているわけではなく、惰性でこれまで通り完璧主義でやっているだけの可能性が高いので。

上司しても所詮会社員である以上、 いくら完璧主義で頑張ったとしても会社がそれ相応に報いてくれることなんてない…なんてことはわかっているはずです。 

忘れているだけです。

そうすれば、「完璧にやっても馬鹿らしいな」というふうに気づいてもらえるかもしれません。

 そこに気づいてもらえれば、 部下に完璧を求めることもなくなるでしょう。

要求に応えられるよう頑張る

 あるいはその上司の完璧に応えられるように頑張るというのも手段の1つです。

 そういう上司は理不尽ではありますが、確かにミスによくに気づいたり、優秀であることは確かです。

なので、要求に応えられるよう頑張ってみるのもありです。

 仮にその上司の求めるハードルを乗り越えることができれば、あなたもレベルアップすることができると思います。

 そういう人の下で働いていると、ほんのささいなミスも徹底追及されますので、厳しいかもしれませんが。

 そういった高いハードルを一つ一つ超えていかないことには、人間が向上していくことはありません。

 こういう上司が1人でもいると、その会社はブラック企業だと言われてしまいがちです。

しかし今の世の中は、そうやってすぐにブラックと断罪してしまうからこそ、人間が向上していく機会が奪われてしまっていることも確かだと思います。

なので、その上司はあなたの大リーグボール養成ギプスみたいなものだと割り切って、要求に応えるべく来る頑張ってしまうのもアリです。

まぁ乗り越えられなかった場合、 燃え尽き症候群やうつ病になって、潰れてしまう可能性もありますけど…。

ですがそういったリスクをとらないと、自分を変えることなんてできないと思います。

まとめ

 あなたが取りうる選択肢はシンプルです。

  1. がんばるか?

  2. やり過ごすか?

  3. 逃げるか?

のどれかです。

 乗り越えられればいいですが…。

 自信がないのであれば逃げてしまうのもアリです。

こういう上司っていくらでも働きますので、 寿命が短かったり、病気になったりするものです 。

なので、その上司が潰れてしまうのを待つのもアリかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
もっと労働環境のいいホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境の良いホワイト企業に行く第一歩は転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする