仕事が嫌すぎて失踪したい方へ!失踪経験者が語る6つのアドバイス

ambroo / Pixabay

  • もう本気で仕事がイヤ!失踪したい!

  • 全てを投げ出してどこか遠くに行きたい…

  • あまり死にたくはないが、現状から逃げたい…

という悩みをお持ちの、仕事がイヤすぎて失踪したい、消えてしまいたいと考えている方のためのページです。

お気持ちは痛いほどわかります!

私もブラック企業に勤めていた時、心身ともに疲弊して会社に出社せずそのまま失踪したことがあります。

私は一ヶ月ほどしか失踪していませんが、経験者として多少説得力のある話ができると思います。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

私の失踪体験

当時勤めていた会社は、あまりにも残業が多すぎて休日もないほどでした。

電車通勤だったのですが、毎朝満員電車に乗って通勤しなければならないのも憂鬱でした。

当時やっていたプロジェクトが炎上していましたので、会社に泊まり込むような日も頻繁にありました。

「こんな仕事に就くためにこれまで頑張ってきたのか?」などと考えてしまい、当時の精神状態はどん底でした。

 icon-exclamation-circle 

寝不足もあるんでしょうが、毎朝会社に行きたくなくて駅のホームで電車を待っていると、やっぱ変なことを考え出すんですよ。

  • 「飛び込んだら楽になれるかな」

  • 「一歩踏み出せば会社に行かなくて済む」

とか。

もう流石にヤバイと思い、「死ぬくらいなら逃げてしまおう」と思ったのがきっかけです。

その日はいつもどおり電車に乗り、いつもの駅で降りずに終点まで行ってしまった感じです。

普段であればそこから会社に連絡をして、遅刻をしてでも会社に行くのですが。

もう心身ともに疲れきっていましたので、

  • 「もういいや」
  • 「クソ会社のことなんて知らねぇ」
  • 「後は野となれ山となれ」

と思い、そのまま失踪しました。

ぶっちゃけもう、どうでもよくなりますね。

大して給料高い仕事でもないのに、「何でこんなに頑張らなきゃいけないんだ?」とか考え出すと。

会社から電話がガンガンにかかってきましたので、もちろん携帯の電源は切っておきました。

まあ色々なところをフラフラしながら、一ヶ月ほどで帰りましたけど。

死ぬくらいなら全然やってOK!

今の世の中、仕事がイヤで自殺する人ってかなり多いと思います。

このサイトにも、

  • 「仕事 死にそう」

  • 「会社に殺される」

  • 「仕事が嫌過ぎて今すぐ死にそう」

  • 「仕事中 涙が止まらない」

などなど、笑えないキーワードでアクセスがありますし。

しかも、結構そんなキーワードでアクセスがあるんですよね…。

みんなそんなに生き辛いのかよ…。

仕事が死ぬほどつらい!?地獄の人生を抜け出す8つのポイント

でも死ぬくらいなら、何も考えずに逃げていいと思います。

逃げれば助かるんで。

私は結果的に会社を辞めることになってしまいましたので、決して勧められる方法ではありませんが。

でも「仕事がどうしても嫌で死にそう!」というのであれば、もういいですよ。

逃げましょう。

 icon-exclamation-circle 

普通は、辞める何ヶ月か前に退職届を出して辞めるのが普通ですけど。

今の貴方のような状況だと、「もう一刻も早く解放されたい」という人が多いと思います。

というか、正規の手続きを踏んでやめる気力もないでしょう。

もう辞める覚悟であれば何がどうなろうがもはやどうでもいいと思います。

⇒今すぐ仕事をやめたい!会社を確実に辞める方法2つと5つの注意点

私の場合は辞めることになったと言いますか、一応引き止められはしました。

けどそんなことをやった手前気まずい感じになってしまって 、もう次に行こうと決めました。

その後普通に給料のいい会社に転職することが出来ましたよ。

失踪中の生活は?

そこそこ快適な失踪生活を送るには、ある程度お金が必要になると思います。

幸い私は結構貯金がありましたので、なんとか野宿もせずに食料にも困らずに失踪生活することができました。

私は一ヶ月ほど失踪してましたが、10万円もかからなかったと思います。

主にネットカフェで夜は過ごしてました。

あとは図書館とか。

途中で寝袋も買ったんですが、使用したのは1回か2回ぐらいです。

会社を辞める前に貯金はいくら必要?最低必要額と5つの注意点

 icon-exclamation-circle 

野宿は危険ですし、虫や動物におそわれるリスクがありますので、できるだけ屋内ですごしたほうがいいと思いますよ。

ホームレス狩に遭う可能性もあるかもしれませんし。

暖かい季節なら良いですが、冬だとマジで凍死リスクがあります。

あと洗濯物はもう、使い捨てにするか、コインランドリーでも使うしかないです。

私は下着はケチってトイレで水洗いして、乾くまでバッグに入れてたりもしましたが…。

生臭くなるしあまりお勧めしません。

…というか、結構軽めに書いてますけど時間が経ったから立ち直れただけで、当時はマジで精神的にドン底でしたからね。

そんな状態の人じゃないと失踪なんてしないと思いますけど…。

書置きや連絡は必須!

私は一応、自宅宛に封筒送っておきました。

「失踪します。必ず戻るので心配しないでください」みたいに書いて。

⇒出社拒否で退職!?退職手続きを郵送で済ませる5つのポイント

どうせ誰か家に来るだろうと思ったので…。職場や実家に送る勇気はなかったですね。

どうやら、しばらくしたら帰る旨を伝えないと、ガチで捜索活動される可能性があるようなので…。

私の場合は、帰ってきたら捜索願は出されていましたが、それだけです。

捜索隊が結成される!とかは無いです。

山とか海に行くとか書いたんならわからないですけど。

 icon-exclamation-circle 

本人が死ぬつもりは無くとも、周りの人は「自殺するつもりなのではないか?」と心配します。

やってることがやってることですからね…。

安心させるために書置きや、何らかの連絡をして、「しばらくしたら帰る」ということを伝えておいたほうがいいと思います。

つまりは、失踪は一時的なものだと、伝えておいた方がいいです。

失踪より、強引に辞めて転職もアリ

しかし、失踪というのは最後の手段にしておいたほうがいいと思います。

やっぱり、その後の喪失感や絶望感は計り知れないので…。

死ぬよりは失踪したほうがいいですが、失踪するよりは多少強引にでも会社を退職したほうがいいと思います。

多分もうイヤでしょう。

というか、もうこのまま働く気力もないと思います。正直。

死ぬつもりはないのであれば、失踪した後も人生は続いていきます。

結局お金がなければ働くことになるわけで、遅かれ早かれ転職することになると思います。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

失踪なんてしないに越したことはない

こんな手段を取らなくても、しばらく有給や休職をとって休めるんならそのほうがいいです。

或いは、普通に会社を辞めることができるのであれば、そうするにこしたことはありません。

時間がなくて転職先を探せないなら、辞めてから探すとか、エージェントとか使うのもいいですしね。

⇒【次のアテなし】仕事辞めてから転職活動すると不利?8つの注意点

ですが、なかなか言い出せなかったり、家族の反対があって辞めたくても辞められなかったりします。

あなた自身も、「こんな手段は間違っている!」なんてわかっているはずですよね。

本当は正攻法で行きたいと思っているかもしれません。

しかし環境がそれを許さないので重圧でヤケクソになってると思います。

 icon-exclamation-circle 

というか、「なんで俺がこんなに辛いのにこいつらわかってくれないんだ!?」みたいなムカつきもあると思います。

ムカつきを遥か昔に通り越して、既に絶望で黄昏てるかもしれませんが…。

「会社辞めたい」なんて周りの人に相談しても、「もっと頑張れ」なんてクソみたいなアドバイスしかくれませんからね…。

そうなると最悪の結果自殺してしまう人もいます。

それよりはこういう手段を使って逃げてもいいかもしれません。

まあ、戻ってきてもバイト程度ならすぐ見つかりますよ。

というか、今は有効求人倍率も過去最高なので、普通に正社員の仕事も見つかると思います。

既婚者の人は離婚になる可能性もありますが…。

まあ、自分一人食っていく程度なら身軽ですし…。

というか、こういう時に支えてくれないパートナーなんて、いらないですよね。

小学校の同級生の父親でいましたよ、仕事がきつくて失踪して帰ってこない人…。

家族の前では「仕事がつらい」とこぼしていたようですが、当然誰も何もしてくれず、実行してしまったようです。

「無責任!」というかもしれませんが、人はそんなに耐えられるほど強くはないです。

年間10万人くらいは家出や失踪があるらしいですからね…。

まあ9割以上は一年以内に見つかってるみたいですが。時には逃げることも必要かもしれません。

もっと楽に働ける方法を探す

あなたは、かなり一人で抱え込んでしまうタイプなのかもしれません。

働いてて辛くないですか?

もっと、今よりも楽に働ける方法を探したほうがいいと思います。

このままだと本気で死にますよ…。

とはいっても、フリーターとかにはなりたくないかもしれません。

現状よりはかなり楽な働き方を目指すのがいいと思います。

 icon-exclamation-circle 

最近はネット系の会社とかオフィスワークの会社を中心に、在宅勤務制度を導入し始めてる会社が多いところです。

ネットやIT系の仕事なんて、パソコンとインターネット環境があればどこでも仕事できますからね。

休み明けの月曜日とか、「家で働けたらなぁ…」みたいに思う時ありませんか?在宅勤務だったらそんな憂鬱な感じもなくなります。

最近は人手不足の会社も増えてて転職もしやすくなってるので、いっそ他の会社に行ってしまうのも手段の一つです。

  

ただ、会社など入ってみなければわからないため、「最初の話と全然違う!」ってことがよく起こりがちです。

あなたも今の会社が、こんなにきつい会社だとは思っていなかったはずです。会社なんて、入社前は良いことしか言いませんからね。

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

在宅勤務制度アリの会社も探してくれますよ。

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと返金規定があったりして儲からないので、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

まとめ

あまりにつらいなら、逃げていいです。

日本人は「逃げること」に対して、過剰なネガティブ意識があるみたいですが…。

死ぬくらいなら、即刻逃げたほうがいいです。

帰ってきても、最悪コンビニバイトくらいなら即効で見つかりますし。

「そんなの嫌だ!」と思って死んでしまうのは、さすがにプライドが高すぎますよ…。

一時的に逃げるだけなら、大丈夫です。

人生長いですし、時にはそうやって生きながらえることも必要です。

今の時代、世の中がかなりギスギスしていますので、「無様に逃げてでも生き延びる!」くらいの強かさは時には必要だと思います。

逃げれば、良くも悪くも状況は変わりますので。

ただ、逃げるのは最終手段にして、とりあえずはもっとマシな勤め先を探したほうがいいです。

■無料で登録できる転職サイト
もっと労働環境のいいホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境の良いホワイト企業に行く第一歩は転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする