仕事が嫌すぎて失踪したい方へ!失踪経験者が語る10のアドバイス

ambroo / Pixabay

 

  • もう本気で仕事がイヤ!失踪したい!

  • 全てを投げ出してどこか遠くに行きたい…

  • あまり死にたくはないが、現状から逃げたい…

という悩みをお持ちの、仕事がイヤすぎて失踪したい、消えてしまいたいと考えている方のためのページです。

 

お気持ちは痛いほどわかります!

私もブラック企業に勤めていた時、心身ともに疲弊して会社に出社せずそのまま失踪したことがあります。

ネットだから書けますけど、こんなの人にはあまり言える話ではありませんが…。

 

私は一ヶ月ほどしか失踪していませんが、経験者として多少説得力のある話ができると思います。

失踪を企てるほど追い詰められている方は、参考にしてください。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

Contents

私の失踪体験

当時勤めていた会社は、あまりにも残業が多すぎて休日もないほどでした。

電車通勤だったのですが、毎朝満員電車に乗って通勤しなければならないのも憂鬱でした。

当時やっていたプロジェクトが炎上していましたので、会社に泊まり込むような日も頻繁にありました。

「こんな仕事に就くためにこれまで頑張ってきたのか?」などと考えてしまい、当時の精神状態はどん底でした。

 

 icon-exclamation-circle 

寝不足もあるんでしょうが、毎朝会社に行きたくなくて駅のホームで電車を待っていると、やっぱ変なことを考え出すんですよ。

  • 「飛び込んだら楽になれるかな」

  • 「一歩踏み出せば会社に行かなくて済む」

とか。

 

もう流石にヤバイと思い、「死ぬくらいなら逃げてしまおう」と思ったのがきっかけです。

その日はいつもどおり電車に乗り、いつもの駅で降りずに終点まで行ってしまった感じです。

 

普段であればそこから会社に連絡をして、遅刻をしてでも会社に行くのですが。

もう心身ともに疲れきっていましたので、

  • 「もういいや」
  • 「クソ会社のことなんて知らねぇ」
  • 「後は野となれ山となれ」

と思い、そのまま失踪しました。

 

ぶっちゃけもう、どうでもよくなりますね。

大して給料高い仕事でもないのに、「何でこんなに頑張らなきゃいけないんだ?」とか考え出すと。

会社から電話がガンガンにかかってきましたので、もちろん携帯の電源は切っておきました。

まあ色々なところをフラフラしながら、一ヶ月ほどで帰りましたけど。

死ぬくらいなら全然やってOK!

今の世の中、仕事がイヤで自殺する人ってかなり多いと思います。

このサイトにも、

  • 「仕事 死にそう」

  • 「会社に殺される」

  • 「仕事が嫌過ぎて今すぐ死にそう」

  • 「仕事中 涙が止まらない」

などなど、笑えないキーワードでアクセスがありますし。

しかも、結構そんなキーワードでアクセスがあるんですよね…。

みんなリアルでは口に出して言いませんが(というか言えないだろう…)、ネットだからこそ本音が出ると思います。

仕事が死ぬほどつらい!?地獄の人生を抜け出す8つのポイント

 

でも死ぬくらいなら、何も考えずに逃げていいと思います。

逃げれば助かるんで。

 

私は結果的に会社を辞めることになってしまいましたので、決して勧められる方法ではありませんが。

でも「仕事がどうしても嫌で死にそう!」というのであれば、もういいですよ。

逃げましょう。

 

追い詰められてるなら、退職手続きなどは今は考えなくていい

こんなページを見ている真面目なあなたは、「失踪なんてしたら退職の手続きが…」とか色々なことが気になると思います。

普通は、辞める何ヶ月か前に退職届を出して辞めるのが普通ですけど。

今の貴方のような状況だと、「もう一刻も早く解放されたい」という人が多いと思います。

 

あまりに追い詰められている場合は、今のところは退職手続きとか引継ぎなんてのは考えなくていいです。

とりあえず逃げて落ち着いたら考えるか、後で帰ってから周りの人や未来のあなたがなんとかしてくれるでしょう。

というか、正規の手続きを踏んでやめる気力もないでしょう。

もう辞める覚悟であれば何がどうなろうがもはやどうでもいいと思います。

⇒今すぐ仕事をやめたい!会社を確実に辞める方法2つと5つの注意点

 

私の場合は辞めることになったと言いますか、一応引き止められはしました。

けどそんなことをやった手前気まずい感じになってしまって 、もう次に行こうと決めました。

その後普通に給料のいい会社に転職することが出来ましたよ。

失踪中の生活は少しは考えよう

そこそこ快適な失踪生活を送るには、ある程度お金が必要になると思います。

幸い私は結構貯金がありましたので、なんとか野宿もせずに食料にも困らずに失踪生活することができました。

会社を辞める前に貯金はいくら必要?最低必要額と5つの注意点

 

私は一ヶ月ほど失踪してましたが、10万円もかからなかったと思います。

主にネットカフェで夜は過ごしてました。あとは図書館とか。

途中で寝袋も買ったんですが、使用したのは1回か2回ぐらいです。

 

快適な失踪生活をするならネットカフェが無難

まぁネットカフェが無難だと思いますので、これから失踪を企てている方はネットカフェが豊富にある地域に行った方が良いかもしれません。

シャワーもありますし、電子レンジやポットも使えますし。

個人的には「メディアカフェポパイ」なんかは連泊プランが安くて使いやすかったですね。

値段は若干高めですが、「快活クラブ」も割とどこにでもあって綺麗で使いやすいです。

⇒全国の漫画喫茶・ネットカフェ情報|アイマンガ

 

 icon-exclamation-circle 

野宿は危険ですし、虫や動物におそわれるリスクがありますので、できるだけ屋内ですごしたほうがいいと思います。

ホームレス狩に遭う可能性もあるかもしれませんし。

暖かい季節なら良いですが、冬だとマジで凍死リスクがあります。

 

洗濯物がネック

あとはネックになるのが、日々の洗濯物です。

汚い衣類をそのまま着ているわけにもいかないですからね…。

洗濯物はもう、使い捨てにするか、コインランドリーでも使うしかないですね。

最近は色々な場所にコインランドリーができているので、検索すればすぐに見つかります。

⇒コインランドリー検索|みっけMAP

 

私は下着はケチって公園やネットカフェのトイレで水洗いして、乾くまでバッグに入れてたりもしましたが…。

生臭くなるしあまりお勧めしません。

書置きや連絡は必須!事件性がないことは一言でも伝えるべき

私は一応、自宅宛に封筒送っておきました。

「失踪します。必ず戻るので心配しないでください」みたいに書いて。

どうせ誰か家に来るだろうと思ったので…。職場や実家に送る勇気はなかったですね。

⇒出社拒否で退職したい!会社に行かず郵送で退職手続きをする9つのポイント

 

どうやら、しばらくしたら帰る旨を伝えないと、ガチで捜索活動される可能性があるようなので…。

私の場合は、帰ってきたら捜索願は出されていましたが、それだけです。

捜索隊が結成される!とかは無いです。

山とか海に行くとか書いたんならわからないですけど。

 

残された人たちにとっては、

  • 誘拐されたのでは?
  • 北朝鮮に拉致されたのでは?
  • 通り魔に襲われたのでは?

など色々心配をかけることになるので、「あくまでも事件性はなく、本人の意思で失踪する」ということは手紙や書置きでいいので一言伝えましょう。

あくまでも一時的な失踪なので心配するな、と書いた方が無難

やはり失踪なんてすると、本人が死ぬつもりは無くとも、周りの人は「自殺するつもりなのではないか?」と心配します。

やってることがやってることですからね…。

安心させるために書置きや、何らかの連絡をして、「しばらくしたら帰る」ということを伝えておいたほうがいいと思います。

つまりは、失踪は一時的なものだと、伝えておいた方がいいです。

 

まぁ帰るつもりがあるのかはわかりませんが、最初から「二度と戻ってこないつもりです」なんて書くと残された人が絶望しますし、早いうちにガチで捜索しないとも限りませんからね…。

帰るつもりがあるかないかは別にして、とりあえず安心させるためにも一応「しばらくしたら帰る」と書いておいた方が無難です。

その後気が変わって帰るつもりがなくなったら、その時考えればいいでしょう。

 

これについては「失踪宣告書」っていうらしいんですが、「完全失踪マニュアル」って本を参考にしました。

私も失踪する直前に買って参考にしましたね…。

保険証や社員証は返し、退職届も送るべきかも…

仕事に追い詰められたりしている場合、失踪という手段が出てくるのも仕方ないとは思うのですが。

退職の手続きだけは、進められるようにしておいたほうがいいと思います。

  • 保険証
  • 社員証
  • 退職届
  • その他貸与物や備品

これらは郵送でもいいので返却しておいたほうが良いでしょう。

そうすれば会社としても、退職の手続きに入れます。

そのあたりについてはこちらで書いていますので、参考にしてください。

⇒出社拒否で退職したい!会社に行かず郵送で退職手続きをする9つのポイント

 

早く保険証を返さないと、あなたに保険料の請求が来る

特に保険証を返して社会保険の脱退手続きをしないと、給料がないのに社会保険料だけは発生し続け、あなたに請求がきます。

失踪先で仕事を探すにしても、社会保険加入条件を満たす場合に社会保険に加入させられますが、そのためには前の職場で社会保険を脱退しておかなくてはいけません。

まぁ失踪中病院にかかれなくなりますが…。

 

離職票は退職手続きが済んでいれば、再発行で貰えるかも?

国保に加入するにしても離職票が必要ですが、こちらは発行元はハローワークなので、退職手続きさえ済んでいればハローワークに相談することで入手可能かもしれません(やったことないのでわかりませんが)。

バックレとかで辞めると「会社が離職票をくれない」ってのはよくあるパターンですが、そういう場合は「離職票なくした」ってハローワークに言えば貰えますから、多分いけるとは思います。

ただ会社のある地域の管轄のハローワークじゃないと、その場では貰えないようですが…。

年金手帳を会社に預けている人もいるかもしれませんが、こちらについては年金事務所に行って身分証明ができれば再発行してもらえます。

 

ただ国保は世帯単位で請求がきますし、住民票を移した場合足がつくので、長期の失踪の場合はこのあたり対策しておく必要がありますが…。

できればこういったことがあまり問題にならない、長くても半年や一年くらいで戻ってきた方が無難です。

それか一回戻ってきて普通に引っ越したほうがいいと思います。

長期の失踪の場合、仕事をせざるを得ないが…

ある程度貯金がある方であればいいですが、お金がない方の場合失踪なんてするとすぐに手持ち資金も底をつきます。

まぁどのくらい失踪するつもりなのか、なんて全く考えていないと思いますが…。

長期の失踪が考えられる場合、生活費確保のために仕事をせざるを得ないことも考えられます。

まぁ最近はネットなどでも稼げる手段がありますが…。

⇒サラリーマンに最適な副業をご紹介!気楽にできる方法まとめ

今は人手不足なので、単発や短期のバイトもたくさんある

幸い最近は人手不足の会社が多いので、単発や短期バイトなどは見つかりやすい傾向にあります。

主に都会ですが、「面接無し!現地集合!」みたいな案件も結構出てきているようです。

あとリゾートバイトなんかは、住み込みで働けたりしますね。

⇒バイトル[短期・1日のみOK!]求人情報一覧

⇒住み込みリゾートバイトなら!【はたらくどっとこむ】

 

寮完備の期間工でガッツリ稼ぐ手も

あとはガチで働きたいなら、自動車工場とかの期間工とかですかね。

こちらも最近かなりの人手不足なので、中高年の方などでも採用されやすくなってきているようです。

寮も完備されてる会社が多い上、赴任手当も出るケースも多いので、遠方に失踪する場合などは都合がいいかもしれません。

まぁここまでやるなら、今の会社を強引にでもやめて、転職する形にしたほうがいいと思いますが…。

⇒寮完備!赴任手当支給!月30万以上稼ぐなら【工場求人ナビ】

社会保険に加入させられる可能性もあるので、前職の退職手続きは早めに

今は本当に人手不足の会社が多いので、失踪した人でも何かしら仕事は見つかりやすいご時世ではあるのですが。

ただ仕事を探す場合住所が必要になってくることと、社会保険に加入させられる場合、今の会社で退職手続きをしてもらって社会保険脱退手続きをしてもらわないといけません。

最近は法律が変わってバイトでも条件満たせば社会保険加入させられるようになりましたし。

期間工とか派遣とかですと、まず加入させられます。

あと非正規でも会社によっては入社の際に保証人を求められることもありますが、まぁそういった会社の場合は入社は無理ですね。

 

履歴書の住所欄もネックだが…

あとは住所は前の住所を書くか、住民票のとれるネットカフェやトランクルームでも探すしかないかもしれません。

面接で落とされたり書類で落ちた場合、履歴書が返送されてくるので、前の住所を書いていた場合居所がバレる可能性がありますが…。

まぁ最近は少子高齢化により安いアパートなども増えてるので、お金あるなら保証会社に金払えば物件借りられますが。

ただそこまでやるなら大人しく会社辞めて引っ越すべきでしょう。

失踪より、強引に辞めて転職もアリ

上で述べたように、失踪してもまぁなんとかやっていくことはできるとは思います。

ですが、失踪というのは最後の手段にしておいたほうがいいと思います。

結構めんどくさいですし、やはりその後の喪失感や絶望感は計り知れないので…。

失踪せずに済む手段があるなら、それに越したことはありません。

 

まぁそうは言いましても、追い詰められてると冷静に考える気力もなくなってるかもしれませんが…。

死ぬよりは失踪したほうがいいですが、失踪するよりは多少強引にでも会社を退職したほうがいいと思います。

多分もうイヤでしょう。

というか、もうこのまま働く気力もないと思います。正直。

 

死ぬつもりはないのであれば、失踪した後も人生は続いていきます。

結局お金がなければ働くことになるわけで、遅かれ早かれ転職することになると思います。

特に今なんて有効求人倍率は高いですし、仕事なんていくらでもあります。

私も「仕事が嫌だから失踪したい」なんて言ってる人いたら、「今は昔と違って仕事なんてたくさんあるんだから、早く辞めて転職しろ!」と言うと思いますし。

失踪したいなら、今の会社から失踪するだけに留めて、さっさと新天地を探したほうが良いと思います。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

残業が少なく年収が高い企業の求人を多く扱っており、相談からでも無料で利用できます。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

 

失踪なんてしないに越したことはないのだが…

こんな手段を取らなくても、しばらく有給や休職をとって休めるんならそのほうがいいです。

或いは、普通に会社を辞めることができるのであれば、そうするにこしたことはありません。

時間がなくて転職先を探せないなら、辞めてから探すとか、エージェントとか使うのもいいですしね。

⇒【次のアテなし】仕事辞めてから転職活動すると不利?8つの注意点

 

ですが、なかなか言い出せなかったり、家族の反対があって辞めたくても辞められなかったりします。

あなた自身も、「こんな手段は間違っている!」なんてわかっているはずですよね。

本当は正攻法で行きたいと思っているかもしれません。

しかし環境がそれを許さないので重圧でヤケクソになってると思います。

 

 icon-exclamation-circle 

というか、「なんで俺がこんなに辛いのにこいつらわかってくれないんだ!?」みたいなムカつきもあると思います。

ムカつきを遥か昔に通り越して、既に絶望で黄昏てるかもしれませんが…。

「会社辞めたい」なんて周りの人に相談しても、「もっと頑張れ」なんてクソみたいなアドバイスしかくれませんからね…。

 

一時的に逃げても、今は仕事なんていくらでも見つかる

あなたのように追い詰められている方の場合、最悪の結果自殺してしまう人もいます。

それよりはこういう手段を使って逃げてもいいかもしれません。

まあ、戻ってきてもバイト程度ならすぐ見つかりますよ。

というか、今は有効求人倍率も過去最高なので、普通に正社員の仕事も見つかると思います。

 

既婚者の人は離婚になる可能性もありますが…。

まあ、自分一人食っていく程度なら身軽ですし…。

というか、こういう時に支えてくれないパートナーなんて、いらないですよね。

 

小学校の同級生の父親でいましたよ、仕事がきつくて失踪して帰ってこない人…。

家族の前では「仕事がつらい」とこぼしていたようですが、当然誰も何もしてくれず、実行してしまったようです。

「無責任!」というかもしれませんが、人はそんなに耐えられるほど強くはないです。

年間10万人くらいは家出や失踪があるらしいですからね…。

まあ9割以上は一年以内に見つかってるみたいですが。時には逃げることも必要かもしれません。

強引にでも辞めて、しばらく失業保険で暮らすのもアリ

失踪したくなるような状況って、どうにもならない時が多いと思うんですよね。

  • 仕事が嫌すぎるから今すぐ辞めたい!
  • でも貯金なんてないし…
  • 収入が途絶えたら死ぬ!もういいや消えよう…

こんな感じで板挟みになって、ヤケクソになってるんじゃないでしょうか?

お金がないと嫌な仕事も辞められず、どうしようもない状況になりますからね…。

家族が助けてくれるわけでもありませんし。

 

辞めてからの生活の不安もあるかもしれませんが、社会保険かけてるなら雇用保険から失業給付が貰えますよ。

まぁ貰える金額はざっくり今の給料の6割くらいですが、失業給付があるのですぐ無収入になるわけではありません。

ただ自己都合退職ですと三か月の待機期間があって、すぐには貰えないんですが…。

ですが月45時間以上の残業を三か月連続でしてたり、月100時間以上の残業をしてると「特定受給資格者」になってすぐに失業給付が出るという特例もあります。

⇒【自己都合】失業給付の期間は?会社都合にすれば延ばせるのか?

 

職業訓練を受けて、失業保険を延長させることも可能

あとお勧めなのは、職業訓練校に通うことですね。

職業訓練校に通えば、三か月の制限が外れてすぐに失業給付が出ますし、訓練を受けてる間は失業給付が延長して貰えます。

長い訓練だと半年とか一年以上のものもあります。

 

社会保険がなく雇用保険かけてない方でも、条件満たせば月10万円ほどの生活給付金が貰えます。

それだけだと生活は苦しいかもしれませんが、申請すれば一定時間以内でバイトも可能な訓練校が多いです。

 

失踪するくらいならこっちのほうがまだマシだと思うんですが…。

私も失踪前にこういうの知ってたら失踪なんてしなかったと思いますが、知らないというのは恐ろしいものです。

とりあえず職業訓練に通えば無職よりは世間体的にだいぶマシですので、失踪するくらいなら本気でこっちをお勧めします。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

辞めさせてもらえず失踪したい場合は、退職代行業者を使う手も

失踪したい方ですと、今の会社を辞めさせてもらえない状態に陥っている方も多いかもしれません。

最近は人手不足の会社が多いこともあり、解雇のトラブルよりも辞めさせないトラブルが増えているのです。

まぁ強引にでも辞めればいいのですが、あまり激務で働かされていると冷静に考える余裕もなく、「この会社で死ぬまで働くしかない…」なんて追い詰められ、失踪なんて極端な方法を考えてしまうのかもしれません。

 

 icon-exclamation-circle 

今の会社を辞められれば失踪なんてしなくて済む方の場合は、退職代行業者を使うというのも手段の一つです。

幸い最近は退職を会社に代わりに伝えてくれるという、退職代行業者が増えてきているのです。

値段は概ね3~5万程度で利用できます。

私の時もこんなサービスがあれば、失踪なんてせず気楽に辞めてたと思いますね…。

 

こちらのサービスなら弁護士が退職代行業務を行ってくれて、未払い残業代の請求などもしてくれるようです。

失踪するほどまでに追い込まれている方はブラック企業に勤めている方が多いと思いますので、弁護士に頼んだほうが力になってくれる可能性が高いです。

明らかに違法な会社なら、未払い残業代や慰謝料をふんだくって、しばらく会社を辞めてゆっくりできる可能性もありますからね。

お値段も手頃なようですし、失踪なんてするよりは気楽に利用してみてはどうでしょうか?

⇒未払い残業代請求も可能!弁護士による退職代行なら【汐留パートナーズ法律事務所】

 

今なら仕事は多く、少々変な辞め方しても仕事なんていくらでもあります。

中高年の方でも不人気業界なら正社員になれてたり、高齢者でも非正規の仕事なら普通に見つかってたりしますし。

こういった手段でも今の会社と手を切って、失踪なんてせずに済むのであれば、それに越したことはありません。

もっと楽に働ける方法を探す

あなたは、かなり一人で抱え込んでしまうタイプなのかもしれません。

働いてて辛くないですか?

もっと、今よりも楽に働ける方法を探したほうがいいと思います。

このままだと本気で死にますよ…。

 

とはいっても、フリーターとかにはなりたくないかもしれません。

現状よりはかなり楽な働き方を目指すのがいいと思います。

 

 icon-exclamation-circle 

最近はネット系の会社とかオフィスワークの会社を中心に、在宅勤務制度を導入し始めてる会社が多いところです。

ネットやIT系の仕事なんて、パソコンとインターネット環境があればどこでも仕事できますからね。

休み明けの月曜日とか、「家で働けたらなぁ…」みたいに思う時ありませんか?在宅勤務だったらそんな憂鬱な感じもなくなります。

最近は人手不足の会社も増えてて転職もしやすくなってるので、いっそ他の会社に行ってしまうのも手段の一つです。

 

  

ただ、会社など入ってみなければわからないため、「最初の話と全然違う!」ってことがよく起こりがちです。

あなたも今の会社が、こんなにきつい会社だとは思っていなかったはずです。会社なんて、入社前は良いことしか言いませんからね。

 

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

在宅勤務制度アリの会社も探してくれますよ。

 

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと返金規定があったりして儲からないので、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

他にも転職サイトなどもありますので、失踪するくらいなら使えるものはなんでも使っていきましょう。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

あまりにつらいなら、逃げていいです。

日本人は「逃げること」に対して、過剰なネガティブ意識があるみたいですが…。

死ぬくらいなら、即刻逃げたほうがいいです。

帰ってきても、仕事の多い今なら仕事はいくらでもありますし。

非正規の仕事でもいいなら、それこそいくらでもありますし、高齢者でも仕事見つかってるくらいです。

 

一時的に逃げるだけなら、大丈夫です。

人生長いですし、時にはそうやって生きながらえることも必要です。

今の時代、世の中がかなりギスギスしていますので、「無様に逃げてでも生き延びる!」くらいの強かさというか厚顔無恥さは時には必要だと思います。

逃げれば、良くも悪くも状況は変わりますので。

 

ただ、逃げるのは最終手段にして、とりあえずはもっとマシな勤め先を探したほうがいいです。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、あなたを必要としてくれるもっとマシな労働環境の会社なんてたくさんあります。

あなたを追い詰めるクソ会社からはさっさと失踪してしまい、新天地を探しましょう。

バックレたり会社から失踪するだけなら人生へのダメージもまだ少ないですし、人手不足で仕事なんて捨てるほどありますからね。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

MIIDAS

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。