こんな会社いつでも辞めてやる!と思ったらすべき脱出準備10選

geralt / Pixabay

  • こんな会社いつでも辞めてやる!

  • 仕事なんていくらでもあるさ!

  • 何かあったら明日にでも辞めてやる!

とお考えの、「こんな会社いつでも辞めてやる」と考えて毎日仕事に向かっている方のためのページです。

そう考えて会社に毎日通っている人はたくさんいそうです。

かくいう私も、前の会社に勤めていた時はそうでした。

理不尽な上司がいたり、人間関係が悪いとそうなりやすいですね。

しかし心ではそう思っていても、本当にいつでも辞める準備をしている人は少ないのではないでしょうか?

いつでも会社を辞めるためにしておくべき、脱出準備をご紹介します。

⇒今すぐ仕事をやめたい!会社を確実に辞める方法2つと5つの注意点

退職届を書いておく

いつでも会社を辞められるように退職届を書いておきましょう。

辞表でも退職願でもなく、退職届です。

辞書は役職者が提出しますし、退職願は「辞めさせて下さいお願いします」というお願いです。

退職届は、一方的に「辞めます」という通告です。

 icon-exclamation-circle 

「こんな会社いつでも辞めてやる!」そう考えるのであれば、退職届ぐらいはいつでも提出できるように準備しておきましょう。

日付の部分は空欄にしておきましょう。

いざ!という時には、その日の日付で提出してしまいましょう。

⇒今すぐ仕事をやめたい!会社を確実に辞める方法2つと5つの注意点

本当は2週間前に退職の意思を示す必要があるのですが。

「こんな会社いつでも辞めてやる」と思っているのであれば、別にそんなこと気にする必要も無いでしょう。

一応退職届だけは形式として提出した方がいいので、用意しておいた方が無難です。

デスクを片付けておく

今日会社を辞めても困らないように、デスクを片付けておきましょう。

私物を会社に置いておくなんてもってのほかです。

「こんな会社いつでも辞めてやる」と思っているということは、上司や同僚との仲も悪いのかもしれません。

ということは、ある日突然上司や同僚と大喧嘩して、即日辞めることになる可能性もあります。

職場でキレて、そのまま帰って辞めた人も私は見たことがありますし。

⇒【許せない】職場でキレてしまった!その後取るべき行動12選!

 icon-exclamation-circle 

ですが、デスクに私物を置きっぱなしだった場合、後で会社のデスクを片付けに来ると言う、マヌケな感じになります。

片づけておけば、あなたの体一つ会社から出れば、それで済みますからね。

まだデスクを片付けていない人は、本当に今の会社をいつでも辞める覚悟はあるんですか?

覚悟があるのなら自然とやってると思います。

今すぐ片付けましょう。

コネを作っておく

今の会社を辞めても、いつでも他の会社に移れるようにコネを作っておきましょう。

要は人脈です。

色々な会社の社長や、会社の役職者と仲良くなっておきましょう。

特に、中小企業の社長とかと仲良くなっておくといいと思います。

交流会に出たり、バーなどに顔を出したり、ゴルフをしたりして。

可能なら営業職などに移ると、人脈が作りやすいです。

 icon-exclamation-circle 

今は色々な転職方法がありますが、やはりコネが一番強いですね。

確実ですし。

求人票に嘘を書かれるということもありませんから。

詳しく会社の内情を聞いておくことができますからね。

転職活動を水面下で進めておく

FotografieLink / Pixabay

転職活動というのはエネルギーが要ります。

今の時代は企業の寿命も短いです。

大企業でもいつ倒産したり、リストラされるかわからない時代です。

なのでいつでも転職できるようにしておいたほうがいいでしょう。

特に「こんな会社いつでも辞めてやる」と考えているあなたであれば、尚更です。

毎週求人誌をチェックしておくぐらいのしたたかさは欲しいところです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「自分なんかでも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場での「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

第二の収入源を模索しておく

今の時代、いつ会社が倒産したりリストラしてくるか分かりません。

なので、会社の給料以外の収入源を作っておくと安心です。

有名な投資家の名言に、「卵は一つのカゴに盛るな」というのがあります。

一つの収入源に生活を委ねるというのは、リスクが高すぎるのです。

それだったらまだ、バイトを掛け持ちしているフリーターの方が収入源の分散という点では安定しています。

いくら年収1000万貰っていようと、その会社が無くなってしまったら収入0円です。

失業保険はもらえるでしょうけどね。

  

副業するなら、クラウドソーシングが手軽に始められて良いと思います。

私も以前副業で記事作成の仕事をクラウドソーシングサイトでやってましたが、月5万は副業で稼いでました。

こういった雇われる以外のお金の稼ぎ方を知っておけば、最悪はバイトでもしながらやれば月20万くらいは稼げると思います。

こちらのクラウドソーシングサイトが、業界最大手でお勧めです。

→手軽に在宅ワーク!【クラウドワークス】

収入源が増えれば、今の会社に頼らずともなんとかお金を稼いでいくことができるのです。

最初はこういった小規模から始めて、脱サラしてスモールビジネスを作るのもアリですね。

→サラリーマンが脱サラしたい!?起業で失敗しない5ポイント

周りの人に謙虚に振る舞っておく

cherylholt / Pixabay

「こんな会社いつでも辞めてやる!」と考えていると、本当にある日突然会社を辞めることになるかもしれません。

そうなると、とりあえず無職になります。

この時、周りの人に傲慢な振る舞いをしていると、「いいザマだ!」と思われます。

これ幸いと、復讐されるかもしれません。

なので謙虚に振る舞っておきましょう。

 icon-exclamation-circle 

今の時代、いつ会社が倒産するかわからない時代です。

リストラされる可能性もあります。

大企業に勤務していて鼻高々だったとしても、来年どうなるか分かりませんし5年後10年後となると更に分かりません。

あんまり周りの人に自慢して回っていると、後で恥をかくことになるかもしれません。

諸行無常ですよ。

なので周りの人には謙虚に振る舞っておきましょう。

特に近所の人とか、会社以外の人です。

「知り合いが転職先の会社に勤めていた」なんていうことも考えられますから。

日頃の行いはよくしておいたほうがいいんです。

貯金をしておく

金さえあれば生き残れます。

会社を辞めたとしても、お金があるのであればいつでも辞めても大丈夫です。

絶望的な状況になったとしても、貯金が一定以上あれば心の支えになりますから。

 icon-exclamation-circle 

うつ病になっても、貯金が豊富にある層の方が直りが早いというアンケート結果もあるようですから。

貯金は精神の安定にとても貢献するんです。

貯金があれば、仕事を辞めても命が助かります。

そして貯金があれば、本当の意味でいつでも辞めても生活に困らないです。

上司や同僚にも強気に出れます。

⇒会社を辞める前に貯金はいくら必要?最低必要額と5つの注意点

労働基準法違反の証拠をとっておく

どこの会社でも、大なり小なり労働基準法違反をしていると思います。

勤務時間をちゃんとをメモしておくなどの基本は押さえておきたいところですね。

労働基準法違反の証拠を押さえておけば、退職の際に会社と交渉して自己都合退職を会社都合退職にすることも可能です。

「労働基準監督署に訴えられたくなかったら、こっちの言うことを聞け!」という風に交渉することができます。

 icon-exclamation-circle 

労働基準監督署は人員が少なくて、なかなか動いてくれないと思われがちです。

しかしきちんと証拠を揃えて、直接タレ込めば優先的に動いてくれます。

退職金の上積みとかもしてくれるかもしれませんし。

会社都合退職にすれば失業保険をすぐにもらえます。

それにプラスして職業訓練校に通い出せば給付期間を延長できるので、やり方によっては一年くらいは失業保険を貰うことも可能です。

⇒【自己都合】失業給付の期間は?会社都合にすれば延ばせるのか?

第二の居場所を作っておく

「次が見つからずに辞めてしまう」というようなことも、これから考えられると思います。

いつでも辞めてやるつもりのあなたなら。

であれば、一旦無職になって就職活動することになるでしょう。

そうなると家とハローワークの往復の生活になりがちです。

家以外に居場所が無いと、行く場所が無くてきついですよ。

 icon-exclamation-circle 

やめて1ヶ月と2ヶ月ぐらいは、会社を辞めた開放感で毎日楽しいかもしれません。

ですが、そのうち気が滅入ってきます。

接する人間関係も限定されます。

  • 家族

  • ハローワークの担当者

  • 機嫌の悪い面接官

  • 友達

としか会話しないような生活になります。

今の会社以外に、第2の居場所を作っておきましょう。

というか、これからの社会で必要なスキルだと思います。

  • 行きつけの店を作っておく

  • スポーツジムの常連になっておく

  • ボランティアに精を出す

  • 社会人サークルに入っておく

とか。

こういうことをやっておかないと、仕事人間だった人は「会社を辞める=唯一の居場所を失う」となってしまいます。

定年した人は、認知症にもなりやすくなります。

やっぱり自分の居場所があるって重要なんです。

⇒【居場所ない】エア出勤に最適の場所は!?時間を潰せる10スポット

労働基準法を遵守している会社を探す

geralt / Pixabay

「こんな会社いつでも辞めてやる!」ということは、労働基準法を遵守していないブラック企業なんでしょう。

  • 残業代が出ない

  • 労働時間が異常に長い

  • パワハラ、恫喝当たり前

などなど。

残業代が出ないのは論外として、残業が多すぎて労働時間が長いっていうのも、本来はいけないんですよ。

勘違いしてる人が多いですが、労働基準法では、週40時間以上の労働は禁止されてますからね。

労働基準法第32条

使用者は、労働者に、休憩時間を除き一週間について四十時間を超えて、労働させてはならない。

また、「労働安全衛生法」第71条2項では、会社側は労働者側が働きやすい環境を整備する努力義務も定められていますからね。

労働者のことを考えないクソ企業は、さっさと抜け出したほうがいいかもしれませんね。

あなたが「いつでも辞めてやる!」と思ってるのは、至極当然の感情です。

  

ただ、会社など入ってみなければわからないため、「最初の話と全然違う!」ってことがよく起こりがちです。

あなたも今の会社が、こんなにきつい会社だとは思っていなかったはずです。会社なんて、入社前は良いことしか言いませんからね。

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと返金規定があったりして儲からないので、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

 

まとめ

「こんな会社いつでも辞めてやる」と思うのはいいのですが。

口で言っているだけじゃなくて、実際に準備をしておいた方がいいかもしれません。

実際にそんな気持ちで働いていたら、会社でトラブルや喧嘩を起こしたりするかもしれませんし。

本当に辞めるような事態になることも考えられます。

リストラ候補に名前が上がったりもするかもしれませんしね。

どうなってもいいように、準備はしておきましょう。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【@type転職診断】
あなたの転職可能性を診断してくれる転職サイト。
「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

⇒あなたの転職力、 診断します!【@type】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする