どうしても会社に行きたくない!出社するやる気が出ない時の解決策

  • どうしても会社行きたくない!
  • 会社が嫌すぎてもう行きたくない!
  • 今日だけはどうしても行きたくない!

そういった悩みをお持ちの、どうしても会社に行きたくない方のためのページです。

働いていると色々とストレスの溜まる嫌なことがありますから、そういった気持ちになってしまうことも珍しくありません。

私も以前ブラック企業に勤めていたときは、頻繁にそういった気持ちになっていましたからね…。

出社してしまえばなんとか仕事がこなせたりましますが、出社する前がものすごく憂鬱だったりしますね…。

一体どうしたら良いのでしょうか?

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

会社行きたくないなら、たまにはサボってもいい!

どうしても会社に行きたくないというのであれば、もういいですよ。

今日のところは、とりあえず休んでしまったらどうでしょうか?

こんなページを見ている真面目なあなたであれば、きっと有給もたくさん溜まっているでしょうし。

たまには有給を使わないと有給がなくなってしまいますからね。

たまにはずる休みをしてもいいのではないでしょうか?

  • 風邪をひいてしまった
  • お腹が痛くて動けない
  • 家族を病院につれていかなくてはいけない
  • 親戚が突然倒れて死にそう

等々。

適当な理由をでっち上げて、とりあえず今日のところは休んでみるのもいいかもしれません。

社会人生活は長いですから、今のあなたのようにどうしても会社に行きたくない時というのは当然あります。

たまには要領よく休んで行かないとやってられませんよ。

⇒会社に行きたくないときに使いたい!ズル休みの言いわけ8選!

半休を使って半日だけ会社に行く

どうしても会社に行きたくないのであれば、とりあえず半日だけ休んで半休を使うのもいいかもしれません。

そして半日だけ会社に行く方法です。

何か適当なことを言って、半日休みましょう。

午前中休んで午後から行くのか、午前中だけ会社に行って午後休むのかは自由にしてください。

どうしても会社に行きたくないのであれば、午後から出社した方がいいかもしれませんね。

鬱状態に陥っている人は午前中の気分が悪く、午後元気になってくる人も多いですから。

  • 「ちょっと風邪気味なので、病院に行ってから出社します」
  • 「頭が痛いので、病院に行ってから出社します」
  • 「車の調子が悪いので、車屋で見てもらってから出社します」
  • 「税金を払い忘れたので、役所に行ってから出社します」

等々。

一日休む場合と比べて、半日だけであればそれほど怪しまれずに済みます。

どうしても会社に行きたくないと言っても、半日ぐらいであればなんとかいけると思います。

あまりに行きたくない会社なら転職を検討

FotografieLink / Pixabay

そもそも、そんなにどうしても会社に行きたくない状況というのは、かなりきついと思います。

あなたはまだかなり若い方でしょうから、まだまだ定年まで長いでしょうし…。

どうしても会社に行きたくないということは、既に今の会社に、仕事に、嫌気がさしているということではないでしょうか?

入社する前は、かなり良い会社に見えたのかもしれませんが…。

会社なんて、実際入ってみないとわかりませんからね。

我々の世代は老後年金がもらえるかどうかも怪しいので、死ぬまで働くことになる可能性もあります。

今の会社が、今の仕事が向いていないのであれば、いっそのこと転職してしまった方がいいかもしれません。

高い給料をもらえる仕事であったとしても、そんなどうしても仕事に行きたくないような精神状態になってしまう会社は、長続きしませんよ。

精神を病んでしまったら、そのまま無職になってしまい、再就職不可能になってしまったりしますし。

比較的傷の浅いうちに、ほかの環境に移ってしまうのも手段の1つです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

親に休みの連絡をしてもらう

かなり恥ずかしい手段ですが…。

どうしても会社に行きたくないのであれば、親に欠席の連絡をしてもらうというのも手段の1つです。

どうしても学校に行きたくない子供がよく使う手段ですが…。

ですが大の大人でも、この手段を使ってる人見たことありますよ。

以前勤めていた会社では、入社したての40代独身実家暮らしの方が、この手段を使っているの見たことあります。

まあ彼はその後休みがちになり、そのまま辞めてしまいましたが…。

 icon-exclamation-circle 

恥ずかしいのであれば、どうしてもあなた自身が会社に電話をかけられない理由があるといいですね。

  • 「過労で倒れてしまった」
  • 「風邪で喉が痛すぎて声が出ない」
  • 「病気で入院して手術中」

等々。

まぁあまりに嘘くさいことを言うと怪しまれたり、お見舞いに来てしまう可能性もありますが…。

まあ私は恥ずかしくてあんまりそういうのは言えないですけどね…。

どうしても自分で言いたくないのであれば、やってみるのもいいかもしれません。

とりあえず何も考えず出社だけする

どうしても会社に行きたくないというのは、会社で嫌なことがあるからではないでしょうか?

そして、あなたはそれに対して対処しなければならないという。

  • 「会社で嫌な人がいる」
  • 「嫌な人とも話さなければならない」
  • 「超ダルい仕事だけど、テキパキこなさなければならない」
  • 「長時間労働で、何時間も働かされる」

等々。

どうしても会社に行きたくない時は、働くモチベーションがどん底まで低下している状況です。

なので、あまり仕事頑張らなくてもいいですよ。

とりあえず出社だけしましょう。

会社に着くことだけを目的にすればいいと思います。

会社に着いたあとちゃんと仕事がこなせるかどうかは考えなくて構いません。

仕事がこなせれば儲け物、ダメでも仕方ない…というスタンスです。

マスクでもして、調子の悪いそぶりを見せるといいかもしれませんね。

そうすれば少々ミスが多かったり仕事ができなくても、あまり強く怒られないと思いますから。

ヤケクソになってキレ気味で出社する

komposita / Pixabay

或いはどうしても会社に行きたくないとは言っても、こなさなければならない仕事がある方も多いでしょう。

会社を休みたいのは山々だが、自分の代わりに仕事をこなしてくれる人がいないので出社せざるを得ない…みたいな。

でももう、そういう状況って本当にやってられないですよね。

今抱えている仕事にも、会社の無理解なクソ同僚共にも、嫌気が差してきているのではないでしょうか?

 icon-exclamation-circle 

でしたらいっそヤケクソになって、半ばキレ気味で出社して仕事をこなすのも手段の1つです。

  • 頻繁に舌打ちする
  • ことあるごとに「ンだよこれ!っぜぇなぁ!」と言う
  • 怒られても「チッ、ウッセーナ…反省してまーす」と言う
  • 嫌なこと言われても「そうなんスかぁ、良かったっスね」と流す
  • 嫌なことがあったら机を蹴飛ばす

等々。

あまりにやりすぎるとヤバイですが、まぁそのくらいのヤサグレパワーを使ってヤケクソで仕事するのもいいかもしれません。

今の会社の仕事って、大抵どれも理不尽でストレスが溜まりますからね…。

そのぐらいの反骨精神がないとやってられませんよ。

まぁ実際このくらいやるかどうかは議論の余地がありますがw、こういう「仕事なんて適当にこなせりゃいいんだろ?あァ!?」くらいの気概は欲しいですね。

まぁ最近は人手不足の会社も多いですから、不真面目な社員でもなかなか首になんてできないんですよ。

最近は募集かけても人が来ない会社が多いですから、人がいてくれるだけマシなのです。

まぁもう辞めたいくらいの会社なら、ダメ元でこのくらいやってもいいかもしれないですね。

むしろこういう感じで肩の力が抜けて、むしろ仕事ができるようになり評価が上がったような人も見たことありますし。 

→【上司にキレた】職場でキレてしまった!その後取るべき行動13選!

禁断のバックレという手も…

どうしても会社に行きたくない時の、最終手段的な感じですが…。

禁断のバックレを決行するというのも手段の1つです。

つまりは、連絡もせずに出社拒否するということです。

アルバイトや派遣社員ですとやる方はザラにいますが、正社員でもやる方はいますね…。

私も求人票虚偽記載のブラック企業に入社してしまったとき、試用期間中にバックレたことはありますし。

⇒試用期間だけどもう辞めたい!研修期間で向かない会社を退職する際の注意点

まぁ何年も勤めていたのに突然会社に来なくなる正社員というのも、たまにいますね。

私も何回か転職してますが、そういう社員がいる会社はいくつかありましたし。

特に、優秀なあなたがどうしても会社に行きたくないというほど追い詰められるということは、よほどのブラック企業なのでしょう。

そういったブラック企業ほど、突然来なくなる社員というのはザラにいますね。

 icon-exclamation-circle 

まぁこれを実行してしまうと、会社から電話がガンガンにかかってきてしまいますけどね。

そのまま辞めたいのであれば、社員証や保険証、退職届などを郵送して、長期の旅行にでも行くといいでしょう。

1ヶ月ぐらいして、ほとぼりが覚めたら戻ってきましょう。

非人道的な手段なので、決してお勧めできる方法ではありませんが…。

まぁこれからは更に人口も減少していきますので、仕事は何かしら見つかりますよ。

多少給料が高かったとしても、そんなどうしても会社に行きたくないような仕事を続けていくのは厳しいでしょうし。

もうどうしても会社に行きたくないのであれば、実行してしまうのも手段の1つです。

⇒出社拒否で退職!?退職手続きを郵送で済ませる5つのポイント

もっと人間関係のいい会社を探す!

geralt / Pixabay

大抵会社に行きたくなくなる要因というのは、人間関係です。

給料が安かったとしても仕事がきつかったとしても、人間関係が良ければ長続きしますからね。

私も何回か転職してますが、キツいと言われてる仕事でも、人間関係が良かったり一人で黙々とやれるのであれば、大してキツくありません。

そういう仕事なら、むしろ会社に遊びに行くような感覚で朗らかに働くこともできます。

大抵は、

  • 性格が悪いお局がいたり
  • パワハラ上司に理不尽に怒られたり
  • 気の合わない社員がいたり
  • 粗探しばかりする性格のネジ曲がった社員がいたり

そういった、いるだけでマイナスになるような社員がいて、会社に行きたくなくなってきます。

そういったことが積み重なると、あなたのようにどうしても会社に行きたくないという状況にも陥ってしまうのです。

なので、もっと人間関係がいい会社を探したらどうでしょうか?

多少給料が下がってもいいというのであれば、そうやって比較的余裕を持って働ける会社というのは存在しますけど。

  

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと返金規定があったりして儲からないので、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

どうしても会社に行きたくないというのは、かなり深刻な悩みだと思います。

とても憂鬱な気分で、死にそうな気持ちでこのページを見ている方も多いのではないでしょうか?

私も以前ブラック企業に勤めていたときは、毎日のように出社前は物凄い憂鬱でしたからね…。

朝起きると会社に行かなくてはならないので、前日の夜は「寝たら朝が来て出社しないといけないから、寝たくない!」みたいな、病んだ精神状態になってましたね…。

まあ幸い、最近は少子高齢化により有効求人倍率も高止まりしていて、仕事は見つかりやすくなってきています。

いい会社に行くのであれば今がチャンスなので、もっと精神的に余裕を持って働ける良い会社を探して、転職するのもいいかもしれません。

楽な仕事などはありませんが、会社に行く辛さというのは、会社によって全然違いますからね。

環境を変えれば、思いのほか簡単に人生が変わったりもします。

新しい環境にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする