一度も正社員になったことがない!世間体も悪く将来不安な場合の解決策

pascallelay / Pixabay

  • 一度も正社員になったことがない!

  • さすがにそろそろ正社員にならないとまずいんじゃあ…

そういった悩みをお持ちの、一度も正社員になったことがないフリーターやニートの方のためのページです。

今は有効求人倍率も高く、正社員にもなりやすくなってきています。

ですがこれまでに就職氷河期やリーマンショックの時期では、採用が絞られ正社員になれない人たちも多く出ました。

そういった時期に道を踏み外してしまい、ニートやフリーターになってしまった方も珍しくありません。

ですがずっとフリーターやニートの身分ですと、将来が不安ですよね。

一体どうしたらいいのでしょうか?

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

一度も正社員で働いたことが無いと、バカにされがち

残念ですが、一度も正社員で働いたことがないあなたのような方は、何かにつけてバカにされがちです。

何か言っても、

  • 「でもお前正社員なったことないじゃん」
  • 「一度も正社員になったことすら無い奴に言われたくないね!」
  • 「正社員経験も無い世間知らずに言われたくない!」
  • 「その日暮らしのフリーターに何がわかるって言うの!?」

こんな暴言を吐かれる傾向にあるのです。

学生結婚して一度も働いたことがないような専業主婦の方も、こういった台詞はよくはかれると思いますが。

今はまだ若いからいいでしょうが、これから先歳をとってからそうやってバカにされるのは、さすがにこたえるでしょう。

今は幸い有効求人倍率も高いですから仕事には困らないですが、正社員職歴がないのは結構まずいかもしれません。

働いていても非正規などのフリーターでは世間体も悪いですし、バカにされる傾向にありますからね…。

今のうちに正社員になっておいたほうがいいかもしれません。

フリーターでも働いてるなら余裕!今なら正社員なれる

ですが今は有効求人倍率も高く仕事が多いので、フリーターの方でも働けてるなら正社員くらいはかなりなりやすいです。

ニートの方でもブランクが1年とか2年くらいであれば、20代30代くらいの若者なら正社員ねらえます。

最近はバイトなどのフリーターとはいえ、正社員並に働かされるケースもザラです。

というか昔の正社員がやっていたような仕事でもフリーターにやらせるようになってきてますから、別にフリーターでも働いている(働いてた)なら問題はないと思います。

企業側も、最低限の就業能力はあると判断できますからね。

我が国の労働人口は約6400万人で、人口の半分は働いてすらいませんから。

これが長期ニートだったりそもそもバイトすらしたことがない方ですとかなり厳しいですが…。

フリーターなら別に正社員くらいは今ならなれますよ。

仕事が多い今のうちに動いておいたほうがいいでしょう。

正社員職歴なしでも、比較的いい会社に行きたいなら今がチャンス

FotografieLink / Pixabay

正社員の職歴がなくても、今ならば比較的いい会社にも行きやすくなってきています。

今は有効求人倍率も1.5倍を越え、正社員の有効求人倍率も1倍を越えています。

東京に至っては有効求人倍率約2倍と、かなり仕事が多いのです。

正社員として働いたことが一度もなくても、今なら正社員になりやすいのです。

実際、「パートはおろか、正社員募集かけても応募がない!」なんてのは私の周りでもよく聞きます。

今は失業率も3%を切り、完全雇用が実現したと言われていますからね。

立派な正社員職歴がある方と一緒に同じ会社を受けたら、一度も正社員として働いたことがないあなたはまず受からないでしょう。

ですが今は失業率が低く求職者自体が減ってますから、あなたのような方でも受かりやすくなってきているのです。

「将来が不安だから正社員になりたい!」というのであれば、今のうちに動いておいたほうがいいでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

長期ニートの方は、まずバイトか職業訓練でも受けるべき

このページを見ている方の中には、長期ニートの方もおられるかもしれません。

フリーターやブランク少ないニートの方なら、今なら正社員の仕事くらいは狙えるものですが…。

さすがに何年も働かずニートをしているような方ですと、様々な能力が落ちており企業としても使い物にならないかもしれません。

そもそも一度も働いたことすら無い方もいらっしゃるかもしれませんし。

 icon-exclamation-circle 

そういった方はまずバイトからでも始めるか、職業訓練でも受けてリハビリしましょう。

地方だと少ないですが、東京などの大都市やその近隣都道府県なら、一日だけの単発バイトなどもあります。

そういったところで働く感覚を取り戻していきましょう。

あと職業訓練は、入学金や授業料は無料か格安で、ほぼテキスト代のみとかで通えるのでお勧めです。

しかも条件を満たせば通ってる間は月10万円ほどの生活給付金が貰えるので、生活の心配もとりあえず払拭されると思います。

いきなり正社員の仕事を探して採用されたとしても、ついていけなければ意味がありません。

最初の正社員就職がすぐ終わってしまい、挫折してあなたはもう二度と正社員の仕事を探さないかもしれません。

そうなりたくないなら、まずはそういったところから一歩ずつ始めることをお勧めします。

→ハロートレーニング 厚生労働省

過去の職歴は「正社員だった」と偽る手もあるが…

或いは一度も正社員として働いたことがないとは言いましても、バイトや派遣程度なら働いたことがある方も多いでしょう。

ニートの方などでも、さすがに一度も働いたことがない方は少数派ですからね。

大抵ドロップアウトした人が多いです。

ですが過去の職歴については、「正社員だった!」と偽る方法もあります。

職歴詐称になるので大きい声では言えませんが…。

 icon-exclamation-circle 

我が国で職歴を辿れる手段は、社会保険の履歴くらいしかありません。

マイナンバーなどの納税記録などもありますが、企業はそこまでみれませんし。

年金手帳などに「正社員」とか雇用形態まで書いてあるわけではないですし、社保ありのバイトとかを正社員と偽ってもバレにくいです。

問い合わせされればバレますが、そこまでする企業は多くありません。

あとそれどころか、未だに正社員なのに社会保険に入れない違法企業も多いです。

社保なしで働いていたとか、そもそも働いていなかった時期についても、詐称しても履歴がないのでバレにくいです。

2014年に政府が発表した資料によりますと、なんと我が国には社会保険を違法に加入逃れしている会社が80万社もあります。

我が国の企業数は約400万社ですから、5社に1社は正社員でも社会保険入れてないってことですね…。

そういった違法企業で働く正社員は厚生年金にも入れず、自分で国民年金や国保を納めてます。

そういった事情があるので、詐称とかもバレにくいのです。

本来は正社員職歴があれば社会保険履歴が残ってるはずなんですが、国が野放しにしてたから正社員とはいえ社会保険入ってない人が結構いるので…。

まぁ非人道的な手段ですしバレたらどうなるか責任がもてません。

ただ一度も正社員として働いたことがないとなかなか採用もされにくいと思うので…。

これ以上は言いませんが、こういう話もあるよってことで参考にしてください。

選ばなければ多少年齢上でも正社員ねらえるので…

しかし、そうは言いましても「年齢的にきついからもう正社員は無理だよ!」って人も多いかもしれません。

40代とかアラフォーとかで、一度も正社員として働いたことがないと、流石に諦めてしまいがちです。

ですが仕事を選ばなければ、業界によってはまだまだ正社員就職狙えると思います。

若者に人気がないブラック気味の業界を狙っていけば、別に多少歳行ってても正社員くらいはなれますよ。

具体的には

  • 介護業
  • 運送業
  • タクシー業
  • 飲食業
  • 警備業
  • 宿泊業

などなど。

これらは離職率も高いですし、若者にも敬遠されるので40代50代でも若手扱いされてる業界もあります。

つまりは一度も正社員として働いたことがない方でも採用されやすいのです。

飲食業や介護業界なんかは、私の周りでもアラフォーフリーターやニートだった方でも、今正社員で働いてる人いますからね。

そういった業界を狙っていくのもいいかもしれません。

まとめ

一度も正社員として働いたことがないというのは、結構コンプレックスかもしれません。

女性なら珍しくもないですが、男性ですと本気でバカにされる傾向にあります。

「いい歳した男は、正社員として働いてるのが当然!」って価値観がありますからね…。

ですが今は仕事も多いですし、一度も正社員として働いたことがないような人でも、正社員になりやすいです。

「そろそろ正社員になって安定したい!」とお考えであれば、今のうちに動いておいたほうがいいでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする