休日も仕事のことが頭から離れない!?休日を穏やかに過ごす15の方法

geralt / Pixabay

  • 休みの日も仕事のことが頭から離れない…

  • 「明日は仕事か」と考えると遊んでもつまらない…

  • なんとか休日ゆっくりできる方法が知りたい!

とお悩みの、休みの日も仕事のことが頭から離れず、ゆっくり休めない方のためのページです。

気持ちわかりますよ…。

私も会社に入りたての時は、休みの日でも仕事でミスしないようにプレッシャーを感じてましたから。

ですが、せっかくの休日なのに仕事のことなんて考えたくないですよね…。

四六時中仕事のこと考えてるって事になっちゃいますし。

なんとか休日仕事のことを忘れる方法をまとめました。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

休日前に、翌週の準備を全部やる

休日も仕事のことが頭から離れないというのは、休み明けの仕事のことをあれこれ考えてしまうからでしょう。

  • 「あれはどうなってたっけ?」

  • 「あれ準備したっけ?」

  • 「来週ミスしたらやだなあ、大丈夫かな」

とか。

特に些細なミスで怒られるような職場ですと、そのぐらいプレッシャーを感じてしまう傾向があります。

離職率もかなり高いと思いますが。

 icon-exclamation-circle 

であれば、休みに入る前に、翌週のことは完璧に準備しておく事です。

数時間残業して完璧に準備すれば、土日まるまる仕事のことは考えなくても済むようになるのであれば。

残業をしてでも準備して帰った方がいいでしょう。

私はこれ毎週やってましたね。ただでさえ心配症なので。

次の週の頭、全然準備ができてなかったり仕事が残りまくってると、すごい大変になってしまいます。

月曜の朝なんてただでさえやる気でないんですから。

「明日は休みだー」と考えてやる気満々になってる週末にやってしまった方が良いです。

仕事の出来も全然違います。

月曜が大変になる予感がしていると、休日も仕事のことが気になってしまいます。

そうであれば心穏やかに過ごせるように、残業をしてでも仕事を片付けていったほうがいいんです。

仕事を思い出す物は、休日中は目に入れない

Myriams-Fotos / Pixabay

仕事関連の物は、休日目に入れないようにしましょう。

仕事の道具が目に入ってくるだけで仕事のことを思い出してしまいます。

 icon-exclamation-circle 

会社で使う制服や作業着を、週末自宅に持って帰って洗う人は要注意です。

そんなもの見たら100%仕事のこと思い出すに決まってます。

まあ自分で洗濯する人はどうやっても見てしまうと思いますが。

できるだけ速攻洗って速攻干してしまいましょう。

酒飲んで忘れる

飲み過ぎると体に悪いですが、酒を飲めば忘れられるので鉄板の手法です。

日本人にはアルコール中毒患者が多いそうですが、それだけみんな仕事が辛いんでしょうね…。

友人で営業職やってる奴がいるんですが、飲み会の時は死ぬほど飲みますね。

そいつがまた考えが破滅的で、「酒飲んで死ぬなら死ぬでそれでいい」とか言ってますから。

それだけストレスが溜まってるんでしょうね…。

 icon-exclamation-circle 

最近の研究ではタバコよりもアルコールの方が有害だという研究結果も多いですが。

一向に規制される気配はないですね。

多分やめたらやめたで、ストレス解消する手段がなくなって精神的にやばいことになる人が増えるからでしょうか?

分かりませんが。

友達と一緒に酒を飲むなどして、ストレス解消するといいと思います。

仕事のことなんて忘れられるでしょう。

仕事を変える

geralt / Pixabay

あるいは、その仕事はあなたに向いてないんじゃないですか?

それか、そもそもその仕事でのプレッシャーがきつすぎるとか。

 icon-exclamation-circle 

そういったストレスフルな仕事だと、なかなか長続きしないことが多いと思います。

精神的にきつくなってしまう可能性もありますし…。

というか、もうなってる気がします…。

それでは働くために生きてるみたいな感じになってしまうので、いっそのこと仕事を変えた方がいいと思いますよ…。

多少給料が下がろうが、もっと精神的にゆとりを持って働ける仕事の方が絶対いいです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「自分なんかでも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場での「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

運動する

運動して汗を流すことでストレス解消できます。

何よりいい気分転換になりますので仕事の事も忘れられるでしょう。

適度に運動することで感情をコントロールする脳内伝達物質のセロトニンが分泌されます。

憂鬱な気分も抑制されます。

 icon-exclamation-circle 

運動不足だったり、光に当たらないと、このセロトニンが分泌されないので鬱病になりやすくなってしまうのです。

心当たりがあるのであれば意識して運動した方がいいかもしれません。

人間と言っても所詮動物です。

体を動かす様にできています。

運動不足になると、色々心身ともに不都合が出てきます。

格闘技を習う

tpsdave / Pixabay

ただの運動なんて生易しいものではなく、格闘技を習ってみるのもいいかもしれません。

ボクシングとか総合格闘技とか。

一瞬の判断をミスると負けますので仕事の事なんて考えている暇はありません。

トレーニングもきつく、集中してやらないと怪我します。

仕事の事なんて頭に入れている余裕はありません。

それがいいんです。

 icon-exclamation-circle 

実際会社の経営者とかストレスの多い仕事の人は結構格闘技とかやってたり、フルマラソンとかトライアスロンとかやってる人が多いです。

ストレスに負けないように、より強い負荷を自分でかけて追い混んでいるんでしょうかね?

なにより自分が強くなれます。

気に入らない上司や同僚程度であれば、「最悪の場合こいつくらいなら殴り殺せる」という自信がつきます。

やっちゃダメですけど。

優越感を感じることができますので、以前よりもはるかに楽に嫌な人とも接することができるのではないでしょうか。

やっぱり素手で誰かを倒せるってのは結構自信がつくスキルだと思いますよ。

趣味に没頭する

あとは趣味に没頭するのもいいですね。

好きなことをしていればいやな仕事の事なんて忘れられるでしょう。

むしろこれで忘れられないようであれば、うつ病一歩手前みたいな感じになっている可能性もあります。

うつ病の定義として、

  • 「それまで楽しんでいたことが楽しめなくなる」

  • 「興味が持てなくなる」

という事が判断材料としてありますので。

ただ、ギャンブルのような趣味ですと、あまり熱を入れるのはやめたほうがいいかもしれませんね。

仕事が忘れられないストレスからのめり込んでしまって破産してしまう可能性もあります。

できるだけお金がかからない趣味方がいいですね。

温泉に入る

user1469668866 / Pixabay

温泉などスパでリラックスするのもいいと思います。

仕事のことが頭から離れないということは、神経が高ぶっていてリラックスできていない状態です。

そこで温泉のようなリラックスできる所に入れれば、心身ともにくつろげます。

少し遠い温泉地などにプチ旅行に行けばストレス解消にもなりますよ。

物理的にそれまでの生活空間から遠くに行くことで仕事を頭からシャットアウトできると思います。

特に、水風呂とサウナを交互に行き来する「交互浴」がお勧めです。

自律神経が整うので、頭をリフレッシュさせることができます。

友人と遊ぶ

やはり一人で過ごしていると悶々としてしまいます。

友達を誘って遊びに行ったり、一緒にお酒を飲んだりして騒ぐのがいいと思います。

友人も同じように仕事で悩んでいるかもしれません。

それでしたらお互いに悩みを打ち明けあって愚痴でもいいながらストレス解消した方がいいです。

友達がいない人は、お金があるのであればキャバクラなどに行くしかないですね

ゲームする

paulinapratko / Pixabay

ゲームをしてストレス発散するのもよく使われる手段です。

最近のゲームはグラフィックがリアルに進化していますから没入感がすごいです。

現実逃避できます。

ストレスが溜まっているんであれば、ゾンビや化け物を倒すようなアクションゲームの方がいいかもしれませんね。

これからはバーチャルリアリティを普及して更にリアルに楽しめるゲームが増えていくでしょうね。

映画にいく

映画館に行って映画を見るのはストレス解消になります。

やっぱり視覚効果とサウンドが家で dvd で見るのとは段違いにいいので。

できるだけ非日常的な世界観が舞台になっている映画を観た方がいいかもしれません。

現実の日本が舞台になっている映画ですと、会社のシーンとか出てきて仕事のことを思い出してしまう可能性もありますから。

SFだったり異世界モノだといいでしょうね。

NLPを習う

Maklay62 / Pixabay

nlpを習うと、自分の内面を変えたり思い込みを排除したりすることができます。

仕事に対する嫌なイメージをいいイメージに変換したりすることもできます。

言葉で書くとめちゃくちゃうさんくさいですけど、まあ自己催眠みたいなものです。

恐怖症やうつ病の治療にも使えます。

ストレス過多の状況でも、「ストレスを感じない」選択ができます。

 icon-exclamation-circle 

NLPの考え方では、今のあなたのような状況を変えようと思ったら「単に嫌な気持ちを感じるのを止めるだけ」と考えます。

それをコントロールできるようにするのがNLPです。

まあ本でも借りてみて読んでみるといいと思います。

これを習得するともっと人生生きやすくなると思いますよ。

心療内科で薬をもらう

心療内科で抗不安薬をもらうのも一つの手です。

現在はうつ病患者がとても多いです。

そうやって薬漬けで無理やり会社に通っている人はかなりたくさんいます。

「そこまでして働かなきゃいけないのか」とも思いますけどね…。

生活の為ですから仕方ありません…。

 icon-exclamation-circle 

実際今のあなたは仕事のことが頭から離れずに日常生活に支障をきたしています。

心療内科を受診したら、何らかの診断名がつけられる可能性は高いです。

適応障害とか。 

薬は結構簡単にもらうことができます。

診断書がもらえれば会社を休んだり休職することもできますよ。

話を聞いてもらうだけでも楽になると思いますので一度行ってみるといいと思います。

家で過ごさない

blickpixel / Pixabay

休日は極力、家で過ごさないようにしたほうがいいかもしれません。

家にこもっていたら悶々としてしまって、さらに暗い気持ちになってしまいます。

日光に当たらなかったり体を動かさないことで、脳内伝達物質のセロトニンが分泌されません。

なので鬱々とした気分になってきます。

家にこもってて「やる気が出ない」とか「暗い気持ちになる」なんてのは当たり前です。

無理にでも外に出た方がいいですよ。

一人で外に出かけるだけでも赤の他人でも人と触れ合う機会はあります。

忙しく充実させる

不安や恐怖に打ち勝つには、忙しくすることは有効です。

ホリエモンも死ぬのが怖くて、仕事に没頭してるとか言ってましたから。

実際、週末は遊びとか、予定埋めまくれば仕事の事なんて考えてる余裕ないですよね。

仕事のこと考えて不安になったところで、何が解決するわけでもないですし。

でしたら一つでも多く予定を入れてこなした方が有意義だと思います。

まとめ

と色々書いてきましたが、今の仕事で多大なストレスを感じていてそれを休日を引きずっているのであれば。

自分の中であれこれ誤魔化したところで無駄です。

ストレスの原因が取り除かれないことには根本的な解決にはなりません。

つまりは会社を辞めるか転職するしかありません。

 icon-exclamation-circle 

今の会社が入りたてと言うのであれば、もう少し働いてみてられることで改善することもあるかもしれません。

ですが

  • 「しばらく働いているのに一向に慣れない」

  • 「もうベテランなのに、休日は仕事のことが頭から離れない」

と言うのであれば、これからもずっとそうな可能性が高いです。

単に今の仕事が、会社があなたに向いてない可能性もあります。

それですと、何のために生きてるのか分からなくなってくると思いますし。

ちょっと考えたほうがいいと思いますよ。

多少給料が下がってでも、休日は仕事のことを忘れてゆっくり出来る仕事の方がいいと思います。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする