【地獄】仕事で体を壊しそう!?死ぬ前にすぐに辞めるべき9の理由

milli_lu / Pixabay

  •  仕事で体を壊しそう!

  •  とてもじゃないけどついていけない!

  •  長生きはできないと思うな…

 とお悩みの、仕事で体を壊しそうな方のためのページです。

 中には、肉体労働でキツ過ぎたり、あまりの長時間労働で体を壊しそうな仕事に従事している人もいます。

 ましてや、最近の会社は人員をギリギリで回している会社が多いですから、あなたのような人も全く珍しくありません。

ですが、そんな会社に長く勤めていたら本当に体を壊してしまいます。

何とかするための方法まとめました。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 一度体を壊すと、体調を崩しやすくなる

 一度体を壊してしまうと、 再発してしまったり、また体を崩しやすくなってしまいます。

 体だけではなく心にも言えますね。

一度心が折れてしまうと、なかなかくっ付きません。

 骨は折れても、しばらくすればくっ付きますけどね。

 一番致命的と言われているのは腰ですね。

腰をやってしまうと、また事あるごとにぎっくり腰が再発したりします。

そうなると、できる仕事も限られてきてしまいます。

 あなたの体の価値は?

Maklay62 / Pixabay

「体を壊しそうな仕事を、続けるかどうか?」判断する際の基準として。

 「自分の体の価値は、どのくらいあるのか?」を考えてみたほうがいいと思います。

 これを考えてみれば、今みたいな魂をすり減らす地獄のような労働を続ける理由にはならないことがわかると思います 。

 icon-exclamation-circle 

 体を壊してしまったら、それこそ終わりですからね。

 どのぐらい危険な仕事なのかわかりませんが、もし命にかかわるような仕事の場合、最悪死んでしまう可能性もあります。

 それに比べれば、会社の給料なんてハシタ金です。

 例えば、 一億積まれたとして、あなたの目や耳を差し出す勇気はありますか?

 おそらくないでしょう。

 体が資本という言葉もあります。

体があるからこそ、こんなクソサイトも見れてるわけですからね。

おかしいのは会社の方

 あなたは責任感のある真面目な方だと思いますから、

 「この程度の仕事についていけないようじゃダメだ…」なんて、自分を責めているかもしれません。

 ですが、あなたは何も悪くありません。

悪いのは会社の方です 。

 icon-exclamation-circle 

 そんな体を壊すような労働を、あなたに強いる会社のほうに問題があるんです。

 きつい肉体労働、という意味で体を壊しそうというのだったらわかりますけども。

 そうではなく、単に長時間労働を強いられているという意味でしたら、会社側が労働環境を整備するのを怠っていると考えることができます。

⇒社員を大切にしない会社?労働者をゴミ扱いする企業の7つの特徴!

実際、あなたに過剰に業務が集中していて、休む暇も無いのであれば、責任があるのは会社の方です。

体を壊すと、できる仕事も限られます

体を一度壊してしまうと、できる仕事も限られできます。

 例えば、腰をやってしまうとか。

 腰をやってしまうと、肉体労働全般ができなくなってしまいます。

隠れてこっそり面接を受ければ採用されるかもしれませんが、 ふとした瞬間に再発してしまいます。

以前勤めていた肉体労働系の会社で、何人も腰を壊してしまう人を見てきました。

 ある人は営業に飛ばされ、ある人はついていけないからと会社をやめて、しばらく無職生活 をしていました。

あるいは、精神をやられてしまう可能性もありますよね。

 icon-exclamation-circle 

 長時間労働の人ほど、うつ病などの精神疾患になるリスクが上がるという研究結果もありますし。

 脳卒中や心筋梗塞のような、突発的な病気にもかかりやすくなると言われています。

 まあちょっと考えればわかると思いますが…。

⇒【ブラックばかり】日本の長時間労働はおかしい!適度に働く6つのヒント

 そうなったら死にます。

 「はたして今の仕事は、そこまで死ぬ思いをしてまでやる価値のある仕事だろうか?」ということをよく考えてみたほうが良いかもしれません。

あなた1人いなくなっても会社は困らない

 ここまで見て「そんなこと言っても、自分がいなくなったら会社が回らない!」なんていう人もいるかもしれませんが。

 実際は、あなた1人いなくなったところで、会社はほとんど困らないと思います。

 一時的には困るかもしれませんが、1ヶ月や2ヶ月すればもう落ち着きますよ。

 icon-exclamation-circle 

 私も、 以前勤めていた会社を退職する際に「自分がいなくなったら会社が回らなくなってしまうのではないだろうか?」なんて考えて尻込みしていましたが。

 別にその後問題なく仕事は回っているようです。

 なので、仕事で体を壊しそうなほどであれば、辞めてしまっても会社は別に困りません。

そういうブラックな会社は、「お前の代わりはいくらでもいるんだ!」とか言ってるかもしれませんし。

⇒お前の代わりはいくらでもいる!理不尽な職場を脱出する6つのヒント

 単純に、会社を辞めてしまったらあなたが生活費を稼ぐ手段が無くなって困るだけで。

 それも、失業給付がもらえますから当分は生活には困らないと思います。

 問題は、「あなたがどうしたいのか?」です。

 会社を言い訳にするのはやめて下さい。

 月45時間以上の残業があれば会社都合退職にできる

あるいは、「 会社を辞めたら生活ができなくなるからやめられない!」という人もいるでしょう。

 ですが、月45時間以上の残業を、辞める直近半年以内に連続3カ月以上していたのであれば、会社都合退職にすることができます。

 会社都合退職にできるということは、失業保険がすぐにもらえるということです。

それに、自己都合退職に比べてもらえる期間も長めです。

 一応、そのぐらいの残業時間があったという証拠が必要です。

なので、 タイムカードや出勤簿のコピーを取っておきましょう。

 「仕事で体を壊しそう」というほど働かされているあなたであれば、月45時間以上の残業なんて余裕でしているはずです。

 しばらく失業保険がもらえるとなれば、とりあえずの生活の心配はありませんね。

 失業給付は延長も可能

あるいは、裏技を使えば失業給付は延長することも可能です。

実は、職業訓練校に通い始めれば、 失業給付を延長することも可能なのです。

職業訓練校は短いものは3ヶ月から、半年や1年を超えるようなものまであります。

学生気分を満喫しながら、しばらくゆっくりしてみたらどうでしょうか?

職業訓練を受ければ資格を取ることもできますし、 今までとは畑違いの技能を身に付けることもできます。

一応、 就職の支援もしてくれますよ。

 icon-exclamation-circle 

 この手段を使えば、とりあえず1年ぐらいは失業給付をもらい続けることができると思います。

 1年あれば、これからのことゆっくり考えることができると思います。

⇒【自己都合】失業給付の期間は?会社都合にすれば延ばせるのか?

 「仕事で体壊しそう」なんて死ぬ思いをしてまで働いているようであれば、こういう手段でとりあえず一時避難してしまうのもアリです。

 国がわざわざ税金を投入してやってくれているので、利用しないのはもったいないですよ。

 体を壊してニートになってしまう人が多い

Pezibear / Pixabay

あなたはまだ 「体を壊しそう」という段階なのだと思います。

なので、まだ体壊していないわけですよね。

そして心もまだ壊れてはいないはずです。

 ですが、 このままいくと心と体のどちらか、あるいは両方が壊れてしまうと思います。

壊れてしまえば、ニートになってしまう人が多いです。

 icon-exclamation-circle 

 ニートは馬鹿にされていますが、

もともと正社員で真面目に働いていて、使い潰されてしまった人が多いです。

 最初からほとんど働かずに学生終わってニート…という人は少数派ですよ。

決して他人事ではないのです。

私の友人も、 学生時代は文武両道の 有能な男でしたが、証券会社の営業として入社してしまったばかりに、長時間労働で使い潰されてしまいました。

うつ病になってしまい、しばらくニート生活を送っていました。

最近ようやく社会復帰したようですが、週4日程度のコンビニバイトで生活しています。

さっさと辞めて転職しておけば、そうはならなかっただろうに…。

 という人もいますので、 体を壊す前にさっさと今の環境を逃げ出してしまうことをお勧めします。

まあ、もう疲れてるでしょうから、一時的にならニートになってみるのもアリかもしれません。

仕事なんて今は選ばなければ結構見つかりますし。

⇒仕事辞めてニートになりたい!?働きたくないと思った時行う11項目

 健康な心身があれば仕事なんていくらでも見つかる

 あなたはもしかしたら「今は不況だから、仕事を辞めても仕事なんてないよ!」と心配しているのかもしれません。

 ですが、健康な心と体があれば仕事なんていくらでも見つかります。

 これが心と体を壊してしまったら、仕事なんて見つからなくなります。

 多少高い給料もらっても、心と体を壊してしまったら仕事が見つからなくなってしまうのです。

 icon-exclamation-circle 

 仮に年収一千万だったとしても、5年で使い潰されてしまったら5,000万円しか稼げません。

 そしてそれだけ稼いだら税金で半分近くとられてしまいます。

 それだったら、年収200万でも300万でもいいから、定年まで働いたほうが遥かにいいですよね?

 健康な心と体をなくしてしまったら、仕事はおろか人生まで楽しめなくなります。

 仕事だけではなく、人生を生きる上でも体が資本なんです。

そして心も。

 その点だけは絶対に忘れないでください。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

まとめ

 死ぬ思いをしてまでやる価値のある仕事なんてありません。

「自分は一体何のために働くのか?」ということを、今一度よくよく考えてみたほうがいいかもしれません。

 仕事で体を壊してしまったら、本当に元も子もありません。

 何もできなくなってしまいますからね。

幸い今は仕事たくさんあるので、もっとマシな会社に転職したほうがいいでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
もっと労働環境のいいホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境の良いホワイト企業に行く第一歩は転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする