夜勤に合わない人4つの特徴!合わない場合の対処法も解説!

rkarkowski / Pixabay

 

  • 夜勤やってるけど正直合わない!
  • 夜勤って向き不向きがあるよね…

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

私も工場や介護職などで夜勤の経験があるので分かりますが、確かに合わない人というのはいらっしゃると思います。

同僚にも夜勤はしんどいからということで途中から日勤だけに回してもらった人も見たことがありますし。

この記事では夜勤に合わない人の特徴と、合わない場合の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

夜勤に合わない人の特徴は?

夜勤に合わない人というのは、一定の特徴があると思います。

やはり本人の体質なのか性格なのか分かりませんが、ライフスタイルに合うかどうかということもありますからね。

合わない仕事を続けることほどきついことはありません。

夜勤に合わない人の特徴をまとめてみましたので、自分の状況と照らし合わせて参考にしてみてください。

眠れないことがよくある

夜勤に合わない人というのは、眠れないことがよくある不眠気味な人だと思います。

夜勤なんてしてしまうと、当然ながら生活リズムが乱れますからね。

解放されるのは朝ですから、日中太陽が出ている時間帯に寝なくてはいけません。

普通の生活リズムでも不眠気味な人ですと、夜勤なんてしてしまうと、本当に眠れなくなってしまう可能性が高いです。

私も夜勤を始めた当初は適応できずに、ほとんど寝ることができず次の出勤日が来てしまったなっていうこともありましたし。

つい食べ過ぎてしまう

夜勤をやっていると、生活リズムや自律神経のバランスが崩れて食べ過ぎてしまったり、太ってしまったりするケースも珍しくありません。

なので、つい食べ過ぎてしまうような方は夜勤をやると健康被害が出る可能性もありますね。

私の知り合いにも、介護士で夜勤を始めたら太ってしまい健康診断で引っかかったなんていう方もいらっしゃいますし。

食欲のコントロールが苦手な方は夜勤もやると寿命が縮む可能性もあります。

友達が多い

あとは夜勤なんてやってしまうと、当然ながら友達や他の人と予定を合わせることが難しくなってきます。

夜勤なんてやってる人は世間から見たら少数派ですから、世間の人達は土日祝日が休みで昼間働き夜は眠る生活をしています。

そこで夜勤なんてやっている人が他の人と予定を合わせようとすると、夜勤明けで眠いのに無理やり予定合わせる感じになります。

体ももちませんし、次第に疎遠になっていく可能性が高いです。

友達が多い人は夜勤はあまり向いていないかもしれませんね。

つい寝坊してしまうことが多い

あとは夜勤なんてしてしまうと、生活リズムが180度変わってしまいますので、睡眠のリズムを整えるのが大変です。

つい寝坊してしまうことが多い方ですと、夜勤なんてしてしまうと更に寝坊が増えてしまうかもしれません。

まぁこういった生活サイクルなどは、急に変えようと思ってもなかなか難しいのかもしれません。

夜勤に合わない場合どうしたら?

夜勤に合わない人というのもやはり当然いるとは思いますが…。

あなたはもしかしたら既に夜勤をやっている方なのかもしれません。

それなのに夜勤に合わないとかなり苦痛でしょうし、そのまま働いていくことができるのかかなり怪しいのではないでしょうか?

夜勤に合わない場合の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

日勤だけに変えてもらう

夜勤に合わない方の場合は、そのままずっと働き続けるのはやめた方が良いかもしれません。

合わないということは心身に悪影響があると思いますし。

ただでさえ夜勤なんて研究結果によっても寿命が縮むとか言われていますからね。

 

なので、日勤だけに変えてもらうと良いかもしれません。

夜勤がある仕事でも日勤だけにしてください!と言えば、日勤の方が人数が必要なので快く受け入れてくれる可能性も高いですし。

介護職や看護師などは、夜勤専属で雇っている施設なども増えてきていますからね。

夜勤のない部署に異動させてもらう

後は同じ会社でも部署によって夜勤があるかどうかも変わってくると思います。

なので、夜勤のない部署に異動させてもらうというのも手段の一つです。

そこで夜勤に合わないからといってあなたに辞められてしまうよりは、そのまま働き続けてもらった方が会社としてもいいでしょうし。

本当に夜勤に合わないんです!異動させてください!と言えば、恐らく引き受けてくれると思います。

早めに転職活動をする

あるいは夜勤に合わないからと言って外してください!と言っても、何ワガママ言ってるんだなんて言われて終わってしまう可能性も高いです。

最近は特に人手不足に陥ってる会社が多いですから、夜勤ができないとなるとやめろとか言われる可能性も高いですし。

そういった方の場合は早めに転職活動するというのも手段の一つです。

幸い今は有効求人倍率も高く、正社員の有効求人倍率も一倍を超えてきていますし。

夜勤なんてない仕事に転職してしまうのも良いかもしれません。

そのまま会わない夜勤を続けていたら健康被害が出てきてしまいますからね。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

合わないのは仕方ない!早めに環境を変えてみるのも手

やはり夜勤は合う合わないはかなりあると思います。

そのまま会わない夜勤の仕事を続けるのもいいですが、やはり健康的に悪影響が出てしまう可能性は否定できませんね。

ただでさえ夜勤なんて寿命が縮むなんてことも言われていますし。

私も夜勤をやってから健康診断でひっかかったりして、あまり良いことはありませんでしたし。

幸い今は仕事はたくさんの傾向にある訳ですから、今のうちに夜勤がないもっとあなたに合った仕事を変えてしまうのも良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。