【人手不足】中小企業だから有給休暇取れない!上手く休み充実させる6の秘策

geralt / Pixabay

 

  • 中小企業だから有給休暇を取れない!

  • ギリギリの人員で回しているから、休みがなかなか取れない!

  • それどころか頻繁に休日出勤させられるし…

中小企業となると人員も限られていますから、そういった傾向にあると思います。

 

中小企業ほど人手不足の会社の割合が高いですし、そもそも人がいないと有給休暇なんて取るどころではありませんからね…。

それに中小企業ほどワンマン経営のブラック企業も多く、「有給休暇なんてけしからん!」なんて考えているブラック企業も多いですし。

有給休暇はおろか、普段の週休2日すら危うい会社が多いでしょう。

 

ですが中小企業だからといって有給休暇すら取らないと、本当に仕事漬けの生活になってしまいます。

そんなときの対処法についてまとめてみました。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

日本人の有給消化率は先進国中最低!

あなたのように、「中小企業だから有給休暇を取れない!」という方は実際多いと思います。

大企業ならばいいでしょうが、我が国の99.7%以上は、中小企業ですからね。

というか日本全体で、有給休暇は取れない傾向にあるのです。

 

エクスペディアの有給休暇取得率の国際比較調査によりますと、

日本人の有給休暇の取得率は38%です。

これは他の先進国と比べて世界最低です。

ほかの調査にもよりますと、有給を全く使ったことがない人も約2割程度いるようですし。

 

そもそもギリギリの人員で回している人手不足の中小企業では、有給休暇を取得させる余裕すらない会社が多いでしょう。

資金力も人材も豊富な大企業ならばまだいいと思いますが、中小企業となるとなかなか厳しいですね…。

最近は人手不足とは言われていますが、大企業となるとまだまだ買い手市場ですからね。

 

中小企業は人手不足なので、有給を拒む気持ちはわかるが…

まぁ確かに、中小企業は最近厳しい会社が多いです。

「今は空前の好景気!」なんて言っている人もいますが、大抵は

  • 投資家
  • 大企業勤務の正社員
  • 大企業の役員

こういった、儲かっている1部の大企業の利害関係者だけです。

好景気を実感しているのは、全体の2~3割程度ともいわれていますね…。

 

その上、人手不足に陥っているのも中小企業が中心ですからね。

人手不足なので、有給休暇を取らせたくてもなかなか難しいんですね。

それどころか、普段の休みすら休日出勤で駆り出されている人が多いでしょうし。

中小企業ですと募集をかけてもなかなか人材が来ないケースが多いので、有給をとらせたくてもなかなか難しいのです。

 

せめて有給休暇を買い取ってくれれば、どれだけいいことかと思いますが…。

有給休暇を使わずに消滅してしまっている人も多いのではないでしょうか?

 

中小企業だからといって、有給取得に制限なし!これからは義務化も!

しかしそうは言いましても、有給休暇を取るのは労働者の権利です。

これはちゃんと労働法で決まっていることなのです。

いくら中小企業だからといって、有給休暇を取得することに制限はありません。

そんな企業規模で有給休暇を差別していたら、本当に人種差別みたいな感じになってしまいますからね。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、強引にでも有給休暇をとっていくのもいいと思います。

まぁ嫌味の一つや二つ言われるとは思いますが…。

 

会社には、繁忙期を避けて有給休暇を取得させる「時期変更権」というのはあります。

ですが「じゃあいつなら取らせるのか?」という、具体的な日時を示さなくてはいけません。

なので有給休暇自体を認めないというのは違法なんですね。

あまりにも取らせてくれないようであれば、労働基準監督署に相談にいきましょう。

中小企業で人手不足の会社ですと、そのくらいしないと有給休暇なんてなかなか取れないと思いますからね…。

 

それに、2019年春からは中小企業でも関係なく、「年間五日以上の有給休暇取得が義務化」されましたからね…。

中小企業でも有給取らせないといけなくなるんですよ。

有給休暇が義務化!中小企業でも最低五日以上なんて取れるのか?

 

労働組合を作って団体交渉しろ!なんて非現実的な意見もあるが…

やはり中小企業に勤めている方ですと、有給休暇もなかなか取れない方が多いと思います。

ですが「中小企業 有給休暇取れない」などのキーワードで検索すると、

  • 「労働組合を作りましょう!」
  • 「それで経営者と団体交渉しましょう!」
  • 「そうやって動かない労働者は、いつまでたっても搾取されますよ」

そんな非現実的なアドバイスをしている人が多いです。

実際そういったキーワードで検索したところ、そういったことを言っている人は多かったですが…。

 

 icon-exclamation-circle 

ですが、できますか?これ?

私は結構厳しいと思います。

 

まず社員数の少ない中小企業で労働組合なんて作るのは難しいと思いますし。

他の社員を味方につけなくてはいけませんからね。

中小企業となるとワンマン経営者も多いですし、会社に睨まれたらリストラされるリスクもあります。

そんなんだったら、さっさと転職してしまった方がマシですからね。

 

こんなアドバイスをするのはあまり働いたことがない世間知らずの人が多いのかもしれませんが、

あまり下手なことをするとあなたの生活が脅かされてしまいます。

なかなか厳しいと思いますね…。

 

話しあって、ローテーションで休めるようにする

ですが、中小企業といえども有給休暇はやはり取る権利があります。

まぁ経営者側がどうしようもない考えの人間だとなかなか難しいですが…。

「業務が円滑に回るのであれば、やぶさかではない」という考えの人だったら結構多いです。

つまりは、あなたが休んでいる間も業務が滞りなく回るのであれば問題ないわけです。

 

 icon-exclamation-circle 

でしたら、他の従業員と話し合って、ローテーションで有給休暇を取れるようにしたらどうでしょうか?

  • 順番で有給休暇を取得する
  • 1人ずつ数日間の休暇を取得する
  • 途中で単発の派遣バイトを入れてでも仕事を回す

こういったふうにローテーションで何とか有給休暇を取得できるようにすれば、会社としてもやぶさかではないかもしれません。

 

実際私が以前勤めていた中小企業でも、リーダーシップのある人がそうやって会社と交渉して有給を順番にとれるようにしていましたし。

ただこういうの、そういったリーダーシップのある人が言い出さないとなかなか実現しない傾向にありますが…。

「中小企業だから有給休暇は取れない…」なんて諦めているのであれば、あなたが動いてみるのもいいかもしれません。

あなたが勇気を出して動けば、ほかの社員も休めるようになりますし。

 

社員全員が有給を順番で取れるのであれば、嫌味を言われることもありません。

正攻法なので大変ですが、できるのであれば中小企業でも休めるようになるかもしれません。

 

「休めないなら辞めます!」くらいの勢いで取得する

ですがやはり、中小企業ですと有給休暇は取得できない傾向にあるのは事実です。

「代わりはいくらでもいる!」なんてひどい考えの経営者も多いですからね…。

 

ですが中小企業だからといって、有給休暇くらいは取りたいですよね。

なので、「有給休暇が取れないのであればやめます!」くらいの勢いで申請したらどうでしょうか?

幸い今は人手不足なので、辞められては困るはずです。

特に最近は中小企業ほど人手不足ですし、中小企業は正社員の募集をかけてもなかなか人がこない会社も増えています。

 

まぁ中小企業となると、待遇もあまりよくない会社も多いでしょうし。

いっそのこと本当に辞めて転職してしまうのもいいかもしれません。

まあ淡々と有給申請をして、休んでしまえばいいのではないでしょうか?

あんまり会社のことを心配していると、有給休暇なんて中小企業だと取れませんよ。

 

結局有給取れないような会社なら、転職するしかないかも?

色々言いましたが、やはり中小企業ほど厳しい傾向にあると思いますね…。

  • 人手不足の会社も多い
  • 資金力のない会社も多い
  • ブラック企業も多い

中小企業ほど、こういった傾向にありますからね…。

結局は、もっと労働者のことを考えてくれる、有給休暇も取りやすい会社に転職するしかないかもしれません。

会社が変わることを期待しても無駄でしょうし。

 

こういったのは会社次第で、べつに中小企業でも社長の意識次第で有給くらいは取れる会社も多いです。

本来法律で労働者の権利として有給休暇認められていますからね。

「中小企業なんだから有給休暇は取らせない!」こんなのは違法なんです。

幸い今は仕事は多いので、転職を検討するのもいいかもしれません。

有給も取れないような会社ですと、普段の休日も少なく年間休日も少ない傾向にありますからね…。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

残業が少なく年収が高い企業の求人を多く扱っており、相談からでも無料で利用できます。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

 

 

まとめ

やはり中小企業ほど、有給休暇はなかなか取れない傾向にあります。

  • お金もあまりないですし
  • 人もあまりいないですし
  • 労働法の知識もない経営者が多いですし

なかなか厳しい傾向にあるのです。

もっと労働者の権利が強い他の先進国であれば、有給休暇なんて全消化できるんですけどね…。

 

まあ不満があるのであれば、そんな会社にしがみつかずにほかの会社に行くしかないと思いますよ…。

幸い今は他の会社にも求人は沢山出ていますので、転職を検討するのもいいと思います。

有給も取れない会社ですと他の労働環境も壊滅的に悪いことが多いので、長く勤めるだけトラブルの元かもしれません…。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【doda】

転職サイトdodaで求人探し

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も第一位であり、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

 

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。