もう仕事したくない!今の仕事が嫌になってしまった時の対処法

geralt / Pixabay

  • もう仕事したくない!

  • こんな仕事をずっと続けるのは嫌!

  • 今の仕事には嫌気がさした!

最近は、そういった悩みをお持ちの方も珍しくはないかもしれません。

ずっと同じ仕事をしていると嫌気がさしてきますし。

特に最近はブラック企業も増えていますので、仕事に嫌気が差してしまう気持ちもわかります。

そんな状態になってしまうと、「もう仕事したくない!」こんな状態にもなってしまうのです。

ですがそんな状態では、これから先働いていくことができません。

働かないとお金も稼げませんし…。

もう仕事したくない!なんて状態になった時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

仕事に嫌気がさし、もう仕事したくない人は多い!

残念ですが、あなたのように「もう仕事したくない!」なんていう人は結構多い傾向にあります…。

特に最近はブラック企業が多く、いくら頑張っても報われない会社も増えていますからね…。

いくら働いてもどうにもならない状況に、嫌気がさしてしまった人も多いのではないでしょうか?

SNSなどを見てみても、

「あーもう本当嫌だ!

給料安いのに責任が多すぎる仕事なんてもうしたくない!

仕事に潰されそう!」

「もう何もしたくないもう仕事をしたくない!

寿命が来るまで全身麻酔にかかりたい!

もういやだ仕事をしたくないし仕事探すのめんどいしもう何もかもがクソ」

「もう無理して仕事したくない!

引きこもりたい…。

何もしたくない!」

「うわーもう仕事したくないよぉぉぉぉぉぉぉ!

ダラダラしてたいよぉぉぉぉぉぉ!

もうやだほんと無理……。」

こんな泣き言がたくさん投稿されています。

みんなそんなに仕事がきつい人が多いんですね…。

あなたのように「もう仕事したくない!」なんて人も、今はたくさんいると思いますね…。

ブラック企業は増加!労働環境の悪化も

そういった、もう仕事したくない!なんて状態になってしまうのは、労働環境が悪いことが原因ではないでしょうか?

最近は企業間の競争も凄まじく、なかなか労働環境も厳しくなってきているのです。

というか、労働者を人と思わないような会社が増えていますからね…。

  • 長時間労働当たり前
  • 残業たくさんあるのに残業代が出ない
  • 人間関係が悪すぎる
  • 給料の割に責任が重過ぎる

こんな状態で仕事をさせられていて、もう仕事したくない!なんて状態になってしまうのも当たり前です。

最近はもう仕事したくない!なんて考えて、ニートになってしまう人もいますからね…。

ニートというと怠け者のイメージがありますが、元は正社員でバリバリ働いていた人が多いですし。

あまりに労働環境が悪すぎて、もう仕事したくない!と考えていると、そうなってしまいかねないのです。

極力働きたくないなら、生活費を必要最低限に落とす

もう働きたくない!なんて考えているということは、既に働くことに嫌気がさしてしまったのかもしれません。

今の会社だけならばいいのですが、労働自体に嫌気がさしてしまった人も多いでしょう。

「できれば働きたくない」と考えている方も多いのではないでしょうか?

 icon-exclamation-circle 

極力働きたくないのであれば、生活費を必要最低限に落としましょう。

お金をたくさん使ってしまうから、その分稼がなければいけなくなってしまうわけで。

少ないお金で生活できるのであれば、さほど稼がなくても生活していくことができます。

人並みに消費生活をしていたら、「もう仕事したくない!」なんて思っても労働から抜け出すことができません。

生活がカツカツですと一日たりとも休めないし、休んでしまうと生活費が払えなくなるから。

本気で「もう仕事したくない!」と考えているのであれば、少ないお金で生活できるようにしましょう。

一旦退職して、失業保険で暮らしてみる

「もう仕事したくない!」と考えているのであれば、本当に一旦仕事を辞めてみるのも手段の1つです。

雇用保険をかけていたのであれば、とりあえずは失業保険がもらえますからね。

当面はそれで一応収入を確保することができるのです。

まぁもらえる金額は、現役時代の給料のざっくり5割から6割ぐらいですが…。

 icon-exclamation-circle 

ですがこれにお得な裏技があって、職業訓練校に通い出せば訓練期間中は延長して失業保険を貰うことができるのです。

もう仕事したくない!と考えているのであれば、こういった裏技を使って一旦休んでみるのもいいかもしれません。

職業訓練校なんて夕方には終わりますので、自分の時間をたっぷり用意することができます。

もう仕事したくない!なんて今思っていても、ゆとりある生活を行っていたらまた働きたくなるかもしれませんし。

日本人は真面目なので、また働きたくなる人も多いですよ。

→ハロートレーニング 厚生労働省(外部サイト)

正社員に嫌気がさしたなら、非正規で働いてみる手も

もう仕事したくない!なんて考えている人は、正社員で働いてる人多いのではないでしょうか?

というか、正社員の方が死ぬほど働かされる傾向にありますからね。

フリーターなどの非正規雇用は世間体も給料も悪いですが、その分死ぬほど働かされるなんていうことはありません。

過労死なども正社員の方が多いですし…。

 icon-exclamation-circle 

でしたら、非正規雇用で働いてみるのも手段の1つです。

世間体が悪いのであまりお勧めはできませんが、「もう仕事したくない!」なんて考えてしまうとニートになってしまうかもしれませんし。

ニートよりはフリーターの方がマシです。

「もう仕事したくない!」なんていっても、少しは働かないとお金が稼げないので、生活していくことができませんし…。

幸い、上でも述べたような生活費を少なくしていけばフリーター並みの給料でも生活していくことができます。

出費を極限まで抑制すれば、フリーターの給料でも保険をかけながら貯金も余裕でできると思います。

幸い、最近は法律が改正されてフリーターでも社会保険くらいは入れるようになってきていますからね。

あまりお勧めできる道ではありませんが、もう仕事したくない!なんて考えているのであればこういった道に進むのも手段の1つです。

⇒会社をやめても、派遣やバイトで食っていくためのポイント6つ

あまりに理不尽なら、キレてみるのも手段の一つ

もう仕事したくない!なんて状況になっている方は、職場であまりに理不尽な環境に追い込まれているのではないでしょうか?

  • パワハラ上司に無茶な要求をされている
  • ありえない量の仕事を押し付けられている
  • 職場で軽いいじめを受けている
  • 給料が低い割に責任が重過ぎる

等々。

そういった職場で理不尽なことがあれば、もう仕事したくない!なんて考えてしまうのも当たり前です。

でしたらもういっそのこと、一回キレてみるのも手段の1つかもしれません。

あなたが1人がそんなに抱え込む必要はありませんよ。

あまりおとなしく言うことを聞いているとあなた1人抱え込むだけですし、ナメられてしまいます。

ろくなことにはならないんですね。

「そんなことしたらクビになるんじゃないか?」なんて考えてる人がいるかもしれませんが、こういったことは一回キレてみると、案外事態が好転するケースもあります。

私はこれまで勤めた会社でも、職場でナメられていた人が一旦切れたら一目置かれるようになって状況が好転した…なんてケースは何回か見たことがありますし。

というか「もう仕事したくない」なんて状況ですと、ほんとにニートになってしまいかねません。

それよりは一旦切れてみたほうがワンチャンスあると思うんですがどうでしょうか?

特に最近は人手不足の会社が多くて、会社もあなたに辞められたら困るはずです。

一旦キレてみることで、あなたのことを見直すかもしれませんよ。

職場の状況が好転すれば、もう仕事したくない!という状況からまた働きたい!という感じにもなる可能性もあります。

→【上司にキレた】職場でキレてしまった!その後取るべき行動13選!

辞めるよりは、少し休んでみるのも手

もう仕事したくない!とは言いましても、仕事をしないことにはお金は稼げませんから生活していくことができません。

でしたら、少しだけ休んでみたらどうでしょうか?

辞めるよりは、少し休んでまた働けるのであればそのほうがいいに決まっています。

「風邪をひいた」とかなんとか適当なこと言って、2、3日休んでしまいましょう。

あなた真面目な人でしょうから、有給休暇も溜まっているはずです。

少しぐらいは休んでしまってもいいのではないでしょうか?

「もう仕事したくない!」なんて考えているということは、余裕がない状態なんでしょうし。

少しぐらい休まないと、これから先働いていくことはできませんよ。

特に日本なんてバカンスなんて気が聞いたものもないんですし。

「もう仕事したくない!」なんて状態からまた働きだすには、休養やリフレッシュが必要なのです。

⇒【仮病】会社に行きたくない!ズル休みしたい時に使える言い訳8選!

仕事が多い今のうちに、転職を検討するのもアリ

しかし、もう仕事したくない!なんて状態になっているということは、既にかなり追い詰められていると考えられます。

そんな状態で無理に仕事を続けても、ろくなことにはならないでしょうし…。

精神を病んでしまうと、社会復帰まで時間がかかりますからね。

でしたら、いっそのこと転職を検討するのも手段の1つです。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

今の仕事したくないような仕事から帰るなら、今がチャンスなんですね。

もっと労働環境がいい、働きやすい転職先を見つけることができれば、むしろ働きたくなるかもしれませんし。

もう仕事したくない!なんてあなたが思うような会社は、確実に何か原因があると思うんですが…。

会社を変えようと思ってもなかなか難しいので、いっそ勤め先の会社を変えてしまうのが一番手っ取り早いのです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

もう仕事したくない!なんて考えている人はザラにいるとは思うのですが…。

やはり働かないことにはお金は稼げませんし、生活していくことができません。

もう仕事したくないほど今の会社に絶望してしまったとしても、何かしらの形で働いていかなければならないのです…。

もっと労働環境の良い会社が多ければ、そんな悩みを持つことをなくなるんですけどね…。

まあ幸い、今は仕事はかなりたくさんあります。

団塊世代の大量退職や少子高齢化により、労働者自体が減っていますからね。

転職するならば今がチャンスなのです。

そんな嫌気が差すような仕事から足を洗いたいのであれば、今のうちに動いておいた方がいいかもしれません。

今の時点で「もう仕事したくない!」なんて考えているということは、あまり長続きもしないと思いますからね…。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする