電話で退職を伝えたい!出社せず電話だけで退職したい時の解決策

  • 電話で退職を伝えたい!

  • 会社に行かずに縁を切りたい!

  • 正直今すぐ会社を辞めたい!

と悩みの、電話で退職したいと考えている方のためのページです。

私も電話ではありませんが、郵送で退職届を送りつけて辞めたことがあります。

まぁ試用期間中に求人票虚偽記載の会社で、揉めた末のことですが…。

電話で退職を伝えるような状況ですと、そういったブラック企業に入社してしまった方が多いかもしれません。

ですが、電話で退職するなんてさすがに人としてどうかと思いますね…。

ただ、そのくらい嫌でもう会社行きたくない!ってレベルなのかもしれませんが。

何とか電話で確実に辞めるためのポイントをまとめてみました。

⇒今すぐ仕事をやめたい!会社を確実に辞める方法2つと5つの注意点

強引に電話だけで済ませるのも手

あなたはまだ今の会社に入ってそれほど日が経っていないのではありませんか?

でしたら、電話で強引に「辞めます」と言ってそれで終わりで済ませるのも手段の一つだと思います。

人としてはどうかと思いますが、まだ試用期間中であれば引継ぎもないでしょうし。

 icon-exclamation-circle 

まあ、もちろん電話したら「一回手続きの為に会社に来い」と言われると思いますが…。

電話だけで退職をしたいのであれば、そのまま行かず強引に辞めましょう。

強情に「もう絶対行きません!」と言えば、相手も諦めると思います。

体よく辞めたいなら、「体調不良でこれから入院するところです」とかなんとか適当なことを言っておきましょう。

とにかく断固として会社に行かないようにしましょう。

そうすれば向こうも諦めて、郵送で退職の書類の手続きをするようにしますよ。

退職の手続きなんて、郵送でもできますからね。

…まぁ大人げないし非常識なのは明らかなので、推奨はしませんが…。

どうしても会社に行かずに退職したいなら、最終手段としてやるのも良いかもしれません。

今すぐ転職活動をはじめるべき!

ただ、辞めるのはいいのですが、次は決まっているのか?と言われる可能性が高いです。

実際、決まっていないでしょうし…。

とにかく、すぐに次の仕事を見つけるべく動き出したほうがいいですね。

 icon-exclamation-circle 

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

電話で退職を告げるなんて、かなりブラックな会社だったんだと思いますが…。

そんなことしなくて済む働きやすい会社に行きたいなら、すぐ転職活動をはじめて、求人をチェックすることです。

親に電話してもらうのも手だが…

電話で退職を伝えるのが恥ずかしくて、親に電話をかけさせる人もいるようです。

そんなことする人いないよ!と思うかもしれませんが…。

今までいた会社でも、そういう人案外いましたよ…。

 icon-exclamation-circle 

私は何社か経験してますが、どこの会社でも必ず一人はそういう人が出てきたと思います。

ほとんど試用期間中の人ですけど。

長く勤めた人はそんな恥ずかしいことしませんね…。

試用期間だけどもう辞めたい!研修期間で向かない会社を退職する際の注意点

やったことある人は、絶対に自分からは言わないと思いますよ。

恥ずかしいですし。

40代とかの中高年男性でもいましたから。

なので、どうしても言えないのであれば親に電話してもらうのもアリです。

まあアリではないと思いますが…。

どうしても電話したくないって場合だったら、まあいいんじゃないですか?

いい歳した大人としては最悪ですが、どうせ会社の人はあなたのことなんてすぐに忘れるでしょうし。

電話よりも、直接退職届を渡すのもアリ

このページを会社で見ているとか、これから出社するところであれば。

強引に直接、上司に退職届けを渡すのもいいかもしれません。

今日限りで辞めますっていう手段です。

電話よりはマシな手段だと思います。

あんまり変わんないですけど…。

 icon-exclamation-circle 

まあ、いきなり言い出すと引き留められると思いますけど。

「今日で辞めるだと!?ふざけるな!」と言われるかもしれません。

これがイヤだから、黙ってバックレる人がいるんですよ…。

ですがもう決意は固まっていると思います。

もう断固として辞める!絶対辞める!で通してください。

あるいは全く聞き入れてくれないのであれば、そのまま退職届だけ置いて帰っちゃってください。

そしてもう二度とその会社には行かなくていいです。

そうすれば向こうも諦めます。

退職届を送りつけて無断欠勤という手もあるが…

geralt / Pixabay

これ私やりました。

入ったばかりの会社で求人票にウソばかり書いてあって揉めたので、実行しました。

これならば電話もしなくて済みます。

無責任な方法ですけど、電話するより気が楽です。

ま、バックレと同じですよね。

⇒出社拒否で退職!?退職手続きを郵送で済ませる5つのポイント

 icon-exclamation-circle 

退職届の日付は、その日の日付でいいと思います。

というか、こんなことをするんですから別にそこまで気にしなくていいです。

「辞めます」って事が伝われば。

無断欠勤する時点で「辞めます」っていう意思表示ですけどね。

でもそれだけでは伝わらなかったりしますので。

しつこく電話で「お前辞めるつもりなのか!?」と聞いてくる人いますし。

まぁこれも当然ですが、人としてどうかと思うので推奨はしません。

電話もかけたくない場合の最終手段的な感じでやりましょう。

やるならば自己責任でお願いします…。

置き手紙だけ置いて辞める

昔いたバイト先で、これやってる人いました。

「あれ?あの人今日来ないなあ」と思って、ロッカーを覗いてみたら

もうやめます。お世話になりました。

とだけ書かれた紙が置いてあったって事がありました。

当然電話をかけましたけど、出なかったですよね。

着信拒否です。

このように、これ実行すると電話がガンガンにかかってきます。

面倒なので取らないでください。

職場からの電話は全て着信拒否しましょう。

病気で長期入院していることにする

sasint / Pixabay

まだ入って日が浅い人限定の方法ですけど。

「実は病気で倒れて、長期入院している」ということにするという手段です。

「入ったばっかりなのにすみません。もうやめます」みたいな感じで。

「働けません」みたいな。

試用期間中に辞める言い訳としては、かなり鉄板の方法です。

 icon-exclamation-circle 

入ったばかりの人限定の方法というのは、お見舞いに来てしまう可能性があるからです。

職場である程度の地位を築いてしまっていると、ある程度信用ができてしまってますので…。

入って1か月もたたないような職場だったら、そこまではしないと思うんですが。

入院してるなんて嘘なのに、「お見舞いに行きますから、どこの病院か教えてください」って言われても困るでしょうし。

まあ、見抜かれてたら嫌味で言われると思いますけど。

労働基準法を遵守しているホワイト企業を探すべき!

「電話で退職を伝えたい!」なんて事態になるということは、労働基準法を遵守していないブラック企業なんでしょう。

まともな会社なら、自然とこちらも礼を尽くして辞めたいという気持ちが出てきますからね。

  • 残業代が出ない

  • 労働時間が異常に長い

  • パワハラ、恫喝当たり前

などなど。

残業代が出ないのは論外として、残業が多すぎて労働時間が長いっていうのも、本来はいけないんですよ。

勘違いしてる人が多いですが、労働基準法では、週40時間以上の労働は禁止されてますからね。

労働基準法第32条

使用者は、労働者に、休憩時間を除き一週間について四十時間を超えて、労働させてはならない。

また、「労働安全衛生法」第71条2項では、会社側は労働者側が働きやすい環境を整備する努力義務も定められていますからね。

労働者のことを考えないクソ企業は、さっさと抜け出したほうがいいでしょうね。

さっさと辞めて転職しましょう。

  

ただ、会社など入ってみなければわからないため、「最初の話と全然違う!」ってことがよく起こりがちです。

あなたも今の会社が、こんなにきつい会社だとは思っていなかったはずです。会社なんて、入社前は良いことしか言いませんからね。

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと返金規定があったりして儲からないので、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

電話で退職なんてよほど酷い会社なんでしょうけど…。

エージェントなら比較的いい会社が多い傾向にあるので、こういったところで探した方がいいかもしれません。

またブラック企業に入社してしまうと、同じことですからね…。

まとめ 一応会社に行った方がいい

別に電話や郵送で辞める人はいますし、私もしたことあります。

なのであんまり言えないんですけど…。

正直、事務手続きをしている人間からすると結構面倒くさいです。

正直一度来ていただいた方が楽です。

そもそも、辞めるとわかっている人間にあれこれ言わないと思いますし。

すぐ済むから大丈夫ですよ。

それに、確かに人としてどうかと思いますし、後でかつての同僚に遭遇する可能性もあります。

後々に残る禍根は少ないようにしたほうが良いのでは…。

あとは、とにかく次の仕事を探しましょう。

もう辞めるつもりであれば、次の仕事を見つけないと生活していくことができませんし。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】





……しかし「すぐは転職しないけど、最近の求人をちょっと見てみたい」という方も多いと思います。

そういう方は、手軽に求人利用ができる転職サイトがお勧めです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「もっと良い会社に転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

●【@type転職診断】
あなたの転職可能性を診断してくれる転職サイト。
「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

⇒あなたの転職力、 診断します!【@type】



特に就職氷河期のような就職難の時期に就職活動をした人は、あまりやりたくもない不本意な仕事に就いている方も多いでしょう。

そういった方ほど、このチャンスを逃さずに、人生を変えるべきだと思います。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする