転職理由は「契約社員だから」でも良いのか?契約社員から転職成功させる人生逆転策はこれ!

geralt / Pixabay

 

  • 契約社員だから早く正社員に転職したい!
  • でも転職理由が「契約社員だから」というのはネガティブ過ぎるかな?

そういった悩みをお持ちの方は、今の御時世珍しくないかもしれません。

 

特に最近は、契約社員などの非正規雇用が約4割もいる世の中です。

しかし契約社員は正社員に比べて給料が低い傾向にありますし、契約期間満了を理由にクビを切られるケースも多いです。

正直なところ、契約社員なんてさっさと脱出して、早めに正社員になっておきたいと言うのが本音だと思います。

特に男性の場合、契約社員などの非正規雇用で年収が低いと、彼女がいる割合や既婚率も著しく低下するという統計結果もあります。

つまるところ契約社員なんかしていると、男性は結婚すらできない傾向にあるのです。

 

ですが果たして、転職理由に「契約社員だから」というのは、使えるのでしょうか?

この記事では、契約社員から正社員に転職して人生逆転したい時の対処法について解説します。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

契約社員だからという理由で正社員に転職を考える方は多い…

最近はあなたのように、契約社員だからという理由で正社員に転職を考える方は珍しくありません。

特に最近は正社員も人手不足になってきていますし、契約社員なんかにしがみつかなくても仕事は多い傾向にあります。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

このチャンスを逃さず、早めに正社員になりたいのが本音だと思います。

 

ネットやSNSを見てみても、

契約社員だけどそろそろ正社員になりたい。

けど正社員登用なんて絶対しないからなぁ。

正社員募集してる会社を受けに行ったほうがいいな。

 

フリーターと結婚なんてありえない!って理由で彼女にフラれた(´;ω;`)

契約社員なんてしょせんそんなもんです。

今の会社にいても正社員にもなれず人生破壊されるだけだ。

転職活動します。

 

正社員登用なんて絶対にしないよ。

あれは情弱を騙すためのエサみたいなものだから騙されるな。

契約社員なんて正社員並みに責任求められる割に給料も安いから、早く転職したほうがいい。

こんな意見が散見されます。

 

特に契約社員となると、

  • 給料も正社員より安い
  • ボーナスも正社員より安い
  • 契約期間満了を理由にクビを切られる可能性がある
  • 正社員ではないので世間体が悪い
  • 男性は結婚も厳しい傾向にある
  • ただのフリーター扱いされる

こういったデメリットがありますからね。

今は正社員の仕事は、選ばなければ割と歳を食っている人でも見つかる傾向にあります。

わざわざそんな契約社員なんて言う不安定な立場にしがみつく必要もないのです。

契約社員はただのフリーターで不安定なので、十分な転職理由になる

契約社員だからという理由で転職を考える方も多いですが…。

やはり「契約社員だから」というのは充分な転職理由になります。

契約社員となると正社員ではなく非正規雇用ですから、いわばフリーターと同じです。

不安定な身分ですし、給料も安い傾向にありますからね。

大の大人をそんな不安定な身分で安くずっとこき使うなんて、本来出来ることではないんですよ。

なので、充分な転職理由になります。

 

退職理由にそう言ってもいいですし、転職先の会社の面接で「契約社員だから正社員になりたい」と言っても構いません。

正社員登用制度なんて形だけで実績がほとんどない会社が多いですから、「今の会社では正社員になれないので転職を考えました」と言えばいいでしょう。

本当に契約社員なんて、不景気が来たら一気にクビを切られますからね…。

リーマンショックの辺りなんてよく契約社員や派遣社員などの非正規雇用の人が切られてました。

早めに契約社員なんて辞めて、正社員などの安定して給料の高い仕事を探した方がいいと思います。

今は正社員の仕事もたくさんあるので、早めに契約社員なんて辞めて転職を検討

やはり契約社員だからというのは、充分な転職理由になると思います。

給料も安いですし、雇用も安定していませんからね。

それに最近は正社員も人手不足のため、昔に比べてだいぶ正社員にもなりやすくなってきています。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

人手が足りていないブラック業界であれば、40代50代の方などでも割と未経験で正社員採用されやすい傾向にあります。

 

契約社員ですとボーナスも無かったり、あっても寸志程度ですし、雇用も不安定ですからね。

今のうちに契約社員なんてやめて、正社員の仕事に転職しておいた方がいいでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトは、自分の転職市場価値を診断してくれたり、リモートワークに特化していたりするので、「今の働き方でいいのかな…?」と考えたら気楽に登録してみるといいかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

しかし今は契約社員なんて集まらないので辞めさせてくれない恐れも…

やはり契約社員だからという理由で正社員に転職を考える方も多いと思いますが…。

今は契約社員なんていう不安定で給料の低い損をする雇用形態には、なかなか人が集まらない傾向にあります。

なので、あなたがそこで

  • 転職したいです!
  • 契約社員だから会社辞めます!
  • もう辞めて正社員になります!

なんて言い出したところで、強引に引き止められるに決まっています。

最近は辞めさせないトラブルが増加!都合よく安く使える契約社員は辞めさせない!

最近は辞めさせないトラブルが増えてきています。

今は解雇のトラブルよりも、辞めさせないトラブルの方が増えてきていますからね。

 

特に契約社員などの非正規雇用の仕事なんてなかなか人が来ませんし、あなたがそこで辞めたいと言い出したところで、

  • 後任が来るまではいろ!
  • ちゃんと引き継ぎしてやめろ!
  • すぐ辞めるなんて無責任だ!

こんなこと言ってくる傾向にありますからね。

 

ですが今は本当に正社員で募集をかけても人が行い会社が多いのに契約社員なんて募集をかけてもなかなか来ませんよ。

そこで「後任が来るまではいます」なんて言ったら、本当にいつ辞められるかわかりません。

私も何回か転職していますが、そういう風に「後任が来るまではいます」なんて言ってしまい、ズルズル1年以上働いていた人を見たことがありますし。

 

まぁ少し早めに辞意を伝えるなどして会社側に配慮することは必要かもしれませんが、この人手不足のご時世に引継ぎや円満退職にこだわっていたら、本当にいつまでも辞められません。

契約社員なんて本当に不利ですし、正社員に比べて職歴としてあまり評価されない傾向にあります。

さっさと辞めて正社員に転職しておいた方がいいでしょう。

「正社員にするから!」と引き留めてくる会社もあるが…

あなたのように契約社員の方ですと、正社員に転職を考える方も多いですが…。

契約社員だからという理由で転職をしようとすると、やはり会社が引き止めてくる可能性があります。

 

その際言ってくるのは、

  • じゃあ正社員にするから!
  • 正社員にするから留まってくれ!
  • 正社員で働けるなら文句はないだろ!?
  • 給料も上げるから!

こんな風に言ってくる傾向にあります。

最近は正社員で募集をかけても人が来ない会社が多いですから、そういった風に言ってくる可能性も充分考えられますね。

騙されるな!口だけで絶対に正社員にしない会社がほとんど!

しかし、これで本当に正社員にしてくれるのであればいいですが、口だけでなかなか正社員にしない会社が多いです。

会社としては、契約社員といういつでもクビを切れる都合のいい立場で、安い給料で働かせた方が儲かりますからね。

従業員の人生など全く考えておらず、都合よく安く使える奴隷が欲しいだけです。

  • 来月には正社員にするから
  • 半年後には正社員にするから
  • 来年には〇〇さんが辞めるから正社員にするよ

などとのらりくらり引き延ばされ、結局正社員にはなれないに決まっています。

 

最近の企業は本当に信用できませんし「労働者なんてバカだから、適当なこと言えば引き留められる」くらいに考えてると思います。

退職を言い出すのは勇気が必要ですから、「一度思い留まらせれば諦めるだろう」くらいに考えていますよそういう会社は。

 

そもそもあなたが転職を考えているということは、正社員になったところであまり給料が高い会社ではないのでしょう。

今は他にも仕事なんてたくさんある訳ですから、さっさともっと良い給料をくれる、正社員を募集している会社に行った方がいいと思います。

そこで思い留まってしまったら、企業側も「テキトーなこと言っとけばバカを騙して安く使える」と学習してしまい、第二第三の被害者が出てしまうでしょう。

ブラック企業には譲歩せず、速やかに関係を切ること。これが一番です。

契約社員からの上手い転職理由を考えてるなら、エージェントなども活用

あなたのように契約社員だからと転職を考える方も多いと思いますが…。

そういった方の場合は「果たして契約社員だからという理由で転職して採用されるのだろうか?」と不安に思っている方も珍しくありません。

そういった方の場合は転職エージェントなどを活用していくと良いかもしれません。

 

 icon-exclamation-circle 

転職エージェントはあなたのような方に求人を紹介してくれますし。

履歴書の添削などの指導も行ってくれますし。

どういった志望動機などで行ったらいいのか?なども一緒に考えてくれたりしますからね。

 

特にエージェントですと、非公開求人を扱っていて通常のルートで仕事を探すよりもいい求人が多いですし。

契約社員からのうまい転職理由を考えていて良い会社で正社員になりたいと考えているのであれば、是非活用していくと良いでしょう。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

契約社員なんていつ首を切られるのかわかったものではないので…

あなたのように契約社員で正社員に転職したい!と考える方も珍しくありませんが…。

契約社員なんて非正規雇用ですから、いつ首を切られるかわかったものではありませんからね。

契約社員であれば、契約期間満了理由に円満に辞めさせることができますし。

それまでずっと長く働けて付き合いの長い契約社員だったとしても、会社の業績次第でスパッと首を切られますよ。

リーマンショックの辺りではそう言った契約社員の方もたくさんいましたし。

 

今は仕事はたくさんあるんですから、早めにもっと給料が高くて雇用が安定している正社員の仕事を探した方がいいと思います。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

仕事が多い今のうちに、契約社員なんていう不安定な身分からは足を洗って、正社員に転職しておいた方がいいでしょう。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

やはりあなたのように契約社員の方ですと、給料も安く雇用も不安定ですからね。

早く正社員に転職したいと考えるのが本音だと思います。

充分「契約社員だから」と言う理由で転職理由になります。

女性であればまだいいですが、男性ですと結婚などでも経済力や雇用形態を見られてしまいます。

契約社員ですと結婚もできず、世間的な普通の人生が送れない人がほとんどです。

 

なので、さっさと早く転職した方がいいと思います。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

契約社員なんていう不安定な身分にしがみつく必要など一つもありません。

仕事が多い今のうちに動いておいた方がいいでしょう。

 

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥っており、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

日本だけ30年間給料が上がらず、猛烈な円安で外国人が出稼ぎに来るメリットが消滅しつつあるため、日本人が仕事を見つけやすくなってきています。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

仕事をやめる方法転職活動
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。