もう仕事したくない!社畜にならず極力働かず生きる人生戦略はこれだ!

StockSnap / Pixabay

  • もう仕事なんてしたくない!
  • 今の世の中ブラック企業が多すぎるし…

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

特に最近はブラックな会社があまりにも増えてきていますからね。

その上人手不足に陥っている会社も多く、1人あたりの業務量が増加してきているケースが多いです。

必然的に1人当たりの負担が増えてきていて仕事に疲れてしまう方も珍しくありません。

そんな風に追い込まれてしまうと、「もう仕事なんてしたくない!」と言う精神状態にまで追い込まれてしまうわけですね。

 

ですが働かないと生きていくことができませんし、なかなか厳しいと思います。

この記事では、もう仕事なんてしたくない時の対処法について解説します。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

仕事に嫌気がさし、もう仕事なんてしたくない!と考えてしまう方は多い

最近はあなたのように仕事に嫌気がさしてしまい、もう仕事なんてしたくない!なんて考えてしまう方も珍しくありません。

ちょっと前に有名なニートの方が「働いたら負け」とか言って有名になっていましたよね…。

多かれ少なかれそういった風に仕事に嫌気がさしている人が多いと思います。

 

実際ネットやSNSなどを見てみても、

恥ずかしくて言えなかったんですが実は6年間ニートやってまして、急にお金が必要な事態になったので勇気を出して先日はじめての求人に応募いたしました。
えらいね

 

遊びたい、遊びたい、遊びたい、遊びたい。
もう仕事したくない

 

あーもう仕事したくない
怖い
しんどすぎてもう無理

 

悲しいことしかなくて心もボロボロなのに吐き気に見舞われすぎて体もボロボロだしもう仕事したくないし帰りたい

 

もう仕事したくない_( _´ω`)_ガチで社長に相談する_( _´ω`)_もう無理_( _´ω`)_

こんな意見が散見されますからね…。

 

労働環境の良いホワイトな会社であれば別ですが…。

労働環境が著しく悪いブラック企業で働いていたら、そんな風に仕事に嫌気がさしてしまうのは当然かもしれません。

しかし生活費は必要!全く働かずに生きるのはきつい

ですが仕事なんてしたくないとは言いましても、仕事をしないとお金を稼ぐことができませんからね。

それはつまり生活ができないことを意味しますし、生きていくことができません。

全く働かずに生きていくというのは、かなり厳しいんですね。

 

若者ではおいそれと生活保護なんてもらえませんし。

最近は財源も厳しくなっていることもあって、1度保護が降りても定期的に仕事を探してるかケースワーカーが見に来るケースが多いようですし。

生活できる程度に最低限働き、極力働かない生活なら可能

ただまぁ全く働かないというのは厳しいですが、生活できる程度に働いて極力働かないという生き方は可能だと思います。

生活費を切り詰めて月数万円ぐらいで暮らしている方もいらっしゃいますからね。

その辺は節約次第だと思います。

 

最近は競争の激しい中国でも、生きていくだけの最低限だけ稼いで暮らす「寝そべり族」と呼ばれる人たちが急増しているようです。

中国の過酷な受験戦争を勝ち抜いた若者が「寝そべり族」になってしまう理由
中国の若者たちの間で、過酷な競争社会を生き抜くことを諦め、最低限の生活を送ることを志す「寝そべり主義」が流行している。中国では格差が拡大し、厳しい受験戦争に打ち勝ったとしても、就職や都会での生活に苦戦する人が少なくない。若者たちの間で広がる静かな抵抗と、その裏側にある厳しい競争社会について見ていこう。

 

まあもう仕事なんてしたくないなんてほど追い詰められている方は、そんなこと考えたくもなくとりあえずゆっくり休みたいだけなんだと思いますが…。

これから先一生仕事なんてしないと決めるのではなく、一時的にちょっと休んでみるのも良いかもしれません。

とりあえず会社を辞めて失業保険で暮らしてみるのも手

もう仕事なんてしたくないと追い詰められてしまっている方は、単に仕事に疲れ果ててしまったのではないでしょうか?

今は本当にブラックな会社も多いですし。

人手不足に陥っている会社も多いので、そういった風に考えてしまう気持ちは分かりますが…。

 

 icon-exclamation-circle 

ただ一時的に疲れてしまっただけであれば、ちょっと休めば精神力も回復するかもしれません。

そういった方の場合は、一旦会社を辞めて失業保険で暮らしてみるというのも手段の一つです。

幸い雇用保険をかけていた場合は、会社を辞めても失業保険がもらえますし。

 

そんなにたくさん残業させられていた場合は、残業時間を証明すれば会社都合退職で有利に失業保険が貰える可能性があります。

概ね月45時間以上の残業を3ヶ月連続でしていた場合は、会社都合退職にできる可能性がありますね。

ただこれについてはハローワークの担当者にもよるようですので、辞める前に1度相談に行った方がいいと思いますが…。

⇒【自己都合】失業給付の期間は?会社都合にすれば延ばせるのか?

⇒会社を辞める前に貯金はいくら必要?最低必要額と5つの注意点

職業訓練を受けて失業保険を延長して貰う手も

あとは失業保険を延長させるために、職業訓練校に通うというのも手段の一つですね。

職業訓練に通えば、条件を満たせば訓練期間中は失業保険が延長してもらえます。

雇用保険をかけていなかった方でも、職業訓練に通うことで条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講給付金がもらえます。

新たな分野の資格やスキルを身に付けつつお金まで貰うことができる訳ですね。

ちなみに入学金や授業料はほぼタダか格安です。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

 

もう仕事なんてしたくないと腐っている方は、一度こうやって学校にでも通ってみるのが良いかもしれません。

社会人の方が生活を担保しながら休むには、こういった手段を使うしかありませんからね。

せっかく国が税金を使ってこういった期間を設けてくれている訳ですから、積極的に利用してみると良いかもしれません。

一時的にモラトリアムができれば、また余裕を持ってこれからの人生を考えることができるかもしれません。

仕事したくないならホームレスになる手もあるが…

もう仕事なんてしたくないと考えてしまう方も、今の御時世珍しくありませんが…。

普通に考えれば仕事をしないという選択肢を選ぶと、末路はホームレスになってしまう方も多いと思います。

お金がなくなれば必然的に生活費も払えなくなり、賃貸ならば住居を追い出されたりしますからね。

実家暮らしにしても後々親は亡くなりますし。

生活できなくなってしまえば結局はホームレスのような状態になってしまうというのは、よくあるパターンです。

 

ただホームレスになってしまうと、普通に社会人で働くより大変かもしれません。

結局ホームレスとは言っても生きていく上でお金は必要ですからね。

空き缶を拾ったり日雇いで働いたりは、大抵のホームレスはしています。

結局は何かしらの形で働くことになるんですね。

まぁ今よりも確実に時間単価は下がって割に合わなくなるでしょうから、普通に社会人として働いていた方がまだ割に合うと思います。

もっと労働環境の良いホワイト企業で働く手も

もう仕事なんてしたくないと考えている方は、かなりのブラック企業で働かされているのではないでしょうか?

今は本当にブラックな会社が多いですからね。

加えて人手不足で1人当たりの負担も増えてきていて、厳しい状況に追い込まれている方が多いと思います。

 

 icon-exclamation-circle 

ですが世の中にはそんなブラックな会社ばかりでもありませんからね。

特に最近は失業率も低迷していてライバルとなる求職者数も減ってきており、比較的良い会社にも入りやすくなってきています。

労働環境の良い残業も少ない会社に入ることができれば今よりももっと負担を少なくして仕事に向き合っていくことができると思います。

 

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

結局仕事なんてしたくないとは言っても、お金がなければ働かざるを得ません。

だったら仕事が多い今のうちに、比較的楽に稼げるホワイト企業に移ってしまった方が良いと思います。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトは、自分の転職市場価値を診断してくれたり、リモートワークに特化していたりするので、「今の働き方でいいのかな…?」と考えたら気楽に登録してみるといいかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

極力働かずに生きるにはとにかく生活費を極限まで落とすこと!

もう仕事なんてしたくないと考えている方は、やはり働きたくないと考えている方だと思いますが…。

そうは言いましても生きていく以上生活費は必要になってきますので、全く働かないというのは無理です。

 

 icon-exclamation-circle 

ですが生活費を極限まで抑えることができれば、極力働かない生活をすることは可能です。

独身で1人暮らしの方でも、極限まで節約している人は月10万円以下とか7万円ぐらいで生活している方もいらっしゃいますし。

稼ぎが減れば税金や社会保険料も免除になったり格安になったりしますので、とりあえず生活さえなんとかできれば生きていくことは可能です。

 

まぁ本当にもう極力仕事なんてしたくないと考えているのであれば、いかに安いお金で生活していくかを考えた方が良いでしょう。

まぁ食費は1人であれば、月1万円ぐらいで済ませている方もザラにいらっしゃいますし。

住居費を抑えればかなり働かずに済む

生きていく上で一番お金がかかる可能性があるのが住居費ですね。

特に普通のサラリーマン家庭ですと、大抵は住宅ローンのために死ぬほど働かされる羽目になりますからね。

住居については実家に住んだり格安の賃貸やパートを探したり、あとは最近は空き家が増えてきていますから、タダみたいな金額で空き家が手に入るケースもあります。

まぁ古い物件ですとリフォームが必要になるかもしれませんが、最近はDIYでかなり大掛かりのリフォームを自分でできる時代ですし。

 

あとは最近は結構作りの良い、断熱材も入ったプレハブが数百万ぐらいで買えたりしますから、1人であれば田舎の土地でも買ってそういったところに済むのも安上がりだと思います。

そうやって生活費を極限まで落とすことができれば生活にお金があまりかからなくなるので、極力仕事なんてせずに生きていくことは可能になるでしょう。

会社員に嫌気がさしたならネットで稼ぐ道を模索する手も

あとはもう仕事なんてしたくないと考えている方ですと、単純に雇われて働くことに疲れてしまった方が多いのではないでしょうか?

普通に会社員をしていたら、やはりかなりこき使われる傾向にありますし。

特に最近なんてブラックな会社が増えてきているから猶更でしょう。

 

 icon-exclamation-circle 

そう言った方の場合はネットで稼ぐ道を模索してみると言うのも手段の一つです。

幸い最近はネットの発達によって割とお手軽にネットでもお金が稼げるようになってきていますし。

そういった手段で稼ぐことができれば雇われずにお金を稼いで生活していくことは可能です。

 

こういった手段の出現によって、最近はニートやひきこもりの方でも全く無収入と言うこともなく、月1万円位は収入がある方も珍しくありませんね。

まあ会社員並みに稼ぐのはかなり大変ですが、月数万円ぐらいであればそれほど難しいことではありません。

これに合わせて生活費を極限まで下げれば、バイトなどと組み合わせて極力働かない生き方をしていくことも可能だと思うんですが。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒サラリーマンに最適な副業をご紹介!気楽にできる方法まとめ

やはり全く仕事をしないわけにはいかないので…

あなたのように仕事なんてもうしたくないと考えてしまう方も珍しくありませんが…。

やはり全く仕事をしないわけにはいきません。

全く働かなくなると全くお金が稼げなくなってしまいますし、結局生きていく以上最低限の生活費は絶対に必要ですからね。

まぁ今の時代独身でもそこまで肩身が狭くありませんし、自分1人養っていくぐらいであれば、節約をすればそれほどお金はかかりません。

極力仕事をしないということであれば、節約することで対応は可能です。

 

あとはそもそもブラックな会社だからそんな風に考えてしまうんだと思います。

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

今ならば比較的労働環境の良いホワイト企業にも入りやすくなってきていますので、そういった会社であれば労働負荷は低いので、そこまで仕事が嫌になるほど追い詰められることもないと思います。

仕事が多い今のうちに、ホワイトな会社を探しておくのも良いかもしれません。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

やはりブラックな会社で働いていると、もう仕事なんてしたくないなんて考えてしまうというのは、よくあるパターンです。

最近は本当にブラックな会社が増えてきていますからね。

まぁやはり全く仕事をしないというわけにもいきません。

多額の貯金がある方であれば働かずに済むかもしれませんが、大多数の人はそうではないでしょうし。

まあとりあえず一時的に疲れてしまっただけであれば、失業保険を貰いながら職業訓練にでも通って生活費を確保してしばらくゆっくりすれば、もしかしたら気が済むかもしれませんし。

 

あとは今は比較的ホワイトな会社にも入りやすくなってきていますので、今のうちに労働環境の良い会社を探す方向で考えた方が良いかもしれません。

結局どんな形でも生きている以上なんらかの形で働いてお金を稼がざるを得ません。

だったら最小限の労力でそこそこ稼げるホワイト企業に入った方がコスパがいいですし、賢明な選択だと思います。

仕事が多い今のうちに、そう言ったホワイトな会社を探しておくのも良いかもしれません。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥っており、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

日本だけ30年間給料が上がらず、猛烈な円安で外国人が出稼ぎに来るメリットが消滅しつつあるため、日本人が仕事を見つけやすくなってきています。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

仕事を今すぐやめたい
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。