月の残業が200時間以上ある!?過労死する前に試したい7ポイント

  •  月の残業時間が200時間以上ある!

  •  正直過労死しそう!

  •  どうしたらいいのかよくわからない…

 とお悩みの、 次の残業時間が200時間以上もある方のためのページです。

 私もブラックな会社に勤めていたことはありますが、せいぜい月の残業時間は100時間程度でしたね…。

 それを200時間以上もやっているなんて、さすがにきつすぎますよ。

 このままでは過労死してしまうと思います。

 ですが、仕事で死ぬなんて嫌ですよね。

何とかするための方法まとめてみました

責任感は捨てる

 月に200時間以上もの残業をこなしているということは、あなたはかなり責任感の強い方なのだと思います。

 ですが、そのままそんな強い責任感を持ち続けたままですと、確実に死ぬことになるでしょう。

 日本人は責任感が強いので、過労死するまで働き続けてしまうのです。

 なので、責任感を捨てて、ある程度開き直ることも必要だと思います。

たまには逃げる時も必要です。

 そうやって要領よくやっていくことを覚えないと、本当に死にますよ。

 会社にいわれるがままに仕事をしていたら、つぶされる可能性が高いってことです。

 会社に殺されるといっても過言ではありませんね。

 なので、もっと不真面目にやったほうがいいと思います。

ズル休みする

というか、そんなに休みなく働くことはないんじゃないでしょうか?

たまには、ずる休みしてしまってもいいと思いますけどね。

たとえズル休みだとばれてしまったとしても、そんなに真面目に働いている社員なのですから。

ばれたとしても何も言わないと思います。

というか、このくらいは自己管理の一環ですよ。

会社もよくいってるんじゃないんですか?

「自己管理はちゃんとしろよ?」みたいに。

普通の人は月に200時間以上も残業していたら、もう既に死んでると思いますよ。

強靭な肉体と精神を持つあなただからこそ、まだ生き残っているだけで。

なので、あなたは堂々とズル休みぐらいはする権利があると思います。

2~3日ぐらいズル休みして、リフレッシュしたほうがいいと思いますね。

「仕事が溜まっちゃう!」なんて気にしてるかもしれませんが、そんなの後で考えてください。

とにかく今やすまないと死にます。

会社に泊まる

 そんなに残業させられていては、家に帰る時間すら惜しいのではないでしょうか?

 次の休みはほぼなしで、毎日15時間以上とか働かされているのではありませんか?

 あるいはもっと残業させられているかもしれません。

 でしたら、家に帰る時間すらもったいないですよね。

 少しでも多く睡眠時間を確保しておきたいところです。

でないとほんとに死んでしまいます。

通勤時間がもったいないので、会社に泊まってしまうというのも手段の1つです。

そうすれば、多少睡眠時間を多めに確保することができるでしょう。

労働基準監督署に相談する

Alexas_Fotos / Pixabay

そもそもですね、そんなに残業させるということ自体、労働基準法違反なんですよ。

 月100時間以上残業させる場合は、産業医との面談が必要です。

 あなたちゃんと面談しましたか?

 そんなに残業させる場合、普通に過労死しかねません。

ですから医者に見てもらう必要があるということです。

 これは義務ですので、もしあなたが産業医と面談したことすらない場合、残業時間をごまかしているんじゃないですかね?

サービス残業させられているんですか?

 残業代の請求をする意味でも、一度相談に行ったほうがいいかもしれません。

 月200時間以上の残業させるような悪質な会社については、ちゃんと対応してくれますよ。

転職する

 というか、さすがに月200時間以上の残業させられるなんてヤバすぎます。

 本気で命をかけて、仕事に人生を捧げている感じですよね。

 何のために生きているのか、分からなくなってくるのではないでしょうか?

 というか、そんな生活を送っていたら、遅かれ早かれあなたは過労死してしまうと思いますし。

 さっさと、もう少しゆとりを持って働ける職場に移った方がいいかもしれません。

 命あっての物種ですよ。

 さすがにそこまで働かされる会社の方が少ないと思います。

私も、そんなに働かされる会社に出会ったことないですし。

 そんな環境で生き残って来れたということは、どんな会社に行ったとしてもぬるく感じると思いますよ。

⇒「仕事やめたい」と考えたらすぐ登録すべき転職サイト

見切り発車で退職する

geralt / Pixabay

 会社を辞める場合、次の会社を見つけてからやめるのが普通です。

でないと、無職期間ができてしまいますからね。

ですが、月200時間以上残業させられていたら、とてもではないですが転職活動などできません。

別にやっても構いませんが、過労死してしまうと思います。

でしたら、とりあえず見切り発車で会社を辞めてしまうしかないと思います。

辞める直近半年以内に、3ヶ月以上連続で月45時間以上の残業が続いていた場合は、会社都合退職にできます。

あなたなら余裕で該当すると思います。

会社都合退職にできれば、失業保険はすぐに貰えます。

そして、自己都合退職に比べて貰える期間も長めです。

そうすれば当面は生活できると思いますから、ゆっくり次の仕事探せば良いのではないでしょうか?

人を増やしてもらう

 というか、あなたの会社は人が足りないのではないでしょうか?

月の残業時間が200時間以上を超えているという時点でおかしいですよ。

 人が足りないから、一人当たりの業務量がものすごいことになっているのではないでしょうか?

 人が増えれば、あなたの負担もかなり楽になると思います。

 上の人間に、人増やしてもらうようにかけあったほうがよいのではないでしょうか?

でないと、本当に過労死しますよ?

 といっても、会社が大人しく人を増やすとも思えません。

 「人を増やしてくれなかったら、労働基準監督署に駆け込みますよ!?」と言って会社を脅すといいと思います。

 そこまでしないとやってくれないでしょうし、そこまで言ってもやってくれないかもしれませんけどね…。

 でしたら、もう本気で労働基準監督署に相談したほうがいいでしょうね。

 あなただけでなく、他の同僚も似たような状況なのでしょう。

 他の同僚のためにも、人を増やしてもらうようにしたほうがいいと思います。

 まとめ

hansiline / Pixabay

 

月200時間以上残業しているなんて、いつ倒れてもおかしくないと思います。

すぐに手を打つべきです。

というか、死にたくなければ強引にでも休んだり、一時避難すべきです。

そのくらいやばいですね。

そんな状況ではうまく頭も働かないでしょうから、何とかして休暇を確保しておきたいところです。

「風邪をひいた」とかなんとか適当なことを言って、ずる休みしてしまったほうがいいと思います。

無責任と思うかもしれませんが、何の対策もしない会社の方が無責任です。

このまま休まなかったら、本気で死ぬと思いますし。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする