上司が部下を注意しない!上司が甘く野放し状態な職場で働く場合の対応策

Goumbik / Pixabay

  • 上司が甘くて全く部下に注意しない!

  • おかげでクソ同僚がやりたい放題!

  • 上司なんだからちゃんと指導しろよ!

とお悩みの、 部下を全く注意しないようなクソ上司の下で働かされている方のためのページです。

いますよねそういう上司…。

人格者ばかりで有能な人ばかりの職場でしたら、それでみんな働きやすく毎日を過ごせるかもしれませんが。

勘違いしてるような同僚や、できない部下がいると、「なんであの上司は注意しないの!」と思ってしまうのも頷けます。

あなたは余程腹に据えかねているんでしょうから、何とかしてもらいたいところですね…。

そんな職場でもなんとかやっていくための方法をまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

更に上の上司に言うという手も

そういった注意しない上司というのも、今のご時世珍しくないと思います。

ですがその上司が注意しないのですから、更に上の上司に言うしかありません。

まぁ普通の上司であれば、「俺をすっ飛ばしてさらに上に言うとはなにごとだ!」 と怒る人もいますが。

注意しないような上司であれば、更に上の上司にでも言うしかありません。

 icon-exclamation-circle 

更に上の上司に言って、その上司を注意してもらいましょう。

あるいは、更に上の上司に、その困った同僚に注意してもらうとか。

多分その注意しない上司は、 更に上の上司に怒られたとしても変わらないと思います。

怒らない人というか、怒れない人っていうのはやっぱりいますので。

あなたが直接その部下に何か言うと、こじれる可能性もありますし。

上の役職者に言ってもらった方が、スムーズだと思いますからね。

上司に直接文句を言うのも手

まだその注意しない上司に、直接文句を行ったことがないのであれば、直接文句を言うのも手段の一つです。

言わないとわからないことも多いですし。

若干勇気は要りますが、言ってみた方がいいかもしれません。

多分、あなたがその上司に対してそんなに怒っているということは、上司も薄々みんなに疎まれていることわかっていると思いますが。

直接言うのと言わないのとでは、やっぱりまた違ってきますから。

まだ直接言ったことがないのであれば、上司に直接文句をいましょう。

 icon-exclamation-circle 

ポイントとしては、何度もしつこく言うのがコツです。

私も以前、そんな感じの日和見主義の上司の下で働いたことがありますが、基本事なかれ主義です。

ただ単にいつも通りの仕事をし、いつも通りに給料がもらえればそれ以上は何もしたくない、という感じの人です。

平社員として別にそれでも構わないのですが、間違って出世してしまうと今のあなたの職場のような感じになってしまいます。

とにかくしつこく言ってプレッシャーをかけて、無理矢理その上司を動かすしかないですね。

諦めるのも手段の一つ

あなたのように、注意しない上司に悩まされている方というのも多いと思いますが…。

まあ色々できることはあるかもしれませんが、人を変えるのは難しいです。

その上司は、今までそういう感じで何十年も生きてきたんだと思いますから。

三つ子の魂100までという言葉もありますし、やはり人間を変えるには最低限時間がかかります。

それでいて、本人が「本気で変わりたい!」と本気で思っている必要があります。

恐らく上司は、そこまで自分を変えたいとは思っていないでしょう。

 icon-exclamation-circle 

今から上司が本気で変わりたいと思って変わり始めれば、もしかしたら10年後ぐらいには変わってるかもしれませんが。

まぁもっと短く済むかもしれませんが、やはり人が変わるのには結構時間がかかると思います。

ですがそれまでにその上司が死んでしまうかもしれませんし、あなたも死んでしまう可能性もあります。

というか、上司もあなたも、今の会社に勤め続けている保証はありませんし、会社が存続している保証もないですよね。

なので、諦めてしまうのはひとつの選択です。

考えようによっては、あなたが何かしても文句を言われないということです。

むしろ、伸び伸び働くことができるかもしれません。

あなたが頑張って出世するという手も

geralt / Pixabay

あるいは、あなたが頑張って出世して、その上司のポジションを奪ってしまうという方法もあります。

そんな上司が出世できているということは、あまりいい会社ではないのだと思います。

そういった会社はなかなか優秀な人材がいませんので、出世はしやすかったりします。

もしかしたらその上司は、単に年功序列で仕方なく出世したというような感じなのではありませんか?

そんな会社ですと、あなたがちょっと仕事頑張れば、すぐに出世することができると思います。

その上司に文句や不満があるのであれば、あなたが出世すれば良いのです。

別にその上司に上司を任せておく必要はないということです。

中小企業だったら猶更出世しやすいです。

みんな仕事に対するやる気があまりありませんので、単に手を上げるだけで出世できる会社もあります。

上司に文句があるのであれば、あなたが上司になってしまえば良いのです。

あなたが注意するという手も

あるいは、上司が注意してくれないのであれば、あなたが注意するという方法もあります。

上司に期待しても無駄でしょうからね。

自分でやった方が手っ取り早いです。

 icon-exclamation-circle 

私は今まで何社か経験してきていますが、そういう会社多いですよ。

上司どころか、正社員も全く下の人間を注意しないみたいな会社。

そういう会社ですと、仕方なくバイトやパートさんが注意していたりします。

というか、新人の研修すらパートさんに任せているような会社もあります。

彼女たちは安い給料で働いているんですから、「給料上げてやれよ」とは思いますけどね…。

なので、別にそんなダメな上司に注意するのを任せるのではなく、あなたが注意すれば済む話かもしれません。

特に日本人はその傾向が顕著だと思います。

上の人間は無能でどうしようもない人間だが、下の人間が優秀だから組織が持っているみたいな。

 なので、下の人間であるあなたががんばって注意するのはアリです。

場合によっては、キレてしまうのもアリだと思います。

⇒【上司にキレた】職場でキレてしまった!その後取るべき行動13選!

いっそ転職するのも手段の一つ

FotografieLink / Pixabay

そういった 注意しない上司がいる会社も、今のご時世多いとは思います。

やはり、嫌われたくない人が多いですからね。

ですがそもそもそんな上司が出世できていること自体、あまり良い会社ではないのではないでしょうか?

上司がそんな感じですと、その更に上の上司や、社長までそんな感じの日和見主義な人ということはありませんか?

そうなると、そんな会社は先もあまりないかもしれません。

単に、時流に乗ったから会社として成り立っているほど儲かっているだけで。

そういったゆるい会社は働きやすくもありますが、将来性という面では疑問が残りますからね。

 icon-exclamation-circle 

であれば、さっさと転職してしまうのも手段のひとつです。

出来るだけ早ければ、できるだけ若いうちであればいい会社に移ることも可能ですし。

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はたくさんありますからね。

以前に比べて転職はかなりしやすくなってきています。

不満があるのであれば、会社を移ってみるのも良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

同僚を巻き込んで上司の陰口を叩く手も

あるいは、その上司は自分が注意しないことについて、特に問題に思っていない可能性があります。

それどころか、あなたを含めた部下が、上司のこと疎ましく思っていることなんて気付いてすらいないのかもしれません。

上司本人に直接言っていないのであれば、気づいていない可能性もあります。

やはり、言わないとわからないこともありますし。

でしたら、まずは上司に気づいてもらわないといけません。

「上司が注意しないことを、どれほど疎ましく思っているか?」を上司に気付かせてあげましょう。

 icon-exclamation-circle 

それをするには、同僚を巻き込んで上司の陰口を叩くようにすれば、気づいてもらえると思います。

よほど鈍感な上司でなければ。

みんなで陰口を言っていれば、絶対に上司の耳にも入ります。

そうすれば上司としても「 俺が上司としてふさわしくないから、みんな俺の陰口を叩いているんだ」というふうに自覚させることができます。

そうなれば、上司としても行動を見直すきっかけになると思います。

或いはその上司があまりにムカつく場合、辞めさせる勢いで陰口を叩きまくるのもアリです。

あなたは多分優しいんでしょうから、そのくらいしないと上司には伝わらない可能性もあります。

⇒会社で嫌いな人がいる!?辞めさせるよう仕向ける15の方法

まとめ

とは言いましても、なかなか人を変えるというのは難しいですからね…。

ましてや、上司となると結構年がいいっているかもしれません。

まだ20代とか30代くらいであれば頭が柔らかかったりするので 、なんとかなるとは思いますが。

それ以上となると修正は不可能かもしれませんね…。

もちろん、その人によりますけど。

まぁあなたが、その上司のこと余程疎ましく思っているのであれば、何らかの対策をとったほうが良いでしょう。

幸い今は仕事はたくさんありますので、今のうちに転職を考えるのも良いかもしれません。

今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますからね。

そういった注意しない上司がいると、人間関係も悪かったりしますし。

仕事が多い今のうちに、動いておいた方が良いかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする