楽な仕事なんてない! きつい仕事しかないと諦める前に見る8項目

Unsplash / Pixabay

  • 楽な仕事なんてないよなぁ…

  • できるだけきつい仕事はしたくない!

  • もっと楽に生きたい…

 とお考えの、「楽な仕事なんてない」ということを痛感して、人生に絶望している方のためのページです。

 このフレーズよく聞きますよね。

確かに、楽な仕事なんてないような気がしますが…。

ですが、果たしてそうなんでしょうか?

「楽な仕事なんてない」と絶望したときに知るべきポイントをまとめてみました 。

今より楽な仕事はあります

 恐らくあなたは、ある程度仕事の経験がある人だと思います。

 もしかしたら、今結構キツい仕事をしているのかもしれません。

 ですが、今よりも楽な仕事はあると思います。

 「楽な仕事なんてない」という言葉は、なんとなく説得力があるような気もするのですが…。

 そりゃあ、 極楽のような、何もせずにお金だけ入る楽な仕事なんてありませんよ。

 さすがにそんなレベルの楽は誰も求めていないと思いますけど。

 「今より楽」というレベルの仕事だったら、それこそいくらでもありますよ。

 なので、探しましょう。

 この世の中の真理ですが、それを探さないことには決して見つけることはできません。

⇒「仕事やめたい」と考えたらすぐ登録すべき転職サイト

楽に感じるかどうかは、向き不向きによる

geralt / Pixabay

あと、 同じ仕事でも人によって楽に感じるかどうか?違います。

人によって仕事への向き不向きがあるからでしょうね。

 まぁ、楽かどうかはわかりませんが、苦痛の度合いは全然違ってきます。

 知り合いに、最近介護職に着いた中年女性がいますが、「こんな身の回りの世話だけでお金をもらっちゃっていいの!?」とか言ってました。

 世話好きな人だと、 自然に仕事と意識せずにできちゃうみたいですね。

 一般的にきついと言われている介護職でもそうなんです。

 まぁ、 異業種から転職してきた人は「介護はぬるい」と言っているの結構聞きますけどね…。

 辛いと感じるかどうかは、 人によるのです。

工夫して楽をする努力は必要

 あるいは、こちらから色々工夫して、楽をしようとする努力は必要だと思います。

 こういうことを言い出すと「 若いうちに楽を覚えないほうがいいよ!」とか言い出す人がいるんですけど、

楽をするように工夫しないとダメだと思いますよ。

これだけ色々な科学技術が発達したり、コンピュータが安価に買える時代なんですから、もっと工夫の余地はあるはずです。

 正直、 IT革命が叫ばれてからしばらく経ちましたけど、まだまだ全然IT活用できてない会社無茶苦茶多いですからね。

 まぁ本気でやりだしたら、人が何人もいらなくなっちゃうと思いますから、やらないほうがいいのかもしれませんけど。

 そのくらい、やらなくてもいい無駄な仕事をやっている会社が多いと思います。

 なので、頭を使って工夫して楽をする努力は必要です 。

 会社員は、 これまで通りの仕事をこれまで通りにやってお給料貰えればいいと思っている人が大部分ですから、こんな工夫はしません。

 まぁしたらしたで、新たに仕事が増えてしまったりもするんですけどね。

キツいと思い込めば、更にキツくなる

JerzyGorecki / Pixabay

あるいは、 キツいと思い込んでしまうことで、更にキツくなってしまうという面もあると思います。

 「楽な仕事なんてない」という論理を信じ込んでしまうと、更に仕事はキツくなるでしょう。

それはつまり、仕事=きついと再確認しているだけだからです。

 人生の9割以上は思い込みで成り立っています。

 仕事が楽だと思えば仕事の楽な面を探すことになりますし、きついと思えば仕事のきつい面ばかりを探します。

 人間の脳はそのようになっているのです。

 もっと仕事の楽な面や、楽しい面を探しましょう。

慣れれば楽になる

 もしくは、どんな仕事でも慣れれば楽になってきます。

 人間は、どんなことにでも適応していく能力があるんです。

 どんな辛い仕事でも、しばらく続けていれば要領をつかんで、特に意識しなくてもできるようになりますからね。

 どんなことでも慣れるまでは大変です。

 慣れてルーチン化させてしまえば、どんな仕事だって楽です。

むしろ毎日会社に通うことのほうが、きついと思います。

慣れた仕事なら、出社すれば勝手に体が動いてこなせますからね。

好きな仕事を選ぶ

あるいは、 好きな仕事を選ぶというのも重要だと思います。

まあ、そんな好きなことを仕事にできる人というのは少ないとは思いますが、 最低限興味があることじゃないとキツいと思います。

全く興味もない、つまらない仕事選んでしまうとキツくなります。

疲労も何倍ものスピードで蓄積されていくでしょう。

どんな仕事でも、最初は新鮮味があって面白いかもしれません。

ですが興味もない、つまらない仕事を選んでしまうと「俺はこんな仕事をやるために生きていていいのだろうか?」という気がしてきます。

その仕事をすることで、 誰かの役に立っている実感を得られたたりですとか、

社会に貢献できている実感が得られないと、やはりキツいと思います。

仕事を楽しむ努力も必要

 あるいは、こちらから仕事を楽しもうとする努力も必要だと思います。

 どんな仕事でも楽しいと思うことができれば、楽に思えてくるはずです。

 「楽しむ」なんていうのは、能動的な感情です。

なので、こちらからの歩み寄りが必要です。

 幸せにも言えますが、 誰かが幸せを用意してくれるわけではありません。

 幸せというのは能動的なプロセスです。

こちらから幸せになる必要があるのです。

 楽しいとか楽というのも、それと同じです。

 こちらから歩み寄って楽だと感じたりするようにする必要があります。

正社員にこだわるとキツいかも

geralt / Pixabay

あるいは、 正社員だけにこだわって仕事を探すと、楽な仕事というのは見つからないと思います。

 今の世の中、正社員の業務量はかなり多くなってきています。

なので、正社員にこだわると結構きついかもしれません。

 逆に「非正規でもいいや」と開き直れば、それこそ色々な種類の仕事が探せます。

 楽な仕事もあると思います。

というか、「楽なバイト」とかいう話題はよく出てきますが、

それによくでてくるような交通量調査のバイトですとか、治験のバイトですとか、経験ありますけどかなり楽ですよ。

 楽な仕事がないというよりは、 楽な正社員の仕事がないといえるかもしれません。

 バイトなら全然ありますよ。

まとめ

 楽な仕事を求めるというのは、それほど悪い事でもないと思います。

 諦めて「 楽な仕事なんてない」と諦めている人よりは、楽な仕事に巡り会える確率は遥かに高いと思います。

 まあ一般的に言われている「楽」という仕事はないかもしれません。

ですが、あなたにとっての楽な仕事であれば探せば普通に見つかると思いますよ。

 こういうのって、 その人の今までの人生や生活環境によっても、楽かどうかってのは変わってきますし。

 厳しい環境で生きてきた人は、 普通に残業がそれほどない仕事に就くだけでも、楽だと感じると思います。

 まぁ、 見つかるまで探すことですね。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする