仕事の大変さを周りに理解されない時の対処法!一人で大変さを抱え込むのはやめよう

 

仕事が大変だけど家族が理解してくれない…

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

私も色々な会社を経験してきましたが、仕事の大変さを周りの人に理解してもらえないというのはありますね。

というか日本はあまりにも労働環境の悪いブラック企業が多すぎます。

こんなに大変なんだよ!と言ったところで、「そのぐらい当たり前だ!」「社会人なんだから!」なんて言われて大変さを理解してくれない傾向にあるんです。

私もそんな風に周りの人に言われて諦めてしまい、「もう大変さを理解してもらうのはやめよう」と考えたこともあります。

この記事では、仕事の大変さが周りの人に理解されない時の対処法についてまとめてみました。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

仕事の大変さが周りの人に理解されない!どうしたらいいの?

仕事の大変さを理解してもらえないというのは、とても辛いですよね。

誰かに共感してもらえて「大変だよね」と聞いてもらえれば大変な仕事も頑張っていくことができますが、理解してもらえず「そんなのは甘えだ!」なんて突き放されるしまったらやる気もなくなってしまいます。

仕事の大変さが周りの人に理解されない時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

日頃から「大変アピール」をしておく

仕事の大変さが周りの人に理解されない時の対処法として、日頃から大変アピールをしておくということも挙げられます。

仕事の大変さが理解されないのは、あなたがいかに大変な思いをしながら働いているかということを周りの人が知らない可能性が高いです。

日頃から仕事が大変とアピールしておけば、仕事が大変なんだなと周りの人も理解するでしょう。

 

具体的には

  • こんなに嫌なことがあった!
  • 人間関係がこんなにゴタゴタしている!
  • こんなに大変な仕事を任された!

などなどを、逐一周りの人に聞こえるように言っておくということが挙げられます。

先に相手の大変さも理解してあげる

仕事の大変さが理解されない時の対処法として、先に相手の大変さも理解してあげるということが挙げられます。

特に我が国の労働環境は悪い傾向にありますので、あなたの仕事が大変なだけではなく他の人も大変な思いをして働いています。

なので、自分の仕事の大変さを理解してもらいたいのであれば、まず相手の仕事の大変さも理解してあげる必要があります。

人間関係には返報性の法則というものがありますので、先にこちらから与えれば相手も悪いなと思って、返ってくる傾向にあります。

理解してもらうのは難しいので諦める

仕事の大変さを理解してもらえない時の対処法として、理解してもらうのは難しいので諦めるということも挙げられます。

大変な仕事をしていると、周りの人にそれを理解してもらいたいと思うのは自然な感情だとは思います。

ですが人間というのは、所詮分かり合えないものです。

理解してもらえたと錯覚することはできるかもしれませんが、そんなものはまやかしです。

結局他人である以上本当にあなたのことを理解することはできず、口で「大変だったね」というぐらいが関の山です。

 

本来無理なものをなんとか理解してもらおうとするから苦しくなる訳です。

もうきっぱりと理解してもらうことは諦めてしまうというのも手段の一つです。

まぁもしかしたらあなたは他人の辛さを理解できるかもしれませんから、あなただけは他の人を大変さを理解できるように頑張ってみるのも良いかもしれません。

そうすればもしかしたら他の人も新たな仕事の大変さを理解してくれるかもしれません。

その方が可能性が高いかもしれませんね。

あまりに大変ならちょくちょく休みを取ってリフレッシュする

仕事の大変さを理解されない時の対処法として、あまりにも仕事が大変であれば、ちょくちょく休みを取ってリフレッシュするということも挙げられます。

仕事の大変さを皆に理解してもらったところで、仕事が楽になる訳ではありません。

少し気が楽になった気はするかもしれませんがそんなのは錯覚ですし、一時的に気が楽になった気がするだけです。

物理的に休みを取ってリフレッシュしていく方向で考えた方が良いかもしれません。

 

そんなに仕事の大変さを理解してもらいたいなんて考えてしまうのは、恐らく単に疲れているだけだと思いますよ。

ちょっと休みを取ってリフレッシュすれば精神状態も安定してくるはずです。

もう少し楽な仕事に転職する

仕事の大変さを理解されない時の対処法として、もう少し楽な仕事に転職するということも挙げられます。

やはり仕事の大変さを理解してもらうというのは、難しいです。

というかそもそもそんなにに大変な仕事をしているから、理解されないなんていう悩みを持ってしまう訳です。

ただ単に仕事が大変すぎてストレスが溜まっているだけとも言えます。

 

しかし、世の中にはそんなに大変な仕事ばっかりというわけでもありません。

多少給料が下がってもいいのであれば、持ってる楽な仕事や気楽に働ける仕事というのもありますし。

中には給料が高く働きやすい仕事というのも存在します。

そんなに大変な仕事ばかりでもありませんので、今のうちに転職を検討してみるのも良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

残業が少なく年収が高い企業の求人を多く扱っており、相談からでも無料で利用できます。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

 

まとめ

仕事の大変さが理解されない時の対処法についてまとめてきました。

やはりいかに身近な人とはいえ、所詮は他人です。

何とか大変さを理解してもらおうと努力したところで、本当の意味で理解してもらうことは難しいでしょう。

口では「大変だね」とか「わかるよ」などと言ってくれるかもしれませんが、本当に100%理解できるなんていうことはなく、口で言ってるだけです。

そう言ってもらえればあなたの心は満足するかもしれませんが、そんなのは錯覚ですよ。

現実的に考えれば、もっと大変ではない仕事に転職したり、諦めてもっと自分の人生に集中したり有益なことをした方がいいでしょう。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【doda】

転職サイトdodaで求人探し

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も第一位であり、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

 

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。