【胃が痛い】仕事のプレッシャーが辛い!?心を安定させる9の方法!

geralt / Pixabay

  • 仕事のプレッシャーが辛すぎる!

  • 最近よく眠れないし…

  • 休日も仕事のことが頭から離れない!

とお悩みの、仕事のプレッシャーが辛すぎる方のためのページです。

最近は入社したばかりなのにいきなり責任の重い仕事を押し付けられる!みたいな酷い会社も増えていますからね…。

あなたはまだ今の会社に入ったばかりなのか、出世して新たな仕事を任されたのか分かりませんが。

特に最近は労働人口減少による人手不足で、代わりの人間がいなかったりしますし。

「他に適任がいないから、あなたがプレッシャーがきつい仕事を押し付けられている」みたいな状況も十分考えられます。

そういった仕事ですと、毎日神経を尖らせていてきついと思いますね…。

ですが、あまり思いつめすぎていると潰れてしまいます。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

他人からのプレッシャーは気にせず仕事に集中

あなたのように、仕事のプレッシャーがきつい方は今のご時世多いと思います。

それで精神的に潰れてしまう方も珍しくありません。

ですが、その仕事のプレッシャーがどこから来るかと考えると、他人からではありませんか?

自分がプレッシャーを発しているわけではありませんし、上司や同僚からの視線でプレッシャーを感じているはずです。

同僚や上司などの他人の視線からのプレッシャーは、気にしない方がいいかもしれません。

気にしてもいいことなんて一つもないです。

 icon-exclamation-circle 

適度な緊張感になるのであればいいのですが。

プレッシャーとなると、いきすぎた緊張感です。

あまり緊張しすぎるとミスが増えます。

他人は空気ぐらいに思って、無視しておきましょう。

色々を文句を言われたりもするかもしれませんが。

まあ壊れたラジオぐらいに思っておけばいいですよ。

上司や同僚なんてどうせバカなんですから、気にしないようにしましょう。

最初は出来なくて当たり前!と開き直る

mattysimpson / Pixabay

そういった仕事できついプレッシャーを感じてしまうような状況って、何か新しい仕事を任されたような時が多いのではないでしょうか?

慣れた仕事であれば、マンネリ化してプレッシャーなんて感じませんからね。

職場が変わったのか、部署が変わったのか、新たな仕事を任されたのか分かりませんが。

何らかの新しい仕事に投入されて、何とかしなければならないからプレッシャーを感じているわけですよね。

今まで通りの慣れたやり方をそのままやっていればいいのだったら、プレッシャーは感じないでしょうし。

つまりはまだ慣れていないだけなんです。

最初から完璧に出来る人なんていません。

いっそ開き直って、「ダメでもともと」の精神で仕事に臨んだほうが上手くいくと思います。

 icon-exclamation-circle 

上司や同僚からは

  • 「失敗したらわかってんだろうな」

  • 「絶対に成功させろよ」

なんて、プレッシャーをかけられているかもしれませんが。

そんなことして成功率が上がるのであればいいですが。

大抵失敗確率を上げるだけに終わります。

むしろそんなに過剰にプレッシャーを感じているのであれば、「最初から出来ないのは当たり前」と開き直ってしまった方が良いです。

今は肩に力が入り過ぎていますので。

もっと精神的に楽な会社に転職する

そういう仕事のプレッシャーがきつい会社って、ずっときついと思います。

ある日突然、慣れて楽になるわけでもないですからね。

まあ多少は慣れてくると思いますが、プレッシャーがあるのは相変わらずだと思います。

病気の原因は、ほとんどがストレスだと言われています。

他人より少しばかり高い給料が貰えたとしても、プレッシャーによるストレスで健康を害したり、早死にしてしまっては意味がありません。

でしたら、多少給料が下がる可能性があったとしても、もっと精神的にゆとりを持って働ける会社に転職してしまったほうがいいと思います。

お金があっても、毎日プレッシャーに追い立てられていたら、毎日地獄ですからね。

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はたくさんありますからね。

そんなプレッシャーで精神的につらすぎる会社にしがみつかなくても、今は仕事などいくらでもあるのです。

今の会社に不満があるのであれば、今のうちに動いておいた方が良いでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

プレッシャーで八つ当たりする人もいるので、イライラしない

LMun81 / Pixabay

あなたのようにつらいプレッシャーを感じていると、ついイライラしてしまいます。

イライラしてると、他人に対して辛くあたってしまったりするんですよ。

  • 「なんで俺だけこんなつらいプレッシャーを感じないといけないんだ」
  • 「他の連中は、楽そうにやってるじゃないか」
  • 「俺だけ過大なプレッシャーを感じてるなんて理不尽!」

こんな風な被害者意識をもってしまうと、八つ当たりしてしまう可能性があります。

ですけどそんな態度をとっていたら、周りの人間は離れて行きます。

助けてもらえなくなります。

 icon-exclamation-circle 

あなたがプレッシャーを感じるような状況なのですから、

周りの人間と協力してやっていかないと乗り切ることができないかもしれません。

であれば、イライラしても状況が不利になるだけです。

いつも通り、マイペースで周りの人に接しましょう。

プレッシャーを感じてイライラしても、いいことなんて一つもありません。

まぁあんまり焦ってもアレですから、「失敗してもいいや」くらいにテキトーな感じでやったほうが上手くいくと思います。

自分でプレッシャーを抱え込むと、他の人が敵に見えてきて上手くいきませんからね…。

周りには何か言われているだろうから諦める

プレッシャーを感じている時って、「周りの人に何か言われたらどうしよう」とか、無駄なことを考えてしまいがちです。

ですけど、多分そういう状況になってる時点で何か言われているでしょうね。

あなたがプレッシャーを感じているということは、他の人も感じていたり、むしろ他の人がプレッシャーの発生源だったりしますし。

人は他人の噂話が大好きですから、まぁ諦めたほうが良いです。

ヒソヒソと噂話されてんじゃないですかね?

無責任な噂話をあることないことされていると思います。

⇒【陰湿】職場で毎日陰口を言われる!?そんな時試したい6の対策!

 icon-exclamation-circle 

むしろ、あなたが見ていないところで庇ってくれるような人とだけ、親密に付き合えばいいと思いますが。

噂話してる人って悪気はないと思うんですけど、なんとなく噂話に乗っかっちゃったりします。

同僚との話題のために。

でもむしろ、明らかにみんな気にしているのに話題に出さないほうが気になりませんか?

変に気を使わせてるようでかえってイヤです。

人と関わって仕事をしている以上、噂話をされるのは仕方がないと思います。

死ぬほど辛い問題か?考えてみる

あなたのように、仕事でつらいプレッシャーを感じている方も多いとは思うのですが…。

こういう悩みに直面した場合、みんな深刻に捉えすぎてしまう傾向にあります。

まぁ言ってみれば、「たかが仕事」ですから。

今は仕事なんていくらでもありますし、別に死ぬほどの問題ではありません。

中には、周りの人が「そんなことで!?」と思うような事で自殺してしまう人もいますからね…。

ですけど、よくよく考えてみればそれほど深刻に悩むべき問題なのか?疑問なことが多くないですか?

今の仕事ではプレッシャーを感じていて辛いかもしれませんが。

別に今の仕事を辞めたところで、仕事なんて他にいくらでもありますからね。

多少給料は下がるかもしれませんけど。

 icon-exclamation-circle 

最近は人手不足の会社も多いですから、非正規程度だったら明日にも見つかりますよ。

最悪、バイトでも掛け持ちして当面生き延びることもできるわけです。

⇒会社をやめても、派遣やバイトで食っていくためのポイント7つ

…と考えていくと、今はプレッシャーを感じていて辛いかもしれませんが、

別に失敗した所で命までとられるわけでもないです。

そこまで深刻にならなくていいのではないでしょうか。

適度にリフレッシュしつつやる

あなたのようにつらいプレッシャーを感じながら仕事をしていると、疲れてしまいます。

今の仕事でそこまでプレッシャーを感じているということは、毎日眉間にしわを寄せて緊張して仕事に取り組んでいると思います。

しかも長時間やってるんではないですか?

人間の集中力なんてせいぜい2時間程度しか続きません。

あんまり根を詰めてずっと仕事し続けるというのも非効率的です。

 icon-exclamation-circle 

なので、適度にリフレッシュするために休憩をとったほうがいいですよ。

仕事でプレッシャーを感じている、責任感の強いあなたは「そんな時間なんてない」と怒るかもしれませんが。

残念ですけど、あんまり根詰めてやっても非効率的なんですよ。

仕事をする場合、日本人が好きな精神論で無理して頑張るってのがいかに非効率的か?というのは最近の科学の研究で明らかになってます。

時にはそういった根性論も重要ですが。

もっと効率的にやりましょう。

たまには引いてみればうまくいくと思います。

⇒仕事で疲れる!?極力疲れないようにする10の方法

何のために仕事してるのか?今一度考える

RobinHiggins / Pixabay

そこまでプレッシャーを感じているということは、今非常に辛い毎日を送っているかもしれません。

精神的にきつく、毎日胃が痛い思いをしながら会社に向かっている方も多いでしょうからね…。

ですが、果たしてそんな辛い思いをしてまで働きたいと、入社したときは思っていたのでしょうか?

もっと楽しく充実して働けそうだから、今の職場を選んだのではありませんか?

一体何のために働いているのかもう一度よく考えてみてください。

 icon-exclamation-circle 

体を壊してまで、深刻に胃が痛い思いをしてまで、しなくてはいけない仕事なんてありませんよ。

お金を稼ぐだけなら今の職場以外の会社でも稼げるでしょうし。

嫌なら、別に他の会社に行ってしまってもいいわけですからね。

しかも今は本当に仕事が多いので、別に今の会社にしがみつく必要もないんですよね。

今は有効求人倍率も1.6倍くらいになってきていますし、正社員の有効求人倍率も1倍を超えて久しいです。

人手不足業種に限れば、有効求人倍率数倍~10倍近い仕事もありますし…。

多分そんなきついプレッシャーを感じながら働かなくても、あなたを歓迎してくれる会社はいくらでもあります。

そのまま頑張るのもいいですが、無理そうならさっさと転職するくらいの強かさがあったほうが、今のご時世生きやすいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

冷静に一つ一つやるしかないかも…

今あなたは過剰なプレッシャーを感じていて、頭が混乱しているかもしれません。

ですがあなたは頭がいいのですから、ちょっと冷静になって考えれば、すぐにどうすればいいかなんてわかるはずです。

後はそれを実行すれば良いだけです。

人間の能力にそれほど差なんてありません

アインシュタインとかよほどの天才であれば別ですけど。

どんなにすごいと思われる業績を残している人だって、誰でもできるようなことを泥臭く毎日行っていただけです。

⇒要領が悪くて嫌われる!?ダメ社員でも何とかやっていく8つのコツ

冷静に考えれば解決策なんていくつもあるのではないですか?

頭がごちゃごちゃして頭が働かないのであれば早く帰って寝てしまったり、気分転換をするのも良いでしょう。

結局どんなにプレッシャーを感じる難しそうな仕事でも、こうやって冷静に一つ一つやっていくしかありません。

あまりに気が遠くなるようなら、転職を考えるのも良いでしょう。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

慣れない仕事をする時というのは、プレッシャーを感じてしまいます。

今までどおりの慣れた仕事を、これまで通りやってるだけならプレッシャーなんて感じませんからね。

つまりは何か新しいことにチャレンジしているということであり、そこは進歩しているということです。

貴方は着実に進歩しているのだと思います。

ただ、あまりの重責を任されてしまうと、プレッシャーに負けて潰れてしまう人も多いです。

あまり無理をしないほうがいいかもしれません。

時には逃げるのも道のひとつです。

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はいくらでもありますからね。

プレッシャーを感じながら頑張って成長することも重要ですが、それで潰れていってしまう方も多いので…。

成功例ばかりが取り沙汰されますが、その背後にある落伍者については語られない傾向にありますからね。

まぁ仕事は今多いので、無理そうなら気楽に転職してしまうくらいでも良いと思います。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする