仕事してるだけで疲れる!極力疲れないように省エネで働く方法

AdinaVoicu / Pixabay

  • 仕事で毎日ものすごい疲れる…

  • 疲れないようにするコツが知りたい!

  • でないと帰って寝るだけになっちゃうし…

とお悩みの、仕事だけで疲れ果ててしまっている方のページです。

 

特に最近は労働環境の悪い会社が増えていますので、仕事だけで疲労困憊になってしまう方も多いと思います。

その上最近は人手不足に陥っている会社も多く、一人当たりの業務量も増加していますからね…。

あんまり疲れてると、仕事だけでエネルギーが無くなってしまい、何もやる気が起きません。

休日は寝て終わる…みたいなことが多くなってしまうと思います。

少子化や非婚化は、これが原因になっているような気がしてなりませんが…。

私も以前ブラック企業に勤めていた時は、仕事だけで疲れて何もすることができませんでしたね…。

 

ですがなんとか仕事の疲労を減らして、プライベートの時間を使えるようにしておきたいところです。

仕事で疲れないための方法をまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

疲れないため、適度に休憩をとる

仕事だけで疲れ切ってしまうのは、仕事に使うエネルギーが多すぎるからです。

特に最近はギリギリの人員で回している会社も多く、一人当たりの業務量も増加していますから猶更です。

 icon-exclamation-circle 

ですが、今は労働負荷の高い仕事も多く、疲れないわけにもいかないと思います。

なので、疲れにくくする方法を探すよりも、疲れる前に休むのが一番かもしれません

できるだけ、こまめに休憩を挟むようにしましょう。

まとまった休憩時間が取れなくても、1作業ごとに少し休む…とかはやり方次第で可能かもしれません。

 

まあ、仕事や会社によると思いますが…。

そんなに頻繁に休めない会社が多いでしょうし。

ですが、そこは要領良くして、1時間ごとに少しペース落とすとか。

コッソリやってみるといいかもしれません。

疲れる前に休むのが一番ですからね。

疲れをリフレッシュするため、昼休みは昼寝する

あとは、まとまった休みが取れる昼休みは有効的に使っていきたいところです。

仕事だけで疲れ切ってしまうのであれば、昼寝をするだけでもだいぶ違うと思います。

とりあえず午前中だけ乗り切れれば、寝ることができるということですからね。

中間セーブポイントみたいなものです。

 icon-exclamation-circle 

最近の研究では、昼寝の効用は色々な所で言われていますからね。

コーネル大学の教授によれば、一日15~30分程度の昼寝で、その後のパフォーマンスが劇的に改善する、と言われています。

短時間眠るだけでも脳や体を休めることができますから、リフレッシュできるのです。

仕事だけで疲れ切ってしまうのでれば、是非導入してきたいところです。

 

特に労働時間が長かったり、睡眠時間が短くなってしまいがちの人は、お昼休みは寝るチャンスです。

こういったところで、しっかりと睡眠時間を確保していきましょう。

⇒会社で泊まり込み!?会社で寝るのを快適にする7つの方法

 

1日12時間以上とか働かされている人は、そうやって睡眠時間を捻出してプライベートの時間を作りましょう。

でないと、本当に仕事だけで疲れ切ってしまい、仕事だけで人生が終わってしまいますからね…。

 

もっと残業の少ない会社に転職する

FotografieLink / Pixabay

最近はブラック企業も多いので、仕事だけで疲れ切ってしまう方も多いとは思いますが…。

そんなに疲れる会社というのは、労働時間が長いのではないでしょうか?

  • 毎日残業が多い

  • 休日出勤も頻繁にある

  • そもそも休みが少ない

などなど。

そんな会社で働いていては、疲れてしまうのは当たり前です。

仕事以外に何もできていないのではないでしょうか?

でしたら、さっさと転職してしまったほうがいいかもしれません。

幸い、最近は有効求人倍率が高止まりしていて、仕事などいくらでもあります。

今は正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし、帝国データバンクの調査によれば半数以上の企業が「正社員が足りていない」と回答していますからね。

今は人手不足の会社が多いため、そんな仕事だけで疲れ切ってしまう会社にしがみつく必要など、一つもないのです。

仕事が多い今のうちに、動いておいた方が良いでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

疲れるので、真面目にやりすぎない

最近は労働環境の悪いブラック企業が多いので、仕事だけで疲れてしまうというあなたのような方も多いとは思いますが…。

それは、ちょっと仕事を真面目にやりすぎなのではないでしょうか?

今は、『正直者がバカをみる』ではないですが、真面目にやりすぎる人は損をする世の中だと思います。

むしろ、そういう人は「要領が悪い」と言われます。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、適度にサボるぐらいがいいんじゃないでしょうか?

その方が疲れずに済みますし、疲労を軽減することができます。

  • 上司の目を盗んでちょっと休憩する

  • たまには仮病使って休む

など。

 

このくらいはしても、ちゃんと日常仕事をこなしているんだったら文句言われないと思います。

今の世の中、そうやって要領よくやってかないと、生きていけませんよ。

⇒【仮病】会社に行きたくない!ズル休みしたい時に使える言い訳8選!

 

人間関係を良くして、疲労を減らす

3dman_eu / Pixabay

仕事だけで疲れ切ってしまう!という方は、人間関係で消耗している方も多いのではないでしょうか?

やはり一番疲れるのは人間関係だと思いますからね…。

なので職場の人間関係は良好にしておきましょう。

仕事の疲労感を抜本的に減らすには、人間関係の改善は欠かせないと思います。

 

職場で嫌いな人ばかりですと、何もしなくても疲れますからね。

気の置ける同僚と働いていれば、それほど疲れないと思います。

 

 icon-exclamation-circle 

既に人間関係がある程度良いのであれば、これ以上は改善の余地がないかもしれません。

しかし職場の人間関係が悪いのであれば、積極的に人間関係を良くするべく動いてみるのもアリだと思います。

仕事に関してもそうですが、人間関係についてもこちらからの歩み寄りは必要ですからね…。

それに人間関係を良くしておけば、仕事を手伝ってもらうこともできますからね…。

やはり一人の力には限界がありますので、同僚や周りの人の力を借りる方向で動いていった方が良いかもしれません。

 

ゲーム感覚を取り入れて楽しむのも手

あとは、仕事を仕事だと認識しているから、疲れるのではありませんか?

仕事=つまらないものと考えている人は多いですし、そんな興味もないことをしていたら疲れるのは当たり前です。

世の中には、

  • 「仕事は辛くあらねばならない」

  • 「憂鬱じゃないと仕事じゃない」

なんていう人もいますけど。

 

 icon-exclamation-circle 

仕事なんてちゃんとこなせてれば、楽しんでも構わないですからね。

だから遊ぶように馬鹿騒ぎしながらやっても構わないんです。

楽しんでやれば、仕事の疲れも減ってくると思いますし。

興味がある楽しいことであれば、自然と疲れを知らずにこなしていくことができますからね。

 

ただそうは言いましても、遊ぶように働いていたら怒られると思います。

なのでちょっと仕事にゲーム感覚を取り入れてみて、楽しめるように工夫してみてはどうでしょうか?

例えば

  • 「制限時間以内に、俺は絶対にこれを終わらすぞ!」

  • 「同僚のあいつよりも早くこなすぞ!」

とか。

そんな感じでゲーム感覚でやると、やる気が出てくるかもしれません。

ゲームでハイスコアを狙ってしまうような性格の人は、そうやって見ると楽しめるかもしれません。

 

もっと工夫して、楽ができないか考える

仕事だけで疲れ切ってしまう方は、やはり今の仕事がきつすぎる方が多いと思います。

ですが日本企業は未だにIT導入や自動化が遅れていると言われており、未だに非効率的な疲れる業務をしていることが多いんですよ。

 

なので、

  • いかに楽に仕事をこなすか?

  • 今より楽に仕事ができる方法はないだろうか?

と考えてみるといいかもしれません。

仕事なんて、極力楽してできるに越したことはないですからね。

仕事がこなせればいいんですし。

 

実際、仕事に改善の余地なんて常にあります。

そうやって工夫しようと生産的に頭を使っていくことで、仕事も楽しくなってきます。

 

 icon-exclamation-circle 

そして頑張ってアイデアを出して実行すればするほど、仕事はどんどん楽になっています。

あなたの会社の社長だって、常にそう言ってるんじゃないですか?

  • もっと効率化しろ

  • もっと工夫しろ

って。

そのほうが短時間で仕事こなせるし、より仕事のクオリティは上がります。

人間は、楽をするべく頑張らなくてはいけません。

そうすれば、仕事だけで疲れ切ってしまうことも減るでしょう。

 

疲れないように、体力をつけるのも手

skeeze / Pixabay

最近はブラック企業も多いので、仕事だけで疲れてしまう方は多いとは思いますが…。

そんなにすぐ疲れてしまうということは、もしかしたらあなたは結構体力がない方なのかもしれません。

持久力をつけるには、ジョギングやマラソン、ウォーキングなどの有酸素運動をすると鍛えられます。

そうやって体力をつければ、些細なことでは疲れにくくなると思います。

 

 icon-exclamation-circle 

というか、運動不足だと疲れやすくなってしまいます。

鍛えると言うか、運動する習慣をつけるだけでもだいぶ違うと思います。

 

最初は週に何回か、家の近くを20分でもいいからウォーキングすることから始めてみるのもいいかもしれませんね。

いきなり10キロ20キロ走ろうなんてやっても長続きしません。

続けて習慣化することが重要です。

 

定期的にしゃがむのも手段の一つ

仕事だけで疲れてしまう!という方は、仕事中立ちっぱなしの人も多いのではないでしょうか?

立ち仕事は疲れますからね…。

仕事が終わる頃には、足がパンパンになってしまう方も多いかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

でしたら、仕事中に定期的にしゃがむというのも手段の一つです。

1時間に1回とか、定期的に時間を決めてしゃがむといいと思います。

私も結構立ち仕事の経験がありますが、やっぱり足が一番疲れます。

仕事が終わった後とか、足がパンパンになってます。

 

なので足の筋肉を解放させてあげるために、定期的にしゃがんだほうがいいと思います。

ちょっとしゃがむだけであれば、上司や同僚の目を盗んで出来るでしょう。

特にわが国は労働時間の長い会社が多いので、こうやって要領良くやっていかないともたないと思いますからね…。

これも自己管理の一環ですので、あなたのためにもやってみるのも良いかもしれません。

 

仕事だけで疲れてしまうと、仕事だけの人生に…

最近は労働環境の悪いブラック企業も多いので、仕事だけで疲れてしまう方というのも多いと思いますが…。

最近は人手不足に陥っている会社が多いですからね。

ですがそんな仕事だけで疲れてしまうような生活をしていると、仕事だけの人生になってしまいます。

平日仕事から帰ってきても何もやる気が起こらず、休日は疲れを癒すために寝ているだけの人も多いでしょうし。

特にこれからは年金ももらえるかどうか怪しく、死ぬまで働く時代!なんてことも言われています。

そんな仕事だけで疲れる人生を送っていたら、これから先やばいのでは…。

本当に仕事だけで人生が終わりかねません。

 icon-exclamation-circle 

幸い 今は有効求人倍率も高く、仕事はかなり見つかりやすくなってきています。

仕事が多い今のうちに、もっと疲れない仕事に変えてしまうのも手段のひとつです。

今は人手不足の会社が多く、比較的労働環境の良い会社にも入りやすくなってきていますからね…。

もっとゆとりを持って働ける会社に転職することができれば、仕事だけで疲れきってしまうということもなくなるでしょうし。

仕事が多い今のうちに、動いておいた方が良いと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

最近は 労働環境の悪い会社は増えていますので、仕事だけで疲れきってしまうという気持ちも分かるのですが…。

そんな状態を放置していたら、本当に仕事だけの人生になってしまいます。

休日は寝てるだけで終わってしまう人も多いでしょうし、まさに人生を犠牲にして仕事をこなしている状態だと思います。

なので、もっと要領よくやって行った方がいいでしょうね。

ポイントとしては、疲れる前に休み、適度にサボりながら要点を抑えてやるて感じです。

仕事をやっている時間、常に神経を張り詰めていたらそれは疲れますからね…。

そんなやり方では、長続きしないと思います。

 

後は今は仕事は多いので、そんな会社にしがみつかずに転職するのも手段のひとつです。

今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますからね。

会社によってキツさも全然変わってきますし、労働環境の良いホワイト企業に入れればそれほど疲れることもなく、プライベートも充実させることができます。

残念ですが、働く会社で人生が決まってしまう!というのはよくあることです。

ですが今ならば転職のチャンスなので、今のうちに動いておいた方が良いかもしれません。

 

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする