要領が悪くて嫌われる!?ダメ社員でも何とかやっていく8つのコツ

geralt / Pixabay

  •  要領が悪いから会社で嫌われてる!

  •  会社ではダメ社員のレッテルを貼られてる…

  •  こんなので今の会社でやっていけるのかな…

 とお悩みの、 仕事で要領が悪くて会社で嫌われている方のためのページです。

 あなたのように要領が悪い人もいますね…。

 単純に仕事が向いていないだけかもしれませんが、 要領が悪いとほかの社員にも迷惑がかかりますので、大体嫌われますね…。

 ですがそんな感じですと長く勤めることは難しいかもしれません。

 何とかするための方法まとめました。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 できる社員の真似をする

 要領が悪い人というのは、人の真似が下手なのではないでしょうか?

私も今までの会社では結構要領よくやってきた方ですが、できる社員の真似をしていただけですし。

ものまねが上手い人の方が、仕事ができる傾向にあるような気がします。

これだけちゃんとできるようになれば、「要領が悪い」なんて言われることはなくなると思います。

社内のできる人の物まねをするつもりで、仕事に当たってみたらどうでしょうか?

私はそんな感じで仕事に当たってますけど。

だからこそ、職人の修行では「目で盗め」とか言われたり、起業したい人が社長の鞄持ちとかするんですよ。

身近でその人の息遣いを感じれば、真似することも可能ですからね。

自分で自分のことを要領が悪いとは言わない

 あなたの会社の人は、あなたのことを「ダメ社員」とか「要領が悪い」とか言ってくると思いますが。

決して自分で自分のことを「ダメ社員」とか、「要領が悪い」とか言っちゃダメです。

陳腐なセリフですが「人間は自分が思っている通りの人間になる」といいます。

最近の脳科学では、それが正しいということが証明されてきました。

つまりは、自分のことをダメだと思っていると、本当にダメになったり、更にダメになってしまうのです!

 icon-exclamation-circle 

本気で無理矢理にでも「自分は要領がいい」とか「自分は優秀だ」とか考えるべきです。

ちょっと前に流行った引き寄せの法則というのはこれですよね。

ネガティブなことを考えているとそれを引き寄せてしまいます。

いいことを考えていれば、それを引き寄せます。

そんなの当たり前の話で、自分のことを優秀だと思っていたら優秀な振る舞いをするように努力します。

駄目だと思ってたら、ダメな振る舞いを無意識にしちゃうんですよ。

でもこういうのって、人間に与える影響は馬鹿にできないです。

決して自分のことを悪く考えないでください。

仕事ができる人と仲良くなる

 上で述べた「物真似」と同じ理由なのですが。

要領よくなりたいのであれば、要領がいい人とか、仕事ができる人と付き合うべきです。

なぜならば、人間は環境に影響受ける動物だからです。

要領がいい人や、仕事ができる人と付き合っていれば、良い影響を受けます。

あと、要領がよかったり、優秀な人と付き合っていれば、そういった人からあなたは良い期待をされます。

「このぐらいはできるだろう」見たいな。

これは口で言ってくることもあるでしょうし、大抵は無意識に期待されます。

それでもあなたには伝わります。

心理学で言うピグマリオン効果というものがあります。

期待をかけられればかけられるほど、それに沿った人間になるという心理学的な主張です。

つまりは優秀な人の期待に応えていれば、勝手に優秀になっているというわけです。

 要領が悪い人同士で固まってしまいがちですが、あえて飛び込んで優秀な人たちと付き合うようにしましょう。

せめてムードメーカーになる

 要領が悪かったり、仕事が出来ないのは仕方ないかもしれません。

ですが、せめて職場を盛り上げるムードメーカーぐらいにはなれるようにしましょう。

  • 「私は要領が悪いんだ」

  • 「私はダメ社員なんだ」

みたいに自信をなくして暗くなっていると、あなたの存在意義がなくなってしまいます。

職場を明るくしてくれる人は貴重です。

要領が悪かろうと、会社に居場所を作ることができると思います。

会社によっては、そういったムードメーカー的な人が1人もいなかったりしますから。

あなたの職場でいないのであれば、そのポジションをあなたが狙うのも手段の1つですね。

みんなに愛されるキャラを目指しましょう。

出世して、更に要領が悪そうな人材を雇う

 あなたはもしかしたら、中小企業に勤めているのかもしれません。

そういう会社ですと、結構社長に気に入られるだけで出世しやすかったりもします。

そうやって何とか出世して、面接官になれたり、人事権を得られる立場につきましょう。

そして、あなたよりもさらに要領が悪そうな社員を雇い入れるのです。

そうすれば、あなただけが過剰に責められることはなくなるでしょう。

 icon-exclamation-circle 

まぁそもそも、要領が悪いヤツが出世できるのかよ、という問題があるのですが…。

まぁ中小零細企業ぐらいだったら、上の人間に気に入られるだけで結構出世できたりします。

私が以前勤めていた盗賊ブラック企業ではそうでした。

あるいは、あなたを馬鹿にしていた他の同僚を左遷したり首にすることも可能かもしれません。

社内での政治力を手に入れてしまえば、そういったことも可能になってくるのです。

コミュニケーションをちゃんと取る

cherylholt / Pixabay

というか、単に周りの人とのコミュニケーション不足で、仕事ができないだけではないでしょうか?

仕事ができない=要領が悪い、と思っている人が多いですから。

ちゃんと周りの人とコミュニケーションを取っておかなければ、仕事ができなくなるのは当たり前です。

単純にそうやって、仕事ができないことを「要領が悪い」と言われているだけなのかもしれません。

こんなの些細なことで変わってきますからね。

あまり仲良くない人とちょっと話してみるとか、そういったことだけでも仕事の成果にかなりの影響が出てきます。

その程度であれば心がけ次第で十分可能です。

やってみることをおすすめします。

会社を変える

 あるいは、いっそのこと転職してしまうのも手段の1つです。

 こういうのって、一度レッテルを貼られると、剥がすのは容易なことではないんですよ。

 周りから「ダメ社員」というマイナスの期待をかけられてしまうと、ついそういったマイナスの行動をとってしまうと思いますし。

でしたら、新しい環境でイチからスタートしてみるのも手段の1つです。

日本人はレッテルを貼るのが大好きですからね…。

その後汚名を返上しようとしても、なかなか難しいです。

 icon-exclamation-circle 

一同ダメ社員のレッテルを貼られてしまいますと、上述したようなピグマリオン効果によって、負の期待をかけられます。

  • 「あの人はどうやってもダメだ」

  • 「あの人は要領が悪いからまた失敗するだろう」

  • 「 あの人はどうせまたミスをするだろう」

 みたいな。

 そうするとあなたはその期待に応えるべく、さらにダメな行動をとってしまうのです。

 そういった環境から受ける影響は、とても馬鹿にできるレベルではありません。

 それよりはいっそのこと、新天地で1からやり直すのも手段の1つですね。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

同僚に相談する

 あるいは、「どうしたら要領よく仕事をこなすことができるのか?」ということを、同僚や上司に相談してみるのも手段の1つです。

私がこんなところで文字だけでアドバイスをするよりも、身近な人に相談をしたほうが良いでしょう。

あなたはもしかしたら、「なぜ私は要領が悪いのか?」という原因をまだ把握していないのかもしれません。

ですが案外、客観的な他人から見たら一目瞭然で欠点が分かったりもします。

大人なのでなかなかはっきりとは言わないですけど。

一目瞭然で、あなたの欠点を他の同僚は把握しているかもしれません。

まあ、「良薬口に逃し、されども行いに利あり」という言葉通り、そういった指摘を聞くのは耳が痛いものですけどね…。

ですが改善点が分かれば、あとは治すべく行動するだけです。

一度、同僚に聞いてみるのも手段の1つですね。

まとめ

 要領が悪い人というのは、どこに行っても嫌われてしまいます。

今のうちに、何とか克服しておいたほうがいいかもしれません。

こういう要領の良さって、どこに行っても使えますから。

今やっておかないと、もっと年をとってから他人によって強制されることになるかもしれません。

あなたが老人になってから「なんだよ要領悪いやつだなぁ!ったく使えねえなあ!」とか言って、若者にこき使われる未来もあるかもしれません。

そうなりたくないのであれば、今頑張っておいたほうがいいかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
もっと労働環境のいいホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境の良いホワイト企業に行く第一歩は転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする