仕事でもっと楽な生き方がしたい!気楽に生きる道を8つ紹介するよ!

Pitsch / Pixabay

 

  • 仕事でもっと楽をしたい!
  • 楽をして仕事をこなしていきたい!

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

日本人は真面目な人が多いので、楽をしたいなんて言うと反発を受ける傾向にありますが…。

同じように仕事がこなせるのであれば、できるだけ楽をしてこなした方がいいに決まっています。

特に最近はブラックな会社も多いですし、人手不足の影響で1人あたりの業務量も増えてきている傾向にありますからね。

なんとかもっと楽な生き方をしていきたいのが本音かもしれません。

この記事では仕事でもっと楽な生き方をするための方法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

仕事でもっと楽に生きたい!どうしたら?

我が国は特に労働環境が悪い傾向にありますし、労働時間も他の先進国に比べて長い傾向にあります。

仕事イコール人生になってしまっている人が多いですからね…。

ただそんな風に仕事ばかりしていては本当に仕事だけで人生が過ぎ去ってしまいます。

もっと楽な生き方をしたいと考える人が多いのも当然かもしれません。

仕事でもっと楽に生きたい時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

非正規で仕事を探す

仕事で楽な生き方をしたいというのであれば、非正規雇用で仕事を探すというのも手段の一つです。

やはり正社員となるときつい仕事をさせられる傾向にありますし、責任も重い傾向にあります。

 

非正規雇用であれば責任も軽い傾向にありますし、割と気楽に休みやすいです。

嫌になったら割とすぐに辞めることもできますし、仕事も正社員に比べてたくさんありますからね。

最近は非正規雇用でも社会保険ぐらいは入りやすくなってきています。

ただ収入が低い傾向にありますし、世間体も悪いのであまりオススメできる生き方ではありませんが…。

フリーターの何が悪い!馬鹿にされがちなフリーターでも世間体良く生きるには?

出世は諦める

仕事で楽な生き方をしたいのであれば、残念ですが出世を諦める必要が出てくるかもしれません。

出世なんてしてしまうと仕事量も増えますし、責任も増えてしまう傾向にあります。

多少なりとも給料は上がるかもしれませんが、見合った給料がもらえるケースは結構少なく、割に合わないことになるかもしれません。

少なくとも楽とは程遠い人生になってしまうでしょう。

労働環境の良い会社を探す

楽な生き方をしたいとは言いましても結局仕事はしていく羽目になります。

生きている以上お金は必要になってきますし、働いて稼がないと生活していくことができませんからね。

どうせ働くことになるのであれば、労働環境の良い会社を探す方向で考えた方が良いかもしれません。

 

幸い今は有効求人倍率も高いですし、正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきています。

失業率も低迷してきており求職者数も減ってきているため、ライバルが少なく比較的良い会社にも行きやすくなってきているんです。

いい会社に入れば休みも取りやすいですし、残業も少なく割と楽に生きやすい傾向にあります。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

リモートワークがしやすい仕事を探す

楽な生き方というか、自分のライフスタイルに合わせてフレキシブルに働ける仕事を選んだ方が良いかもしれません。

楽な生き方をしたいとはいえ、結局仕事はすることになるわけですから、自分の生活スタイルに合った仕事で無理なくやっていく方がいいと思います。

 

そのためには在宅でリモートワークがしやすい仕事を選ぶかと良いかもしれませんね。

特にIT系のエンジニア系の仕事ですと、パソコンがあると割と仕事もしやすい傾向にありますので、リモートワークもやりやすい傾向にあります。

まぁリモートワークはリモートワークで、結構集中力を持続させることが大変だったりしますが…。

楽な生き方をしたいのであれば、こうやってフレキシブルな働き方ができた方が良いかもしれません。

→高年収エンジニアへの転職なら【マイナビエージェント×IT】

一旦仕事を辞めてみる

楽な生き方がしたいと考えている人は、今現在ブラックな環境で働かされていたり、長時間労働にあえいでいる方が多いのではないでしょうか?

かなり厳しい状況で働かされていると、もっと楽をしたいとか楽な生き方をしたいなんて考えてしまうのも当たり前かもしれません。

そういった方の場合、一旦仕事から距離を置いて仕事をやめてみるというのも手段の一つです。

 

幸い雇用保険をかけていた場合は仕事を辞めても失業保険がもらえますし。

貯金があれば、しばらくはそれで食べていけると思います。

それでリフレッシュすればまた仕事にもポジティブに向き合えるかもしれません。

職業訓練を受けてお金を貰う

仮に仕事を辞めて失業保険を貰って生活することを選択するのであれば、職業訓練を受けるのがオススメです。

入学金や授業料はほぼタダで、新たな資格やスキルが身につく可能性があるのです。

その上訓練期間中は失業保険が延長してもらうことができるんです。

しばらくは今よりは楽な生き方をすることができます。

仕事からしばらく解放されることができますからね。

雇用保険をかけていなかった方でも条件を満たせば、月10万円の職業訓練中古給付金がもらえます。

とりあえずこういった形でもう一度学生生活を楽しんでみるのは良いかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

楽な部署に異動する

楽な生き方をしたいと言っても、転職や退職にはリスクもありますね。

その後良い会社に行けるかも分かりません。

今の会社にいながらもう少し楽な生き方ができるのであれば、それに越したことはありません。

 

なので、異動願いを出してもっと楽な部署に異動するというのも手段の一つです。

あなたに辞められてしまうよりは、他の部署に異動してもらった方がいいと会社も考えると思いますし。

ただ会社によってはどこの部署に行ってもきつかったりして、あまり意味がなかったりする可能性もありますが…。

セミリタイアを目指す

楽な生き方がしたいと考えている方は、最近はセミリタイアという生き方を目指すケースも増えてきています。

セミリタイアというのは完全に働かないリタイア生活ではなく、生活費を下げてある程度以上に貯金をし、たまにバイト程度で働きながら徐々に資産を取り崩すかトントンぐらいの感じでゆるく生きていこうというライフスタイルです。

 

大体数千万円から一億円ぐらい貯金を作ってセミリタイア生活に入る人が多いようですが…。

中には一千万円とか数百万円程度の資産しかないのに会社を辞めて、バイト程度でゆるく生きていっている人もいるようです。

少なくとも今よりはだいぶ仕事のと距離を置くことができるので楽な生き方しやすい傾向にあります。

自営業を目指す

あといっそのこと自営業を目指すというのも手段の一つですね。

独立ということで楽な道ではありませんが、やり方次第で仕事を効率化したり楽に稼いだりしていくこともできる傾向にあります。

会社員ですと、会社のやり方通りに仕事を進めなくてはいけませんし。

どんなに非効率なやり方で新たな技術を使えば効率化できることでも、会社の方針と違えば非効率なキツイやり方をせざるを得ません。

自営業であれば、全て自分で決めることができますからね。

逆に全て自分に跳ね返ってくるとも言えますが…。

 

幸い最近もネットの発達によって、以前よりも割と独立もしやすくなってきています。

こういった生き方を目指してみるのも良いかもしれません。

→サラリーマンが脱サラしたい!?起業で失敗しない5ポイント

楽な会社を探すしかない!早めに転職を検討

楽な生き方をしたいと言いましても、仕事をしないわけにはいけません。

多かれ少なかれ仕事はしていく羽目になります。

お金がないと生活していくことができませんので、働いてお金を稼ぐ必要があるからですね。

 

ただ結局働くハメになるのであれば、仕事が多い今のうちにいい会社を探す方向で考えた方が良いかもしれません。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、仕事もたくさんある傾向にあります。

今ならば比較的労働環境のいい会社にも行きやすくなってきていますので、今のうちに労働環境の良いホワイト企業を探しておくと良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

転職活動
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。