仕事ができない自分が情けなくなるよくある原因!仕事ができるようになるにはこれをやれ!

lukasbieri / Pixabay

 

  • 仕事ができない自分が情けない…
  • こんなに仕事ができないなんて…

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

私も何回か転職していますが、仕事にはやはり向き不向きがあります。

向いていない仕事をしていて仕事ができないと、自分が情けなくなってしまうというのはよくあるパターンです。

あまりにも仕事ができないと上司や同僚に怒られたり会社のお荷物になってしまいますからね。

この記事では仕事ができない自分が情けなくなってしまうよくある原因と、仕事ができるようになるための対処法についてまとめてみました。

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

仕事ができない自分が情けなくなってしまうよくある原因!

やはり仕事ができないと自分が情けなくなってしまいがちです。

  • こんな仕事もできないのか…
  • みんな普通に仕事をこなしているのに…

と考えると情けなくなってきてしまうのです。

仕事ができない自分が情けなくなってしまうよくある原因についてまとめてみましたので、参考にしてください。

仕事でミスをしてこっぴどく怒られた

仕事ができない自分が情けなくなってしまうよくある原因として、仕事でミスをしてこっぴどく怒られたということが挙げられます。

あまりにきつく怒られすぎると、仕事ができない自分が情けなくならないはずがありません。

よほどメンタルが強い人であれば別ですが、大抵の人はあまり怒られることに慣れていないため、自分の事が情けなくなってしまうんです。

 

特に最近はあんまり従業員のことを考えないブラック企業も増えてきています。

従業員のことを考えずこっぴどく怒ってくるというケースも珍しくありません。

年下の仕事ができる後輩にバカにされた

仕事ができない自分が情けなくなってしまうよくある原因として、年下の仕事ができる後輩にバカにされたということも挙げられます。

そこまで自分の事が情けなくなってしまうというのは、自分よりも後に入社した後輩にバカにされるというパターンも珍しくありません。

「自分の方が長くこの仕事をやっているのに…」なんて考えると情けなくなってきてしまうんです。

 

まあ要領のよさとか頭の良さも人によって違ってきますから、年齢や経験年数はそこまで関係無かったりしますが…。

特に日本人は儒教の影響で年齢を重んじるため、年上にもプレッシャーがかかってしまうんです。

あまりに仕事ができなさすぎてリストラされそう

仕事ができない自分が情けなくなってしまうよくある原因として、あまりに仕事ができなさ過ぎてリストラされそうということも挙げられます。

ただ単に仕事ができないことで情けないだけであればいいですが、最近はそんな仕事ができない社員を養っておくほど会社にも余裕がなくなってきています。

そんなに仕事ができない状態を放置しておくと、リストラされてしまう可能性も高いです。

仕事ができないことでリストラされる可能性が高いと「このままで生きていけるんだろうか…?」と絶望的な気分になってしまいます。

仕事ができないせいで誰かに迷惑をかけた

仕事ができない自分が情けなくなってしまうよくある原因として、仕事ができないせいで誰かに迷惑をかけてしまったということも挙げられます。

仕事ができないことで不利益を被るのが自分だけであればまだいいのですが、会社で仕事をしている以上確実に誰かに迷惑がかかっています。

まぁちょっとしわ寄せが行ったぐらいであればまだ良いかもしれませんが、仕事ができないことで会社に損害を与えてしまったというケースも珍しくありません。

そんなに迷惑をかけていると、自分は一体何なんだろうと情けなくなってきてしまうんです。

仕事ができない情けない自分から変わるには?仕事ができるようになるにはこうしろ!

仕事ができない自分が情けなくなってしまうよくある原因についてまとめてきました。

ですがそんなに仕事ができないまま放置しておくと、本当に会社をクビになってしまいかねません。

要領の悪い人というのはいますので、仕事があまりできない人というのはいますが、情けなくなってしまうほどとなるとかなり酷いレベルの可能性もあります。

早めに対策を取って行った方がいいでしょう。

仕事ができない情けない自分から変わって仕事ができるようになるための対処法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

どの仕事はできてどの仕事はできないのか?書き出して可視化する

仕事ができない自分が情けなくなってしまう時の対処法として、どの仕事は出来てどの仕事はできないのかを書き出して可視化するということが挙げられます。

仕事ができないというのは仕方ありませんが、それをそのままにしておくのは良くありません。

会社としてもできない仕事をそのままにして「情けない…」なんて勝手に落ち込んでいる人は、向上心なしとみなされてリストラされてしまう可能性が高いです。

 

仕事ができるようになるためには、まずどの仕事ならできるのか?どの仕事はできないのか?ということを明確にする必要があります。

できない仕事が明確になればやることが限られてきますので、人に聞いたり努力して短所を克服したりしていくことができます。

具体的には、紙に書いたりパソコンで文字にしたりして頭の中を客観的に見ることですね。

こんな基本的なことをやるかやらないかで、仕事ができるかできないかは変わってきたりしますので、1度やってみるといいでしょう。

仕事ができないなら早出や残業をして人一倍働く

仕事ができない自分から変わって仕事ができるようになるための対処法として、仕事ができないなら早出や残業をして人一倍働くということも挙げられます。

仕事ができないのは仕方ありませんが、そんな会社のお荷物社員が決まった時間に来て早めに帰るとなると、周りの同僚からもふざけんなという声があがってきてしまいます。

仕事が出来ないなら出来ないなりに、早出や残業して人一倍働く姿勢を見せれば、「あいつは仕事はできないが頑張ってるな」という意欲をアピールできます。

 

まぁ最近は残業にうるさい世の中ということもあり、勝手に早出や残業していると怒られてしまう可能性もありますが…。

可能な会社であれば、こういったことをするだけで意欲がアピールできて上達も早くなるので、やってみるのもいいしません。

業務時間外でも自宅で仕事の勉強や復習を欠かさずやる

仕事ができない自分が情けない自分から変わるための対処法として、業務時間外でも自宅で仕事の勉強や復習を欠かさずやるということも挙げられます。

仕事ができないのは仕方ありませんが、それをそのまま放置しておくのは本当に情けないと思いますし、人としてどうかと思います。

仕事ができないのであれば、できるようになるために勉強や復習をするべきです。

お金を貰ってやっている仕事ですからね。

これすらやらずに「俺は仕事ができなくて情けない…」なんて勝手に落ち込んでいるのは意味がわかりません。

どうすれば仕事ができるようになるか同僚や上司に相談する

仕事ができるようになるためには、「どうすれば仕事ができるようになるか?」を同僚や上司に相談してみるというのも手段の一つです。

あなた1人で悩んでいたところで、いいアイデアは浮かんでこないでしょうし。

これまで仕事ができずに情けないと落ち込んでしまうほどの人が、いいアイデアが浮かぶとも思えません。

 

日頃あなたの仕事ぶりを見ている同僚や上司に相談すれば「こうしたら良くなるんじゃないか?」という建設的なアドバイスをくれる可能性が高いです。

あなたが仕事ができないことには、上司や同僚にも迷惑がかかってしまうでしょうから、他の人もあなたに必死に教えてくれるはずです。

向いていないなら早めに転職を検討する

情けないほど仕事ができない場合は、今の仕事が単純に向いていないだけの可能性も高いです。

やはり仕事には向き不向きがあります。

そんなに向いていない仕事を頑張ったところで、仮に仕事ができるようになっても限界がありますし、パフォーマンスが低ければ給料もなかなか上がっていかないでしょう。

向いていない仕事をいくら頑張っても、世の中に価値を提供できず社会貢献もしにくいです。

 

あまりに向いていない仕事についている場合は、早めに転職を検討するのも手段の一つです。

幸い最近は比較的転職もしやすくなってきており、環境も変えやすくなってきています。

そんなに情けなく落ち込んでいるのであれば、1度リセットして新しい環境にチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

残業が少なく年収が高い企業の求人を多く扱っており、相談からでも無料で利用できます。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

仕事ができない自分が情けなくなるよくある原因と、仕事ができるようになるための対処法についてまとめてきました。

仕事ができなくて情けない…と自分を責めてしまう気持ちは分かりますが、そのまま仕事ができないままにしておくわけにもいきません。

仕事ができるようになるための方法は色々あると思いますし、それすらやらずに自分は情けないなんて落ち込んでいるのは意味がわかりません。

やれる事をやってから落ち込みましょう。

 

あとはそんなに仕事ができないのであれば、単純に今の仕事が向いていないだけの可能性も高いです。

環境を変えれば人間のパフォーマンスなんて一変する可能性が高いので、早めに環境を変えてしまうのも良いかもしれませんね。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職支援実績NO.1であり、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

 

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。