【ダラダラ】仕事を先延ばししてしまう人の特徴!と先延ばし癖を直す方法など

  • つい仕事を先延ばししてしまう!
  • よくないのはわかってるけど…
  • わかっちゃいるが先延ばしを辞められない!

そういった悩みをお持ちの方は多いと思います。

緊急性の高い仕事なら、やらざるを得ないので先延ばしなんて言ってる余裕はありませんが…。

今すぐにやらなくてもいい仕事となると、先延ばししがちです。

本当はさっさと片づけた方がいいんですけどね…。

案外すぐ終わるような細かい仕事ほど、後回ししがちかもしれません。

ですがあんまり先延ばししてると、困るのは自分ですからね…。

先延ばししがちな人の特徴と、対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

仕事で先延ばししてしまう人は結構多い…

あなたのように、仕事を先延ばしにしてしまう人というのは珍しくありません。

というか、それがふつうだと思いますが…。

本屋に行けば、「先延ばし癖を治す方法!」みたいな本が、今も昔も売れていますからね…。

学生の頃などは、先延ばし癖がある人も多かったですし。

ネットやSNSなどを見てみても、

「めんどくさい仕事抱えてるけど、緊急じゃないからつい後回しにしちゃう…。

こういうの、緊急性低い仕事もちゃんと片づけてかないといけないんだけどさ。

そういう仕事ばかりが溜まっていっちゃうし。

あー、結局後でまとめてゆあることになるんだろうな」

「学生の頃から、夏休み最終日にまとめて宿題片づけてたタイプだよ俺。

仕事とか色々、先延ばしになってるわ。

三つ子の魂百までだな…」

「仕事こなすのが早い人って、マジで尊敬する!

自分先延ばし癖あるから、どんどん仕事溜まっちゃうわ…。

本とかゲームだって積んであるのに。

マジ社会人時間なくね?」

こんな感じの意見が散見されますからね…。

まぁ最近は人手不足の会社が多く、一人当たりの業務量がかなり増えている会社も増えていますからね。

一人ではこなせない量の仕事を割り当てられて、先延ばしせざるを得ない状況になっている方も多いのではないでしょうか?

その上もともと先延ばし癖がある人ですと、最悪ですね…。

先延ばししがちな人は、仕事を引き受け過ぎることも

先延ばししがちな人というのは、仕事を引き受け過ぎてしまう人が多いかもしれません。

お人好しな人ですと、なんでも仕事を引き受けてしまう傾向にありますし。

そうなるととてもこなせない量の仕事を抱えてしまいますので、先延ばししてしまうのも当たり前です。

先延ばしというか、あなたの処理能力以上に仕事を抱えてしまうということです。

 icon-exclamation-circle 

たとえば、

  • ノー!と言えない
  • つい面倒な仕事を押しつけられてしまう
  • 自分だけやたら仕事を押しつけられる気がする

こういった方は、要注意ですね…。

やはり仕事というのは頼みやすい人間に集中しますから、そういった断れないお人好しな人に仕事が集中してしまう傾向にあるのです。

そんなに仕事を押しつけられていては、先延ばししてしまっても仕方ありません。

これ以上仕事を増やさないよう、断る努力が必要だと思います。

先延ばししてしまうのは、メール返信などの雑務のことも多い

先延ばししてしまう仕事というのは、メール返信などの雑務が多いのではないでしょうか?

時間がかかる面倒な仕事ほど、早めに手をつけないとヤバいので、あまり先延ばしはされない傾向にあります。

むしろこういった、「その気になれば数分程度で終わる」ような細々したような仕事ほど、先延ばししてしまう傾向にあります。

 icon-exclamation-circle 

なので、できればこういった仕事は即効で片づけたほうが良いと思います。

  • メールは脊髄反射的に即レスする
  • テンプレやパターン対応で、すぐ終わらす
  • 頭が冴えている午前中に、まとめて一斉に終わらす

などなど。

メールの返信などは、テンプレを作っておいてすぐ返信できるようにしておくと楽ですね。

こういうのは先延ばしするとどんどん溜まっていくので、脊髄反射的に即効でこなすようにしましょう。

そもそも職場の仕事が多すぎるケースも

というかそもそも、その会社の仕事量が多すぎるのが原因ではないでしょうか?

社員数の割に仕事量が多すぎては、仕事の処理能力を越えてしまいます。

処理能力を超えた分は、必然的に翌日以降に溜まっていきますからね。

個人レベルで見たら先延ばしに見えますが、全体を俯瞰してみたらそうなっていることは多いですよ。

 icon-exclamation-circle 

その場合は、上司などにかけあってなんとかするしかないかもしれませんね…。

  • 人員を増やして貰う
  • できれば仕事を選んで貰う
  • 一時的に派遣さんを入れて貰う

などなど。

大抵そういうのは、会社のマネジメントに問題があるものですが…。

残念ですが我が国は昔から、「下は優秀だけど上は無能」みたいな感じですからね…。

この場合はあなたの先延ばし癖が問題なのではなく、そもそも仕事が多すぎることが原因です。

上司に相談してなんとかしてもらったり、それも無理なようなら転職なども考える必要が出てくると思います。

基本的なことだが、ToDoリストを作って仕事を可視化する

仕事を先延ばししてしまうのは、頭の中がゴチャゴチャになっているからではないでしょうか?

やることが多すぎると、やはり面倒な仕事から先延ばししてしまいがちです。

まずそういった、渾然一体とした頭の中を、可視化することが重要だと思います。

 icon-exclamation-circle 

なのでToDoリストなどを作って、やらなくてはいけない仕事を明確にしましょう。

大抵のめんどくさい仕事も、紙などに書いてよく考えて分解してみれば、ただの作業と化しますからね。

先延ばしすることもなく、単に一つ一つやっていけば終わります。

「やらなきゃいけないけど、めんどくさい…」程度に頭の中でモヤッとしていると、なかなか手がつけられませんからね。

結果的に先延ばしになり、いつまで経ってもやらない傾向にあるのです。

仕事を抱えすぎてるなら、強引にでも同僚に振る手も

やはり仕事を先延ばししてしまうのは、あなたが仕事を抱えすぎている可能性が高いと思います。

他にやる仕事がなければ、先延ばしなんてせずすぐ手をつけますからね。

仕事量が多すぎて、後回しになっているのではないでしょうか?

 icon-exclamation-circle 

なので、仕事を抱えすぎてるなら他の同僚に仕事を振りましょう。

これはもう、強引にでもやったほうがいいかもしれません。

考えてみれば、そういった面倒な仕事を他人に押しつけられる人間のほうが、生きやすいような気がしますし。

たまにはそういった要領のよさも必要です。

まぁ人間としてはどうかと思いますが、会社員人生をサバイバルしないといけない都合上、たまにはこういったことも必要です。

まぁこちらが先延ばししている仕事が片づいたら、手伝ってあげればいいと思いますし。

やってみるのも良いかもしれません。

そもそも仕事多すぎるなら、先延ばしせざるを得ないので…

やはり先延ばししてしまうのは、仕事が多いのが原因な可能性が高いです。

そもそも仕事が多すぎるのであれば、先延ばしせざるを得ませんからね…。

単にこなせない量の仕事が、翌日以降にたまっていってるんですよ。

我々人間は機械ではありませんから、24時間365日稼働する、なんて無理ですからね…。

 icon-exclamation-circle 

その場合は、もう本当に転職することも検討したほうが良いと思いますよ…。

会社の労働環境が改善することを期待しても、多分無駄ですし。

過労死が出るまで、なにも変わらないかもしれません。

というか、過労死が出てもなにも変わらないかもしれませんが…。

これだけ世の中で過労死が叫ばれてるのに、過労死を出した有名企業もまた過労死出したりしてますからね…。

ダメな会社に期待するだけ、時間の無駄です。

幸い、今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますからね。

あまりに理不尽であれば、今のうちにもっと良い会社に転職してしまうというのも手段の一つです。

もっと適正な仕事量の会社に行ければ、先延ばしなんてせずに済みますし。

比較的余裕のある今のうちに、なんとかしておいたほうが良いでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

仕事を先延ばししてしまうというのは、よくある悩みですが…。

それ本当に、あなたが原因なんでしょうか? 確かにもともと、先延ばし癖がある人は多いですが…。

単純に仕事の量が多すぎるとか、会社側に問題がある可能性もあります。

まぁ最近は大なり小なり、多くの会社が人手不足に陥っていますので、仕方ない面はありますが…。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすいです。

あまりに仕事量が多くて先延ばしせざるを得ないような状況になっているのであれば、今のうちにもっとゆとりをもって働ける会社に転職するのも手段の一つです。

多分これからは労働人口が更に減少するので、人手不足は更に加速していく会社が多いですからね…。

そうなると更に仕事が増え、どんどん先延ばしされていってしまう可能性もあります。

会社に問題がありそうなら、今のうちに動いておくのも手段の一つです。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする