仕事から逃げ出したい!一旦仕事から距離を置くための6のポイント

geralt / Pixabay

  • 今の仕事から逃げ出したい!

  • 激務で家にいても気が休まらない!

  • 一旦仕事から距離を置いてゆっくりしたい!

とお悩みの、今の仕事から抜け出してしまいたいと考えている方のためのページです。

最近は労働環境が悪い会社も多いですから、「逃げ出してしまいたい」と考えてしまう気持ちもわかります。

ぶっちゃけ嫌になってきますよね…。

毎日地獄にいるような気持ちで朝を迎え、死んだ顔で会社に向かっているのかもしれません。

ですが、そんな毎日を送っていては本気で病んできてしまいます。

なんとかするための方法をまとめてみました。

⇒会社を辞める前に貯金はいくら必要?最低必要額と5つの注意点

会社をちょっと休んでみる

実際に今の会社から逃げ出してみるのもアリですが、そうなると面倒なことになってきます。

次の仕事を探さないといけませんし、バックレたら家にまで会社の人間が来て、親にも連絡が来る可能性も高いです。

ですので、ちょっとだけ会社を休んでみるのも手段の一つです。

風邪をひいたとかなんとか適当なことを言って、1日や2日くらい休んでみるのもアリです。

どうせ有給休暇も貯まっているでしょうから、消化するチャンスです。

 icon-exclamation-circle 

会社員人生は長いんですから、たまにはこうやって「プチ逃げ」ができないと、やってられないと思います。

なかなか休めない会社も多いと思いますが…たいていそういう会社は、社員の目が死んでますよね…。

1日や2日程度なら、ちょっと嫌味を言われる程度で済むと思います。

逃げるよりは、まずこういった細かいガス抜きを行うのがいいと思います。

遠出の旅行に出てみる

susannp4 / Pixabay

或いは週末や有給、長期休暇を利用して、遠出の旅行に行ってみるのもアリです。

物理的に今の生活空間から遠ざかれば、逃げてるのと同じようなものです。

それでいて、今の会社に在籍したまま行えます。

やはり人間、同じような生活環境で暮らしていると飽きてきてしまいます。

旅行は観光といわれますが、非日常を体験することでまさに「光を観に」旅に行くのです。

 icon-exclamation-circle 

最近はLCCが普及してきたこともあって、格安で海外にも行けるようになってきましたし。

一旦物理的にこの国から逃げ出してみれば、また今の環境が恋しくなってくるかもしれません。

やはりですね、一旦離れてみないと、今の環境を客観的に見ることができないと思います。

日本にいる時点で、世界的に見たら相当恵まれている部類ですし。

国内旅行でも構いませんので、できるだけ遠くに行ってみましょう。

一旦休職してみる

或いは、一旦休職してみるというのも手段の一つです。

こんなページを見ているということは、結構精神的に参っている人が多いと思います。

心療内科や精神科を受診すれば、適応障害とかそのくらいの診断を貰うのはあまり難しいことではありません。

 icon-exclamation-circle 

診断書を貰って職場に提出すれば、休職できるかもしれません。

最近はメンタル不調で休職している人が増えているようですし。

⇒メンタル不調の休職者が半数の企業で増加、有給消化率の低い企業ほど顕著な傾向(外部サイト)

精神疾患の労災認定数も過去最高を記録したようですし、この国の職場環境は年々悪化しているような気がしてなりません。

今の会社から逃げ出すということは会社を辞めることになってしまいますが、休職ならまた復帰できる可能性もあります。

まずは休職を検討したほうがいいかもしれません。

勤め先を変える

geralt / Pixabay

或いはもう、勤め先の会社を変えてみるというのも手段の一つです。

既に今の会社を逃げ出したいと考えているということは、長続きしない可能性が高いですし。

今そんな状態になっているのに、あと何十年も働けるとは考えにくいです。

色々自分の中で折り合いをつけてみるのもいいとは思いますが、環境を変えないと根本的な問題解決になりません。

一時的になんとかなったとしても、また再発する可能性も高いですね…。

でしたら、できるだけ若いうちに他の会社に行ってみるのも手段の一つです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「自分なんかでも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場での「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

実際に逃げ出してみるのも手段の一つ

或いは、「今の仕事から逃げ出したい」という気持ちが本当のものであれば。

ガチで逃げ出してみるのも手段の一つではあります。

私も経験ありますけどね…。

⇒仕事が嫌すぎて失踪したい方へ!失踪経験者が語る6つのアドバイス

 icon-exclamation-circle 

ただ、色々なものを失うことになりますので、あまりお勧めできない方法です。

周りの人に多大な迷惑をかけることになりますし…。

ただあまりに追い詰められてる場合は、一旦逃げるのもいいと思います。

逃げれば生き残れますし。

高確率で仕事を辞めることになりますが、まあ月20万程度稼げる仕事とか、非正規の仕事なら別に見つかります。

逃げても人生が終わるわけではないし、覚悟があるならやるのもアリです。

ただ、あくまでも自己責任でやってもらわないといけませんが…。

その後は全て自力でなんとかし、自力で生活再建していくことになりますので、覚悟が無い方にはお勧めできません。

まとめ

仕事は基本的にどこの会社でもつらさはあるものなので、逃げ出したくなる気持ちもわかります。

ただ程度の問題で、耐えられるレベルなら逃げるのは思い留まるべきだと思います。

転職しても更に悪い会社に入社してしまう可能性もあるし…。

ですが本気でつらいなら、逃げ出してしまうのもいいと思います。

逃げれば生き残れますし、命と健康な心身があれば、再起を図ることも十分に可能です。

ただとにかくそれまで手に入れたものを捨てることになることは確かですので、よく考えて判断することをお勧めします。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする