【要領悪い】入社半年経つが仕事覚えられない!肩身が狭い時の6つのヒント

MikeRenpening / Pixabay

  • 入社して半年経つが仕事が覚えられない!

  • 先輩からは呆れられている…

  • このままじゃやばい!

とお悩みの、入社後半年たっても仕事が覚えられずに、危機感を抱いている方のためのページです。

要領が悪い方ですと、そういった状態になってしまうのも分かります。

私の最初に入った会社では、確かに仕事を覚えるのに半年ぐらいかかりました。

学生時代にアルバイトもしたことがないような人ですと、新卒で仕事を覚えるのに時間がかかる印象がありますね…。

ですがこのままですと結構、やばいかもしれないですね。

何とかするための方法をまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

さすがに半年いて覚えられないのは…

あなたのような方は、珍しくもないとは思うのですが…。

最近はどこの会社も人手不足で、即戦力を求めています。

つまりは、「一刻も早く、あなたに仕事覚えて戦力になってもらいたい!」と思われているということです。

数年前でしたら就職難だったので、当時であればあなたのような要領の悪い方は既に肩たたきされているかもしれませんが…。

今は人手不足の会社が多く、募集をかけても人が来ない会社が多いです。

なので、あなたのような方でも長い目で見て戦力になるように育ててくれているのかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

ですが半年と言うのは、ひとつの節目です。

3ヶ月以内ぐらいであれば、「試用期間中だから、とりあえず会社に慣れてくれれば」と考えている会社も多いです。

ですが半年たってほとんど仕事覚えていないとなると、これは問題です。

  • 「こいつは覚えが悪すぎるのではないか?」
  • 「今までこいつは一体何をしていたんだ?」
  • 「一年いても、覚えていないのではないだろうか?」

などなど。

気長に見てくれている会社でさえ、そういった危機感を抱きだすのが、入社後半年なんです。

会社によっては、要領のいい人なら既にバリバリ即戦力になっていたりしますからね…。

結構、危機感を抱いたほうがいいかもしれません。

メモは当然とる

なかなか仕事が覚えられない人にありがちなのが、メモをあまり取らないことです。

「メモ取れよ」といっても、取らない人が多い印象です。

心当たりがあるのであれば、今からでもメモを取り出したほうがいいと思います。

メモをとっていないのに「仕事が覚えられない」なんてのは当たり前のことです。

 icon-exclamation-circle 

私が以前いた会社でも、「頭に入れるから、メモを取らなくても大丈夫です」とか言っていた奴がいましたが…。

要領はいい奴でしたが、細かい部分でミスが多かったですね。

メモをとっておけば、後でそういった細かい部分も復習することができるんです。

人間の記憶なんてあまりアテになりませんから、メモは取っておいたほうがいいんです。

同じミスは二度としない

あなたのようなタイプの人は、楽観的すぎる人が多い気がします。

  • 「一回のミスぐらいは大丈夫」
  • 「次ちゃんとやればいいや」
  • 「慣れてくれば何とかなるだろう」

みたいな。

一見、こういうのはポジティブで良いのですが…。

 icon-exclamation-circle 

悪く言えば、

  • 危機感がない
  • 必死さが足りない

ともいえます。

極力短期間で覚えるには、「同じミスは二度としない!」ぐらいに思っていないとダメだと思います。

半年といっても、出社する日は実質4ヶ月~5ヶ月分ぐらいしかないと思いますし。

「一日一日の仕事時間で、一つずつ確実に覚えていく!」ぐらいの心構えがないと、なかなか仕事なんて覚えられないと思いますよ。

まぁ結局は、本人の意識次第ですが…。

クビになる可能性も

あまりに仕事が覚えられない場合、最悪クビになる可能性もあります。

企業側としては、早くあなたに一人前になってもらいたいと考えているはずです。

 icon-exclamation-circle 

というか当初の予定では、「半年もあれば、独り立ちできるだろう」と考えていたかもしれません。

ですが半年もいたので、なかなか辞めさせるわけにもいかないのかもしれません。

特に最近は募集をかけてもなかなか人材が応募してこない傾向にありますので、「仕方ないから気長に使うか」と半ば諦めているのかもしれません。

ですがまだ半年だからいいですが、これが1年近くなってくると、さすがにクビになる可能性が出てきます。

今はどこの会社にも余裕はありませんから、仕事ができない社員を抱えておく余裕などありません。

向いてないなら早めに辞める

というか、ただ単にあなたがその会社に向いていない可能性もあります。

やはり人間、向き不向きがありますからね…。

その場合は、さっさとほかの会社に移ってしまうのも手段の1つです。

幸い、今は仕事がかなり見つかりやすい時期ですからね。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

仕事なんていくらでもある!

あなたは今結構、落ち込んでいるのかもしれません。

  • 「半年もいたのに仕事覚えられないなんて…」
  • 「今の仕事向いてないのかな…?」
  • 「こんなのでこれから何十年も働いていけるのかな…?」

などなど。

 icon-exclamation-circle 

ですが今は、仕事なんていくらでもあります。

というか、労働人口がこれから先ずっと減少していきますから、労働者が貴重になっていきます。

そんな中、多少要領が悪いといえども、健康で働けるあなたのような人材は貴重なんです。

今回の仕事は向いていなかったかもしれませんが、仕事などいくらでもあります。

今の職場でちょっとがんばってみて、無理そうならば転職を考えてもいいと思います。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

まとめ

半年経って覚えられないのはちょっとまずいですね。

今の会社が気に入っていて長続きさせたいのであれば、もう少し危機感を持って頑張ったほうがいいかもしれません。

仕事が覚えられるかどうかなんて、その人の意識次第だと思いますし。

覚える気がなければ、覚えられるものも覚えられませんからね。

■無料で登録できる転職サイト
もっと労働環境のいいホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境の良いホワイト企業に行く第一歩は転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒9割が非公開求人!良い会社探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする