【〇ね】職場に嫌いな人がいて辞めたい!泣かす勢いで逆襲する7の逆転策

StockSnap / Pixabay

  • 職場で嫌いな人がいるんだけど!
  • マジでうぜぇ!顔も見たくない!
  • あの人に大量の不幸が訪れますように!

そういった悩みを抱えている方は珍しくもないかもしれません。

 

やはりどこの会社にも、合わない人というのはいますからね…。

特に同僚となると、仕事を一緒にしないといけないので最悪です。

できれば消えて欲しいところですが…。

 

なんとかするための対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

職場で嫌いな人に悩んでいる人は多い!

あなたのように、職場で嫌いな人がいて悩んでいる人というのはかなり多いです。

ネットやSNSなどを見てみても、

「職場で嫌いな人がいるんだけど、マジうぜぇ。

いちいち細かいんだよ!

神経質な奴って本当嫌い!

控えめに言って早く地獄に堕ちて欲しい」

 

「パートのクソババァ共がマジでうぜぇ。

あいつら文句と愚痴しか言わないし。

何のために生きてんだよあいつら!」

 

「上司がマジで嫌いなんだけど。

中高年のおっさんって、なんか変な人多くね?

あんなんでも結婚できるなんて、昔は本当にいい時代だったんだな。

あんな嫌われ者と結婚したなんて、奥さんがかわいそう」

こんな意見が散見されますからね…。

 

やはり会社は人の集まりなので、合わない人はいると思います。

本当にうざいほど嫌いな人もいるでしょうし…。

顔を見るだけで腸がにえくりかえりそうになる人も多いかもしれませんね…。

 

理詰めで責めて、嫌がらせする

職場で嫌いな人と言っても、どのくらい嫌いなのかわかりませんが…。

そういった嫌いな人に対して、かなり憤りを感じている人も多いのではないでしょうか?

  • 「できれば泣かせてやりたい!」
  • 「あいつの困った顔をみてやりたい!」
  • 「あいつを屈服させてやりたい!」

そういった考えを持っている人も多いかもしれません。

 

 icon-exclamation-circle 

でしたら、理詰めで責めていやがらせをしてやるというのも手段の一つです。

あんまり屁理屈を言う人は、誰しも苦手ですからね。

 

今度その嫌いな人が何か言ったら、

  • 「え?それは具体的にどういうことですか?」
  • 「何かそういったデータはあるんですか?」
  • 「それはただのあなたの感想でしょw」
  • 「矛盾してますよw小学生みたいなこと言わないでくださいよw」

こういった風に、うざい感じで煽っていくといいかもしれません。

できれば泣くまで追求してやりたいところですが…。

まぁほどほどのところで納めてあげましょう。

 

死ぬほど嫌いなら、辞めさせるよう仕向ける手も!

どこまでその人が嫌いかにもよりますが…。

死ぬほど嫌いであれば、いっそのこと辞めさせるように仕向けるというのも手段の一つです。

実際、パワハラやいじめで気に入らない人間を辞めさせる…なんてのはよくあるパターンですからね…。

子供の世界だけでなく、大人の世界にもふつうにいじめはありますし…。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、本気でいやがらせをしてやりましょう。

  • 同僚と協力して陰口を言いまくる
  • 上司を味方につけてパワハラする
  • みんなで無視する
  • 堂々と喧嘩をふっかける

などなど。

 

幸い今は仕事多いので、嫌がらせをしていれば辞めていってくれるかもしれません。

このくらいやってみるのも手段の一つですね。

⇒会社で嫌いな人がいる!?辞めさせるよう仕向ける15の方法

 

人間関係が悪すぎるなら、転職も検討

そういった嫌いな人が多い職場というのは、基本的に人間関係が悪いのではないでしょうか?

そんな職場で働いてたら、精神も病んできますからね…。

 

 icon-exclamation-circle 

ですが幸い、今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますからね。

あまりに理不尽であれば、今のうちにもっと良い会社に転職してしまうというのも手段の一つです。

 

そんな嫌いな人と一緒に働いていると、毎日苦痛でしょうからね…。

特にこれからは年金も貰えるか怪しく、死ぬまで働く時代!なんてことも言われています。

人生100年時代!なんてことも言われていますし。

仕事をする時間が長くなってきていますので、不満があるなら早めに動いておいた方が良いでしょう。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

合わない人はいるので、無難に耐えるのが一番だが…

しかし、合わない人というのはどこの職場にもいる傾向にあります。

嫌いな人の一人や二人なんて、この会社にもいるものですからね…。

これはもう世の中の法則かよ!ってくらい、どこにでもいますね…。

人間なんて所詮、ワンパターンですからね…。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、無難に耐えていくのが一番かもしれません。

嫌いな人に会うたびに会社を辞めていたら、きりがありませんし。

大人なんですから、我慢や忍耐も必要です。

 

…ただ、そうやって鬱病などになってしまう人も多いですが…。

知らない間に追い込まれていたりもしますし。

どのくらい嫌いな人なのかにもよりますが、我慢するかどうかはちょっとよく考えた方が良いかもしれません。

あんまり耐えてもいいことなかったりしますので…。

 

上司に言って、別の部署で働かせてもらう

そういった嫌いな人と一緒に働いていると、やはりストレスが溜まってきます。

見てるだけでムカつくでしょうからね…。

いつ衝突してしまわないとも限りません。

 

 icon-exclamation-circle 

なので上司に言って、別の部署で働かせて貰うというのも手段の一つです。

あなたが異動するのか、そいつを異動してもらうのかは考える必要がありますが。

結構、異動をきっかけに大人しくなる人も多いです。

 

私が以前勤めていた会社でも、うざいお局が異動させられて、別人のようになっていましたし。

やはりずっと同じ場所にいると、腐敗していきますからね…。

定期的に異動させて、コケが生えないようにすることは必要かもしれません。

一度上司と相談してみるのも良いかもしれませんね。

 

同僚に味方を作って、愚痴を言い合う

職場で嫌いな人がいるなら、あなたはかなりストレスが溜まっているのかもしれません。

毎日胃が痛い思いをしているのではないでしょうか?

そんな奴と働いていたら、本当にムカつくと思いますからね…。

 

 icon-exclamation-circle 

でしたら、同僚に味方をつくってしまうのも手段の一つです。

そして、愚痴を言い合うなどしてストレス発散しましょう。

多くの会社員が使っている、鉄板の手法の一つです。

 

できればせっかく仲間を作るなら、

  • その嫌いな人をみんなで無視する
  • みんなで嫌がらせする
  • 孤立させた上で、喧嘩を仕掛ける

などのことをやっていくのもいいかもしれません。

同僚との結束の力を使って、嫌いな人にいやがらせするのも良いかもしれません。

 

嫌いな人と働いているとストレスが溜まるので…

やはりそういった嫌いな人と働いていると、ストレスが溜まる傾向にあります。

あまりネガティブな感情を抑えていると、病んできますし…。

 

 icon-exclamation-circle 

まぁ幸い今は仕事も多いので、今のうちに転職を検討するのも良いかもしれません。

今は有効求人倍率も高く、仕事はたくさんありますからね…。

 

特にこれからは年金も貰えるか怪しく、死ぬまで働く時代!なんてことも言われていますし。

人生100年時代!なんてことも言われていますし。

定年延長!なんてことも言われていますよね…。

そんな嫌いな人と、死ぬまで働いていくなんて耐えられないでしょうし。

仕事をする時間が長くなってきていますので、不満があるなら早めに動いておいた方が良いでしょう。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

まとめ

どこの職場にも、嫌いな人というのはいるものですが…。

やはり限度がありますよね…。

あまりに嫌いな人ですと衝突してしまったり、ストレスが溜まって病んできたりしますし…。

あまりお互いに得はないのでは…。

 

まぁ幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

今のうちにもっと人間関係の良い会社に転職してしまうというのも良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●【リクナビNEXT】

「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。

企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。

リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。

有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

●【リクルートエージェント】

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。