何もしたくない仕事行きたくない!気力がない時を乗り切る7つのヒント

  • もう疲れた!何もしたくない!
  • やる気ない!仕事行きたくない!
  • 存在するだけで何でこんなに面倒くさいの!?

とお悩みの、何もしたくないし仕事も行きたくない状態になっている方のためのページです。

仕事で疲れていると、そういう状態になってしまいがちです。
時間がなく仕事しかしていないと、人生に絶望してきてしまいますし。
一度すべてを手放して、時間を止めてやりたいような気分になってきます。

ですが仕事もあるでしょうし、行かないわけにもいかないのかもしれません。
一体どうしたらいいのでしょうか?

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

ちょっとくらいなら、休んでしまうのもアリ!

あなたは真面目な方なんでしょうから、これまで休みなく働いてきたんでしょう。
全力で突っ走ってきて、疲れてしまったのではないでしょうか?

休みを取れている人でも、精力的に遊びの予定を入れていると、心と体を休める余裕もありませんからね。
かなり疲れている可能性はあります。

 icon-exclamation-circle 

たぶん有給も溜まっているでしょうから、ちょっとくらい休んでしまうのも手段の一つです。
何か体のいい理由をつけて、会社を休んでしまいましょう。

普段あまり休まないあなたのような人であれば、会社もあなたのことを配慮して、休ませてくれると思います。
あなたがいなくなったら会社も困るでしょうし、辞められるよりは少しくらい休ませてくれるはずです。

⇒会社に行きたくないときに使いたい!ズル休みの言いわけ8選!

他の仕事を探し始めるのも手

geralt / Pixabay

或いはいっそのこと、他の仕事を探し始めてしまうというのも手段の一つです。
あなたはもはや、今の仕事に嫌気がさしているのではないでしょうか?
ストレスフルで休みもなく、疲れて何もしたくなくなってしまったのでは?

そういう仕事ですと、仕事から帰ってきても心身ともに消耗してしまい、仕事以外のことが何もできずに一日が終わる傾向にあります。
休みの日も、何もする気力が沸かずに寝ているだけの人が多いのではないでしょうか?

でしたら、いっそのこと他の仕事を探し始めてしまうのも手段の一つです。
そのほうが、オンとオフをきっちり分けられて、充実するかもしれませんし。
そういう職場に勤めていたら、本当に仕事だけで人生が過ぎ去ってしまいますからね…。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場での強みを診断できるので、「自分なんかでも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場での「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

いっそ、無鉄砲に退職してしまう

或いはもういっそ、無鉄砲に退職してしまうのも手段の一つです。
普通はこんなこと、絶対にやらないほうがいいんですが…。

こんなページ見ている時点で、かなり疲れてしまったんじゃないですか?

今回が初めてであればいいですが、頻繁に何もしたくない状態になっているのであれば、結構やばいかもしれません。
毎日全然楽しくないでしょうし、日に日に無気力感が酷くなっているのでは?
「もう生きててもいいことないし…」みたいに物騒なことを考えているようであれば、死にたくなければ仕事から離れてみたほうがいいかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

幸い、自己都合退職でも、三ヶ月経てば失業給付が貰えますし。

職業訓練校に通い出せば失業保険すぐ貰えますし、訓練期間中は受給期間が延長されます。
長い訓練ですと半年とか一年近くのものもありますので、一年くらい受給期間をのばすことも可能です。

まあ年収300万~400万くらいの仕事であれば、割とたくさんありますし、非正規でもかけもちして稼ぐことは可能です。
人生山あり谷ありですので、いっそやっちまってもいいかもしれません。

⇒【自己都合】失業給付の期間は?会社都合にすれば延ばせるのか?

我慢して出社、30%くらいの力で仕事する

ですがいきなり仕事を休むというのも、会社に迷惑がかかるでしょう。
仕事が溜まっている人も多いでしょうし、代わりの人間がいない人も多いと思います。

でしたら仕方ないですから、我慢して出社するしかないですね…。
そして、普段の30%くらいの力で渋々仕事しましょう。
普段の働きぶりが良ければ、同僚や上司も配慮してくれて、何も言わないと思います。

 icon-exclamation-circle 

そして、「体調悪いアピール」をして、あまり残業せずに極力定時で帰るようにしましょう。
それでも残業させられるようであれば、もう翌日は適当な理由をつけて休んでしまいましょう。

そして新しい仕事を探し始めたほうがいいかもしれません。

そんな会社で働いていては、心身ともに消耗して気力がなくなってしまうのも当たり前です。

有給を取って旅行に行く!

それか、もう今の仕事、会社に飽き飽きして、自分の人生に空しさを感じているのかもしれません。

  • 「毎日同じ仕事の繰り返し」
  • 「このまま年老いていくだけでつまらない」
  • 「恵まれてはいるが、人生に飽きた」

そういう風に考えてしまうと、仕事も何もする気力がなくなってしまいがちです。

そういう場合は、非日常を感じに行くといいかもしれません。
具体的には、遠くに旅行にでも行くことです。

 icon-exclamation-circle 

週末土日休みと合わせて、有給で木曜金曜休んだり、月曜休みにする方法もあります。
そうやって意図的に連休を使って、たまには旅行にでも行ったらどうですか?

上司に「最近、仕事も何もする気力がありません」と相談すれば、そのくらいは休みを作ってくれると思いますけど。
でないと辞められてしまいますからね。

季節によっては青春18切符で格安で旅行に行くこともできますし、車があるなら車中泊ならそれほどお金はかかりません。
長らく同じところで生活していると気が滅入ってきますので、たまには旅行に行ってリフレッシュすることも必要だと思います。
普段の日常を離れてみれば、これからどうしたいか?見えてくるかもしれませんし。

サウナで汗を流しに行く

3dman_eu / Pixabay

そういうやる気がない状態というのは、自律神経が乱れているケースが多いです。
自律神経が乱れると、

  • 何もする気力が起きない
  • 朝起きられない
  • 気分が塞ぎ込む

などの症状が出てしまいます。

 icon-exclamation-circle 

でしたら、スーパー銭湯にでも行って、サウナにでも入ってきたらどうでしょうか?
中でも、サウナと水風呂を交互に行き来する「交互浴」がお勧めです。
自律神経も整いますし、脳内麻薬が出てやる気も出て、人生の満足感が挙がります。

運動に比べて、とりあえず行くことさえできればやる気がなくても受け身でできるのがメリットです。
今日のところは「風邪ひいた」とか何とか言って会社を休んでしまい、騙されたと思って行ってみるのもいいでしょう。

長く続くようなら、心療内科に行く

そういった気分が沈みがちで何もやる気が起きないというのは、うつ病かもしれません。
というか、「何もしたくない会社も行きたくない」なんて誰かに相談したら、100%うつ病を疑われると思いますが…。

でしたら心療内科に行ってみたほうがいいかもしれません。
医者によっては、今のあなたならうつ病認定されると思います。

 icon-exclamation-circle 

ただ、日本の精神医療はちょっと遅れていて、「とりあえず薬出しとけ」みたいな医者が多い傾向にあるんですよね…。
うつ病ではないのに薬飲み出すと副作用が出て、本当にうつ病みたいになってしまう人も結構いるみたいですし。

やるなら、事前に他の手段も試してみて、最終手段くらいに考えておいたほうがいいかもしれません。
私の周りでも、医者にかかりだしてむしろ悪化し、薬が手放せなくなった…みたいな人いますんで。

とりあえずカウンセリングをしてくれる医者を探したほうがいいでしょう。
薬を出すだけなんて、医者だったら誰でもできてしまいますからね。

まとめ

あまりに無気力感が長く続くようであれば、ちょっとまずいですね。
仕事の気力も出ないと、会社でのパフォーマンスも下がり、評価が下がっていってしまいますし。
まだまだ、働き続けなくては行けません。

仕事自体が合わない、もう嫌気がさしてきた…というのであれば、別の仕事を探すことも検討したほうがいいかもしれません。
今は仕事がかなり見つかりやすくなってきているので、比較的若ければもっとあなたに合った仕事が見つかるかもしれませんし。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする