仕事で朝体が動かない!?死ぬほどダルすぎる朝に起きる8の方法

illustrade / Pixabay

  •  仕事なのに、朝体が動かない…

  •  早く出社しなくちゃいけないんだけど…

  •  朝布団から出るのがめんどくさい 

とお悩みの、仕事にいかなければならないのに、朝体が動かないと悩んでいる方のためのページです。

 私もそんな状態になったことがあるので分かります。

ストレスが溜まっていたり、「会社に行きたくない」と思っているときにそうなりやすいような気がします。

 比較的軽い症状であれば、別に遅刻することなく出社できますが…。

重症になると、そのまま遅刻してしまう人もいるみたいですね…。

 ですがこのままだったらまだマシですが、症状が悪化していく可能性も考えられます。

 何とか朝体を動かして、ちゃんと健康的に出社する方法まとめました。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

うつ病かも…

 そういった症状が出たときにまず疑われるのが、うつ病の症状です。

 体に問題がないのに、体が動かないってことは精神的な問題があるからですかね。

 精神科や心療内科に行くのもアリですね。

 あなたはもしかしたら、仕事でかなりストレスを溜めているのではないでしょうか?

 「そんなことないよ」と思うかもしれませんが、 よくよく思い返してみれば、結構ストレスフルな勤務体系を行っていませんか?

 icon-exclamation-circle 

 私もうつ病ではありませんが、以前毎日12時間以上働いて週一日しか休みがなかったときは、

休みの日は1日中寝ていて体が動かなかったですからね。

 日本人は真面目なので、「このぐらいでへこたれていてはダメだ」みたいな考えの人が多いんですが、 

 普通にかなり無理な勤務体系をこなしている人多いですよ。

 よく眠れないのであれば、睡眠導入剤などももらうことができます。

一度相談に行ってみるのもいいかもしません。

強引に浴室まで行ってシャワーを浴びる

midascode / Pixabay

 とりあえず、気合を入れればなんとか布団から出ることができるのであれば。

気合を入れて強引に浴室まで行き、熱めのシャワーを浴びるというのも手段の1つです。

 そうすれば、交感神経が刺激されて、頭が冴えてきますからね。

 なぜ体が動かないかと言えば、 まだ頭と体が半分寝ているからです。

 リラックスする副交感神経が優位になっている状態だといえます。

つまりは覚醒が中途半端なんですね。

 なので、熱いシャワーを浴びたりして、 頭と体を覚醒させる必要があるのです。

日差しが差し込む部屋で寝る

 頭と体を覚醒させるには、光の方が有効です。

目覚まし時計は、音で覚醒させるプロセスです。

ですが昔は目覚まし時計なんてありませんでしたし、昔の人はみんな朝日で目覚めていたんです。

昔の人で、あなたのように「朝体が動かない」なんていう悩みを持っていた人は、恐らくいなかったでしょう。

そうやって光で目覚めるほうが健康的なんです。

なので、朝日差しが差し込む部屋で寝るというのは結構いいアプローチです。

 icon-exclamation-circle 

もしかしたら、あなたの部屋には光があまり差し込まないのかもしれません。

日当たりの悪いとか部屋っていうのもありますからね。

以前日当たりの悪いアパートに住んでましたが、やる気も出ないですし、休日は出かける気力もなく1日中寝てましたよ…。

「日照権」というのがありますが、やはり太陽の光は人間にとってなくてはならないものだと思います。

光が差し込まない部屋に住んでいるのであれば、いっそのこと引っ越してしまうのも手段の1つです。

こういった環境要因って、見過ごしている人が多いのですが…。

確実にあなたの人体に多大な影響与えていますよ。

人生の目標を考え直す

 あるいは、こういった精神的なことが影響しているのではないでしょうか?

今のあなたの人生は、ただやりたくもない仕事を今まで通り惰性でこなしているだけなのではないでしょうか?

まぁ大多数の日本人がそんな感じだと思いますが…。

最近は人生に目標もなく、「早く死にそう」と考えている人が増えています。

そんな絶望感を抱いていると、「朝が来てほしくない」「明日が来てほしくない」みたいに考え出します。

そんなことを考えていれば、朝体が起きなくなるのも当然です。

⇒【眠れない】明日が来るのが怖い!会社が嫌な時落ち着く9ポイント

 icon-exclamation-circle 

まあ今の世の中は希望を抱きにくいですから、仕方ないのかもしれませんが…。

全国の4万人の人にアンケートを取ったところ、4人に1人が「本気で自殺しようと思ったことがある」と答えたらしいですから。

「働くのは当たり前」みたいに、したくもない仕事を続けるのもいいのですが。

あまり自分を騙して働き続けると、今みたいな状態になってしまうのかもしれません。

一度、「自分の人生はこれでいいのか?」と考えてみたほうが良いかもしれませんね。

いっそのこと休む

恐らく、体と心、あと脳にも疲労が溜まっているのだと思います。

最近、心から休める時間というのはありましたか?

恐らく、ほとんど無かったのだと思います。

そんな感じでは、体が休まっても精神や脳はリフレッシュできません。

 多分あなたはかなり、疲れているのだと思いますよ。

 なのでいっそのこと、休んでしまうのも手段の1つです。

 今無理をすると、結構やばいかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

 あなたは今まで休まずに真面目に働いできた人でしょうから、たまにはずる休みしてもいいのではないでしょうか?

 「風邪で熱が出た」とかなんとか適当なことを言えば、おそらく休めるでしょう。

 頻繁にずる休みしている人ですと疑われますが。

それまで真面目に働いてきた人であれば、ちょっとしたズル休みぐらいだったら大目に見てもらえますよ。

⇒会社に行きたくないときに使いたい!ズル休みの言いわけ8選!

睡眠の質を高める

PixelAnarchy / Pixabay

あなたもしかしたら、あまりよく眠れていないのではないでしょうか?

 単純に睡眠の質が低くて、あまり休めていないだけなのかもしれません。

 最近のサラリーマンは忙しいですから、あまり眠れていない人が増えてきていますし。

 理想的な睡眠時間は7時間から8時間と言われています。

ですが、日本のサラリーマンの平均睡眠時間は6時間程度と言われています。

 そんな生活をしていては、徐々に疲れが溜まってくるのも当然です。

 icon-exclamation-circle 

 ですが忙しくて睡眠時間を増やせないのであれば、睡眠の質を高めるしかありません。

 アイマスクをするとか、耳栓をするとか。

 五感に入ってくる情報をシャットアウトをすれば、 睡眠の質は上がります。

 アイマスクも耳栓も、百均で買えますから 。

忙し過ぎて睡眠時間を増やせない場合、こうやって良質な睡眠を確保していかないと、精神を蝕まれてしまうと思います。

 自殺者の平均睡眠時間は5時間未満とも言われていますからね。

楽な職場に変える

 あるいは多分、今の職場が嫌だったり、キツすぎるのではないでしょうか?

 でしたら、もっと楽に働ける職場に変えるのも手段の1つです。

 まあそうは言いましても、楽な仕事なんてありません。

 ですが、「あなたにとっては楽」な職場というのは探せばあります。

  • 精神的に楽

  • 好きな仕事だから楽しい

とか。

 「今の職場が嫌だ」「あまり働きたくない」と考えていては、 朝仕事に行こうと思っても体が動かなくなるのは当然だと思います。

体は正直ですからね。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

ペットを飼う

pikabum / Pixabay

 あるいは精神的な問題であれば、ペットを飼ってみるというのも手段の1つです。

 自閉症や精神疾患のような人に対して、アニマルセラピーというのも行われていますからね。

 何よりも癒されますし、朝ペットが起こしに来たら「起きなくてはならない」ではなく「おきたい」と考えることができると思います。

 ペットはそのきっかけになるかもしれません。

もしかしたらあなたは、ペット不可物件に住んでいるのかもしれません。

しかし犬や猫のような大型の哺乳類はダメでも、 ハムスター程度であれば、ペットがだめな物件でも問題ないでしょう。

まとめ

 恐らく、人生がつまらないというかきついというか、全てが嫌に感じているのではないでしょうか?

 そういった精神的な重荷が、体に現れているんだと思いますよ。

 仕事が楽しかったら、もっとワクワクした気分で起きられると思いますし。

 多分仕事や人生がマンネリ化していたり、嫌になっているのだと思います。

何か新しいこと始めてみたり、環境を変えてみるといいかも知れませんね。

■無料で登録できる転職サイト
もっと労働環境のいいホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境の良いホワイト企業に行く第一歩は転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする