望まない異動で退職すべきか判断する8のポイント!当てはまったら辞めろ!

markusspiske / Pixabay

 

  • 望まない部署に異動させられそう!
  • 気乗りしないから退職した方がいいのかな…?

そういった悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないと思います。

 

特に最近は人手不足のご時世ですから、そういった望まない異動をさせられてしまうというケースも多いと思います。

募集をかけてもなかなかいい人材が来ずに、「他の部署に応援に行ってやってくれ!」みたいに言われるケースも多いですからね。

ただあまりに合わない仕事の部署に異動させられてしまうと、退職を考えてしまう気持ちもわかります。

望まない異動で退職すべきか判断するためのポイントについてまとめてみましたので、自分の状況と照らし合わせて参考にしてみてください。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

望まない異動!果たして退職すべき?

望まない異動ということは、やりたくもない部署の仕事をさせられる羽目になっている方も多いかもしれません。

やはり部署によってキツさは違ってきますし、「この仕事だけはやりたくない!」と考えているようなケースもあるでしょうからね。

ですが転職を失敗するような方もいらっしゃいますし、果たして退職するべきなんでしょうか?

判断基準をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

異動先の人間関係に馴染めそうか

望まない異動とは言いましても、異動先の部署の人間関係に馴染んでいくことができれば何とか働けると思います。

住めば都ともいいますし、新たな部署の新しい環境とは言え長く働いていれば次第に慣れていき、馴染んでいける傾向にあります。

ただよほど人格破綻したような人がいたり、人間関係が悪いと評判であれば、結構難しいかもしれません。

そこで退職すべきかどうかということについては、人間関係に馴染めそうかどうかで判断すると良いかもしれません。

どんなに好きな仕事でも人間関係が悪いと長続きしませんからね。

絶対やりたくない仕事か

あとはその部署の仕事は絶対にやりたくない仕事かどうか?ということも考えた方が良いかもしれません。

そこまでではないというのであれば、経験のためにもやってみるのも良いかもしれませんし。

色々な種類の仕事を経験したほうが出世もしやすくなる傾向にありますし、これからの社会人生活にも活かせる可能性が高いです。

まぁ望まない異動なんて言っている時点で、正直あまり気が進まない仕事なのかもしれませんが…。

異動先の仕事がこなせそうか

後は望まない異動の場合、そもそもその部署の仕事に適性が無かったり、全く興味がないような仕事ということも考えられます。

そんな感じですと、仕事を覚えるのにも時間がかかったりして仕事がなかなかこなせず、ダメ社員のレッテルを貼られてしまう可能性も高いですね。

なので、その望まない異動先の仕事が自分でもこなせそうかどうか?ということも考える必要があります。

あまりに向いていなさそうであれば、遅かれ早かれ嫌になって退職してしまう可能性も高いです。

離職者の多い部署か

あとは突然望まない部署への異動をさせられるというのは、人が辞めてしまい人員補充のためというケースも多いです。

特に最近は人手不足に陥っている会社が多いですし。

ブラックな会社ほど人が辞めてしまい、その穴を埋めるために移動させられるなんて言うケースは多いですからね。

 

もしそういった状況の離職者の多い部署の場合は、遅かれ早かれ退職することになる可能性もありますね。

そもそも人がどんどん辞めていくような部署であれば、根本的に環境を改善しないことにはどんどん人が辞めていきますからね。

あなたが異動したところで何かできるとも思えませんし、また他の同僚もどんどん辞めていくに決まっています。

評判の悪すぎる部署か

あとは中には、社内で評判が悪すぎる部署というのもあったりします。

  • あそこの部署だけ離職率が高いんだよ
  • あそこはサイコパスみたいな社員がいるしな…
  • あそこの部署だけ人間関係が著しく悪いよね
  • あそこの部署に行って帰ってきた人はいないよ
  • 悪いことは言わないからあそこだけはやめた方がいいよ

こんな風に言われている部署も存在しますね…。

 

私も何回か転職していますが、そういった評判が著しく悪い部署というものはありましたし。

この場合あなたはなんとか耐えられても、そこの部署の離職率が高いとどんどん同僚が辞めていき、どんどんブラック化していきます。

こういった望まない部署に異動させられる場合は、大人しく退職を考えるのも良いかもしれませんね。

まだ比較的若いか

後は貴方の年齢も問題になってくると思います。

そこで退職してもいくらでも他の会社に行けるような若者であれば、特に何も考えることなく気楽に退職や転職をしてしまってもいいと思います。

特に20代とかまぁ30代前半ぐらいまでであれば、この人手不足のご時世かなり転職がしやすい傾向にありますからね。

ただ40代とか50代とかの中高年以上の年代の方ですと、望まない異動だからといって退職してしまうと、転職先が見つからずに苦労することになる可能性が高いです。

まぁだからと言って無理に働き続けると鬱病などになって働けなくなるリスクもありますので、難しいところですが…。

何かあったらまた戻ってこれそうか

後は望まない異動先で馴染めなかったとしても、最悪の場合また今の部署に戻って来れそうな場合は気楽に移動してみるのも良いかもしれません。

特に最近は人手不足に陥っている会社も多く、募集をかけてもなかなかいい人材が来ない会社も多いです。

そこで望まない異動先であなたが馴染めずに辞めてしまったら、会社としても損失ですからね。

辞められるよりは元の部署に戻してあげようなんていうことになる可能性も高いです。

 

ただ会社によるとしか言えませんので、会社によっては難しいかもしれませんが…。

もし戻ってこれる可能性があるのであれば、今の部署とは今生の別れというわけでもありませんので、気楽に異動してみるのも良いかもしれません。

会社は好きかどうか

あとはそもそもその会社が好きかどうかというところで、最終判断を下すことになると思います。

もし今の部署が好きで会社にも好意的な印象を抱いているというのであれば、新たな異動先でもやっていけるかもしれません。

結局は会社のためになることですし、会社が下した判断ですからね。

 

ですがここで会社に著しい不満を持っており、「こんな会社いつでも辞めてやる!」ぐらいに思っているのであれば、遅かれ早かれ退職することになる可能性も高いかもしれません。

その場合は仕事が多い今のうちに退職して転職しておいた方が良いかもしれませんね。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

望まない異動は仕事のやる気にも直結!転職するなら早めに

やはり望まない異動となると仕事のやる気にも直結してきます。

  • こんなはずじゃなかった…
  • こんな仕事やりたくなかった…
  • 異動なんて受けるんじゃなかった…
  • 俺はこんな仕事をするためにこの会社に入ったんじゃない…

こんな風に不満が出てくるに決まっています。

まぁただ転職がしやすい年齢かどうかということも関わってきますので、一概に決めるのはやめた方がいいですが…。

 

ただ今は有効求人倍率も高いですし、転職をするのであれば今が一番いい時期であるのは確かです。

東京オリンピックが終わったぐらいにはまた人材市場が悪化するのではないか?なんてことも言われていますし。

仕事が多い今のうちに退職と転職を検討するのも良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

仕事をやめるべきか
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。