結婚したら養って欲しい!早く仕事辞めて専業主婦になる5つのポイント

Alexas_Fotos / Pixabay

  • 早く仕事辞めたい!

  • 結婚して専業主婦になりたい!

  • 結婚したら養って欲しい!

とお考えの、結婚したら養って欲しいと考えている、早く仕事辞めたい女性のためのページです。

やはり働くのは大変なことですから、あなたのように考える女性も最近は多いと思います。
最近の女性は、専業主婦願望が上がっている…みたいなアンケート結果もあるみたいですし。

ですが、最近はサラリーマンの給料も下がっていますし、なかなか難しいかも知れません。
なんとかするための方法をまとめてみました。

⇒今すぐ仕事をやめたい!会社を確実に辞める方法2つと5つの注意点

「一人で稼いで妻子を養える普通の男は」減っている

最近、婚活系の話題で「普通の男がいない!」ってのはよく言われることです。
単純に給料が下がってきていますので、妻子を養えるくらいのお金を稼げる人間は減ってきています。

サラリーマンの平均年収は、400万円ちょっとですからね。
男性正社員に限ると500万円以上ありますが、平均年齢は45歳くらいまで上がります。

年収の帯域別に見ますと、年収300万~400万円くらいの層が一番多いのです。
地方ですと、結構名の知れた企業でも、年収400万行くか行かないかくらいだったりしますし。

 icon-exclamation-circle 

年収だけでも厳しいのに、更に

  • 性格が合う

  • イケメン

  • 身長が高い

  • 長男はイヤ

なんて煩い条件をつけだすと、そんなフリーの男はほぼいなくなります。

昔はもっと給料が高かったので、「年収高くて身長高い独身男性」くらいならたくさんいたんですけどね…。
そもそも今は高齢者の人口が四人に一人を越えてますから、結婚適齢期の人の割合自体が減っているんです。

あなたのスペック次第ですが…

AdinaVoicu / Pixabay

そうは言っても、あなたのスペックがかなり高いのであれば、可能性はあると思います。
例えば

  • 美人

  • 性格がいい

  • 20代

など。
女性は婚活市場で若さが一番見られますから、若くないと厳しいかも知れません。

これが、「養って欲しい」とか言わないで共働きするつもりなら、一気に選択肢は広がるんですけどね…。
最近は相手に専業主婦を求める男性も減っていますから、共働きがイヤだと厳しいかもしれません。

あとは運次第な面も大きいと思います。、

養って貰う気満々だと嫌われる

最近は、「専業主婦希望!」とか言ってる養って貰う気満々の人は嫌われる傾向にあります。
というか、ニートとかがものすごく嫌われている時代ですから、「働かずにラクして生きてる」みたいに映る人は、基本的に嫌われます。

 icon-exclamation-circle 

なので、あんまり「養って欲しい」みたいに言わない方がいいと思います。
こういうのは、「結果的に養って貰う形になった」みたいなほうが自然です。

まあ大体、最初は養って貰っていても、旦那がリストラでもされようものなら、そうも言ってられなくなると思いますし。
この変化の早い時代、ずっと高い給料を貰い続ける…っていうのも難しいと思います。

稼ぐのが難しくなってきている時代ですので、あんまり養って貰う気満々の態度を出すのはNGです。

在宅で働けるようにしてみては?

「養って欲しい」っていうのは「もうこんなに働きたくない」っていう意味だと思います。
ですが、個人的な意見ですが、仕事自体が100%嫌い!って人は少ないと思うんですよ。

単純に、

  • 人間関係が悪い

  • 毎日早く起きて会社に行くのがだるすぎる

  • 労働時間が長い

  • 休みたくても休めない

ってのがあって、仕事が嫌いになっているだけで。

 icon-exclamation-circle 

でしたら、在宅でも働けるようにしたらどうでしょうか?
最近はネットで稼ぐ手段が増えてきていますので在宅主婦が仕事してたりしますよ。

5年~10年くらい前はまだ稼げる道が確立されていなかったので、詐欺みたいな在宅ワークの会社がたくさんありましたが…。
最近はネットが普及して半ばインフラ化しましたので、普通に稼げる道はありますよ。

これならば、子供ができても働けますよね。
まあ、数万円~10万円以内であれば、そこまで働かなくても勉強してけば稼げるようになります。
私も副業で、サラリーマン程度なら稼げていますので。

働かないのも飽きるので…

多分あなたは今、かなり長時間働かされているのではないでしょうか?
だからこそ、「早く仕事辞めて養って貰いたい!」って考えになるわけで。

 icon-exclamation-circle 

ですけど、アテもなく仕事辞めて無職期間を経験したことある人ならばわかると思いますが、あれってかなりヒマです。

だからこそ、専業主婦は心に空いた隙間を埋めるために、わざわざ近所の習い事などに出かけるわけで…。
結局そこでも面倒な人間関係に巻き込まれて胃を痛くしたりするので、だったらパート程度でも働いてたほうがマシだと思います。

世間に対しても堂々とできますし。
全く誰にも外の人に合わなくなると、本当に孤独ですよ?

まあ、しばらくゆっくりしたい気持ちはわかりますが。
それならば、職業訓練校にでも通いながら失業給付でも貰えば、半年~一年くらいは失業給付貰いながら生活できますよ。
そういった結婚以外の別のところで、ゆっくりできる時間を作っていったほうがいいと思います。

⇒【自己都合】失業給付の期間は?会社都合にすれば延ばせるのか?

まとめ

専業主婦って、何気にリスクが高い生き方だと思います。

最近は三組に一組が離婚する時代ですし、養育費や慰謝料を払える甲斐性がある男性も少ないです。

養育費なんて一割くらいの男性しか払ってないらしいですし、シングルマザーになって貧困に転落する女性は無茶苦茶多いです。

でしたら、在宅で働けるようにしたり、今よりもゆとりをもって働けるようにしたほうが建設的だと思うんですがどうでしょうか?

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする