職場でリーダーやめたい!責任が重くきつすぎる時の対処法

mwewering / Pixabay

 

  • 職場でリーダーを押し付けられてしまった…
  • 正直割に合わないから辞めたい!
  • リーダーなんて損な役回りは降りてしまいたい!

そういった悩みを持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

最近はそんなリーダーなんてやりたがらない人が増えてきていますからね。

リーダーなんてさせられても給料が上がるわけではありませんし。

手当も付かない会社が多いでしょうし。

正直割に合わないので辞めたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

こういったことはお人好しな人に押し付けられる傾向にありますからね…。

 

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

職場でリーダーにされたもののやめたいと考える方は多い…

あなたのように職場でリーダーにさせられてしまったものの、やめたいと考える方は珍しくありません。

やはりリーダーなんて責任を押し付けられるだけでいいことなんて一つもありませんからね。

それで少しでも給料が上がったり手当が出るのであれば別ですが、大抵の会社はそんなもの出ませんからね。

本当に責任や仕事を押し付けられるだけで割に合わないんです。

 

まぁ仕切りたがりの人とか目立ちたがり屋の人は、やりたがるような物好きな人もいますが…。

そういった人はもっといい会社などに行ける傾向にありますので、そんな会社にはいない傾向にありますね。

特にリーダーをやりたがらないくせにリーダーに責任や仕事を押し付けてくる人もいますし。

なかなか大変かもしれませんね。

 

「リーダー下ろしてくれないなら辞めます!」と上司を脅してみる手も

あなたのようにリーダーを辞めたいと考える方も多いと思いますが…。

そこであなたが「リーダーを辞めたいです」と言い出したところで、他にリーダーなんてやりたがる人もいませんからね。

必然的に他に適任がいないので、「なんとかリーダーを続けてくれよ」なんて説得されるに決まっています。

周りの人達も責任はとりたくないでしょうから、「私達もサポートするから、リーダーを続けてよ」みたいに言ってくる可能性が高いです。

正直物凄い面倒くさいですが…。

 

 icon-exclamation-circle 

それでもリーダーを辞めるには、かなり強引な手を使う必要があるかもしれません。

いっそのこと「リーダーを下ろしてくれないなら辞めます!」ぐらい言って、上司を脅してみるのも手段の1つです。

幸い今は人手不足の会社も多いですからね。

あなたに辞められたら困るでしょうから、それよりはリーダーを下ろしてくれるかもしれません。

 

まぁなかなか募集をかけても人が来ない会社であれば、このぐらい言っちゃっても特に問題はないと思うんですが…。

あまりにリーダーを辞めたいのであれば、このぐらいの覚悟で言ってみるのも良いかもしれません。

 

あまりにきつい職場なら早めに転職も検討

あなたのようにリーダーを辞めたいと考える方も珍しくありませんが…。

そんなにリーダーを辞めたがっているということは、リーダーの責任が重すぎたりリーダーであるということで仕事を押し付けられまくっている方も珍しくないかもしれません。

最近はそういったブラックな会社も増えてきていますからね…。

そんな会社で働いていたら、矢面に立たされるリーダーはかなり割に合いません。

かなりきつい思いをして働いている方も多いのではないでしょうか?

 

あまりにきつい場合は早めに転職を検討するのも手段の1つです。

幸い今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますからね。

そんなリーダーを強引に押し付けてくる割に合わない会社からは、早めに抜け出しておいた方がいいでしょう。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

リーダーなんてやりたがる人は少ないので、強引にいかないとそのままやらされる恐れも…

リーダーを辞めたいと考えるあなたのような方は多いのですが…。

ですがそこで「リーダー辞めたいです」と言い出したところで、やはり引き止められる可能性が高いと思います。

あなたがリーダーを辞めたところで、他に適任がいない状況だからこそあなたがリーダーをやらされているんでしょうし。

最近はリーダーなんて損な役回りはやりたがらない人が多いですからね。

強引にでもリーダーをやめようとしないと、なかなかやめられない可能性が高いと思います。

周りの同僚はリーダーなんて絶対にやりたくないでしょうし。

 

 icon-exclamation-circle 

そこであなたがリーダーを辞めたいと言い出したところで、

  • 私たちもサポートするから続けてよ
  • 困ったことがあったら助けるから!
  • あなた以外にリーダーに適任な人なんていないよ!
  • 私達はあなたについていくよ!

なんて聞こえのいいこと言ってくるに決まっています。

 

一見信頼されてるように見えますが、本音はみんなリーダーやりたくないから言ってるだけだと思いますね…。

そのぐらいリーダーなんてなりたがらない人が多いんです。

なので、リーダーを辞めたいのであれば、かなりの覚悟を持って強引に「絶対にリーダー辞める!」くらい言わないと多分ダメだと思いますね。

今本当に責任を取りたがらない人が多いので、リーダーになるのを回避するためであれば、何でもやる人も多いと思いますよ。

 

積極的に有給休暇を取ってリーダーの仕事を放棄してみる手も

リーダーの仕事は大変ですから、あなたのように辞めたいと考える方も多いですが…。

そんなに頑張って責任を全うしなくてもいいのではないでしょうか?

あなたはただの1労働者に過ぎません。

もうリーダーのような責任の重い仕事に疲れてしまったのではないでしょうか?

 

 icon-exclamation-circle 

そういった方の場合は、リーダーの仕事を放棄して積極的に有給休暇を使って休んでいくというのも手段の1つです。

幸い我々労働者の当然の権利として有給休暇と言うものがありますからね。

会社は繁忙期を避けて有給休暇を取得させる時期変更権という権利を持っていますが、取得させないということはできませんからね。

 

あなたがそうやって積極的に休むようになれば、周りの人も

  • 今日はリーダーいないからな
  • リーダーにばかり甘えられないな
  • 自分達もしっかりしなきゃ
  • リーダーにはあまり頼れないな

という自立心が芽生えると思いますし。

特に最近は不安定な時代だからか、リーダー的な役割の人に依存したがる人も多いですからね…。

ですがあなたがリーダーだからといってそんなに背負いこむ必要はありませんし。

もっと積極的に休んでリフレッシュしていくのも良いかもしれません。

 

リーダー職に疲れ果てたなら一旦辞めて、失業保険で暮らしてみる手も

やはりリーダーは責任が重く面倒くさいので、あなたのように疲れてしまう方も珍しくありません。

そこで上で述べたように積極的に有給休暇を取っていくのがいいと思いますが…。

やはり会社に寄っては色々とうるさいですからね。

  • リーダーなんだからもっとちゃんとしろ!
  • ズル休みなんてするんじゃない!
  • リーダーなんだからもっと責任をもってくれ!

こんな面倒なことを言ってくるに決まっています。

 

 icon-exclamation-circle 

あまりにそんなリーダーの責任がある立場に疲れてしまったのであれば、一旦会社を辞めてしまうというのも手段の1つです。

幸い会社を辞めても雇用保険をかけていれば失業保険がもらえますし。

 

おすすめしたいのは職業訓練校に通うことですね。

職業訓練に通えばすぐに失業保険がもらえますし、訓練期間中は失業保険を延長してもらうことができます。

入学金や授業料はほぼタダですし。

それで新たな分野の知識やスキルを身につけられる可能性があります。

失業保険がもらえない方でも条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講給付金がもらえます。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

 

まぁとりあえずリーダーの仕事に疲れてしまったんであれば、そうやって1度仕事から離れてみるのも良いと思います。

まぁ退職すると住民税などの請求も来ますので、貯金はある程度必要ですが…。

⇒会社を辞める前に貯金はいくら必要?最低必要額と5つの注意点

 

幸い人口動態的にこれからさらに人手不足が加速していくことは確定していますので、一旦仕事を辞めても何かしら見つかる可能性が高いですからね。

 

何もしないと絶対そのままリーダーを押しつけられるので…

あなたのようにリーダーを辞めたいという方も多いのですが…。

やはり1度リーダーになってしまうと、「そのまま続けてくれ」と引き止められる可能性が高いです。

周りの同僚はリーダーなんて面倒な役割はしたくないでしょうし。

特に最近は責任を取りたがらない人も多いですからね。

まあその分手当などを出さない会社が悪いと思いますけど…。

それでリーダーだからといって面倒な仕事ばっかり押し付けられていたら、本当に割に合いませんし。

サービス残業などもさせられている方も珍しくないかもしれません。

 

まぁそういったブラックな会社は早めに転職しておいた方が良いかもしれませんけどね。

幸い最近は有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますし。

今のうちにもっと報われる会社に転職しておいた方が良いかもしれません。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

あなたのようにリーダーの仕事を辞めたいと考える方も珍しくありませんが…。

リーダーって本当に面倒ですし。

給料や手当がつくわけではありませんし。

それなのに責任だけ押し付けられて本当に面倒な立場ですからね。

あなたのように辞めたがる方も多いんです。

 

ただ最近の人は本当に責任を取りたがらない傾向にありますし。

  • リーダーなんだからちゃんとしてよ!
  • リーダーなんだから責任とって!
  • リーダーなのに無責任!

こんなことを言われて責任だけ押し付けられますからね。

まぁそういった会社は結構ブラックな会社が多いと思いますけど…。

 

今は仕事が多いので、そんな会社にしがみつかなくてももっといい会社はいくらでもありますからね。

あまりに疲れてしまったのであれば、新しい環境に飛び込んでみるのも良いかもしれません。

今は他にも仕事たくさんありますからね。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



きつい会社員生活
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?