フリーターだけどシフト減らされた!収入安定させる5つのヒント

k-images / Pixabay

  • フリーターだけどシフト減らされた!
  • 時給いくらで働いてるのに…
  • これでは生活できない!

とお悩みの、フリーターなどのシフトを減らされてしまった方のためのページです。

フリーターですと時給制で働いている人がほとんどでしょうから、シフト減らされるのは死活問題です。

その分給料がダイレクトに減ることを意味しますからね…。

しかし何とかしないことには、生活することができません。

何とか収入を安定させるための方法をまとめてみました。

⇒会社をやめても、派遣やバイトで食っていくためのポイント6つ

さっさと辞めて他のバイト探す

あなたがフリーターだということは、勤務先の店長もよくわかっているはずです。

シフトを減らされれば、ダイレクトにあなたの生活に影響することも、わかっているはずです。

それなのにシフトを減らすということは、あなたへの嫌がらせの可能性もあります。

「こいつはここを辞めても他に行けないだろうから、少しぐらい嫌がらせしても大丈夫だろう」みたいに思われ、ナメられている可能性もあります。

 icon-exclamation-circle 

今はバイトの求人は沢山ありますし、人手不足で困っている会社が多いので、すぐ見つかりますよ。

なので、さっさと辞めて他のバイト探すのも手段の1つです。

たかがバイトなのにしがみつこうとすると、更にシフトが減らされる可能性もありますし。

辞めやすく、次の職場が見つかりやすいのがフリーターのメリットです。

これを機に正社員の仕事を探す

geralt / Pixabay

あるいは、これもチャンスかもしれません。

「そろそろフリーターを卒業して、正社員になれ」という神の啓示かもしれません。

…まあそれはないかもしれませんが、こういうのはポジティブに解釈したほうがいいです。

ネガティブに考えてもいいことなんて1つもありませんからね…。

 icon-exclamation-circle 

長くフリーターを続けている方ですと、「今更俺が正社員になんてなれるわけないよ」と諦めている人が多い印象ですが…。

30代くらいまでであれば、選ばなければ社員の仕事なんて見つかりますよ。

正社員といってもピンからキリまでありますし、不人気な業界や不人気な会社であればライバルが減ります。

今は無名の中小零細企業なんて全く応募がありませんので、人が来なくて困っています。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「自分なんかでも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場での「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

店長に相談する

店長に事情話して、シフトを多めに入れてもらうようにするのも手段の1つです。

もしかしたらシフトを作成している店長は、あなたがそんなに困ってるとは思っていなかったかもしれませんし。

バイトの管理も大変なので、そこまで気が回らなかった可能性もあります。

飲食店や小売店の店長って、労働環境が悪いので、自分のことだけで精一杯になりがちですし…。

 icon-exclamation-circle 

ただ、「いちいちバイトのいうことなんて聞いちゃいられない」という人も多いです。

なので、シフト増やしてくれないのであれば、辞めるくらいの覚悟も必要かもしれません。

「シフト増やしてもらえないのであれば、生活ができないので辞めます」くらい言えば、店長も考え直すのではないでしょうか。

今はなかなか代わりの人間が集まりませんので、あなたが辞めたら店長も困るはずです。

副業して乗り切る

geralt / Pixabay

シフトを減らされてしまえば、あなたの稼ぎは結構減ってしまうかもしれません。

でしたら、副業してとりあえず乗り切るというのも手段の1つです。

単発バイトをしてもいいですが、もう一つ掛け持ちのバイト増やしてもいいかもしれませんね。

フリーターであれば、「副業禁止」なんてうるさいことを言われることもありませんし。

 icon-exclamation-circle 

中にはバイトなのに副業禁止と言ってくる信じられないような職場もありますが、不安定なフリーターで副業をしないと詰みます。

稼げるうちに稼がないといけないのがフリーターですから。

今の時代、正社員だったとしても1つの会社の収入に頼り切るのは危険ですから。

あるいは、在宅ワークみたいな形で副業してもいいかもしれません。

最近は、クラウドソーシングのような手軽に副業ができるサイトも増えてきてますからね。

職業訓練を受けるのも手段の1つ

あるいは正社員を目指すのであれば、職業訓練校に通うというのも手段の1つです。

本当に、これを機に正社員の仕事探した方が良いような気もしますし。

 icon-exclamation-circle 

ひとりで仕事を探そうとしても、

  • ついダラダラしてしまう
  • 何社か落とされただけですぐに心が折れてしまう
  • 仕事探しのモチベーションが沸かない

可能性もあります。

職業訓練に通えば仲間もできますので、仕事探しのやる気が沸いてきます。

条件を満たせば、お金を貰いながら通うこともできます。

時間制限はありますが、バイトも続けながら通うことができます。

もう一度学生気分を味わいながら、今後をゆっくりと考えてみるのもアリですね。

まとめ

フリーターは突然シフトが減らされる可能性がありますので、あまりお勧めできませんね…。

正社員であれば、常にたくさん仕事もありますし、収入は安定してます。

特に30歳を超えると就職が難しくなりますので、今のうちに何とかしておいたほうがいいかもしれませんね。

若いうちであれば、選ばなければ正社員の仕事なんて結構簡単に見つかりますよ。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする