40代だけど会社辞めたい!仕事についていけない中高年が生き残るには?

Hans / Pixabay

  • 40代だけど会社辞めたい!

  • でもこの年齢では再就職は無理だろうな…

  • でもそろそろ体力的についていけなくなってきたし…

とお悩みの、40代で会社を辞めたいと考えている方のためのページです。

40代ともなると転職がかなり難しくなりますから、なかなか辞められない人が多いと思います。

この国では経験よりも若さが求められる傾向にありますので、40代となるとなかなか仕事が見つかりません…。

ただ体力的にもそろそろ仕事についていけなくなってくる年齢ですし、脳の衰えなどもあって結構厳しいかもしれません。

ですがそんな事情があろうがなかろうが、辞めたいのは仕方がないですよね。 

40代で会社を辞めても、何とか生き残るためのポイントをまとめてみました。

⇒妻子持ちだけど仕事辞めたい!?転職成功のための5つの注意点

 生活水準が高いならお勧めはしないが…

  一口に40代といっても、色々な人がいると思います 。

  •  独身の人
  •  結婚して子供が何人もいる人
  •  これから結婚を控えている人

などなど。

それぞれの生活スタイルによって、毎月必要な生活費の金額も変わってくるでしょう。 

独身で実家暮らし、親もお金があって…みたいな人ならば、すぐに辞めてもとりあえずは大丈夫だと思います。

あまりお金もかからないでしょうし。

 icon-exclamation-circle 

ですが結婚して子供がいて、住宅ローンも組んでいるような状況だときついです。

そういう人ですと、最低でも手取り30万ぐらいはないと赤字になってしまうでしょうし。

そういう人の場合は、転職してしまうと高い確率で給料が下がりますので、生活できません。

これが逆に月15万とか、 20万くらいで生活できているのであれば、どんな会社に行っても生活できます。

というかそのくらいなら今は非正規でも稼げますし、最悪バイト掛け持ちでもすればなんとかなります。

ですがそれ以上ないと無理な生活水準ですと、これからそれ以上のお金はおそらく稼げない可能性が高いので…。

今は給料もなかなか上がらない時代ですので、 生活水準は上げないほうがよいのです。 

非正規雇用の仕事ならすぐ見つかるが…

tunaolger / Pixabay

40代となると、基本的に再就職は絶望的です。

会社としても、できるだけ若い人材を雇ってその会社の色に染めたいのが本音です。

ですが、40代とはいえ正規雇用の仕事ならば見つかると思います。

  • アルバイト

  • パート

  • 契約社員

  • 派遣社員

などなど。

特に最近は法律が変わって、それらの非正規社員でも条件を満たせば、社会保険に加入できるようになりました。

独身の方だったり、既婚でも生活水準を抑えている方であれば、とりあえず非正規でも暮らせるとは思います。

40代だと病気や老後のリスクもあるので、社会保険に入れるかどうかは極めて重要です。

 icon-exclamation-circle 

ですが最近は就労人口が減って来ていることもあり、 求人倍率が高止まりしています。  

有効求人倍率は約1.5倍以上ありますし、正社員の有効求人倍率も1倍を超えています。 

特に外食店や小売り企業などは特に人手不足で、 人が集まらないので新規に出店できない…みたいな状況が起きているようです。

実際、私の知り合いで40代でフリーターをしていた人も、この前飲食店に正社員採用されてました 。

そのぐらい今はチャンスなので、業種によっては40代でも正社員狙えます。

業界によっては正社員転職も十分可能性アリ!

基本的にそのくらいの年齢になりますと、未経験で転職するのは厳しいです。

ですがあまり経験がなくても、人手不足の業界ならば十分正社員転職を狙える可能性はあります。 

今は人手不足の業界は多いので…。

  • 介護職
  • 飲食業
  • トラックドライバー
  • タクシードライバー

このあたりの仕事なら、別に40代とかでも割と未経験で正社員採用されてたりします。

というかドライバー系などは離職率が高く平均年齢も高めで、40代でも若手扱いだったりしますからね…。

いずれにせよ、「40代で次の仕事なんて見つからないよ」みたいに勝手に諦めるのが一番よくないです。

採用したい人材かどうかを判断するのは、相手の会社ですから。 

とにかくアンテナを張り巡らせて、あなたでもいけそうな会社を探しましょう。

仕事探しなんて運次第ですから、できるだけ多くの求人をチェックすべきです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

⇒あなたの転職力、 診断します!@type

40代でもいい会社に行きたいなら、とにかくチャンスを逃さないことです。

こういうのはタイミングですから、運次第で今からでもそこそこいい会社に入れる可能性もあります。

特に今は採用難に陥っている会社も多いですから、可能性を捨てるのは勿体ない気がします。

 既婚者は、転職失敗で離婚に発展するリスクも!

Tumisu / Pixabay

独身者であれば、40代だろうが会社を辞めてもあまり文句を言う人はいないと思いますが…。

既婚者となると、会社を辞めたことを機に離婚に発展するリスクもあります。

特に、世間体のいい大企業勤務とか、公務員のような仕事ほどきついかもしれません。

企業に勤めていますと、「私はあなたが大企業勤務だから結婚したのよ!」 みたいな奥さんもいるようですので…。 

そもそも世間体を気にする配偶者ですと、会社を辞めた無職のあなたが家にいるという時点で軋轢を生む可能性もあります。

 icon-exclamation-circle 

まぁ遅かれ早かれ、定年になって会社辞めたら表面化する問題ですけどね。

定年を迎えた旦那が1日中家にいると気まずい…みたいな悩みは、ありふれた悩みですから。

これまでずっと外で働いてたわけですからね。 

あとは単純に、子供がいてお金がかかる!って状況だと転職失敗すると切実な問題になります。

お金がないと子供の進学を諦めさせる…なんてことにも繋がりますので。

子供の進学でお金がかかる時期に「会社辞めたいんだ」なんて相談したら、「こんな大変な時期に、何考えてるのよあなた!?」ってことになりますからね…。

家族がいる方は、くれぐれもよく考えたほうが良いでしょう。

もう限界であれば、失業給付を頼って辞めるのも手

そうはいいましても、もう限界まで追い詰められている人もいるかもしれません。

働き盛りの40代くらいって、かなり会社にこき使われる場合も多いですから。 

特に結婚して子供がいると、会社も「こいつはちょっとやそっとじゃ辞めないだろう」みたいに足元を見てきますから。

会社でかなり理不尽な扱いを受けている人も多い年代です。

そのせいか、40代、50代くらいの働き盛りの中高年の自殺が一番多いです。 

 icon-exclamation-circle 

追い詰められて死んでしまっては元も子もありませんので、限界であればさっさと辞めてしまうのも手段の一つです。

自分の命と引き換えにやらなきゃいけない仕事なんて、普通ないです。 

とりあえず失業給付はもらえますので、 すぐに収入が0円になるということもないと思います 。

自己都合退職になると3ヶ月の待機期間がありますが…。

職業訓練校に通いだせば待機期間がなくなりますし、失業給付がもらえる期間も延びます。

そうやって賢く失業給付で生活するのも手段の1つです 。 

⇒【自己都合】失業給付の期間は?会社都合にすれば延ばせるのか?

今からでもそこそこの会社に行きたい場合…

最近は有効求人倍率も回復してきていて、正社員の仕事もかなり見つかりやすくなってきています。

40代でも会社によっては正社員採用されている例は多いですし、選ばなければ採用される確率は十分あります。

ですがやはり、いい会社となると40代だとかなり厳しくなってきます。

それでもこんなページを見ているということは、よっぽど今の会社を辞めたいんだと思いますが…。

まあ手段を選ばず、使えるものは使って行かないとダメです。。

  

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと儲からないので、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

今は有効求人倍率が高いボーナスステージなので、このチャンスを逃さないようにしましょう。

またリーマンショック級の不況が来たらまた就職難になり、40代で再就職なんて不可能になります。

 まとめ

家族がいる人ですと、1人では決められないと思います。 

あなた1人の人生ではありませんので、家族の協力が不可欠です。

まあ「中高年の再就職が難しい」というのは誰でも知っていますから、まず反対してくると思いますけどね…。

まあ辞めても死にはしませんので、追い詰められているのであれば辞めざるを得ないと思います。

再就職しても収入は当然下がると思いますが、その範囲内で暮らせばいいだけの話です。

私が今までいた会社でも、結構40代で辞めてた人いますし、その後再就職できてた人も結構います。 

ただある程度まとまった貯金がないと危険ですので、 そういった面も総合的に考えてやめるべきかどうか考えましょう。 

転職をするのであれば今のうちです。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】


シェアする

フォローする