ゴールデンウィークなのに仕事休みなし!GWで大型連休が取れない時の対処法

rawpixel / Pixabay

  • ゴールデンウィークなのに仕事休みなし!

  • ほかの人が休んでるのになんで働かなくちゃいけないの?

  • 正直やってられない!

特にサービス業などに従事している方ですと、そういった傾向は強いかもしれません。

人が休んでいる時に働く仕事というのも最近は増えてきていますからね…。

ですが代わりにゴールデンウィークが終わった後に大型連休が取れるか?というと、そういう会社ばかりでもありません。

そういった仕事ほど人が集まらす、人手不足の会社が多いですからね…。

ですがゴールデンウィークなどの大型連休で人が休んでいるのに働いていると、精神が病んできますよね。

そんなときの対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

ゴールデンウイークなのに休みがない人は多い!

残念ですが、あなたのようにゴールデンウィークなのに休みが無い人は実際多いと思います。

私も以前サービス業で正社員で働いていた時は、盆暮れ正月ゴールデンウィーク関係なく仕事してましたし。

ツイッターなどのSNSを見てみても、

「は?ゴールデンウィークなんてあるの?

私は一切休みなしだよ?

ていうか10連勤だし!

しかも全部12時間以上労働!」

「ゴールデンウィークだって?

俺なんて2日しか休みないからね!?

ていうか今週は日曜も出勤させられたし、休みないんだけど。何かおかしいよ。

5月なんて土曜毎週出勤させられるんだぞ!?絶望しかない」

「4月末も5月も、ずっと休みない…

私のゴールデンウィークは一体いつ来るの!?

小売業だけど、日曜日以外は休みないんだよ!?」

「友達に「ゴールデンウィーク休みないんだよね」って言ったら、「転職したほうがいいよ!?」と言われた…。

まぁ確かに、我ながらブラック企業に勤めてるとは思うけど…。」

こんな感じの怨嗟の声を見ることが出来ます…。

カレンダー通りに休める会社ばかりであればいいですが、そういう会社ばかりでもありません。

もてなす側のサービス業ですと、ゴールデンウィークなどの大型連休はかき入れ時ですからね…。

しかも休みが少ない割に、給料も低い傾向にあるんですよね…。

ゴールデンウィークに休みがないと、盆暮れ正月も休みがない

この可能性は極めて高いです。

ゴールデンウィークに休みがないような会社は、ほかの大型連休でも休めません。

つまりは盆暮れ正月でも、休みがない傾向にあるのです…。

正直、ゴールデンウィークにも休めないような会社ですと、なかなか厳しいと思います。

人生の満足度も、かなり低いと思いますからね。

代わりに代休が取れる会社ならばいいですが、そういった会社ほど労働者を使いつぶすブラック企業の可能性が高いですからね。

時期をずらして連休が取れる!なんていうのも少ない傾向にあるのです。

あなたもゴールデンウィーク休み無しなんて、かなり嫌気がさしているのではないでしょうか?

そんな毎日に嫌気がさしているのであれば、何かしら対策をとっていったほうがいいかもしれません。

ゴールデンウィーク明けに有給をしっかり取る

ですがそういった会社でも、ゴールデンウィーク明けに時期をずらして大型連休が取れるのであればいいでしょう。

時期をずらして休みを取るだけですから、それならば納得ができるというものです。

ですが、ゴールデンウィークで休みがないような会社なんて、そんな従業員のための休みも取らせない傾向にあるですよね…。

そんな感じで働き続けていると、本当に仕事だけの人生になってしまいます。

 icon-exclamation-circle 

なので、せめてゴールデンウィーク明けには、有給をしっかりとったらどうでしょうか?

ゴールデンウィークで休みを取れないような会社に勤めていると、どうせ有給休暇も溜まっているでしょうし。

今こそ有給休暇を取得するチャンスです。

上司や経営者なども、「ゴールデンウィークも休みなしで働かせるなんて、ちょっと申し訳ないな」くらいは考えているかもしれませんし。

強引に有給休暇を取得するように動けば、なんとか取れるかもしれません。

というかこうでもしないと、なかなか大型連休も取れない傾向にありますね…。

サービス業なんて、特に休みが取りにくいんですし。

そうやって、強引にゴールデンウィークの代わりに休みを取ってみるのもいいかもしれません。

今のうちに土日祝日休みの仕事に転職する

というかやはり、ゴールデンウィークに仕事が休めないというのはちょっとおかしいと思います。

サービス業はそういった傾向があるというのは理解はできますが、あなたの人生を考えたときに確実に人生の満足度は低いと思いますし。

  • ほかの人が休んでいるときに休めない
  • というか普段の休みも少ない
  • ほかの盆暮れ正月も休めない

こんな感じですと、確実に仕事だけに人生を捧げる感じになってしまいます…。

ですが幸い、今は有効求人倍率も高く転職はしやすくなってきています。

今のうちに土日祝日休みの仕事に転職してしまうというのも手段の1つです。

ていうかできるだけ若いうちに転職しておかないと、なかなか未経験の教師には転職しにくくなってきてしまいます。

ゴールデンウィークも休めないような仕事なんてサービス業の仕事ぐらいでしょうけど、年を取ってしまうと転職できても同じサービス業だけになってしまいます。

ゴールデンウィークしっかり休める仕事につきたいのであれば、できるだけ若い方が有利なのは言うまでもありません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

GW働くのはだるいので、ズル休みする

しかしやはり、ゴールデンウィーク休みがないというのはちょっとやってられないと思います。

普段の休みも少ない会社なのかもしれませんし。

なかには年間休日100日未満とか、70日ぐらいしかない会社もザラにありますからね…。

ゴールデンウィーク休めないような会社なんて、もしかしたらあなたの会社もそういった休みが少ない会社なのかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

ゴールデンウィーク仕事が休めないのがあまりにダルいのであれば、ずる休みをしてしまうというのも手段の1つです。

どうせあなたは有給休暇も使わずに溜まっているんでしょうし。

これも自己管理の一環ですから、いっそのこと何日か休んでしまったらどうでしょうか?

「風邪をひいた」とかなんとか適当なことを言って、休んでしまいましょう。

ゴールデンウィーク中なんて、どこに行っても混んでいるとは思いますけどね。

別に家で寝ていても構いません。

ゴールデンウィークに少しでも休めた!というのが重要なのです。

まあ本当に、少しくらいは要領よく休んでいったほうがいいと思いますよ。

あんまり仕事ばかりしていても嫌気がさしてきますので…。

⇒【仮病】会社に行きたくない!ズル休みしたい時に使える言い訳8選!

いつでも辞められるように貯金をしておく

そんなゴールデンウィーク休みがないような仕事をしていると、本当に会社を辞めたくなってくると思います。

というか体が徐々に持たなくなってくると思いますが…。

そういった休みが少ない会社に勤めていると、長続きするものでもありません。

なので、いつでもそんな会社を辞められるように、貯金をしておいたらどうでしょうか?

貯金があれば、いざとなった時に辞めやすいですからね。

お金があれば当面生活はできますので。

まぁ会社を辞めても1年ぐらいは生活できる貯金があれば、会社に対してもかなり強気に出れます。

幸い最近は労働人口が減少してきたこともあり、仕事は選ばなければ見つかる傾向にありますからね。

実際、ゴールデンウィーク仕事の休みが無いなんて、やってられなくてしょうがないでしょうし。

かなり「仕事を辞めたい」という気持ちが強まってきていると思います。

今のうちに生活できるための貯金だけは欠かさないようにしておきましょう。

⇒会社を辞める前に貯金はいくら必要?最低必要額と5つの注意点

世間並みに休めないと、病んでくるので…

やはりゴールデンウィークすら休めないと、かなり精神が病んでくると思います。

  • 「ほかの人が休んでるのに、なんで働かなきゃいけないの?」
  • 「普段の休みだって少ないのに…」
  • 「休日出勤だって頻繁にさせられているのに!」
  • 「ゴールデンウィークぐらい少しぐらい休ませてよ!」

こんな感じで、苛立ちが募ってきてしまうのです…。

一番いいのは、ゴールデンウィークもちゃんと休める会社に転職してしまった方がいいと思いますが…。

ゴールデンウィークも休めないような、サービス業って、従業員の不満が溜まっているケースが多いですし。

その分給料が高いのであれば別ですが、そういったサービス業って大抵給料の良さでもワーストレベルに入ることが多いですからね…。

人生の満足度も低い傾向にあります。

可能であれば、今のうちに土日祝日は休める会社に転職しておくことをおすすめします。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

まとめ

ゴールデンウィークが休めないような仕事をしている人は多いと思います。

最近は大賛辞産業などのサービス業に従事する人が増えていますからね。

その分給料がいいのであれば別ですが、大抵給料も低いですし…。

人が休んでいるときに働いていると、やる気なんて出るはずがありません。

なので、要領よくずる休みしたり、適度に手を抜いてやっていくしかないのではないでしょうか?

個人的には、可能であれば転職を勧めますね…。

正直、ゴールデンウィークも働いていたら何のために生きてるのか分からなくなってくるでしょうし。

やる気が出るものではありません。

転職するのであれば仕事が多い今がチャンスなので、今のゴールデンウィークも休めないような会社に不満があるのであれば、

今のうちに動いておいた方がいいかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする