もう働きたくない疲れた!働きすぎで労働に嫌気がさした時の対処法

Gellinger / Pixabay

  • もう働きたくない疲れた!
  • なんでこんなに死ぬほど働かなきゃいけないの…
  • 俺って働くために生まれてきたのかなあ…?

そういった悩みを抱えながら働いている会社員の方はたくさんいらっしゃるかもしれません。

特に最近は労働時間の長いブラック企業が増えてきていますからね。

そうではなくても、最近は人手不足の会社も多く、一人当たりの仕事量がものすごいことになってる方も多いですからね。

そんな会社で死ぬほど働いていては、「もう働きたくない!疲れた…」なんて言う状態になってしまうのも当たり前です。

しかしやはり働かないとお金を稼ぐことができませんので、生活していくことができません…。

そんな労働に嫌気がさした時の対処法をまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

日本の労働環境は悪い!労働時間も先進国最長!

あなたがもう働きたくない!と考えて疲れてしまうのも当然かもしれません。

それと言いますのも、我が国は基本的に労働環境が悪い傾向にあるからです。

  • 日本人男性は世界一長時間労働(フランス人男性の2倍)
  • 過労死の推定件数は年間1万件以上
  • 労働人口減少による人手不足で、一人当たり業務量は増加
  • 一方で給料は上げたがらず、企業の内部留保は過去最高額を更新

といった要因があるからです。

国連からも「日本は経営者にとって都合がよすぎる」と苦言を呈されていますからね…。

バイトやパートなどの非正規雇用であればまだマシですが、正社員となると死ぬほど働かされる傾向にあります。

まぁ最近は非正規雇用の人でも、都合よく使い潰されてしまう人も増えてきていますが…。

そんな環境で働いていて、あなたのようにもう働きたくない!疲れた!という状況になってしまうのも当たり前です。

おそらく大多数の会社員がそう感じていて、生活のために嫌々働いている人が多いと思いますね…。

一旦退職して、失業保険で暮らしてみる手も

労働環境が悪い会社で長く働いていては疲れてしまいますし、もう働きたくない!と考えてしまうのも当たり前です。

でしたら、本当にいったん働くことをやめてみるというのも手段の1つです。

幸い雇用保険をかけていれば、我が国では失業保険が貰えますからね。

もらえる金額は今のお給料のざっくり5割から6割くらいですが…。

とり合えず無収入になるというわけではありません。

ただ自己都合退職ですと3カ月間の待機期間がありますので、その間は貯金で生活なくてはいけません。

 icon-exclamation-circle 

ですがこれには裏技があって、職業訓練校に通い出せば失業給付がすぐにもらえるんですよ。

ちなみに訓練期間中は失業保険が延長してもらうことができます。

長い職業訓練ですと半年とか1年ぐらいのものもありますので、まぁ1年くらいは失業保険の期間を伸ばすことができると思います。

ちなみに雇用保険をかけていない方でも、条件を満たせば月10満円の職業訓練受講金をもらうことができます。

今のブラック労働に疲れてしまい、もう働きたくない!と考えているのであれば、こういった所に1時避難してみるのもいいかもしれません。

まあ一応資格やスキルを身に付けて再就職を目指すための機関ですので、もう働きたくない!なんて言ったら落ちると思いますが…。

職業訓練校なんて夕方4時ぐらいには終わりますので、そういった生活をしていればまた働きたくなるかもしれません。

とりあえずまた学生気分を味わってみるのもいいと思いますよ。

→ハロートレーニング 厚生労働省

精神疾患なら、傷病手当金が貰える可能性が

ブラック労働に疲れ果て、もう働きたくない!なんて考えている人ですと、精神をちょっと病んでいる方も多いかもしれません。

というか心療内科などに行って、

  • 「もう働くことに疲れたんです…」
  • 「正直、もう働きたくありません…」
  • 「というかもう人生にも疲れました…」
  • 「なんで働いてまで生きなければならないのでしょうか…?」

こんなことを医者に言ったら、高い確率でうつ病の診断をされると思いますが…。

うつ病などの精神疾患と診断されれば、健康保険から傷病手当金がもらえる可能性があります。

これも失業保険と同じで、今の給料ほどはもらえるわけではありませんが…。

こちらは最長1年6ヶ月ほどもらえますので、しばらくは収入を確保することができます。

会社を休職している間ももらえますし、会社を辞めてからももらうことができます。

今のブラック労働に疲れ果ててもう働きたくない!というほどまで精神が消耗しているのであれば、こういった制度を使っていくといいかもしれません。

生活レベルを落とし、少ないお金で生活できるようにする

働くことに疲れてしまい、もう働きたくない!と考えてしまう気持ちは分かるのですが…。

やはり働かないとお金を稼ぐことはできませんし、生活していくことはできません。

もう働きたくない!と考えていたとしても、貯金がなくなればまた働かざるを得なくなってしまいます。

ですが、もう一切働かない!というのは難しいですが、極力労働と距離を取ることはできるかもしれません。

それには、生活レベルを極限まで落として、少ない金額で生活できるようになることです。

毎月何十万円も生活やローンのために出て行ってしまうから、その分もう働きたくない!なんて言いたくなるほど働かなくてはいけなくなってしまうわけで。

正直独身で生活費を切り詰めれば月10万円未満で暮らしている人はざらにいますし、そのぐらいであればバイトでも稼げます。

さほど稼がなくても生活できるようになるため、労働から距離を置くことができるのです。

「もう働かない!」というのは無理ですが、適度に働いて生活していくことも可能になる可能性があるのです。

結婚して家族を養うなければならない身分の方ですと無理ですけどね…。

そういった生活も可能な環境にいる方であれば、いっそ今の生活を見直してみるのもいいかもしれません。

案外無駄なところにお金をたくさん使っていたりするものですし。

もっと労働環境が良い会社に転職も手段の一つ

働くことに疲れてしまっいい、もう働きたくない!と考えてしまう人は多いです。

ですがそういった方というのは、労働環境の悪いブラック企業に勤めている方が多いのではないでしょうか?

  • 残業はほとんどない
  • 残業してもきっちり割増分の残業代もでる
  • 人間関係もいい
  • 有給休暇も自由に使える

こんな労働環境の良い会社であれば、疲れた!もう働きたくない!こんな状態にはなることは無いのです。

実際、残業が少ない労働環境のいい会社に勤めている方ですと、ワークライフバランスが実現されてうまく人生を楽しんでいる方が多いですからね…。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

なので、そんな疲れてもう働きたくない!とあなたに言わせてしまうようなブラック企業はさっさとやめてしまい、転職を検討するというのも手段の1つです。

もう働きたくない!とは言いましても、やはり働かないと生活していくことができませんので…。

でしたら仕事の多い今のうちに、労働環境の良い会社を探しておいたほうがいいと思うんですがどうでしょうか?

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

お金は使わず、サイレントテロを心がける

ですが今の時代、働くことだけで死ぬほど疲れてしまい、もう働きたくない!なんて言いたくなるような会社は多いです。

そんな死ぬ思いをしてやっと稼げるお金なのですから、極力使わずにお金をため込んだほうがいいと思います。

最近はそういった「サイレントテロ」が流行って来ているのです。

流行ってきているとゆうか、若者の給料も減ってきていますので、そうしないと生きていけないというのが正直なところですが…。

  • とにかく生きていける最低限の出費しかしない
  • 外食なんてもってのほか
  • 結婚や出産は極力やらない
  • 住居は実家か安い賃貸で
  • 車は極力買わない
  • 趣味は無料のネットですます

などなど、とにかくお金を使わないように生きていく方法です。

働くことだけで本当に疲れてしまい、もう働きたくない!なんて考えているのであれば、このくらいやってもいいと思いますが…。

そんな死ぬ思いをして稼いだお金は、使いたくないでしょうし。

日本のGDPは下がるかもしれませんが、そんなもう働きたくない!なんてあなたに言わせてしまうような経済は、もっとどん底に落ちたほうがいいような気がしますし…。

人の犠牲の上に成り立つような経済なんて必要ありませんよ。

これくらいやってみてもいいかもしれません。

とりあえずちょっと休んでみては?

あまりに長時間残業していると、やはり疲れてしまいます。

働くことに嫌気が差し、「もう働きたくない!」なんて言葉の1つも言いたくなってくるものです。

ですが何度もいいますがやはり働かないとお金を稼ぐことができず、生活していくことができません。

とりあえずは、ちょっと疲れてしまっただけではないでしょうか?

一旦休んでみるのもいいかもしれません。

  • 「風邪をひいた」と言って2、3日休む
  • 休職申請してみる
  • 強引に有給休暇を取得してみる

などなど。

あなたおそらく真面目なかたでしょうから、根詰めすぎてちょっと疲れてしまっただけかもしれません。

ちょっと休んでみて、それでも「もう働きたくない!」という気持ちが消えないようであれば、転職や退職なども考えたほうがいいかもしれませんね。

おそらく結構ブラックな会社なんでしょうから、ちょっと休もうとしてもなかなか難しいかもしれませんが…。

まとめ

やはり今の時代、労働環境の悪い会社は多いです。

そういったブラックな会社に勤めていると働いているだけで疲れてしまい、もう働きたくない!なんて考えになってしまうのです。

本来領土というのは、適度にやれば生き甲斐になるようなものだったはずなんですが…。

最近は本当にひどい会社が多いので、あなたのように働くことに嫌気が差してしまう人も多いのです…。

まあ幸い、今は有効求人倍率の高いですし、仕事はいくらでもあります。

今のうちにもっと労働環境の良い会社を探すのもいいかもしれません。

やはり働くことからは逃れられませんし、お金を稼がないと生活していくことができませんからね…。

極力働きやすい会社を探していく方向で考えた方がいいかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする