タイムカードがない職場に勤めてる!違法に勤怠管理してない会社の注意点

labenord / Pixabay

  • 最近入社した会社は、タイムカードがない!

  • 勤怠管理が全くされてないんだけど…

  • 違法じゃないの?試用期間中に辞めちゃおうかな…

という悩みをお持ちの、タイムカードがない会社に入社してしまって試用期間中に辞めるべきかどうか悩んでいる方のためのページです。

あまり見たことはありませんが、未だにあるみたいですね…タイムカードがない会社…。

タイムカード打刻機なんて、今時ハードオフとかで数千円くらいで中古が売ってるんですけどね…。

そもそも勤怠管理をするつもりがない会社なのかもしれません。

ですがタイムカードがない会社なんて、違法じゃないのか?不安ですよね。

そんな会社はさっさと辞めた方がいいのでしょうか?

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

全く勤怠管理がされていないなら問題

私が以前勤めていた会社でもタイムカードがない会社はありました。

しかし、代わりにパソコンのエクセルで勤怠管理をつけていましたね。

このように、タイムカードが無くても代わりの勤怠管理が何かしら行われているのであればいいと思います。

 icon-exclamation-circle 

ですが、全く何も勤怠管理が行われていないのであれば、これは問題だと思います。

会社に残業代を払う意思が無いとも受け取れます。

社員を私物化して、「サービス残業させてやろう」という恐ろしい考えも透けて見えます。

しかし、まだ入社してそれほど経っていないのであれば、早いうちに抜け出してしまった方がいいかもしれませんね。

私も一度全く勤怠管理がされていない会社で働いたことがありますが、残業代も全く出ませんでした。

求人票の虚偽記載もたくさん見つかりましたので、試用期間中に辞めました。

試用期間だけどもう辞めたい!研修期間で向かない会社を退職する際の注意点

勤怠管理を全くしていない=労働基準法を守る気がないと考えられます。

イコール社員のことを考えていない会社…ということもできます。

出勤時間と退勤時間を記録しておくべき!

Mediamodifier / Pixabay

こういう会社って、残業が発生していても残業代を全く払わない傾向にあります。

支払ったとしても、残業時間をちょろまかしてくる傾向にありますね…。

ですので、ちゃんと出勤時間と退勤時間、休憩時間などをメモしておいたほうがいいですね。

適正な残業代が支払われているのかチェックしたほうがいいです。

 icon-exclamation-circle 

そういう会社ですと、時給換算で最低賃金を下回るというようなケースもあります。

当然違法ですので、後で会社を辞めるときにでもキッチリ請求しましょう。

というか、勤務時間を記録しておかないと、もし労災事故を起こして怪我しても、労災の証拠が残らないということになってしまいます。

  • 手書きのメモ

  • 日記

これらでも構いません。

ちゃんと出勤時間と退勤時間がわかれば、手書きでも構わないのです。

タイムカードも買えないような会社の場合、残業代を払ったら潰れてしまうような会社も多いです。

仕事がなかなか見つからない中高年だったらまだしも、まだ若いんでしたら他にももっといい会社がたくさんあると思います。

労働時間をちゃんとをメモで残しておけば、残業代不払いの証拠になりますし、後で請求することもできます。

最近はスマホのアプリで、GPSで労働時間を記録できるアプリもあるので、こういったものを使うのもいいかもしれません。

近場の労働問題に詳しい弁護士にも相談がしやすいようなので、自衛のためにも使えるものは何でも使った方がいいかもしれません。

⇒残業証拠レコーダー(外部サイト)

残業代の計算なども適当な傾向が!

先ほども述べましたが、社員の勤怠管理、労働時間の把握などを全くしていないという事は、残業代を払う気が会社側にない可能性が非常に高いです。

会社によるとは思いますが、多分ほぼ確定だと思います。

これが年俸制でいくら残業しても給料が変わらないというのであれば別ですが。

日本で年俸制って かなり少ないですし、単に残業代を払いたくない会社ってだけでしょう。

残業代がなくても元々の給料が高かったり、ボーナスがたくさん貰えるというのであればいいです。

しかし、 こういう会社は業績の悪い零細企業が多いですので、給料がいいということもあまりありません。

残業代なし、ボーナスなしなんてことにもなっているのではないでしょうか?

そのように待遇が悪いのであれば、他に行けるうちに転職してしまった方がいいと思います。

今時勤怠管理を全くしていないのはヤバい

suvajit / Pixabay

ぶっちゃけ、タイムカード打刻機ぐらい中古で安く買えます。

タイムカードを買わなくても、パソコンのエクセルで勤怠管理をつけてもいいんです。

なのに何もしていないということは、社員の勤怠管理を全くする気がない節すら感じられます。

ブラック企業の特徴で、社長や上司に労働基準法の知識が全くない、或いは知らないというものがあります。

知らないのだから守れない、残業代も払いたくない、有給も使わせないといったような感じです。

一般的なブラック企業ですら、一応タイムカードで勤怠管理はやって、後で誤魔化す…みたいにしてる会社が多いのに。

それすらやらないというのは、完全に労働者を、労働基準法をナメているとしか考えられませんね…。

社員の労働時間すら把握してないなんて、労基署のガサ入れがあったら確実に指導されますからね…。

そういう会社でしたら、さっさと辞めてしまったほうがいいと思いますね…。

長く勤めるほど、トラブルの元です。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

後々、絶対トラブルになる可能性が高い

そういう会社ですと、社員を消耗品ぐらいにしか考えていないことが多いです。

最初は問題なく働けていたとしても、後々絶対揉めると思いますね…。

残業代は当然のように払われないでしょうし、有給休暇も使えないでしょう。

  • いくら休日出勤をしても給料は同じ

  • ボーナスなんて当然なし

  • 正社員なのに社会保険すら無し

  • 雇用保険すらかけていない

こんな悪条件が揃い踏みした会社の可能性もありますね。

 icon-exclamation-circle 

中には、社会保険料だけ徴収して、納めずに懐に入れていたというような悪徳企業も結構あります。

つまりは、毎月給料からしっかり社会保険料が引かれていても、会社が納めていない可能性があるんです。

そういう会社の場合、給料から引かれてるのに年金が未納扱いになってたり、失業しても失業保険が貰えない可能性があります。

社員の勤怠管理をしていないという時点で、そういういい加減な会社の可能性が高いんです。

関係が深くなる前に手を切った方がいいかもしれませんね…。

なかなか転職活動の時間も取れないでしょうが、心当たりがあるならできるだけ早く逃げ出したほうがいいかもしれません。

今は本当にブラック企業が増えていて、そこそこ規模の大きい会社でも信用できたものではありませんからね…。

転職活動の時間がとれないなら、エージェントを使えば面接日程の調整をしてくれたり、仕事を紹介してくれたりします。

積極的に使っていくといいでしょう。

他にも最近は転職サイトなどでも求人が増えていますので、使えるものは何でもつかっていったほうが良いと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

勤怠管理していなければ、残業代不払いなどの証拠を社内に残さなくても済みます。

そう考えて、タイムカードすら設置していないのかもしれません。

「後で事務の人間が、定時で帰った風に捏造して勤怠管理簿を書く」なんてことしてる会社もあります。

労働者のことを何も考えていない会社だと思いますが…。

そういう悪質な会社の場合は、このまま勤め続けてもいいことは一つもありません。

なので、さっさと他の会社に移ってしまったほうがいいかもしれませんね…。

せっかく入社した会社なのに残念ですが、こういった部分は入ってからじゃないとわからなかったりしますので…。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、仕事はたくさんあります。

今ならタイムカードもちゃんとあるマトモな会社の求人もたくさんありますから、今のうちに転職を検討したほうが良いでしょう。

労働環境の良いマトモな会社に行きたいのであれば、今がチャンスなのです。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする