【もうダメだ!】職場崩壊のよくある原因4つ!と職場を元通りに立直す2の挽回策

hucky / Pixabay

 

  • 職場が崩壊しそう!
  • ただ原因がよくわからない…

そういった悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

 

特に最近は人手不足の会社も増えてきていますし、職場が崩壊してしまうことも珍しくありません。

最近はブラックな会社も増えてきており、すぐに人が辞めて行ってしまうケースも多いです。

有能な社員はどんどん辞めて崩壊していき、崩壊した職場に残るのは仕事のできない無能だけ…なんていうのはよくあるパターンです。

崩壊している職場は人間関係も悪く労働環境も悪い会社だと思いますが、そんな会社からは人がどんどん辞めていってしまう傾向にあります。

 

この記事では、職場を崩壊させるよくある原因と対処法についてまとめてみました。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

在宅ワーク通信講座 たのまな

ブラック企業も増加!崩壊する職場も珍しくない

最近は崩壊する職場も珍しくありません。

特に最近はブラック企業も増加してきていますからね。

最近は本当に従業員を人とも思わないような悪質な会社も増えてきているんです。

 

実際に最近は精神疾患の労災件数も右肩上がりで増えてきています。

過労死や過労自殺も減る兆候すら見えませんからね。

もともと日本の労働環境は悪い傾向にありますが、そう言った崩壊した職場と言うのは本当に信じられないレベルで悪いのかもしれません。

そんな会社で長く働こうと思う人はなかなかいませんからね。

 

これからさらに人手不足も加速していきますから、人手不足で倒産していってしまうかもしれません。

そのぐらい今の人手不足はヤバいんです。

職場崩壊の原因は、仕事に慣れたベテランが辞めていくことから始まることも

職場が崩壊していくにしても、段階があると思います。

一番職場崩壊の引き金を引くのは、仕事に慣れたベテランが辞めていくというパターンです。

やはり「この人がいるから職場が成り立っている」というベテランとか、仕事ができる核となる人物が割とどこの会社にもいるはずです。

本来はそういった人は絶対にやめないように、経営陣や管理職が配慮して辞めさせないようにしていくべきなんですが…。

 

上の人間はなかなかそう言ったことに気づかないというか、しない傾向にあるんですよ。

最近は上の人間が現場を見ることすらしない…なんていうケースも珍しくありませんからね。

そんなブラックな会社で核となるベテラン社員が辞めていったらどうなるか、火を見るよりも明らかです。

つまりは職場が崩壊してしまうんですね。

 

カリスマ性があるようなベテラン社員が辞めると、

  • あの人が辞めたなら俺もやめよう…
  • あの人がいるから頑張れたのに…
  • この先働ける気がしない…
  • あの人も転職したんだから俺も…

こんな風に考えるに決まっています。

まぁ結局人を大切にしない会社は崩壊してしまうということですね。

在宅ワーク通信講座 たのまな

職場崩壊の原因は、人手不足で業務が回らなくなることも原因

そういった職場が崩壊してしまうというのはよくあるパターンですが…。

職場崩壊の原因としては、やはり今は人手不足が大きいと思います。

特に最近なんて有効求人倍率が高いですから、仕事なんていくらでもありますからね。

会社に不満があったりブラックな会社ですと、さっさと転職していってしまう人が多いんです。

 

特に最近はブラック企業なんて言葉が流行って久しいですからね。

そんな中まだまだ過労死や過労自殺などが減る兆候すら見えませんし。

世間の人達はブラック企業なんて全部潰れろ!ぐらいに思っていますよ。

なので、さっさとブラックな会社は辞めていってしまうんです。

そうやって人手不足が加速していくと本当に業務が回らなくなり職場が崩壊してしまうんです。

 

 icon-exclamation-circle 

それに今はそういったブラック企業の情報が転職口コミサイトなどで共有されてしまう傾向にありますからね。

ブラック企業の被害者は第二第三の被害者を出さないために、「この会社は絶対にやめておいた方がいいです」という風に書き込む傾向にありますし。

まぁ会社の自業自得ですけどね。

 

そうやってさらに人手不足が加速していき崩壊も加速していってしまうんです。

長く働き続けたいと考えている従業員も人手不足で1人当たり業務量が増えていき、耐えられずに辞めていったりうつ病になったりするんです。

社長が引退し、二代目になった途端職場が崩壊するケースも

そういった崩壊してしまう職場も珍しくないと思いますが…。

職場が崩壊するパターンとしては経営者の交代ということも考えられます。

つまりは社長がいい年になって引退していってしまい、二代目になった途端職場が崩壊するケースです。

 

 icon-exclamation-circle 

大抵は社長のバカ息子などが会社を潰すケースが多いですからね。

大抵はまず社長の息子や娘などが専務などで入社してきて、頃合を見計らって経営交代と言うパターンです。

有能な子供であれば良いのですが、社長の子供なんて甘やかされて育っている人も多いですからね。

放蕩経営をして潰してしまうパターンが多いんです。

 

すぐ潰れるならまだいいんですが、それまでには職場が崩壊したり恐怖政治を敷いて従業員がどんどん辞めていったり、ロクでもないことになるパターンも多いです。

私も何回か転職していますが、そういった会社は多かったですね。

同族経営の会社ですと、やはり「この会社は俺のものだ」と言う意識が働きますから、外様の従業員はカス扱いされたりしますし。

創業社長であれば、創業期の苦労なども乗り越えてきていますので、まだマシかもしれませんが…。

そういった苦労も知らない二代目になった途端、かなり厳しくなるかもしれませんね。

在宅ワーク通信講座 たのまな

たった一人の人格破綻者が来ただけで、職場が崩壊するケースも

そういった崩壊する職場というのも珍しくないと思いますが…。

職場が崩壊してしまうというのは、そんなに珍しいことではありません。

それといいますのも、たった1人のモンスター社員がいるだけで職場が崩壊してしまうというのもよくあるパターンです。

本当に人格が破綻したサイコパスのような人もいますからね。

私も何回か転職していますが、そういった職場を引っ掻きますような人格破綻者というのも結構います。

 

こういう人は

  • いちいち細かかったり
  • いちいち攻撃的だったり
  • 他人を貶めようとしたり
  • とにかく声がでかかったり

とにかく会社へ悪影響がある傾向があります。

こういった人は本当に人に嫌われる傾向にありますね…。

こう言う人が一人でもいるだけで会社を辞める充分な理由になりますからね。

さっさと辞めていって人手不足に拍車がかかり、職場が崩壊してしまうケースも珍しくありません。

崩壊した職場を立て直すには、会社全体で労働環境改善などに取り組んでいく必要があるが…

そういった崩壊してしまった職場も珍しくないと思いますが…。

やはりそういった職場を立て直していくには、会社全体で労働環境を改善していく必要があると思います。

やはり1度崩壊してしまった職場は人手不足で業務が滞っているケースも多いですし。

そんな状態ですと、残ってくれている社員も次々に消耗して辞めていってしまいますからね。

今は有効求人倍率も高いですから、仕事なんてたくさんありますからね。

そんな崩壊した職場にしがみつかなくても仕事なんていくらでもあるんです。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、もっと働きやすい労働環境を整備していくことが求められます。

まぁ具体的には

  • 給料を上げたり
  • 有給休暇を取りやすくしたり
  • 残業減らしたり
  • 休日出勤もなくしたり
  • 人間関係に気を配ったり

そういったことですね。

 

まぁなかなかそんなことはできない傾向にありますけどね…。

たいていの会社は小手先のテクニックで何とかしようとして、そう言った抜本的な解決策が面倒臭いから取らない傾向にあります。

まぁそういった会社はこれから人手不足で淘汰されていくと思いますが…。

そもそも職場崩壊した時点で小手先のテクニックではもう無理ですからね。

抜本的に改善していく必要があるんです。

在宅ワーク通信講座 たのまな

崩壊が始まった職場からは早めに逃げたほうが良いかも…

そういった崩壊してしまう職場というのも珍しくありませんが…。

やはり1度崩壊した職場はもうダメだと思います。

  • 人間関係も悪化していると思いますし。
  • 人手不足も加速していきますし。
  • ピリピリしていますし。

ろくなことはありません。

 

そんな沈みゆく船からは早めに転職を検討するのも手段の1つです。

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、もっと良い環境にも移りやすくなってきています。

そこで崩壊した職場を何とかしようとしても、おそらく無理でしょう。

早めに動いておくのもいいかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトは、自分の転職市場価値を診断してくれたり、リモートワークに特化していたりするので、「今の働き方でいいのかな…?」と考えたら気楽に登録してみるといいかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

あなたのように崩壊した職場に勤めている方も珍しくないと思いますが…。

やはり職場が崩壊してしまったらもうその会社は長くないのではないでしょうか?

まあしぶとく生き残っていくケースも多いですけど性格の悪いお局のような社員や頭の固い古参社員しか残らないというのは、よくあるパターンですし。

そう言った会社には新人が来てもなかなか定着しない傾向にあります。

まぁそんな会社で働きたいと思う人も少ないですからね。

 

やはりそんな会社からは早めに抜け出しておいた方がいいかもしれません

一日でも若い方が転職には有利ですから、早めに動いておくのもいいかもしれません。

 

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年4月の調査によると、45.9%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、前年同月から8.7%の大幅増加となっています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

日本だけ30年間給料が上がらず外国人労働者にも人気が無くなってきているため、日本人が仕事を見つけやすくなってきています。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職アプリ。

「転職したいけど、何からやったらいいかわからない」と思っているなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

 

●【ヒューマンアカデミー通信講座 たのまな】

通信講座で様々なスキルが学べるため、スキルアップしたい社会人に最適です。

特に「在宅ワーク通信講座」は需要の多いWebライターや動画クリエイターなどのスキルが学べるため、「家で働けたらなぁ」と考えるテレワークに憧れる社会人の方にお勧めです。

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。