会社で倒れたいと考えてしまう人の特徴!本当に倒れる前の対処法はこれ

 

  • 会社で倒れたい…
  • 仕事がきつすぎるし休めない…

そんな悩みをお持ちの方は、今のご時世珍しくないと思います。

 

特に最近は人手不足の影響で休めない人も多く、倒れるほど働かされるケースも珍しくありません。

帝国データバンクの2022年4月の調査によると、45.9%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、前年同月から8.7%の大幅増加となっています。

近年は労働環境の劣悪なブラック企業も急増してきていますからね…。

あまりに酷い環境で働かされていると、「会社で倒れてでも休みたい…」なんて歪んだ考えが出てきてしまうのです。

 

この記事では会社で倒れたいと考えてしまう人の特徴と、本当に倒れる前に行うべき対処法についてまとめてみました。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

在宅ワーク通信講座 たのまな

会社で倒れたいと考えてしまう人の特徴!

本当に倒れたのであればこんなページを見ている余裕もないと思いますが、「倒れたい」というのはかなり歪んだ考えだと思います。

普通の人は倒れたいなんて思いませんし、あなたはかなり精神的に追い込まれているのではないでしょうか?

そのまま働かされていたら、遅かれ早かれ本当に倒れてしまうでしょう。

会社で倒れたいと考えてしまう人の特徴をまとめてみましたので、自分の状況と照らし合わせて参考にしてください。

本当に倒れそうなほど働かされている

会社で倒れたいと考えてしまう人の特徴として、本当に倒れそうなほど働かされていることも挙げられます。

特に最近は労働環境の劣悪なブラック企業が急増しているため、本当に倒れるまで働かされてしまうケースも珍しくありません。

未だに過労死や仕事を苦にした自殺などは、減る兆候すらありませんからね…。

 

こんなに倒れるほど働かされていたら、遅かれ早かれ本当に倒れてしまうでしょう。

今倒れていないのは、単に運がいいだけです。

厚生労働省が発表した2021年労災補償状況によると、仕事のストレスによる精神障害の労災認定件数は629件と過去最多になっています。

倒れるまでは行かなくとも、精神的に病んでしまうかもしれません。

在宅ワーク通信講座 たのまな

残業が多く休みがない

会社で倒れたいと考えてしまう人の特徴として、残業が多く休みがないことも挙げられます。

特に最近は人手不足の会社が多く、ギリギリの人員で回さざるを得ないケースも多いです。

人がいなければ、当然ながら残業や休日出勤をしてでも働かないと、業務が回らなくなってしまいます。

 

最近は新型の疾患の影響で、業界によっては休む暇もないほど忙殺されている人も多いのではないでしょうか?

本当に倒れる前に、辞めてしまった方がいいでしょう。

他の人が倒れるレベルの仕事でも、元気に働けるほど体が頑丈

会社で倒れたいと考えてしまう人の特徴として、他の人が倒れるレベルの仕事でも、元気に働けるほど体が頑丈なことも挙げられます。

他の同僚が次々に過労で倒れて行っても、あなただけは倒れずに無事に働けてしまっているのではないでしょうか?

倒れれば休むことができますので、「いいなぁ、俺も倒れて休みたい…」なんて考えてしまうパターンです。

 

まぁ体が頑丈と言うか、もしかしたら単に運が良かっただけの可能性もありますが…。

本当に倒れてしまう前に、転職を考えた方がいいでしょう。

在宅ワーク通信講座 たのまな

人手不足で休めない、辞めたくても辞められない

会社で倒れたいと考えてしまう人の特徴として、人手不足で休めない、辞めたくても辞められないことも挙げられます。

最近は人手不足に陥っている会社が急増しているため、休みたくても代わりの人員がいないために休めず、辞めたくても辞められないケースも珍しくありません。

最近は辞めさせないトラブルも急増しているようですからね…。

 

まぁ本当に倒れそうなほど働かされているのであれば、人手不足だろうがなんだろうが強引に休んだり辞めたりするべきです。

倒れたり死んでしまっても、会社は責任など取ってくれません。

会社で倒れたいなんてヤバすぎる!倒れる前にこれをやろう

会社で倒れたいと考えてしまう人の特徴についてまとめてきました。

やはり、普通の人は倒れたいなんて考えませんので、ちょっとヤバイ精神状態に陥っていることが予想されます。

そのまま何らかの対策を取らなければ、本当に倒れてしまいかねません。

会社で倒れたいと考えてしまう時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

在宅ワーク通信講座 たのまな

溜まった有給休暇をまとめて取得する

会社で倒れたいと考えてしまう時の対処法として、溜まった有給休暇をまとめて取得することも挙げられます。

こんなページを見ている真面目な方であれば、どうせ有給休暇もほとんど使わずに溜まっている人が多いでしょう。

たまにはリフレッシュのために休暇を取ってみるといいかもしれません。

本当に倒れたことにして、家族に休みの電話を入れてもらうのも手

しかし、倒れたいと考えてしまうほど働かされているということは、人手不足でなかなか休めない環境にいるのかもしれません。

ですがあまり会社の都合を優先してしまうと、本当に倒れてしまいかねません。

それでもなんとか休んでいくためには、本当に倒れたことにして、家族に休みの電話を入れてもらうのもいいかもしれません。

まぁ頼れる家族がいる方限定の手段ですが、あなたが倒れるよりは遥かにマシだと思いますので、ちょっと家族に甘えてみるのもいいかもしれません。

在宅ワーク通信講座 たのまな

深刻に悩んでいることを上司に相談してみる

会社で倒れたいと考えてしまう時の対処法として、深刻に悩んでいることを上司に相談してみることも挙げられます。

そんなに倒れたいと考えてしまうなんて、普通はありませんので、かなりヤバい状態だと思います。

そこで本当にあなたが倒れてしまったら、上司にも迷惑がかかってしまう可能性がありますからね。

あなたが倒れてしまうよりはと、何らかの対策を取ってくれるかもしれません。

 

まぁそんなにひどい会社の場合、相談しても何もしてくれない可能性も高いですが…。

相談してみるだけならタダなので、ダメ元で相談してみるのもいいかもしれません。

もっと人を増やしてもらう

会社で倒れたいと考えてしまう時の対処法として、もっと人を増やしてもらうことも挙げられます。

会社で倒れたいなんて考えてしまうのは、単純に人手不足で休めない場合のことが多いと思います。

人を増やしてもらえば、あなたももっと休めるようになり、倒れなくて済むでしょう。

 

ただ、最近はずっと人手不足で人を増やすつもりもない、なんていう会社も増えてきていますので、なかなか難しいところではありますが…。

しかしあなたが倒れなくても同僚が倒れて行ってしまったら、遅かれ早かれ人を入れないと立ちいかなくなってしまいます。

在宅ワーク通信講座 たのまな

もっとゆとりを持って働ける会社に転職する

会社で倒れたいと考えてしまう時の対処法として、もっとゆとりを持って働ける会社に転職することも挙げられます。

労働環境がしっかりしている会社であれば、倒れたいなんて考えることもなく、朗らかに働くことができます。

倒れたいなんて考えてしまうのは、やはり労働環境の悪いブラック企業で働かされているケースが多いのではないでしょうか?

最近は本当に人を人とも扱わないような、劣悪なブラック企業が多いですからね…。

 

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて仕事も多い傾向にあります。

帝国データバンクの2022年4月の調査によると、45.9%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、前年同月から8.7%の大幅増加となっています。

一日でも若い方が転職には有利ですから、早めに動いておくといいでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトは、自分の転職市場価値を診断してくれたり、リモートワークに特化していたりするので、「今の働き方でいいのかな…?」と考えたら気楽に登録してみるといいかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

会社で倒れたいと考えてしまう人の特徴や、倒れる前に行うべき対処法についてまとめてきました。

やはり普通の人は会社で倒れたいなんて思いませんので、それほどあなたは追い詰められているということなのかもしれません。

最近は本当に酷い会社が多いですからね…。

 

一日でも若い方が転職には有利ですから、倒れる前に転職することをお勧めします。

そのまま働いていると本当に倒れてしまいかねませんので、早めに動いておくことをお勧めします。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年4月の調査によると、45.9%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、前年同月から8.7%の大幅増加となっています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

日本だけ30年間給料が上がらず外国人労働者にも人気が無くなってきているため、日本人が仕事を見つけやすくなってきています。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職アプリ。

「転職したいけど、何からやったらいいかわからない」と思っているなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

 

●【ヒューマンアカデミー通信講座 たのまな】

通信講座で様々なスキルが学べるため、スキルアップしたい社会人に最適です。

特に「在宅ワーク通信講座」は需要の多いWebライターや動画クリエイターなどのスキルが学べるため、「家で働けたらなぁ」と考えるテレワークに憧れる社会人の方にお勧めです。

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。