無能は死ぬしかないのか!?無能でも生きていく方法

StockSnap / Pixabay

  • 無能は死ぬしかないのか!?
  • 無能だからこれから先生きているのか分からない…

そんな悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

特に最近は発達障害などの人も増えてきていますからね。

なかなか自分の能力などにも自信が持てず、無能だと諦めている方も多いのではないでしょうか?

そういったほどは今は生きにくいと言われていますからね。

最近は無能でもできる仕事は自動化されたり機械化されたりして仕事がなくなっていったりします。

ですが無能は死ぬしかないのでしょうか?

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

無能すぎて死ぬしかないのかと悩む人は多い

最近はあなたのように無能すぎて死ぬしかないのではないかと悩んでいる方も珍しくありません。

特に発達障害系の人が多いかもしれません。

  • 無能すぎて仕事でミスが多かったり
  • 物覚えが悪かったり
  • コミュニケーション能力が低かったり

する傾向にありますからね。

実際ネットなどを見てみても、

俺無能すぎてこれから先どうやって生きていったらいいのかわからないや

仕事での物覚えも悪いし

何回か転職してるけど無能扱いされてきたからね

いま新卒で就職活動をしてるんだけど。

無能すぎて社会でやってけるか不安だよ。

バイトはいくつかしたけど大抵どこでも無能扱いされてろくな目に合わなかったからな

みんなよく社会人で働けてるねすごいよ

自分今仕事でミスして無能扱いされて仕事干されてるわ

これ何度目だかわかんないよ

ミスしたの自分みたいな無能はもう死ぬしかないのかな

こんな意見が散見されますからね。

やはり特に日本人ほど仕事に厳しかったり細かい傾向にありますからね。

あなたの要因がなかなか仕事ができない人は無能のレッテルを貼られてしまい糾弾されてしまう傾向になります。

特に会社ですと、リストラ候補に名前が登ったりすることもありますからね。

無能すぎて死ぬしかないなんていう風に落ち込んでしまうのは仕方ないのかもしれません。

だが大多数の人は無能な方が多いと思うが

あなたのように無能すぎて死ぬしかないなんて悩んでしまう方も珍しくないと思うのですが…。

ですが正直大多数の人は無能な方の方が多いと思います。

私も何回か転職していますが仕事ができない人はかなり多かったですし。

単にその会社で長く働いているからいつもやっている業務については慣れることで惰性でこなせている人の方が多かったです。

部署異動や職場での環境が変わったことを機にまた新たに仕事覚える羽目になって無能扱いされていたような人も見てきましたし。

 icon-exclamation-circle 

結局大多数の人は、慣れることで仕事ができるようになっているだけだと思います。

あるいは今の環境がそもそもあなたに向いていない可能性もありますね。

人間なんて環境で決まる生き物ですし。

向き不向きもありますからね。

あまり無能すぎて死ぬしかないなんてそこまで思い詰めることもないと思います。

会社なんて星の数ほどありますし。

あなたが輝ける場所はどこかしらあると思います。

無能な人ほど一つの会社で長く働くべき

あなたのように無能すぎて死ぬしかないなんて悩んでしまう方も珍しくないと思うのですが…。

そういった無能な方ほど一つの会社で長く働いた方が良いかもしれません。

その方が、

  • 同僚とも深く仲良くなれますし。
  • 一つの仕事になれますし。
  • 多少無能でも同僚に理解してもらえますし。

一つの場所で頑張った方がメリットが多いんです。

有能な人であれば、どんな職場に行ってもすぐ周りの人と打ち解けたりすぐに仕事を覚えたりしていけるんですが…。

そういった無能な人というのは、新たな環境にも適応して生きにくいですし。

なかなか厳しい傾向にあります。

というか大多数の人はそういった適応力もなく無能な人が多いと思いますからね。

大抵の人は慣れることで適応しているだけですよ。

無能な人はコミュニケーションスキルを磨くことに力を注ぐべき

無能な方ですと、死ぬしかないなんて考えてしまうのも珍しくないのですが…。

そういった無能な方は一人で頑張るのはやめた方が良いかもしれません。

無能ですから、周りの人の助力を得られるようにしておくべきですよ。

 icon-exclamation-circle 

コミュニケーションスキルを磨くことに力を注いだ方が良いかもしれません。

特に今の日本企業なんて、コミュニケーション能力があるだけである程度以上に生き残っていけるような気がします。

コミュニケーション能力が高ければ、

  • 他人の力を借りることもできますし。
  • 自分をすごそうに見せかけることもできますし。
  • 他人の手柄を独り占めすることもできますし。

今の世の中コミュニケーション能力があった方が有利なんです。

というか世の中を見渡してみれば、コミュニケーション能力が高いだけで仕事ができないのに有能だと思われていたり、凄そうな人物に見せかけているだけの人物が多いです。

というか大抵の凄そうに見える人なんてそうだったりしますけど。

本人も「自分は無能だから周りに恵まれてるだけだよ」とか言ってたりしますからね。

まぁ他人を上手く使う能力が有能だと言えるのかもしれませんが、無能な人は特に周りの人に助けてもらう能力を磨くべきです。

無能なら、すごそうな人間に見せかけることを考えるべき

無能すぎて死ぬしかないなんて考えてしまうのも分かるのですが…。

有能そうに見える人だって実際は無能だったりしますよ。

私も何回か転職してますが、一見有能そうに見える人だってそんなに実際は仕事ができなかったりしますし。

つまりは自分を凄そうな人に、優秀な人に見せかけるのが上手いだけだったりするんです。

 icon-exclamation-circle 

今の世の中は、

  • 実力勝負だ!
  • 成果主義だ!
  • 無能は死ぬべき!

なんて言われていますが…。

正直大多数の人は無能だと思いますし。

単に有能そうに見せかけている人がいるだけですよ。

というか人間はそんなに器用な生き物でもありませんので、一つの分野では優秀で有能だったとしても別の分野ではからっきし無能だったりしますからね。

結局そういった人は他の達に働かせたりして成果を自分のものにしたりして、自分を凄そうな人物に見せかける能力が重要なんです。

そうすれば勝手に周りの馬鹿どもが、本当は無能なのに有能だと思い込んでくれますからね。

無能なら優秀な人間を真似ることを考えるべき

あなたのように無能な方というのも珍しくはないのですが…。

無能だという自覚があるのであれば、まだ救いがあります。

有能だと思い込んでいる無能な方ですと、それを改善するために努力はしないでしょうから。

無能で死ぬしかない!なんてどん底味わっているあなたこそ、これから頑張って有能になれる素質があるんです。

 icon-exclamation-circle 

無能から有能になるためには、優秀な人間を真似ることを考えた方が良いでしょう。

我々人間にはミラーニューロンというものがあり、誰でも他人のモノマネをする能力が身についているんです。

最初は真似から入るのが一番上達の度合いが早いというのは、よく言われることですし。

まあ優秀な人でも最初は真似から入ったりしますからね。

コツとしてはその優秀な人に乗り移ったつもりで、自分ごととして動きをトレースしてみることです。

そうすると

  • ここはこうしたらいいのか
  • ここはこんな感じなんだ
  • ここで気をつけるべきはこれか

などが見えてきます。

大抵の仕事ができる人というのは、そうやって自分ごと化して考えてるだけですよ。

我々人間の能力に対して違いはありませんので、そういった真似から入るのは良いアプローチだと思います。

向いてない仕事で無能扱いされてるなら転職も検討

あなたのように無能すぎて死ぬしかないなんて思い詰めてしまう人というのも珍しくはないのですが…。

仕事で無能扱いされているのであれば、単にあなたの今の仕事が向いていないだけではないでしょうか?

私も何回か転職していますが、無能扱いされた職場もあれば、超有能でエース扱いされた職場もありました。

結局向いている仕事であれば有能扱いされて、向いてない仕事であれば無能扱いされるんです。

特に会社なんて人の集合体にすぎませんし、人間関係の向き不向きもありますからね。

合わない人ばかりの職場で働いていては、必然的に嫌われて無能扱いされる頻度も増えてしまうでしょう。

なので、今の職場でもし無能扱いされているのであれば、いっそのこと転職を検討してしまうのも手段の一つです。

戦うフィールドを変えれば周りの評価や仕事のパフォーマンスなんて一変しますからね。

無能扱いされるのであれば、仕事が多い今のうちに他の環境に移ってしまった方が良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

あなたのように無能で死ぬしかないなんて悩んでいる方も珍しくはないと思うのですが…。

そんなに生まれつき無能な方というのは、いないと思いますし。

脳に障害があったり知的障害がないのであれば、他の大多数の人と同じだと思います。

というかぶっちゃけ大多数の人は無能だと思いますし。

有能そうに見える人でも、

  • 凄そうに見せかけてるだけだったり
  • 単に長くやってるから技術が身に付いているだけだったり
  • 単に周りを無能扱いして有能っぽく見せかけているだけだったり

します。

人間の能力に大して違いなどは、ありませんよ。

まぁそういった無能扱いされているのであれば、単に今の環境が悪い可能性が高いです。

人間関係が悪かったり今の仕事が向いていないと、必然的にパフォーマンスが落ちて無能のレッテルを貼られてしまうことも多いですからね。

幸い今は有効求人倍率も高いですし。

転職はかなりしやすくなってきています。

今の仕事が向いていなくて無能扱いされているのであれば、今のうちに他の環境に移ることも検討した方が良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする