有給休暇を使ったことがない!休めるようにする5つのポイント

ijmaki / Pixabay

  • 有給休暇なんて1度も使ったことがない!

  • というかうちの会社に 有給休暇なんてあるのか?

  • 人手不足だし、有給休暇なんて使えないよ…
 
 とお悩みの、有給休暇をいちども使ったことがない方のためのです。
 
 
海外では信じられないようですが、我が国の有給取得率は先進国でも最低です。
大多数のサラリーマンの本音としては、「休みたいが人手不足で休めない」という感じだと思います。
誰だって、仕事休みでお金がもらえるのであれば、そのほうがいいに決まってますからね…。
 
 
ですが有給休暇というのは労働者の権利ですし、使わないのはもったいないです。
何とか有給休暇を使うための方法をまとめてみました。
 
 

周りの迷惑とか考え出すと休みなんて取れない

そもそもの話ですが、
  • 「周りに迷惑がかかる 」

  • 「同僚に申し訳なくて休めない」

  • 「一人いなくなると仕事に支障が出る」
なんて考え始めると、休みなんてとてもではないですが取れません。
 
というかですね、有給休暇なんて制度がある以上、会社側は1人休んでも回るように人材のマネジメントをしないといけないんですよ本来は。
「1人抜けただけで業務が回らなくなる」という状態は、会社にとって致命的なんです。 
 
 

 icon-exclamation-circle 

正直そんな状態は、会社が労働者に甘えてると思いますよ。
だって、労働者が無理して働いてくれているから、仕事が滞らずに何とか回っているだけで。
社員が1人でもサボりだしたら回らなくなるようでは、組織として脆弱過ぎます。 
 
 なので、あまり会社とか仕事のこととか、気にしなくていいと思います。
 これは仕事を辞める際もそうですが、あんまり気にし出すとその組織から抜けられません。
 
 
 

「遊びに行く」などの理由はNG

geralt / Pixabay

 

そうは言いましても、有給休暇を取得する際の理由は、真面目なものがいいと思います。
  • 「友達と遊びに行くから」

  • 「家族で旅行に行くから」

  • 「アーティストのライブに行きたいから」
などの、遊びに行く系の理由はNGです。 
 
有給休暇なんて、別に取る際に理由なんて必要ないんですけどね…。
日本企業の慣習として、有給を取る際に休みを聞くようになっているから、皆休みにくいんです。
単純に「家でぼーっとしたいだけです」というだけの理由でも、別に構わないですよ。 
 
ですがそれだと無駄な軋轢を生みますので、やむを得ない理由にした方が良いでしょう。 
 
 

やむを得ない理由だと休みやすい

 日本人というのは「自分より楽をしている人間を許せない」という考えの人が多いです。
 だからニートやフリーターなどが叩かれるわけで…。
 
 だからこそ、有給休暇の取得の理由が「遊びに行く」という感じだと、よくないです。
 きっと同僚から白い目で見られることでしょう。
 

 icon-exclamation-circle 

 なので、有給休暇を取得する際の理由は、やむを得ないとか、 休んで他の別の仕事をする必要がある…みたいな感じだと通りがいいです。
 
  • 「高齢の親を病院に連れて行かなくてはいけない」

  • 「娘の授業参観がある」

  • 「地域のボランティアの役員を押し付けられ、参加しなければならない」
 みたいな感じだと通りがいいですね。
 
捏造でも構いません。
とにかく「有給を取得しても遊びに行ったり、ぼーっとしているわけではない。会社以外の他の活動に不本意ながら駆り出されて、大変なんです」みたいなスタンスだとokです。 
 
これならば、「お前も大変だな」みたいに同情してもらえます。
つまりは休みやすいのです。 
 
 
 

できるだけ早く届出を出した方がいい

sasint / Pixabay

会社側も人員の調整などの都合はあります。
なので、できるだけ早く有給休暇の申請用紙を出しましょう。
 
 
出来れば遅くとも、2週間以内には出したいところです。
そのくらい前に言っておけば、後は会社側の問題ですから。
 
 
事前に言っておけば、その日仮に仕事に支障が出たとしても、あなたの責任ではありません。
会社側が人員の調整を怠ったということですから。
その日を迎える前に、十分な時間的猶予は与えているわけですからね。
 
ということはですね、当然ですが事前に予定が分かっている理由を用意する必要があります。
「風邪ひいたから休みます」というのは当然ですがダメです。
1週間以上先に風邪を引く予定がある…なんて意味不明な状況になりますから。 
 
 

休む前の日は前倒しで仕事

とは言いましても、気持ちよく休みたいのであれば。
できるだけ前倒しで仕事をこなしていったほうがいいです。
 
休む日の前日、前々日などは、多少残業してでも仕事終わらせていくようにしましょう。
これならば自分の仕事は片付けてるわけですから、休んでも文句は言いにくいはずです。
 
 
まぁ会社なんて、仕事こなしていればいいんです。
「会社に来て長く働いているやつが偉い」みたいな意味不明な価値観があるから、日本人は非効率なんです。
 
 

まとめ

日本人の有給休暇取得率は本当に低いです。
有給休暇を一度も使わずに定年を迎える人もいるくらいですからね…。
 
ですが、有給休暇というのは 労働者の権利です
本来労働者であれば誰でも使えるものなんです。
 
一度使ってみれば、「こんなものか」みたいに、コツがつかめるはずです。
一度でいいから、使ってみたほうがいいと思いますよ。 
 
■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする