職場で被害者ぶる人の特徴!と上手い対処法

Anemone123 / Pixabay

  1. 職場で被害者ぶる人がいる!
  2. 被害者ぶる人の特徴と対処法が知りたい!

今のご時世そういった意味面白方は珍しくないかもしれません。

やはりそういった被害者ぶる方というのもいらっしゃいますからね。

本人の性格なのか何なのか分かりませんが何かにつけて被害者ぶって自分で責任を取りたがらない傾向にあります。

これが友達などであれば、やんわりと関係を絶っていけばいいだけの話なのですが…。

職場の同僚などになってくると接しない訳に行きませんからね。

この記事では職場で被害者ぶる人の特徴とうまい付き合い方や対処法などについてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

職場で被害者ぶる人の対応で消耗する人は多い!

最近はあなたのように職場で被害者ぶる人への対応に消耗してしまう方というのも珍しくありません。

やはり何かにつけてそういった人が被害者ぶる傾向にありますし。

責任逃れをする傾向にありかなり扱いづらい傾向にあります。

それでそういった人への対応に困っている人は多いですね。

実際ネットやSNSなどを見てみても、

パートのババアが何かにつけてやたら被害者ぶるんだけど。

お前がやったんだろ!ってことまで責任逃れして被害者ぶろうとするわ…

ふざけんな!

何かにつけて被害者ぶろうとする人っているよね。

職場のおばさんがそうなんだけど。

黙って仕事すればいいものをいちいち被害者ぶったり愚痴ったりしてくるからほんとウザい!

自分が悪いのにいちいち被害者ぶってくる人ってなんなん!?

ほんと性格悪いよね!

何考えてるんだろうね!?

こんな意見が散見されますからね。

やはりそういった職場で被害者みるかというのは、珍しくないと思います。

何かにつけて責任を取りたくない傾向にあるのだと思いますが…。

被害者ぶっていれば責任を取らなくて済みますからね。

職場で被害者ぶる人は責任をとりたくない

やはりそういった精神会社ぶる人というのは、責任を取りたくない傾向にあります。

  • 被害者ぶっていれば責任も取らなくて済む
  • 自分が悪いと直視せずに済む
  • 誰か他人のせいにできる

こういったメリットがありますからね。

 icon-exclamation-circle 

被害者ぶる人というのは、

  • 自分が悪くても誰かのせいにしたり
  • 何かのせいにしたり
  • とにかく自分は被害者だと自己弁護したり

する傾向にあります。

とにかく責任も取りたくないんです。

個人的にはそういった被害者ぶる人というのは、女性が多いような気がしますが…。

そういった被害者ぶる人と一緒に働いていると、何かにつけて責任をなすりつけられる流れになる可能性が高いです。

あまり一緒に働きたい人ではありませんね。

職場で被害者ぶる人は誰かがなんとかしてくれると思っている

そういった職場で被害者ぶる人というのは、誰かが何とかしてくれると思っている傾向にあります。

だからこそ被害者ぶって自分を慰める傾向にあるんです。

  • 仕事でミスをしたり
  • 失敗をしたり
  • 怒られたり

した後はちゃんと反省してリカバリーしていく必要があるんですが…。

そういった被害者ぶる人というのは、とにかく責任逃れをして自分を慰めることに精一杯なのです。

 icon-exclamation-circle 

こういった人は現実を直視せずに物事をさらに悪化させてしまう人が多いですね。

こういう人は誰かが何とかしてくれると思っているんですが…。

世の中そう都合よくはできていませんからね。

特にそんな被害者ぶる人なんて嫌われる傾向にありますから、誰も助けてくれるわけがありません。

職場で被害者ぶる人は仕事ができない傾向に

そういった被害者ぶる人というのは、仕事ができない傾向にあります。

まあ当たり前ですよね。

自分が悪くても被害者ぶって現実逃避する傾向にあるんですから、

  • 現実を見ない
  • 責任を取らない
  • 自分の裁量で動かない

被害者ぶる人といえばこういった傾向にあります。

こんな人が仕事ができるはずがありませんし。

周りの人がついてくるわけがありません。

そういった被害者ぶる人というのは、永遠に下っ端として働いていくしかないでしょうね。

というか出世の白羽の矢が立ったとしてもそういった被害者ぶる人というのは、責任を取りたくないので全力で拒否してくる傾向にあります。

被害者ぶる人には直接怒るのも効果的

そういった被害者ぶる人への対応に消耗している方は多いと思いますが…。

何かにつけてそういった人が被害者ぶるので、かなりイラついている方が多いのではないでしょうか?

何かにつけて被害者ぶって責任逃れをする傾向にあるので、見ていて本当にむかつきますからね。

 icon-exclamation-circle 

なので、そういった被害者ぶる人に対しては直接キレて怒ってみるのも手段の1つです。

やはり言わないとわからないこともありますし。

そうやって本人に直接言う事で、本人が変わるきっかけになるかもしれませんからね。

本人のためにも直接ガツンと言ってやった方がいいのではないでしょうか?

  • 被害者ぶるのやめなよ!
  • 見ててムカつくんだよ!
  • 悪いのはお前だろ!

などなど。

そのぐらいきつく言ってしまっても良いかもしれません。

それでもなお被害者ぶってくるようであれば、どうしようもないですね。

それ以上その人とは関わらないようにした方が良いでしょう。

被害者ぶる人には、責任をとらせるよう役職を与えると有効なことも

そういった被害者ぶる人への対応に消耗する方も今のご時世多いとは思いますが…。

やはりそういった人は責任を取らない傾向にありますし。

下っ端の気楽な身分だからこそ、被害者ぶれるんだと思います。

管理職などの方が役職者になってしまったら責任が発生しますので、被害者ぶっているわけにはいけませんからね。

 icon-exclamation-circle 

なので、そういった被害者ぶる人に対しては責任を取らせるように役職を与えるのも手段の1つです。

まぁそんな無責任な人間に役職を与えるのもどうかとは思いますが…。

  • 何らかの担当を割り振ったり
  • 委員会の責任者にしたり
  • リーダーに任命したり

そういったことはすぐにでもできますよね。

そうすれば少しは責任感が生まれて被害者ぶることも減ると思うんですがどうでしょうか?

被害者ぶる人が多い職場は環境が悪い可能性も…

そういった被害者ぶる人というのも今のご時世多いとは思うんですが…。

あまりにそういった被害者ぶる人が多い職場だというのは、単に人間関係が悪い可能性もあります。

最近は特に労働環境も人間関係も悪いブラック企業が増えてきていますし。

そういった会社ほど責任を取ると損なことが多いため、被害者ぶって責任逃れをする人が多い傾向にあります。

あまりそんな会社に勤め続けていても、長続きする可能性は低いかもしれませんね。

幸い今は有効求人倍率も高いですし。

転職はかなりしやすくなってきています。

あまりに被害者ぶる人が職場に多くうんざりしているのであれば、早めに転職を検討するのが良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

そういった被害者ぶる人は今のご時世多い傾向にあります。

やはり責任を取りたがらない人が多いですし。

特に最近は労働環境の悪いブラック企業も増えてきていますからね。

責任を取ったところで、給料が上がるわけでもなく報われない会社が多いんです。

そんな会社で働いていたら何かにつけて被害者ぶって責任逃れをしたいと考えるのもまあ分かりますからね。

そんな会社に勤めているのであれば、早めに転職を検討した方が良いかもしれません。

幸い今ならば仕事はたくさんありますし。

比較的良い会社にも転職しやすくなってきていますからね。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする