【小姑】職場のお局がうざい!胃が痛い毎日を抜け出す6つのポイント

MihaiParaschiv / Pixabay

 

  • 職場のお局がうざい!

  • 毎日気分が憂鬱…

  • 毎日会社を辞めたいと考えている…

 

とお悩みの、職場のお局がうざいと考えている方のためのページです。

 

職場のお局っていうのは、どこにでもいますよね…。

男の老害も大概ですが、お局は、周りに陰口や嫌味を垂れ流すから始末に終えません。

あなたも、毎日胃が痛い思いをしているのではないでしょうか?

 

ですが、そんな毎日を送っていては精神が穏やかになる時など訪れません。

一体どうしたらよいのでしょうか?

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

最悪なお局だと、被害者は何十人もいるケースも

そういったお局の場合、被害者は両手では足りない数いるケースが多いです。

以前いた会社では、性格の悪いお局が新人をいじめて、すぐに辞めていってしまうケースが多かったですね…。

 

私は数年しか勤めていませんでしたが、軽く20人以上のパートさんがそいつのせいで辞めていっていました。

ハローワークにも記録が残るためか、途中からハローワーク経由で全く希望者が来なくなりましたね…。

 

特に最近は人手不足の会社が多いですから、募集をかけても応募者が全然いない…というケースも多いです。

せっかく来てくれた新人を、そのクソお局が辞めさせてしまうのです。

 

「どこにでもお局はいるから我慢しろ」は一見正論だが…

 

ですが、お局ってどこにでもいますよね。

だからこそ

  • 「どこに行ってもお局はいるから、我慢すべき」

  • 「今後のためにも、対処法を習得すべき」

  • 「慣れればなんとかなる」

とか言われます。

 

ですがそういうこと言うのって、大したことないお局だからじゃないですかね。

本当に酷いお局だと、全力で辞めさせてこようとしますからね。

 

 icon-exclamation-circle 

あまり我慢してしまうと、心を病んでしまうケースが多いですし

そういった人間関係で精神を病んでしまうケースが、一番多いのです。

 

日本人は真面目なので、「お局ぐらいどこにでもいるから頑張らなきゃ」考えてしまいがちですが…。

そういう人間ほど、「やっぱりだめだった」みたいになって、やめていってしまうことが多いような気がします…。

そうなると結局、周りに迷惑がかかるんですよね。

 

仕事が好きなら、スルーして続ける

しかし仕事自体が好きな場合は、お局のことなんて無視して続けた方がいいと思います。

今の仕事には、会社を辞めたらもう二度とつけないかもしれませんからね。

他人のことなんて無視して、自分の人生を進むべきです。

 

嫌味を言ってきても、スルーするようにしましょう。

相手にするだけ無駄です。

 

あなたは今の好きな仕事をやるために会社にしているのですから、お局のことなど関係ありません。

まぁ、それほど好きでもない仕事であれば、辞めて他の会社に行ってしまっても思いますけどね。

 

いっそ転職してしまうのも手段の一つ

そんなに嫌な会社であれば、いっそのこと転職してしまうのも手段の1つです。

お局はどこの会社にもいると思いますが、程度がありますし。

ちょっと話しただけですぐ辞めたくなるレベルのお局もいれば、「この程度か」と、気楽にスルーできるレベルのお局もいます。

 

あなたがこんなページを見ているということは、ひど過ぎるお局なんでしょう。

その場合は、転職することで解決する可能性が高いです。

別の環境に行けば、すべてがリセットされますからね。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。。

 

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒あなたの転職力、 診断します!@type

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

パート程度なら、仕事なんてたくさんある

パート程度なら、今は仕事なんてたくさんありますよ。

一ヶ月もしないうちに、次の仕事なんて見つかると思います。

今は人手不足の会社が多く、定年後の高齢者すら非正規の仕事ならすぐ見つかる時代ですからね。

 

 icon-exclamation-circle 

今度はできるだけ、男性が多い職場を探したらどうでしょうか?

あなたもよく分かっていると思いますが、女性が多い職場ほど人間関係は悪いです。

嫌な人間が職場に1人だけであればいいですが、女性ばかりの職場ですと、お局の取り巻きの人間がたくさんいますからね…。

お局が軍団を率いて、あなたに嫌がらせしてくる可能性があるのです!

 

逆に、男性の方が淡泊で、「生活費のため」と割り切って働いている人が多いです。

つまりは、人間関係がラクなケースが多いんですね。

 

部署異動してもらう

あるいは、あなたが上司に頼んで、お局を部署異動してもらったらどうでしょうか?

特に、新人をたくさん辞めさせているお局の場合、会社に損害を与えている可能性が高いのです。

 

特に最近は、人手不足の会社が多く、募集をかけても応募者がこない…なんてケースもザラですから。

せっかく入ってきた新人をお局が辞めさせてしまっていたら、いつまでたっても新人が定着しません。

もしそうであれば、上の人間に親身に相談すれば、お局を別の部署に飛ばしてくれるかもしれません。

 

以前いた職場では、問題のあるお局を別部署に強制異動させたら、目に見えて離職者が減ってましたねw

そのお局は「私がいないと職場が回らない!」とか考えていたりするものですが、むしろいなくなったほうが円滑に職場は回ります。

 

まとめ

お局はどこにでもいるので、耐えられるのであれば耐えたほうがいいですが…。

トラウマになって再就職が怖くなってしまう人もいますので、あまり無理するのもどうなのかな?と思います。

 

周りの人に相談なんてしても「お局なんてどこにだっているんだから、やめちゃだめだよ!」とか100%言われると思いますけど…

給料が安い会社だったり、正社員ではないのであれば、そんなにしがみつく理由も少ないと思います。

パートだったら、私だったらすぐ辞めちゃいますね…。

 

人生変えたいと思いませんか?

わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【リクナビNEXT】

「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。

企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。

リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。

有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

●【@type転職診断】

あなたの転職可能性を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

→あなたの転職力、 診断します!【@type】

 

●【リクルートエージェント】

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。