つまらない仕事だけの無意味な人生!人生に意義を見出す6のポイント

Chanzj / Pixabay

  • 毎日つまらない仕事をするだけの人生…

  • こんな人生に意味ってあるの?

  • 人生の無意味さに耐えられない…

とお悩みの、つまらない仕事だけで日々が流れていく無意味な人生に嫌気がさした方のためのページです。

最近の仕事は効率化や機械化によって、分業されすぎています。
「これって一体何の役に立つの?」みたいな疑問が浮かばざるを得ないような仕事も多いです。
確かに誰かの役には立っているのでしょうが、分業され過ぎていてわかりにくいということです。

ですが、そんな日々が続く人生ですと、本気で嫌気がさしてくるかもしれません。
なんとか自分の人生に意義を見出すためのポイントをまとめてみました。

⇒妻子持ちだけど仕事辞めたい!?転職成功のための5つの注意点

これまでの人生を思い返してみる

あなたは自分の人生が無意味と思っているようですが、果たしてそうでしょうか?
これまでの人生を思い返してみてください。

  • 何か成し遂げたこと

  • 誰かの役に立ったこと

  • 社会に微力ながら影響を与えたこと

程度の差はあれど、何か意義がありそうなことがあるはずです。

というか、人間は生きて普通に生活しているだけで、周りの人間に影響を与えるらしいですからね。
あなたが生きていた結果この世界に何かがもたらされたのであれば、あなたの人生は無意味ではないんです。

人間は刺激を求め続ける生き物ですから、過去のことなんてつい忘れてしまいがちですが…。
あなたはこれまでに、色々とこの世に有意義なことをやってきたはずですよ。

今の仕事は誰の役に立っているか?考える

Pixel-mixer / Pixabay

今あなたがしている仕事は誰の役に立っているのか?考えてみましょう。
仕事をしているという時点で、誰かの役には確実に立っているはずです。

 icon-exclamation-circle 

まあ、仕事でなくても趣味の活動や地域活動でも構いません。

意味合いはことなりますが、それも「仕事」です。

今の時代仕事と遊びの境目なんてあってないようなもんですし。

恐らく、何かしら役には立っていると思うんですがどうでしょうか?

人生の意味を見出すには、誰か他人がいるとわかりやすいですね。

誰か他人の役に立っているのであれば、その人の人生は意味があるのです。

人材の少ない地方に移住する

あなたは結構、人口の多い都道府県に住んでいるのではないでしょうか?例えば東京とか。

でしたら人がたくさんいますから、

  • 「俺の仕事なんて、代わりはいくらでもいるんじゃないか?」

  • 「こんなの誰の役に立つんだ?」

みたいな気持ちが出てきてしまうのも当然だと思います。

ですが、我が国は過疎化が進行中でして、地方はどんどん人口が減っていっています。
単純に人材がいませんので、「誰でもいいから、五体満足な人なら構わないから来てくれれば超助かる」と思っています。

単純に人が少ないほうが、周りの高齢者などに頼られる機会も増えるでしょう。
都会では凡人レベルの人でも、地方に行けばスター選手になれるのです。

これからはもっと意味あることが起こるかも?

PeteLinforth / Pixabay

或いは、これまでは無意味に感じるようなことが多かっただけかもしれません。
これからはもっと意味あることがたくさん起こるかも知れませんよ。

人生、生きてれば何かが起こるので。
まだ「無意味」と切り捨ててしまうには早すぎます。

まあ、待つというかこちらから色々やってみるといいと思いますけど。
楽しいこととか面白いことなんて、待っていても来ません。

こちらから探しに行くくらいの姿勢が必要だと思います。

もっと人の役に立つ仕事に転職する

或いは、今の仕事はなかなか意義を見出しにくい仕事なのかもしれません。
モノや機械相手の仕事ですと、そうなりやすいかもしれません。
対面で「ありがとう」って言われる仕事なら、働く意味や生きる意味を見出しやすいんですけどね…。

比較的なりやすい仕事で言えば、介護職などが挙げられます。
まあ結構きついですが、最近は超高齢社会と言われていて、介護人材が足りないと言われています。
今でさえ人手不足だというのに、これから更に必要になってくるのです。

そういった、「世の中に必要だけどなりたがる人が少ない仕事」に転職すれば、自分の生きる意味を見出しやすいかもしれませんね。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「自分なんかでも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場での「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

生きていれば無力ではない

FlashBuddy / Pixabay

ぶっちゃけ、生きていれば色々できますよ。
人を助けたり、笑わせることもできたり、死にそうほど悩んでいる人間の相談に乗ることもできます。
生きているだけで有能なんです。

それだけの力をもっているんですから、もっと色々できるはずなんです。
「人生が無意味」なんてのは、思いこみですよ。

あなたには、もっと助けなければいけない人や、成し遂げなければならないことがまだまだ待っているはずです。
ここで自殺でもしようものなら、それらと出会うことなく終わってしまいます。

まとめ

人生に無意味感を感じてしまうのは、最近の傾向みたいです。
というか、科学が発達した現代で宗教心がなくなってしまいましたから、人生に意義を見出すのが難しい時代なのかも知れません。

100年200年とか前の作家の本を読んでみても、似たような「人生の無意味感」に悩んでいたりしますし…。
これはもう近代のトレンドなのかもしれません。

ですが本当に人生を無意味としてしまうと「じゃあ早く死んだ方がいいじゃん」みたいな結論になりがちです。
でもそれは間違ってると思いますし、苦しい考えです。
生きてれば楽しいこともあるんですから。

まあ、もっと人生の楽しい面や、意義深いと思えることに目を向けていったほうがいいと思います。
人生以外でもそうですが、否定しようと思えば色々なものを否定できますからね。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする