退職者続出なのに人員補充なし!仕事がどんどんきつくなる場合の対応策

geralt / Pixabay

  • 退職者が続出している!

  • どんどん人が辞めていく!

  • でも人員の補充がない!

とお悩みの、退職者が続出しているのに、便を補充してくれない会社に勤めている方のためのページです。

最近は、そういった会社も増えて来ているようですね。

企業は出来るだけ利益を残したいですから、少ない人員で、仕事を回そうとするに決まっています。

ギリギリの人数で仕事を回さざるをえなくなっている人も多いのではないでしょうか?

ですが、そんな状態で働き続けるのは、かなりきついかもしれません。

何とかするための方法をまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

堂々と「補充しない」と公言する会社が多い

そういう会社に限って、堂々と

  • 「人は補充しないからな!」
  • 「今いる人数だけで回してくれ!」
  • 「これ以上人件費を増やしたくないんだ!」

などと、堂々と公言する傾向にある気がします。

 icon-exclamation-circle 

「人を募集しているが人が来ない」というのであればまだ分かりますか…。

そもそも人を入れる気がないというのは、どうしようもありません。

会社側に悪意を感じますね…。

そんな会社は、従業員のことなど考えてくれているわけはありません。

消耗品ぐらいに思っているのではないでしょうか?

実際、あなたはギリギリの人員で仕事をしていて、かなり消耗していると思いますからね。

今いる人も辞めかねないので、会社と話し合う

ですが、そんな会社側の思惑はあなたもよくわかっているでしょうし、他の従業員もよくわかっていると思います。

つまりは、「こんな人を大切にしない会社で、長く勤めることなんて考えられない」みたいに考えるでしょう。

 icon-exclamation-circle 

そうなると、今いる社員すら辞めていってしまう可能性が高いと思います。

もともと、社員がどんどん辞めていってしまう会社だからこそ、こんなページを見ているんでしょうからね…。

そうなると当然ですが、あなたの仕事はきつくなります。

というか、会社もかなり悪い状況だと思うのですが、何も対策を取ろうとはしないのでしょうか?

一度、会社側と話しあってみるというのも手段の1つです。

それで話し合ってもダメでしたら…これはもうどうしようもないでしょうね…。

クソ会社からはさっさと脱出

そんなクソ会社からは、さっさと脱出してしまったほうがいいと思います。

人員の補充をしないということは、さらに1人、2人と辞めていったとしても、「人を補充しない!」と会社は言うかもしれません。

そんなブラック企業では、1人、また1人と、人が辞めていってしまうでしょう。

つまり、残されるあなたのような社員の仕事がどんどんきつくなってくるというわけです。

ですから、もっとましな会社に移った方がいいと思うんですがどうでしょうか?

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

人を大切にしないブラック企業は、消える運命にある

残念ですが、これからさらに、人手不足は加速していくと思います。

そんな、欠員募集をしないような会社ですと、どんどん社員は消えていってしまうでしょう。

 icon-exclamation-circle 

そんな従業員を大切に扱わない会社というのは、入ってくる人よりも、やめていく人材の方が多いと思います。

これから労働人口が減っていき、さらに採用するのが難しくなっていく時代なのに、そんな会社はどんどん潰れていってしまうと思います。

⇒【沈みゆく船】社員がどんどん辞めていく!乗り切る10のポイント

今でさえ、人が集まらなくて倒産する会社が急増してきていますからね…。

あまり長続きする会社ではないと思います。

できるだけ若いうちに、転職してしまった方が良いでしょう。

客商売なら、匿名でクレーム入れる

あるいはそういう会社というのは、外からの外圧には弱い傾向にあります。

社員がいくら言っても、内側からは変えることができないのです。

ですが、外からプレッシャーがかかれば、あなたの会社のアホな上層部も考え直すかもしれません。

「ちゃんと人は入れないとダメだな」と。

 icon-exclamation-circle 

あなたの仕事が、客商売であれば、匿名でクレームを入れまくりというのも手段の1つです。

  • 小売店
  • 外食業
  • 接客業

などなど。

こういった仕事であれば、客からのクレームは最大限に考慮されることが多いです。

あまりにクレームが多いようであれば、「人を減らしたからクレームが増えたんだな」ということを伝えることができます。

ほかのお客さんがクレームを入れてくれればいいのですが、今のお客さんはあまりクレームを入れてはくれませんからね。

クレームを入れるくらいであれば、黙って消えていきます。

経営が厳しい可能性も

geralt / Pixabay

あるいは、そもそも人を増やす余裕がない会社の可能性もあります。

これまでは儲かっていたから、多くの人材を雇う余裕があったのかもしれませんが…。

  • 原材料が値上がりした
  • テナント料が値上がりした
  • 社会保険料が値上がりした

これらの理由で、これまで通りの人材を確保する余裕がない会社も増えてきています。

 icon-exclamation-circle 

そういう会社の場合は、これから先さらに厳しくなることがあっても、楽になることはないでしょうね…。

負担が軽くなるということもないでしょうから。

正直、先があまりない会社と判断できます。

でしたら、さっさと転職してしまったほうがいいかもしれません。

しまいには、倒産してしまう可能性もありますからね…。

あなたが辞めるのを待っている可能性も

あるいはその会社は、もうその事業をあまり続ける気がないのかもしれません。

「今いる社員がいる間は事業を続けるが…」みたいに考えている会社も結構あります。

特に、規模が小さい会社ほど、そんな感じで会社をたたむ算段をつけている会社もあります。

会社を維持していくのは大変ですからね。

 icon-exclamation-circle 

こういう会社の場合は、あなたが会社を辞めるの持っている可能性すらあります。

まあ人を入れなかったら仕事がどんどんキツくなってくるでしょうから、じきに辞めてしまう人が多いでしょうけど…。

こういうのって、会社側の方から「頼むから退職してくれないか」とは絶対に言ってきません。

そうなると、会社都合退職になってしまいますからね。

余程の理由がないと、会社都合退職って難しいんですよ。

なので、ハローワークや、労働基準監督署に目をつけられてしまう確率が上がってしまいます。

なので、できれば従業員の方から退職を言い出す自己都合退職にしたいと考える会社が多いので。

同僚と辞める

3dman_eu / Pixabay

こんな会社ですと、もう長続きする可能性は低いと思います。

私も以前ブラック企業に勤めていましたが、そこも「人件費の関係で新しい人は入れないからな!」と、堂々と宣言していました。

それを聞いた際には、1人、また1人と辞めていってしまいましたね…。

まぁ、「これからどんどん人手不足で仕事がキツくなるよ!」と言われているようなものですから、当たり前ですが…。

ですがあなた1人やめてしまうと、残された同僚はさらにキツくなります。

なので、仲の良い同僚を誘って、一緒に退職したらどうでしょうか?

あまり残っても、いいことはないでしょうし。

できるだけ若いうちであれば、ほかの会社にも行ける可能性がありますからね。

まとめ

大抵の会社は、自分の会社の利益のことしか考えていないと思います。

人件費は高いですし、できるだけギリギリの人員で回った方が、会社としては利益が伸びますからね。

従業員の負担よりも、そういった会社の利益のことしか考えていないんです。

そんな人を大切にしない会社は、長続きする可能性は低いと思うんですがどうでしょうか?

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする