【生意気】年下の上司がムカつく!先輩を敬わず腹が立つ時の解決策

RobinHiggins / Pixabay

  • 年下の上司がムカつく!
  • 年下の癖に生意気過ぎる!
  • 年上の先輩を敬う心が欠けているんじゃないか!?

そういった悩みをお持ちの方は、今時珍しくないかもしれません。

最近は転職も一般的になってきましたし、成果主義を導入する会社も多いです。

なのであなたのように、年下上司の下で働くケースも増えていますね…。

特に日本は儒教の影響で長幼の序を重んじる傾向にありますから、尚更年齢にこだわる傾向にあります。

一体どうしたらいいのでしょうか?

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

職場の人間関係に悩む人は一番多い!

2016年に大手人材派遣会社「マンパワーグループ」が、勤続年数1年以上の正社員400名を対象に行ったアンケート調査によりますと、

上司、部下、同僚との人間関係に悩む人はあわせて約7割もいたそうです!

まあ今更言うまでもないことかもしれませんが、やはり人間関係が悪いと毎日の会社員生活が地獄になってしまいますからね…。

こういうのは色々なところでアンケートが行われてますし、大抵人間関係か労働時間、給料の低さなどがトップ3に挙がってます。

 icon-exclamation-circle 

しかも一番多いのは、「上司との人間関係」の悩みです。

普通の上司との人間関係すらキツいのに、年下となると尚更でしょう。

特に日本人は儒教の影響でやたら年上か年下かを気にするように育てられてますから。

あなたがストレスを溜めるのも無理はありません。

今人間関係が悪いことで悩んでいるのであれば、いっそ転職を考えるのも良いかもしれません。

集団で陰口を言ってやる

Olichel / Pixabay

恐らく、あなた以外の同僚も年下上司に嫌気がさしているかもしれません。

でしたら、集団で陰口を言ってみるのもアリです。

 icon-exclamation-circle 

その年下上司のためにも、少し懲らしめてやったほうがいいんじゃないですか?

これから先転職することもあるかもしれませんし、あなた以外にも年上の部下が増えるかもしれませんし。

その時また相手に「年下上司がムカつく」と思われ、軋轢を生んでしまうでしょう。

痛い目見ないと分からないと思いますから、やってしまっても良いでしょう。

あまりにウザいのであれば、もう辞めさせる勢いで執拗に行うのもアリかもしれません。

これまでの鬱憤を晴らすのも手段の一つです。

更に上の上司に相談する

年下上司がムカつくなら、更にその上の上司に相談するしかありません。

  • 「あの上司は、管理能力がありません!」
  • 「年上の部下の扱いが悪いです!」
  • 「辞める人間も出ています!」

などなど。

 icon-exclamation-circle 

多少あることないこと言って、問題にするのも手段の一つです。

まあ優秀な年下上司であれば、単にあなたの妬みだと判断され、適当にあしらわれる可能性が高いですが…。

まあ少し問題にするだけでも、その年下上司に嫌がらせできるかもしれません。

或いは、「出世したいアピール」になって、あなたの出世が早まるかもしれませんし。

最近は出世したがらない人多いので、手を挙げるだけで出世する可能性が上がることもあります。

いっそ転職する!

FotografieLink / Pixabay

或いはいっそのこと、転職してしまうというのも手段の一つです。

最近は有効求人倍率が高止まりしていますし、転職もかなりしやすくなってきています。

 icon-exclamation-circle 

年下上司の問題って、気にしない人は全く気にしません。

ですが気にする人はずっと気にし続けますし、毎日嫌な思いをし続けます。

まだまだ我が国では

  • 「先輩は敬うもの」
  • 「年下に負けるなんて情けない」

みたいな価値観がありますからね…。

これは風潮の問題なので、本人が意識して変えようと思ってもなかなか難しいかもしれません。

ならばいっそ転職してしまうのも手段の一つです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

最近は少子高齢化の影響で、社員が高齢化してる会社も多いです。

できるだけ年上の人が多そうな会社に転職すると良いかもしれません。

若いうちの転職なら、転職先も年上ばかりで気楽!

出来るだけ若いうちの転職なら、転職先も年上の人ばかりで気楽です。

仕事も教えて貰いやすいですし、些細なミスは大目に見て貰えます。

 icon-exclamation-circle 

やはり年下上司となると、働きづらくて良くないと思います。

ただ最近は上でも述べた通り、少子高齢化のせいで社員年齢も高齢化しています。

業界にもよりますが、40代50代で若手扱いされるような会社や業界すらありますからね…。

できるだけ年上の人が多そうな業界で、年上上司の下で働いた方が気楽かもしれません。

何歳からでも再スタートできるとは思いますが、当然若いほうが有利です。

出来るだけ若いうちに転職して、仕事を覚えてしまったほうが気楽です。

思い切ってキレる

Goumbik / Pixabay

あまりにムカつくのであれば、キレてしまうのもアリです。

  • 「お前年下の癖にムカつくんだよ!!」
  • 「上司だからって調子に乗ってんじゃねぇぞ」
  • 「先輩を敬え!グズが!」

などと、切れてしまうのもアリです。

そうすればその年下上司も、少しはこれまでの振る舞いを考え直すと思うんですが…。

やはり言わないと分からないことはありますからね。

いっそ面と向かって言ってみた方が良いでしょう。

→【上司にキレた】職場でキレてしまった!その後取るべき行動13選!

まぁ

  • 「プライドが高い奴」
  • 「ケツの穴が小さい奴」

というレッテルを貼られるデメリットはありますが…。

まとめ

最近は年下上司も増えていて、珍しくはないと思いますが…。

我々日本人は儒教や教育の影響で

  • 「年下に負けるのは情けない」
  • 「年上を敬うべき」

みたいな価値観を持ってますから、なかなか適応するのも大変かもしれません。

あまりにストレスであれば、いっそ転職を検討するのも良いと思います。

最近は有効求人倍率も高止まりしていますし、仕事も見つかりやすくなってきてますので…。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】





……しかし「すぐは転職しないけど、最近の求人をちょっと見てみたい」という方も多いと思います。

そういう方は、手軽に求人利用ができる転職サイトがお勧めです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「もっと良い会社に転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

●【@type転職診断】
あなたの転職可能性を診断してくれる転職サイト。
「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

⇒あなたの転職力、 診断します!【@type】



特に就職氷河期のような就職難の時期に就職活動をした人は、あまりやりたくもない不本意な仕事に就いている方も多いでしょう。

そういった方ほど、このチャンスを逃さずに、人生を変えるべきだと思います。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする